FASHIONDEC.01.2018

タイトスカート×アウターのコーデ9選!美バランスの着こなしを解説

レディな着こなしが叶うボトムスといえば「タイトスカート」。しかし肌寒い季節や本格的な寒さを迎える冬には、アウターとの合わせ方にお悩みの方も多いはずです。そこで今回は、タイトスカートとアウターで作るおすすめのコーデをご紹介します。
レディな着こなしが叶うボトムスといえば「タイトスカート」。しかし肌寒い季節や本格的な寒さを迎える冬には、アウターとの合わせ方にお悩みの方も多いはずです。そこで今回は、タイトスカートとアウターで作るおすすめのコーデをご紹介します。

タイトスカートとアウターをおしゃれに着こなす!おすすめコーデを解説

レオパード柄のタイトスカートコーデ
着こなしをすっきりと見せ、レディな雰囲気を作るタイトスカート。寒い季節には、アウターとの合わせ方にお悩みの方も多いはずです。どのような丈感のアイテム同士を合わせると、綺麗なシルエットを作ることができるのか、着こなしが難しいところでしょう。

そこで今回は、タイトスカートとアウターで作るおしゃれなコーディネートを9つピックアップしてご紹介します!アウターとの美バランスを作る着こなしの秘訣を、ここで一気にチェックしましょう。

タイトスカート×アウターコーデ【1】失敗しないのはこの丈感!間違いない着こなしとは

ビッグチェスターコートとタイトスカートコーデ
女性らしい美ラインを引き立てるタイトスカートですが、より綺麗なシルエットに仕上げるならアウターに注目すべき。そこで、タイトスカートとコートの長さを合わせると、誰でも美しいシルエットを作ることができるのでおすすめです。例えば、膝丈のロングチェスターコートに膝丈のタイトスカートを合わせたコーディネートは、バランスをよく見せます。

このようにアウターとスカートの丈を合わせると、バランス・スタイル共に綺麗に見えるスタイルに。タイトスカートはハイウエストタイプだと、スタイルアップ効果を期待できます。また、このように縦のラインを強調することによって、脚長効果も抜群です。

タイトスカート×アウターコーデ【2】ロングの春の着こなし!薄手のアウターを羽織ろう

キルティングブルゾンとタイトスカートコーデ
次に、春におすすめのロングタイトスカートの着こなしについてご紹介します。春には、薄手のアウターを羽織って季節感のあるスタイルに。ロングタイトスカートには、短めの丈感のキルティングアウターを合わせ、ふんわり優しげなシルエットを作ってみてはいかがでしょうか。

ロングタイトスカートには、コンパクトなサイズ感のアウターを合わせると、スタイルよく見えます。もしもイマドキのスタイルに仕上げたいのなら、オーバーサイズのアウターを肩から落とすようにしてゆるっと羽織ると良いでしょう。

タイトスカート×アウターコーデ【3】秋はボアアウターにロング丈を合わせて

ボアアウターとタイトスカートのコーデ
秋冬にロングタイトスカートを着用するなら、こちらの着こなしがおすすめ。黒の冬素材のロングタイトスカートに、今流行りの「ボアコート」を合わせたコーディネートです。上半身はゆるっとしたシルエットでも、このようにスカートでピタッとしたラインを作ることにより、女性らしい着こなしが叶うのです。

足元は、VANSのスニーカーでカジュアルな雰囲気を後押し。カバンは、秋冬トレンドのレオパード柄のものをチョイスして、トレンド感を取り入れるとよりおしゃれなコーデに仕上がります。

タイトスカート×アウターコーデ【4】冬はロングチェスターコートでバランスよく

チェスターコートを使ったタイトスカートコーデ
冬にロングタイトスカートを着用するなら、同じくロング丈のチェスターコートを合わせてみて。思い切ってロングタイトスカートにロングチェスターコートを組み合わせることで、ボリューミーでも案外シルエットをすっきりと見せることができるのです。

このように、長めの丈同士を合わせて重心を下に持ってくることにより、スタイルをよく見せることが可能。黒のスカートとアウターなら、トップスは派手色のものをチョイスして華やかに見せると良いでしょう。

