BEAUTY
2019.02.03

色白に似合うメイクとは?コツやメイク道具の選び方についてご紹介

色白に似合うメイクとは?コツやメイク道具の選び方についてご紹介 色白に似合うメイクとは?コツやメイク道具の選び方についてご紹介

肌が色白な人には、どんなメイクが合うのかご存知でしょうか?肌が白いのは憧れの存在ではありますが、一歩間違えると顔色が悪く見えてしまうこともあります。色白な人に似合うメイクのやり方やメイク道具の選び方についてご紹介します。

色白な人のメイクのコツ

肌が色白な女性

メイクをするときには、自分の肌色も考慮してコスメを選ぶことが大切です。肌の色によって似合うカラーが異なるので、自分の肌色を踏まえたうえでメイクを考えましょう。色白肌な人のためのメイクのコツについてご紹介します。

■ファンデーションの色を合わせる
まず土台となるベースメイクについてのポイントをご紹介します。肌色に合ったメイクをするには、ファンデーションの色選びが重要です。自分の肌色に合ったファンデーションを使うことで、肌を明るく健康的に見せてくれます。逆に肌色に合っていないファンデーションを使うと、具合が悪そうに見えたり首と顔で色の差ができてしまったりします。

とはいっても、色白肌の人は自分の肌色に合ったファンデーションを見つけにくいことが難点。ただし、メーカーによっても色味に大きな違いがあるので、様々なメーカーのファンデーションを試して、自分に合ったものを探すようにしましょう。

■下地の色に注意
色白な人の中で多いのが、しっかりファンデーションを塗っているのに顔色が悪く見えてしまうというパターン。これは、化粧下地の色が色白向きでないことが原因だといえます。色白の場合は、ブルーやパープルの化粧下地を使うことでより顔色を白く見せてしまい、顔色が悪い印象に仕上がる可能性が高まります。

色白の人は、ブルーやパープルなどのコントロールカラー系下地は避けるようにしましょう。

■血色感は必ず入れる
色白の人は血色感を必ず入れるようにしましょう。血色感がないメイクは、パッと見て顔色が悪そうに見えてしまいます。血色感をプラスするときにおすすめなのは、リップやチークを使うこと。ただし、トレンド感のあるベージュやブラウン系のリップやチークは、色白さんの顔色を悪く見せてしまいます。ダークなカラーはなるべく使わず、ピンクやレッドといった華やかな色味を選ぶようにしましょう。

色白向きメイクのやり方【1】ベースメイク

色々なベースメイクアイテム

ファンデーションの色にこだわり、華やかなカラーで血色感を出すことがポイントの色白肌さん向けメイク。ここからは、色白向きメイクのベースメイクについてご紹介します。

■化粧下地はピンクかベージュがおすすめ
色白さんは、化粧下地にはピンクやベージュを使いましょう。ピンクは血色感を与えるカラーなので、顔色が悪く見えがちな色白肌にぴったりのカラーです。もし赤みがどうしても気になるという肌の場合は、グリーンの下地を選ぶのがおすすめです。

ベースメイクにあまり影響しないような、色味がつかずに肌をなめらかに整えてくれるタイプの化粧下地もGoodです。

■ファンデーションは色味を合わせる
下地で肌を整えたあとは、ファンデーションを使って肌を健康的に見せていきます。ファンデーションは色味を自分の肌色としっかり合わせるようにしましょう。顔の中心から外側に向かってファンデーションを伸ばすことで、色ムラのない均等な美しいベースメイクを実現できます。

カラー展開が豊富なブランドのファンデーションの方が、自分に合ったファンデーションを選びやすくなります。余分に乗せてしまったファンデーションはブラシやスポンジを使って取り除くようにすると、化粧崩れを防げるでしょう。

色白向きメイクのやり方【2】アイメイク

色々なメイク道具

ポイントメイクも肌の色に合わせて選ぶのがおすすめです。色白向きメイクのアイメイクについてご紹介します。

■アイシャドウは色物がおすすめ
色白さんは比較的どんな色味のアイシャドウも似合うので、幅広く挑戦しやすいといえます。もちろんベーシックカラーも似合いますが、無難で使いやすいブラウン系よりも、目元に彩りをプラスしてくれるカラーアイシャドウがおすすめです。

かっこよく仕上げたいのであればネイビーやグレー、かわいらしく仕上げたいのであればピンク、フレッシュに仕上げたいのであればオレンジ、涼しい目元を作りたいならブルーなど、仕上げたい雰囲気によってアイシャドウの色を変えるといいでしょう。

