BEAUTYNOV.14.2018

アイブロウパウダーの使い方は?色の選び方やおすすめ商品をご紹介

アイブロウパウダーは、美しい眉毛を作るためには欠かせないアイテムです。ペンシルだけでなくアイブロウパウダーも一緒に使うことで、眉毛の仕上がりが大きく変わります。アイブロウパウダーの選び方や使い方、おすすめのアイテムをご紹介します。
アイブロウパウダーは、美しい眉毛を作るためには欠かせないアイテムです。ペンシルだけでなくアイブロウパウダーも一緒に使うことで、眉毛の仕上がりが大きく変わります。アイブロウパウダーの選び方や使い方、おすすめのアイテムをご紹介します。

アイブロウパウダーの役割

眉毛をブラシでとかしている女性
アイブロウメイクをする時に、アイブロウペンシルや眉マスカラだけで仕上げていて、アイブロウパウダーを使っていないという人はいませんか?アイブロウパウダーは、アイブロウメイクには欠かせないアイテムです。アイブロウパウダーの役割についてご紹介します。

■もともとの眉毛が濃い人に
アイブロウパウダーは、もともとの眉毛がしっかりしている人に向いています。濃い眉毛を柔らかく見せたいという場合、アイブロウペンシルを使わずにアイブロウパウダーで仕上げることで、ナチュラルなふんわり眉が作れます。仕上げに眉マスカラを使えば、それだけで垢抜けた印象の眉毛を作ることができます。

■グラデーション眉に
アイブロウペンシルで形を取った眉毛に、アイブロウパウダーを重ねることで、自然な眉毛のグラデーションを作ることができます。アイブロウペンシルだけで仕上げると平面的な印象になりがちです。アイブロウパウダーを使って全体をぼかしていくことで、自然なグラデーション眉を作ることができます。

■ふんわり眉に
ふんわりとした印象の眉毛を作りたいという人にも、アイブロウパウダーがおすすめです。まずアイブロウパウダーで全体の形を取ってから、アイブロウペンシルで眉尻の形を描くことで自然なふんわり眉を作ることができます。

アイブロウパウダーの選び方

濃いカラーのアイブロウパウダー
アイブロウパウダーを選ぶ時のポイントは、色です。色が自分に合っているものであれば、どんなアイテムでもなじみやすいです。アイブロウパウダーのほとんどが、2色から4色がセットになっています。そのためある程度の髪色には対応できるものが多いです。

アイブロウパウダーの色は、自分の髪の色に合わせたカラーを選ぶと、自然になじみます。黒髪の場合、黒に近いダークブラウンやグレーのカラーが似合います。

黄味が強いブラウンや赤みが強いブラウンなどの場合は、パレットの中にイエローやピンクが入っているものを選ぶと良いでしょう。

また、アイブロウパウダーと一緒に使うアイブロウペンシルや眉マスカラの色にも注意が必要です。せっかくアイブロウパウダーを髪色に合わせていても、アイブロウペンシルや眉マスカラのカラーが全く違っていると、統一感のない眉毛に仕上がってしまいます。

アイブロウメイクに使用するアイテムのカラーは、なるべく同系色のものを選ぶようにしましょう。

アイブロウパウダーの使い方【1】ふんわりとした眉毛

眉毛を整えている女性
ふんわりとした印象の眉毛の作り方についてご紹介します。

■アイブロウパウダーの濃い色を眉尻に乗せる
ふんわりとした印象の眉毛を作る場合は、最初にアイブロウパウダーを使います。アイブロウパウダーの中で最も濃いカラーを眉毛に取り、眉尻から眉山にかけての形を作っていきます。もともとの眉毛がしっかりしているという人は、自分の眉毛に合わせて足りない部分を埋めるように乗せていきましょう。

眉尻に毛があまりないという人は、ある程度の形をアイブロウパウダーで描いていきます。その後アイブロウペンシルを使って、眉尻の形を整えていきます。あくまでも形を整えるだけなので、縁取りをするように眉尻を整えていきましょう。

■中間色を乗せる
次に中間色(2色パレットの場合混ぜて使う)を、眉山から眉頭の少し内側まで乗せていきます。色が足りない部分にしっかりと乗せていきましょう。

■明るいカラーを乗せてなじませる
最後に最も明るいカラーを眉頭から全体になじませるように塗って、完成になります。

アイブロウパウダーの使い方【2】しっかりした眉毛

スクリューブラシで眉毛を整えている女性
しっかりした印象の眉毛の作り方についてご紹介します。

■アイブロウペンシルで形を描く
しっかりした印象の眉毛を作る時には、アイブロウペンシルでしっかりと形を取るところから始めていきます。アイブロウペンシルで眉山から眉尻、眉下部分を特にしっかりと描いておきましょう。眉山・眉尻・眉下の3点をしっかりと描いておくだけで、しっかりとした印象の眉毛を作ることができます。

■アイブロウパウダーでぼかす
アイブロウペンシルで描いた眉毛をアイブロウパウダーでぼかしていきます。眉山から眉尻は最も濃いカラー、眉山から眉頭の少し内側までは中間カラー、眉頭は最も明るいカラーでぼかしていきましょう。

特に眉の上の部分は、アイブロウパウダーを使ってぼかすことで立体感を与えることができます。眉毛の足りない部分をアイブロウパウダーで埋めたら、完成です。

おすすめのアイブロウパウダー【1】LUNASOL(ルナソル) スタイリングアイゾーンコンパクト

ルナソルのアイブロウパウダー
LUNASOLのスタイリングアイゾーンコンパクトは、5色セットになっているアイブロウパウダーです。肌なじみの良いカラーで、髪の色や仕上がりに合わせて使い分けることができます。アイブロウ以外にもアイシャドウやアイライナーとしても使うことができます。

おすすめのアイブロウパウダー【2】エクセル スタイリング パウダーアイブロウ

エクセルのアイブロウパウダー
エクセルのスタイリングパウダーアイブロウは、濃淡4色の組み合わせのアイブロウパレットです。濃いカラーになるほど密着力がアップするので、崩れやすい眉尻もしっかりキープします。オリジナルのコシのあるWブラシで、簡単に思い通りの眉が完成します。
エクセル スタイリング パウダーアイブロウ / ¥1,404
アイブロウパウダーについてご紹介しました。アイブロウパウダーは、使うだけで眉毛に立体感を与えることができる眉毛メイクの必須アイテムです。自分のなりたい眉毛に合わせて、アイブロウパウダーを使いこなしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。