DEC.20.2019

ピンクベージュスカートの大人顔コーデ!甘さを控えた大人の着こなし

ピンクベージュスカートの大人顔コーデ!甘さを控えた大人の着こなし ピンクベージュスカートの大人顔コーデ!甘さを控えた大人の着こなし

優しげでフェミニンな印象が強いピンクベージュのスカート。ただし、甘さが先行して子供っぽくなってしまうのも心配。そんな時に役立つ、ピンクベージュスカートを大人見せするコーデをご紹介します。

ピンクベージュのスカートを甘いだけじゃ終わらせないコーデに

ピンクベージュスカート

ピンクベージュのスカートといえば、ふんわりと柔らかい雰囲気が魅力。しかし、他アイテムまで同じ雰囲気にするとトゥーマッチな印象を与えがちです。

大人っぽく仕上げるにはひとひねり必要ですが、アイテム同士のバランスやカラーリングで差をつけるのが効果的。

ピンクベージュのフレアスカートやプリーツスカートなどは、かなり甘さが引き立つアイテム。カジュアルなデニムジャケットやクールなライダースで甘辛にして、ギャップを演出することでこなれ感をアップ。

タイトスカートの場合は、エレガントなブラウスで大人見せすれば、オフィスシーンにも役立ちます。

カラーリングもコーデを左右する重要ポイント。

ピンクベージュは、マストカラーやデニムなどの定番カラーとは相性が良いので、手持ちのアイテムとのコーデも楽しめます。

春夏は軽めの白やライトグレー、秋冬は黒やネイビーなどのダークカラーで引き締めて、さりげなく季節感を表現するのもおすすめ。

また、ベージュやピンクのアイテムと合わせてワントーンコーデにしたり、ニュアンスカラー同士で統一してもトレンドライクなコーデに仕上がるでしょう。

ピンクベージュスカートのおすすめコーデ【1】ハンサムな白シャツで春コーデを大人仕上げ

 

ピンクベージュのレーススカートは、かなり甘めなボトム。さらにマーメイドラインの透け素材なら、セクシーさも漂います。

しかし、トップスをシンプルな白シャツにすれば、コーデの雰囲気がガラッと変化。ピンクベージュ×白の爽やか配色も、悪目立ちを防ぐ効果があります。

ピンクベージュスカートのおすすめコーデ【2】花柄スカートをラフに着こなす春のオフコーデ

花柄レースピンクベージュスカートコーデ

ピンクベージュ×グレーの花柄スカートは、レース素材でガーリーな雰囲気。しかし、思いきりラフなロゴTシャツとのコーデならカジュアルライクに。

ニットを腰巻したり、バッグを斜め掛けする遊び心も、中性的な雰囲気をかもし出すのに効果的です。

ピンクベージュスカートのおすすめコーデ【3】ふんわりスカートは黒アイテムで引き締めて

黒ブラウス×ピンクベージュスカート

大胆な花柄がパッと目を引くピンクベージュのフレアスカート。他アイテムをすべて黒でまとめることで、ピンクベージュの優しい雰囲気がアップします。

上下とも甘めのアイテムですが、キャスケットやスニーカーのおかげでほど良くカジュアルダウン。黒多めコーデも重くなり過ぎないのが、ピンクベージュのメリットです。

ピンクベージュスカートのおすすめコーデ【4】夏はベージュ小物でカジュアルを格上げして

Tシャツ×ピンクベージュスカート

ピンクベージュのリブニットタイトスカートは、1枚で大人シルエットが完成。ラフなアイテムとの甘辛ミックスを成立させれば、ピンクベージュにしか表現できないきれいめカジュアルに。

30代、40代女性のピンクベージュのスカートコーデには、ベージュ小物をアクセントにするテクニックも有効です。

ピンクベージュスカートのおすすめコーデ【5】ミリタリージャケットで秋を意識した甘辛コーデに

ミリタリージャケット×ピンクベージュスカート

秋コーデに役立つのが、ピンクベージュとカーキのコンビ。真逆アイテムのミリタリージャケットなら、プリーツスカートの甘さを最大限に緩和。

ベージュの要素を活かし、他アイテムをアースカラーでまとめて統一感のあるコーデに。クールな雰囲気も、ピンクベージュのおかげでチャーミングな印象になるでしょう。

ピンクベージュスカートのおすすめコーデ【6】プリーツスカートでグレータートルの地味見えを防いで

グレーニット×ピンクベージュスカート

秋冬の定番のグレータートルは、地味見えしないようにピンクベージュのプリーツスカートで可愛げプラス。

素足にスニーカーで抜け感を出して、着膨れしがちなシルエットの華奢見えを狙います。シンプルでありながら女子力高めなので、秋のデートコーデにもおすすめです。

ピンクベージュスカートのおすすめコーデ【7】スウェットをオンして旬スカートを主役に

 

トレンドのシワ加工スカートは、ピンクベージュのレトロな雰囲気とマッチするデザイン。主役級の存在感なので、他アイテムはシンプルにまとめるのが鉄則です。

アイボリーのスウェットトップスとローカットスニーカーなら、スカートの邪魔をせず嫌味のないコーデに仕上がるでしょう。

ピンクベージュスカートのおすすめコーデ【8】ロング丈スカートでフェミニン過ぎない冬コーデに

白ニット×ピンクベージュスカート

ピンクベージュのプリーツスカートは、丈感によって印象が変わります。スラっと細長いシルエットのロング丈なら、ミディアム丈よりも大人っぽい雰囲気。

ボリュームニットのウエストをフロントのみインしてメリハリを演出。小物のカラーは黒ではなくあえてブラウンにして、柔らかい雰囲気をキープしましょう。

ピンクベージュスカートのおすすめコーデ【9】ライダースとのミックススタイルで美人度を上げて

ライダース×ピンクベージュスカート

ピンクベージュのシフォンスカートは、甘さが際立つボトム。さすがにクール仕上げは無理と思いきや、ライダースなら見事にアップデートしてくれます。

黒いタートルにライダースを羽織って、スカートとは真逆な上半身に。完璧な甘辛だと可愛げが無いので、足元を靴下×ローファーではずしてみましょう。

可愛いだけじゃ終わらないのが、ピンクベージュのスカートの魅力。おすすめした様々なアイテムとのコーデを参考にして、今までのイメージとは違う雰囲気を作ってみてください。