FASHIONMAY.10.2018

夏本番!メインカラー別・マルチボーダーで作るサマーカジュアル

夏に着こなすマルチボーダーのコーディネートは、カジュアルやマリンスタイルの定番。 「個性が強くて合わせにくい」と思われがちですが、マルチボーダーは数色がぎゅっとつまっているので、実はボーダーの色と合わせれば簡単にコーディネートできる柄です。 この記事では、メインカラー別のマルチボーダーの着こなしアイデアをご紹介します。
夏に着こなすマルチボーダーのコーディネートは、カジュアルやマリンスタイルの定番。 「個性が強くて合わせにくい」と思われがちですが、マルチボーダーは数色がぎゅっとつまっているので、実はボーダーの色と合わせれば簡単にコーディネートできる柄です。 この記事では、メインカラー別のマルチボーダーの着こなしアイデアをご紹介します。

①【グレー】オフショルダーで作るスレンダースタイル

グレー
グレーがメインのマルチボーダーは、上品で大人な印象に。
「マルチボーダー=派手」という印象が強いですが、グレーはどんなアイテムとも合わせやすい優秀アイテムです。
トレンドのオフショルダーで、今年らしいコーディネートを演出できます。

②【ブラック】ニットノースリーブでつくるキレイなお姉さんスタイル

ブラック
ブラックがメインのマルチボーダーは、ボトムのホワイトを引き締める効果があります。
ボトムや小物もボーダーに使われているベージュ、ホワイトと合わせることで統一感のあるコーディネートに。
ベーシックな色使いで、キレイなお姉さんコーデの完成です。

③【ブラック】ピンクとブラック小物で甘辛スタイル

ブラック2
ブラックを基調にしたマルチボーダーに、カラーパンツを合わせるコーデもおすすめです。カラーパンツには明るいピンクやライトブルーがおすすめです。

ボトムの色面積が大きいので、一見甘めコーデに見えますが、小物をブラックで統一することで甘辛テイストに。

ショルダーバッグや、サコッシュをななめに掛けるのも春夏のトレンド。手軽にスポーツMIXを取り入れることができます。

④【レッド】ノーブルなお嬢さま風コーデ

レッド
ベーシックカラーに赤を加えたマルチボーダーで、バーバリー風の上品なスタイルに。
トレンチ風のスカートは引き続きトレンドのアイテムです。

落ち着いた色味のマルチボーダーとの相性も抜群です。ちょっぴりレトロな、お嬢様風コーディネートに仕上がりますね。

⑤【イエロー】クリアバッグとデニムで夏カジュアル

イエロー
イエローを取り入れたマルチボーダーは、夏らしいカジュアルにおすすめ。
デニムも夏らしく、明るいライトブルーを合わせたいですよね。

クリアバッグも今年トレンドのアイテム。インナーバッグを変えることで、表情が変わるお役立ちアイテムです。

⑥【ブルー】夏本番のスポーティースタイル

ブルー
ブルーを基調にしたマルチボーダーは、夏本番のスポーティースタイルに。ボーダーの幅が大きいと、カジュアル度もアップ。

デニムのショートパンツや、大きめのリュックと合わせて思いっきりスポーティーに決めたいですね。夏のアウトドアやフェスにもおすすめのコーデです。

⑦【ピンク】レディなタイトスカートをカジュアルダウン

ピンク
ビビッドなピンクのマルチボーダーは、それだけでコーディネートを印象づける一枚。
タイトスカートはデニム素材を選ぶことで、上手にカジュアルダウンできますよね。
足元はヒールで女性らしいコーディネートにまとめるのがおすすめです。

⑧【ホワイト】カーキパンツと合わせてガーリーカジュアルに

ホワイト
ホワイトをベースにした、ネイビーとレッドのマルチボーダートップスもおすすめ。
カーキやベージュなど、濃い色のボトムを選んで引き締めるとコーディネートに統一感が出ます。
トレンドのショルダーバッグをさっと斜めにかければ、手軽にスポーツMIXスタイルを楽しめますね!

⑨【ベージュ】大人女子にピッタリのリラックススタイル

ベージュ
ブラウン、ベージュを基調にしたマルチボーダーは、落ち着いた印象になります。
ヒップラインを拾わないボトムには、必ずフィット感のあるトップスを合わせるのが重要。

上下とも体のラインが出ない形を選ぶと、太って見えがちなので注意が必要です。
大人女子のリラックスタイムにぴったりのコーデですね。

⑩【グリーン】夜デートにも使える!レトロポップなマルチボーダー

グリーン
ブラックを基調に、グリーンを差し色に加えたコーディネート。
ポップな色使いのタイトスカートは、美術館めぐりにもぴったりのレトロな印象に。

スカート以外のアイテムは同系色で合わせることで、よりグリーンのマルチボーダーが引き立ちますよね。

足元はスニーカーでカジュアルダウンしています。ヒールでまとめれば、夜のデートや少し背伸びしたお店にも使えるコーディネートです。
いかがでしたか?一枚で主役級の存在感がある、マルチボーダーのアイテムは持っていればとっても便利!
手持ちのアイテムと合いそうな色使いのマルチボーダー、探してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。