タイトスカート×アウターコーデ【5】ミディアム丈やミディ丈は女性らしい着こなしに

ミディ丈タイトスカートを使ったコーデ
ミディアム丈・ミディ丈のタイトスカートなら、女性らしい着こなしとの相性抜群。例えば、ピンク色のレディなタイトスカートには、優しげなピンクベージュのノーカラーコートを合わせると、品のあるレディなコーディネートに仕上がります。

トップスは、ブラウンのリブタートルネックですっきりと見せて。靴やカバンはベージュでまとめることによって、レディなコーデもより雰囲気が柔らかくなり、優しげに見えるのでおすすめです。

タイトスカート×アウターコーデ【6】膝丈にはコンパクトなサイズ感のアウターを

膝丈のタイトスカートを使ったコーデ
膝丈のタイトスカートを大人カジュアルに着こなすなら、コンパクトなサイズ感のアウターを合わせてみて。例えば、チェック柄のタイトスカートには、白の腰上あたりの丈感のカーディガンを。このようにコンパクトにまとめると上下のバランスが良く、シルエットが美しく見えるのです。

可愛らしくなりがちなチェックスカートには黒のトップスで、落ち着きのある雰囲気に。そこに白のカーディガンを羽織ることで、女性らしさをプラスしてみてはいかがでしょうか。小物は黒でまとめ、大人っぽさを加えるのもおしゃれな着こなしのポイントです。

タイトスカート×アウターコーデ【7】ミニ丈はロングアウターで脚をカバーして

ミニタイトスカートとロングアウターを使ったコーデ
ミニ丈のタイトスカートの着こなしに、お悩みの女性も多いはず。そこで脚の露出に抵抗がある方は、ロング丈のアウターを羽織って脚をカバーすると良いでしょう。あえて甘めのアウターではなく、ハンサムなものを合わせると大人っぽくまとまるのでおすすめです。

白ニットに黒のミニタイトスカートで、甘めの着こなし。そこに、ややオーバーサイズのハンサムなチェスターコートを持ってくることにより、落ち着きのある大人のスタイルに仕上がります。タイツを着用し、露出を減らすのも大人っぽく見せる秘訣です。

タイトスカート×アウターコーデ【8】チノなら大人カジュアルなスタイルにぴったり

チノタイトスカートを使ったコーデ
チノタイトスカートは、大人カジュアルなスタイルにぴったり!チノパンツよりも女性らしく決まるため、ボーイズライクなスタイルが苦手な方でも問題なく着こなすことができるでしょう。そこで、ここではロング丈のチノタイトスカートの着こなしをご紹介します。

ロング丈のチノタイトスカートには、カジュアルなジャケットを。あえて、マウンテンパーカーのようなメンズライクなものを選ぶと、イマドキのこなれ感のあるスタイルに仕上がります。トップスは首元が大きく開いたクルーネックトップスで、女性らしい色気をプラスして。

タイトスカート×アウターコーデ【9】ニットで秋冬の装いに!おしゃれな着こなしの秘訣とは

ニットタイトスカートを使ったコーデ
冬なら、ニット素材のタイトスカートが大活躍!暖かいのはもちろんのこと、トレンド感のあるスタイルにまとまるのでおすすめです。例えばニットのロングタイトスカートには、同じくニットのカーディガンを羽織って、旬をふんだんに取り入れたコーデに仕上げてみてはいかがでしょうか。

インナーは、あえて白の薄手トップスを持ってくることにより、ニットコーデの重たい印象を払拭することができています。足元はボルドーのバレエシューズ、首元はスカーフで、レディな雰囲気を後押しして。
いかがでしたか?今回は、タイトスカートとアウターで作るおしゃれなコーディネートを9つピックアップしてご紹介しました。きれいめに着こなすなら、タイトスカートに合わせるアウターもコンパクトなサイズ感のものを。今っぽく着こなすなら、ゆるっとしたオーバーサイズのアウターを合わせると良いでしょう。ぜひ参考にして、寒い季節にはタイトスカートとアウターでおしゃれなコーデを楽しんでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。