BEAUTYOCT.04.2018

見せるヘアピンアレンジ9選!不器用でも簡単にできるテクニック

おしゃれ女子にとって欠かせないヘアアレンジですが、いざやってみると「上手にできない」ということはありませんか?そんな不器用な女性にこそ試してほしいのが、ヘアピンを使った簡単アレンジです。上手に髪をまとめることができるだけでなく、見た目もおしゃれに決まるので、ぜひチェックしてみてください。
おしゃれ女子にとって欠かせないヘアアレンジですが、いざやってみると「上手にできない」ということはありませんか?そんな不器用な女性にこそ試してほしいのが、ヘアピンを使った簡単アレンジです。上手に髪をまとめることができるだけでなく、見た目もおしゃれに決まるので、ぜひチェックしてみてください。

どの髪型にも使えるヘアピンでアレンジの幅を広げよう

ロングヘア×カラフルなヘアピン
ほどけてくる髪を留めるときに欠かせないヘアピンは、ショートからロングまで髪型問わず使うことができる便利なヘアツール。中にはヘアピンだけを使ったアレンジもあることから、多くの女性が常備しているのではないでしょうか。

そこで今回ご紹介するのは、“見せるヘアピンアレンジ”です。
ポニーテールやお団子、編み込みをしたときなどに使う場合、ヘアピンを隠すように留めるかと思いますが、最近はあえて見せるヘアピンアレンジが大人気!

色のついたカラーピンから、モチーフのついたおしゃれなピンまで種類も豊富にあるので、ワンランク上のヘアピンアレンジでおしゃれの幅を広げていきましょう。

■崩れにくくする!ヘアピンの基本的な留め方
①ピンを留めたい部分に、まずは地肌につくように立てます。
②そこから土台の髪をすくいながら、毛束の流れとは逆方向に差し込んでみてください。

不器用でもOKなヘアピンアレンジ【1】ショートやボブヘアでもOKなポンパドール

ショートヘア×ポンパドール
ヘアピンアレンジで定番なのが、ショートやボブヘアでもできるポンパドールです。

前髪を後ろへ持っていき、毛先をねじってからヘアピンで留めるだけの簡単アレンジで、ちょっとしたイメチェンが楽しめます。物足りないときは、おしゃれなモチーフがついたヘアピンをサイドにオンしてみて!

ポンパドールのボリュームがあればあるほど、華やかな印象になるのでTPOに合わせてボリュームを変えていくことがポイントです。

不器用でもOKなヘアピンアレンジ【2】サイド編み込みのこなれヘア

前髪を編み込んだお呼ばれスタイル
ポンパドールではなく、トップからサイドに向かって作った編み込みヘアにヘアピンをプラスすることもおすすめです。

編み込みによってこなれ感のある華やかヘアを楽しめるので、ショートやボブでもお呼ばれにぴったりな髪型を作ることができますよ。

毛先だけでなく、編み目にヘアピンを差し込んでいけばより華やかに決まります。

不器用でもOKなヘアピンアレンジ【3】ざっくりまとめたハーフアップ

ざっくりまとめたハーフアップ
ざっくり集めて作ったハーフアップは、上品なイメージを崩したラフな雰囲気を楽しむことができます。

ですが、ざっくり集めるとサイドの髪が崩れてきてしまうことも……。
そんなときも、見せピンが活躍!

ハーフアップの境目に沿いながら、ヘアピンをプラスすることで崩れにくさもおしゃれも両立することができますよ。ラフな雰囲気に合わせて、リラックス感あるコーデを楽しんでみてください。

不器用でもOKなヘアピンアレンジ【4】ゴールドピンを散りばめた個性派ヘア

ボブ×ゴールドピンの華やかスタイル
ヘアピンを使って大胆なアレンジヘアを楽しみたいのであれば、片方のトップからサイドに向けてヘアピンをたくさん散りばめてみましょう!

サイドの髪をしっかり留めながら、アートのような遊び心ある髪型に仕上がります。

ゴールドピンで華やかさも出るので、フォーマルでシンプルなコーデにも取り入れることができますよ。

不器用でもOKなヘアピンアレンジ【5】前髪をねじって留めただけの簡単スタイル

前髪をねじって留めたアレンジ
「編み込みもする時間がない!」という女性であれば、思い切って前髪をサイドにねじりながら半分に分けて、左右それぞれピンで留めてみましょう。

ねじって留めるだけの簡単アレンジですが、おでこが出ることでガラリと違う雰囲気を楽しめます。

チラリと見えるヘアピンもおしゃれに映るので、カラーピンを忍ばせておくこともおすすめです。オンオフ使えるテクニックなので、時間がないときにトライしてみてください。

不器用でもOKなヘアピンアレンジ【6】お団子の余白を活かしたおしゃれヘア

お団子×ヘアピンアレンジ
お団子が作れる髪の長さの女性におすすめしたいのが、余白を活かしたヘアピンアレンジです。

いつものように、ゴムとピンを使ってお団子を作ると、どうしても上や下、サイドに余白ができてしまいますよね。そのときは、お団子周りの髪が崩れないようにヘアピンで強化!

髪を留めながら、トライアングルのようなおしゃれな形を作ればヘアアクセとして見せることができます。

不器用でもOKなヘアピンアレンジ【7】サイドの髪をボリュームダウン

ロングヘア×かき上げバング
シンプルなヘアピンアレンジを楽しむなら、サイドのボリュームダウンに使ってみてください。

片方はかき上げバングにしてふんわりセットし、もう片方はヘアピンで留めてあげるとメリハリのある髪型を作ることができます。

かっこよさも可愛らしさも、清潔感もあるアレンジなので、大人の女性も取り入れやすいです。ヘアピンを使って星の形を作り、一つのヘアアクセに見せてみましょう。

不器用でもOKなヘアピンアレンジ【8】ローポニーのワンポイントにヘアピンをプラス

ローポニー×サイドのヘアピンアレンジ
簡単にセットできるポニーテールにもヘアピンをプラス!
普通のポニーテールであればヘアピンは必要ないですが、前髪やサイドの髪をふんわりバックに流すときに使えば、こなれ感たっぷりのポニーテールにすることができます。

片方だけのバックに使ってあげると、ヘアアレンジのワンポイントとしてアピールしやすくなりますよ。

オンオフ問わないので、髪に長さがある女性は積極的に取り入れてみてください。

不器用でもOKなヘアピンアレンジ【9】上品に決まるアップスタイル

ロングヘア×お団子スタイル
ミディアム~ロングヘアの女性であれば、上品に決まるアップスタイルにヘアピンを合わせることもおすすめです。

低めの位置で簡単なお団子や、ロールアップしたギブソンタックを作るのですが、そこへトップからサイドに向けて三つ編みやロープ編みをプラス!サイドの編み込みを留めるときにゴールドピンを使えば、華やかさが増しますよ。

クロスさせて留めるだけならシンプルなので、アップスタイルのイメージを崩さずに決められます。
見せるヘアピンアレンジをご紹介しました。いつも持っているヘアピンでも、留め方やバランスを工夫するだけで、グッとこなれ感のある髪型にすることができます。ショートからロングまで、すべての女性が楽しめるので、ぜひ気になったヘアピンアレンジにトライしてみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHIONSEP.11.2018

愛甲千笑美が着こなす プロポの秋新作コーデ6♥︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。