FASHIONJUN.12.2019

美容師の服装選びのポイントは?季節・年代・テイスト別コーデも!

服装はお客様が美容師を選ぶ基準になるもの。おしゃれな服装の美容師は売上や指名率が良いと言われています。ここでは、美容師の服装選びのポイントと<季節別><年代別><シーン別>のおすすめコーデをご紹介します。
服装はお客様が美容師を選ぶ基準になるもの。おしゃれな服装の美容師は売上や指名率が良いと言われています。ここでは、美容師の服装選びのポイントと<季節別><年代別><シーン別>のおすすめコーデをご紹介します。

美容師の服装選びのポイントは?

 
技術力を高めたいだけでなく、おしゃれになりたいと考えている美容師は多いはず。服装を参考に美容師を指名しているお客様は多いので、おしゃれな美容師は指名率や売上も良いと言われています。

しかし、「どんな服を着ればお客様からの支持を得られるの?」などと疑問を持っている人も少なくありません。まずは、美容師の服装選びのポイントをチェックしてみましょう。

■店舗の雰囲気に合わせる
美容師は働いているお店の雰囲気に合わせて服装を選ぶことが大切。例えば、若いお客様が多いお店の美容師はトレンド感満載の服装、落ち着いた雰囲気のお店の美容師は大人っぽい服装を選ぶと、失敗が少ないです。

店舗の雰囲気に合わせて服装を選べば、美容師同士の服装に統一感が出るので、お客様はどんなサロンなのか判断しやすくなるでしょう。

■清楚感を出す
美容師は仕事中、カラー剤などが付いて服が汚れることがありますが、清楚感のない服装はお客様から好まれません。汚れが心配な場合は、黒や紺などの濃い色を中心にコーデを作りましょう。

■トレンドを押さえる
服装に全くトレンド感がないと、お客様から「ダサい」と思われてしまいます。ダサい美容師にはカットしてもらいたいと思う人はいないので、コーデにはトレンド感のあるアイテムを取り入れましょう。

アイテム選びに迷ったら他の美容師のInstagram(インスタグラム)やブログなどを参考にするのもおすすめです。

■お客様に不快感を与えない
シャンプー中などにお客様の顔にかかるドルマンスリーブなどのアイテムは避けましょう。キャミソールや極端なミニスカートなどもお客様に不快感を与えることがあるので、激しい露出は控えた方が無難です。

■服装規定を守る
美容室によっては、カジュアルなTシャツやサンダルが禁止されていることがあります。服装を選ぶ時は働いているお店の服装に関する決まりをしっかりとチェックしておきましょう。

<季節別>美容師におすすめの服装【1】春はイエローカーディガン×ワイドパンツ

 
春はポップなカラーを使ったコーデが人気。イエローカーディガンとベージュのワイドパンツのコーデは華やかで、お客様の気分も明るくさせられます。

美容師なら、他の人と差をつけられるように小物を上手く使うのも大切。スカーフなどを使えば、コーデ全体にメリハリが出ておしゃれな印象になるでしょう。

<季節別>美容師におすすめの服装【2】夏は涼しげなロングワンピース

 
暑い夏は涼しげなイメージを与えるロングワンピースを主役にコーデを組み立てましょう。ラフな雰囲気のロングワンピースもVネックやハイウエストなどのデザインを選べば、女性らしく見せられます。

<季節別>美容師におすすめの服装【3】秋はパープルニット×ブラウンスカート

 
秋はニットを使った服装が定番。美容師はおしゃれ度を上げるために、カラーニットを取り入れましょう。インパクトのあるパープルニットをブラウンスカートでまとめたコーデは洗練されているので、お客様からおしゃれな人だと思ってもらえます。

<季節別>美容師におすすめの服装【4】冬はタートルネックニット×サロペット

 
冬はコンパクトなタートルネックニット×裾に向かって広がったサロペットで大人っぽい服装に。コーデ全体をブラウン系やベージュ系の色で統一すると、優しい印象になってお客様からの支持もゲットできます。

<年代別>美容師におすすめの服装【1】20代はギンガムチェックブラウス×オールインワン

 
20代は甘めのギンガムチェックワンピースにハードなオールインワンを合わせて甘辛ミックスコーデに。オールインワンは体を締め付けないので、長時間勤務の美容師にもおすすめの服装です。

<年代別>美容師におすすめの服装【2】30代はストライプワンピース×ワイドレギンス

 
30代はクールなストライプワンピースにレギンスを組み合わせてこなれた服装に仕上げましょう。ゆったりとしたシルエットのワンピースもレギンスとレイヤードすると、メリハリが出てスタイルが良く見えます。

<年代別>美容師におすすめの服装【3】40代はベージュニット×デニム

 
40代はベージュニットとデニムのコーデで落ち着いた印象の服装に。欲張りすぎていないファッションはお客様にも好印象で、「この人にカットを任せたい」と思ってもらえるでしょう。ハリ感のあるニットを使えば、手抜きに見えず、適度なきちんと感を出せます。

<テイスト別>美容師におすすめの服装【1】ブラウンジャケット×ワイドデニムできれいめカジュアルコーデ

 
ブラウンのテーラードジャケット×ワイドデニムのコーデはカジュアルながらもきれいめな美容師にぴったりのファッション。インナーに変形ニットなどを使うと、ワンランク上のコーデを作れます。

<テイスト別>美容師におすすめの服装【2】小花柄ワンピース×カーディガンでナチュラルコーデ

 
ナチュラルテイストの美容室で働いている人は小花柄ワンピースとカーディガンでコーデを作りましょう。足元はスニーカーを履くと、抜け感が出て旬のスタイリングになります。ナチュラルコーデはアップアレンジなどとも相性が良いです。

<テイスト別>美容室におすすめの服装【3】ストライプワンピースでシンプルコーデ

美容師におすすめのナチュラルコーデ
シンプルなコーデでおしゃれに決めたい人には1枚で決まるストライプワンピースがおすすめ。フラットパンプスをコーディネートすると、動きやすいのに上品なシンプルコーデが完成します。腕まくりをして手首を見せると、スタイルアップ効果も期待できます。
美容師が売れるためにはおしゃれな服装が必須。おしゃれになれると、指名率や売上がアップすると言われています。今よりさらに活躍したい人は服装選びを工夫してみてはいかがでしょうか。
SHARE:

RELATED ARTICLES

LIFESTYLEAUG.17.2019

マギーの気になる
撮影の裏側を大公開!