目の印象がはっきりしている人は、濃いカラーやビビッドカラーがおすすめです。反対に、目の印象が柔らかい人にはパステルカラーなどの薄い色が似合います。

■カラーアイライナーやマスカラも似合う
色白さんのアイメイクには、かわいく仕上がるカラーアイライナーやカラーマスカラを取り入れてみましょう。ブルーやピンク、レッドなどさまざまなアイテムが登場しているので、チャレンジしやすいはずです。

カラーアイテムは、色白肌のアクセントにぴったり。メイク全体のバランスを見ながら、カラーアイテムを追加してみると、いつものメイクがパワーアップしますよ。

色白向きメイクのやり方【3】チーク&リップ

ポーチに入ったコスメ道具

色白向きメイクのチークとリップについてご紹介します。

■血色感はしっかり出す
色白さんの場合は、血色感をしっかり出すことで透明感のある肌に仕上げられます。チークは内側からにじみ出るような、ジュワッとした発色のものがおすすめです。
リップも血色感が出るカラーがおすすめです。特に色白さんは、ピンクやレッドなどの鮮やか発色のものが似合います。しっかり血色感を与えることで、より魅力的に見えるので、リップにポイントを持ってくるようなメイク方法がおすすめですよ。

■リップは質感で遊ぶ
リップは質感によって大きく印象を変えられることが魅力。かわいらしい雰囲気に仕上げたい場合は、ツヤ系のリップがおすすめです。反対にセクシーで大人っぽい雰囲気に仕上げたいときは、マットなリップがおすすめです。目指す印象に合わせて質感をチョイスしましょう。

色白さんにおすすめのアイテム11選

メイクのプロセスやアイテムの選び方をお伝えしたところで、続いてはおすすめのアイテムをピックアップしてご紹介します。

【1】PAUL & JOE(ポール&ジョー)モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S

PAUL & JOE(ポール&ジョー)モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S

色白さんは、顔色が悪くなってしまわないような下地選びが大切です。PAUL & JOE(ポール&ジョー)のモイスチュアライジング ファンデーション プライマー Sは、透明感をアップしてくれる下地で、くすみや色ムラをカバーしつつ明るいツヤ肌へと仕上げてくれます。サッとひと塗りで、繊細なパールが立体感とツヤがプラスされるでしょう。

【2】マキアージュ ピーチチェンジCC

マキアージュ ピーチチェンジCC

マキアージュのピーチチェンジCCは、潤いを与えてふっくらした肌に整えつつ、ほんのり桃色の血色感のある美肌へと仕上げてくれるCCクリームです。この上からファンデーションを重ねることでよりその美しさが増し、みずみずしい仕上がりが長続きします。

【3】RMK(アールエムケー)リクイドファンデーション

RMK(アールエムケー)リクイドファンデーション

RMK(アールエムケー)のリクイドファンデーションは、みずみずしくナチュラルな仕上がりが特徴のファンデーション。薄づきながらほどよくカバー力もあるので、透明感あるファンデーションを探している人にぴったりです。101はイエロー系の色白さんに、201はピンク系の色白さんに適しているカラー。色白肌に合う色味を見つけられるでしょう。

【4】Dior(ディオール)ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ

Dior(ディオール)ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ

Dior(ディオール)のディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウは、肌の内側からにじみ出るかのようなツヤ感が1日中続くファンデーション。キメ細やかで素肌感のある美しい仕上がりを得られるでしょう。0N ニュートラルが最も明るいカラーで、色白肌にマッチします。

【5】SUQQU(スック)デザイニング カラー アイズ

SUQQU(スック)デザイニング カラー アイズ

SUQQU(スック)のデザイニング カラー アイズは、上質な粉質でまぶたにしっかりとフィットするアイシャドウ。簡単にグラデーションが作れて目元に美しい立体感を与えてくれると高い人気を誇っています。

中でも、04 絢撫子(AYANADESHIKO)は、絶妙なピンクカラーが揃っており、上品なカラーメイクを楽しむことが可能です。発色もほどよく、肌の白さをしっかり引き立ててくれるアイシャドウパレット。派手すぎず、甘すぎず、オフィスでもプライベートでも活躍してくれることでしょう。

【6】KATE(ケイト)クラッシュダイヤモンドアイズ

KATE(ケイト)クラッシュダイヤモンドアイズ

KATE(ケイト)クラッシュダイヤモンドアイズは、大粒のクリアグリッターが目元に輝きを与えてくれるアイシャドウ。2つの異なるラメカラーがキュートなアイメイクへと仕上げてくれます。OR-1は透明感のある明るい発色なので、くすまずパッと明るく見えます。かわいらしくフレッシュなメイクをしたいときにぴったりです。

【7】ペリペラ インクカラー カラー

ペリペラ インクカラー カラー

韓国でも日本でも人気のあるコスメブランドであるペリペラ。インクカラー カラはセパレートしやすいマスカラで、根元からしっかり塗ると目力がグンとアップするアイテムです。

