FASHIONAPR.08.2019

フェリーの旅におすすめの服装!マナーや持ち物、過ごし方もご紹介

飛行機よりもリーズナブルなフェリーを使った船旅は意外と快適で人気の移動手段。ただ、未体験の方にとっては不安なことも多いですよね。そこで今回は、フェリー旅におすすめの服装や持ち物、マナーや過ごし方などをご紹介します。
飛行機よりもリーズナブルなフェリーを使った船旅は意外と快適で人気の移動手段。ただ、未体験の方にとっては不安なことも多いですよね。そこで今回は、フェリー旅におすすめの服装や持ち物、マナーや過ごし方などをご紹介します。

まずはフェリーで気をつけたいマナーをチェック!

 
リーズナブルな価格で移動できるフェリーでの船旅は慣れると意外と快適で、旅行には必ずフェリーを利用するという方もいます。ただ、フェリー旅の体験がない方にとっては色々と不安なことも多いですよね。

そこで今回は、フェリー旅初心者の方が知りたい、フェリーの船内で過ごす際の服装や持ち込む物のおすすめ、過ごし方などをご紹介します。まずは、気をつけたい船内でのマナーからチェックしておきましょう。

■仕切りのない客室で気をつけたいマナー
・ニオイの出る食べ物を持ち込まない
・音楽を聴く場合などは音量に注意
・おしゃべりは控えめに

■共有スペースで気をつけたいマナー
・常にゆずりあいの精神を忘れずに
・パジャマや浴衣で歩き回らない

フェリー旅にあると便利な持ち物:食べ物の持ち込みなど

ワンピースを使ったフェリーでのコーデ
ここではフェリー旅にあると便利な持ち物をご紹介します。リラックスしてフェリーの旅を楽しむためにも、持ち込む食べ物は自分好みのものを準備するのがおすすめです。

■マストアイテムやあると便利なアイテム

・サンダル:船に備え付けのスリッパがある場合もありますが、急な階段を上り下りする際など歩きやすいものがあると便利です。クロックスなどのサンダルやスリッポンなど着脱しやすいものがおすすめです。

・酔い止めなど常備薬:乗り物に酔いやすい方は、酔い止めを乗船する前に必ず飲んでおきましょう。

・食べ物や飲み物:乗船時間が予定より延びてしまったといったことも船旅にはあります。おにぎりやお菓子類など食べるものや、カップのインスタント麺やスープ、珈琲などがあるとリラックスできます。船内は乾燥しているので、飲み物も常備しておきましょう。

・携帯の充電器
・ゲームや本など暇つぶしグッズ
・歯磨きセットやタオル
・スキンケアやメイク用品
・泊数分の着替え
・タオルケットやストール

フェリーでの過ごし方:リラックスして船旅を楽しもう

 
フェリーでの船旅が初めての方は、フェリーでの過ごし方に慣れていないので最初は時間を持て余すこともあるかもしれません。楽しい旅にするためにも、フェリーに乗船中はリラックスして貴重な船旅の時間を楽しみましょう。

■フェリーでの過ごし方

・乗船したらまずは部屋や船内をチェック:二等客室など雑魚寝の大部屋の場合は、早めに入室してプライベートスペースを確保しましょう。フェリーの中には様々な楽しみ方ができる共有スペースがあります。乗船したら船内の施設をチェックしておきましょう。

・船内アクティビティに参加してみる:フェリーによっては映画の上映やライブコンサートが催されています。乗船したら内容や開催時間をチェックしておきましょう。

・デッキで景色を楽しむ:海や船から見える景色を楽しめるのは船旅ならではです。

・本を読む:乗船中は携帯がつながらなくなるエリアもあるので、携帯を使った暇つぶしができなくなります。この機会に、日頃は忙しくて読めなかった本を楽しみましょう。(船酔いしやすい方は注意しましょう)

フェリー旅におすすめの服装【1】宿泊しない場合のスカートコーデはロング丈がおすすめ

 
宿泊を伴わない数時間のフェリー旅の場合はどんな服装でも大丈夫ですが、スカートの場合は風でめくれたりするので、ロング丈などスカートを気にしなくていい丈感のものを選びましょう。

フェリー旅におすすめの服装【2】基本は楽な服装で!そのまま寝れるジャージが◎

 
フェリーに宿泊する際の服装は、乗船中リラックスして過ごせるような楽な服装を準備しましょう。乗客の方で着ている人が多いのはジャージ。一旦着替えてしまえば、夜そのまま寝ることもできるので、ジャージやスウェットなど窮屈感のないものが最適です。

フェリー旅におすすめの服装【3】デニムの場合はストレッチの効いたものを

 
乗船中にデニムをはいて過ごす場合は、デニムの素材がストレッチの効いたものがおすすめです。トップスもTシャツやカットソー、スウェットなど伸縮性があって窮屈感のないものがリラックスして過ごすことができます。

フェリー旅におすすめの服装【4】ゆったり過ごせるスウェットワンピやTシャツワンピがおすすめ

ライトグレーのスウェットワンピ
一枚で様になって締め付け感のないスウェットワンピやTシャツワンピもおすすめのアイテム。肌寒さを感じる場合はスパッツをプラスして下半身をあたためれば体感が違います。雑魚寝する際にはだけて気になる様な丈感の短いものは避けましょう。

フェリー旅におすすめの服装【5】夏に限らずTシャツ×ショートパンツでちょうどいい場合も

 
フェリーの中は空調が効いていて、一年を通して半袖のTシャツにショートパンツのような服装で過ごせるほどです。冬に厚着をすると暑い場合があるので、暑がりの方は冬でも半袖Tシャツなどを準備しておくといいかもしれません。

逆に寒がりの方は、夏は冷房で肌寒さを感じることがあるかもしれません。羽織るものを準備しておくと安心です。

フェリー旅におすすめの服装【6】秋は乗船しても何かと便利なフリースブルゾン

フリースブルゾンとスキニーパンツのコーデ
秋アウターのトレンドのフリースブルゾンは素材感が柔らかく軽いので旅行にうってつけのアイテムですが、フェリーで過ごす際の服装にもおすすめ。

程良く暖かく着ていて楽なので、船内を歩く際の羽織としても部屋でくつろぐ際にも重宝します。

フェリー旅におすすめの服装【7】冬の乗船時の服装はしっかり防寒を

 
冬のフェリー旅に着る服装は、陸地ではちょうど良い服装も船上では寒い場合が多いので、アウターは厚手のものでマフラーなどの冬小物もプラスしてしっかり防寒して乗船しましょう。

ただ、宿泊する場合の船内は暖房が効いてあたたかいので、逆に半袖アイテムなどでちょうど良い場合もあります。
フェリーは服装や持ち物、過ごし方に慣れてしまえば、旅行の際の快適な移動手段になります。フェリー旅を楽しむポイントは、船内でいかにリラックスして充実した時間を過ごせるか。今回ご紹介した服装や持ち物なども参考にしていただいて、フェリーでの船旅を楽しんでください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6