01 ブラックドライローズはボルドーカラーで、メイクに抜け感を作ってくれます。ほどよく落ち着いた色味なので、カラーマスカラ初心者さんでも挑戦しやすいでしょう。

【8】レ・メルヴェイユーズ ラデュレ ミニ プレスト チークカラー

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ ミニ プレスト チークカラー

レ・メルヴェイユーズ ラデュレのミニ プレスト チークカラーは、コロンとしたフォルムがかわいらしいミニタイプのチークカラー。サッと頰に乗せると、花が咲いたかのように華やかで血色感のある表情へと仕上げてくれます。

色白さんにおすすめなのは、01のピンクカラー。ふわっとした桃色が白さを上手に引き立ててくれて、肌に美しいツヤが出ます。

【9】ヴィセ リシェ フォギーオン チークス

ヴィセ リシェ フォギーオン チークス

ヴィセ リシェのフォギーオン チークスは、クリアな血色感を与えてくれるチーク。肌にピタッと密着するので、つけたての美しさを長時間キープできます。

色白さんにはRO620 アンティークローズがおすすめ。深みのあるローズカラーが色白肌を引き立ててくれるでしょう。

【10】アディクション リップスティック ピュア

アディクション リップスティック ピュア

アディクションのリップスティック ピュアは、軽やかな塗り心地で唇を彩れるアイテム。ほどよいツヤと鮮やかな発色が、美しいリップメイクを叶えてくれます。保湿成分もしっかり入っているので、乾燥の心配もありません。

カラーは、色白さんには007 Tokyo Jazzがぴったり。青みピンクカラーで、甘すぎないかわいさを演出できます。

【11】セザンヌ ラスティングリップカラーN

セザンヌ ラスティングリップカラーN

セザンヌ ラスティングリップカラーNは、潤いを守りつつ鮮やかな発色が長時間続くところが魅力のアイテムです。

中でも、色白さんには407がお似合いです。しっかりした発色のくすみレッドが、肌の白さを引き立てながら魅力的なリップメイクへと仕上げてくれます。

色白に見せるメイク方法は?

向こう側が透けてしまうような白さと透明感に憧れる人は多いのではないでしょうか。元からとても色白ではなくても、色白に見せるメイク方法はあります。美白アイテムを使って憧れの色白を手に入れましょう。

色白に近づけるメイクアイテム3選

色白に近づけるメイクアイテムをいくつか紹介していきます。

【1】3CE(スリーシーイー)ホワイト ミルク クリーム

3CE(スリーシーイー)ホワイト ミルク クリーム

ウユクリーム人気の火付け役ともいえる、3CE(スリーシーイー)のホワイト ミルク クリーム。くすんでいる肌も一瞬でトーンアップできるクリームです。ウユとは韓国語で牛乳を意味し、3CEのホワイト ミルク クリームが牛乳パックのパッケージのフォルムをしていたため、ウユクリームと呼ばれるようになりました。

ボディにも使えるブライトナーなので、身体にも塗って全身をトーンアップさせてはいかがでしょう。顔だけトーンアップをすると首を境に浮いてしまうので、しっかり首元にも使うことをお忘れなく。

【2】G9 ホワイトホイッピングクリーム ピンク

G9 ホワイトホイッピングクリーム ピンク

G9のホワイトホイッピングクリーム ピンクも、3CEと同じウユクリームです。肌をグッとトーンアップさせ、毛穴やくすみをカバーしてくれます。生クリームのようななめらかなテクスチャーが特徴で、透明感のある色白肌へと整えてくれるでしょう。

【3】KLAVUU(クラビュー)ホワイトパールセ―ションバックステージクリーム

KLAVUU(クラビュー)ホワイトパールセ―ションバックステージクリーム

韓国で発売されて急激に人気を集めたのが、KLAVUU(クラビュー)のホワイトパールセ―ションバックステージクリーム。女優さんのような美しく綺麗な肌を作れることから、別名「女優クリーム」とも呼ばれています。1本で日焼け止め・プライマー・化粧下地・トーンアップクリーム・フィクサーという5つの役割を担ってくれており、ベースメイクの時短にも役立ちます。ファンデーションに混ぜて使うことで、よりカバー力を高めることも可能です。

ウユクリームとは?今さら聞けない効果や使い方、おすすめをご紹介!

ウユクリームについては以下の記事に詳しく効果や使い方を記載しているので、併せてチェックしてくださいね。

色白さんはメイクで色を使ってお悩みをカバーしよう!

色白向きメイクについてご紹介しました。色白な肌は多くの人の憧れでもありますが、メイク方法を間違えるとその魅力が半減してしまいます。色白に似合うメイクを押さえることで、透明感を活かしたメイクをすることができますよ。ぜひ試してみてくださいね。

related articles