TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

黒シャツのおすすめコーディネート9選!おしゃれな着こなし術とは

品のある大人っぽいコーデに仕上げるのなら、「黒シャツ」を取り入れてみて。スタイリッシュかつきちんと感のある黒シャツなら、普段のスタイリングをワンランク上の洗練されたコーデに仕上げてくれるのです。そこで今回は、黒シャツを主役としたおしゃれなコーディネートを9パターン厳選してご紹介します!

黒シャツがダサいのは嘘!実は品のあるコーデに仕上げる優秀アイテム

 

「黒シャツはダサい」という先入観をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、それは大きな間違い!

ベーシックな黒シャツこそがスタイリッシュで、上品で、ドレッシーに着こなせる優秀アイテムなのです。オールシーズン使える黒シャツで、ワンランンク上の洗練された着こなしをマスターしませんか?

そこで今回は、黒シャツを使ったおしゃれなコーディネートを9パターン厳選してご紹介します!大人女子による、思わず真似したくなるようなおしゃれな着こなしを、ここで一気にチェックしましょう。

春はスタイリッシュな黒シャツでマンネリ化を解消しよう!

淡いカラーが定番になりがちな春ファッションですが、マンネリを解消するなら「黒シャツ」で一味違うコーディネートに!優しげな風合いのリネン生地の黒シャツなら、かっちりとした印象を抑えることができ、春にもぴったりの軽やかなスタイリングに仕上がります。

パンツはコットン地のワイドパンツで、ナチュラルかつ落ち着きのある印象に。さらにカラーは優しげなベージュ系だと、黒シャツの重たい印象を払拭することができるのでおすすめです。黒シャツコーデでは、全体の色合いのバランスを考えるのが重要なポイントだと言えます。

夏は半袖黒シャツをサロペットにイン!大人カジュアルなコーデに

 

& りっちさん(@and_rich_)がシェアした投稿 -

華やかなカラーのファッションが定番の夏は、あえて黒シャツで品の良いコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。

サロペットのインナーとして、襟付きのきちんと感のある半袖黒シャツをチョイス。アースカラーであるカーキに黒を加えることにより、大人っぽく、落ち着きのあるスタイリングに仕上がります。

バッグやターバン、ピアスは黒シャツに合わせて、ブラックのものを。ちょっとしたアイテムの色を揃えるだけでも、一気に統一感のあるおしゃれなコーデに仕上がります。

秋はモノトーンコーデでシック雰囲気に仕上げてみて

秋は、モノトーンコーデでシックな雰囲気に仕上げてみて。襟付きの黒シャツにモノトーンのドット柄ボトムスを組み合わせたら、それだけで気品漂う大人コーデの完成です。ガーリーになりがちなドット柄も、コーデ全体をモノトーンでまとめることにより、上品な印象に早変わりするのです。

足元はラウンドトゥの黒パンプス×白ソックス、帽子は黒のベレー帽で、とことん上品にまとめるのが正解。さらに、鞄でモノトーンコーデに差し色を加えてあげると、グッとこなれた印象に仕上がるのでおすすめです。

冬はオールブラックコーデに挑戦するのもアリ!

冬なら、オールブラックコーデに挑戦してみるのもアリ!きちんと感のある襟付き黒シャツにテーパードパンツ、コート、ブーツと、全てをブラックのアイテムで揃えることで、シックなハンサムコーデに仕上がります。

重たい印象にならないためには、どこか一点で「肌見せ」をするのがポイント。ここではボトムスとブーツの間に隙間を作り、肌を見せています。

オールブラックの着こなしが難しく感じる方は、バッグなどの小物で「差し色」をプラスしてあげるとOK!もしくはインナーをチラ見せさせて、さりげないアクセントにすると良いでしょう。コーデが地味にならず、オシャ見えを狙うことができます。

黒シャツ×ジーンズならこなれ感のあるコーディネートに早変わり

黒シャツと相性抜群のアイテムと言えば、「ジーンズ」。黒シャツ×デニムパンツのベーシックな組み合わせでも、十分に品のあるおしゃれなスタイリングに仕上がります。

きれいめファッションがお好みであれば、スリムな「スキニーパンツ」でより一層上品な着こなしに。トレンド感を意識するのなら、おしゃれに差をつけることができる「ワイドパンツ」をチョイスしてみて!

黒シャツにスキニーパンツのシンプルなコーデに、赤のパンプスでアクセントを。鞄は小さめのショルダーバッグで、女性らしい印象を後押ししているところがポイントです。

黒シャツにスカートで大人シックな上品コーデの完成!

黒シャツにスカートを合わせたら、大人シックな上品コーデの完成!秋冬には、黒シャツ×茶色スカートで落ち着いた色合いにまとめ、大人っぽいコーディネートに仕上げましょう。

スカートは裾にフリルがあしらわれていても、黒シャツと組み合わせているため、ガーリーというよりはレディライクな雰囲気を持つスタイリングだと言えます。

春夏なら、鮮やかなカラーのスカートを合わせて、季節感のある華やかなスタイリングに仕上げるのもおすすめ。タイトやフレアなどの形はもちろんのこと、素材感の違いだけでも全く違った雰囲気のコーデに仕上がるため、ぜひ様々なスタイリングを試してみてください!

黒シャツワンピならモードな印象のコーディネートに

おしゃれ上級者さんにおすすめなのが「黒シャツワンピ」。かっちり感のある黒シャツワンピなら、さらっと着こなすだけで、洗練されたモードな印象のコーディネートに仕上がります。一枚でもコーデが決まる主役級のワンピースなら、スタイリングに困った時にも大活躍してくれること間違いなし!

黒シャツワンピは、後ろ丈が長くなっているようなデザイン性の高いものがおすすめ。あえてウエストマークなどをせずに、シンプルに着こなすのがおしゃれの秘訣です。靴はきちんと感のある革靴をチョイスして、とことんシックな印象に仕上げてみて。

黒シャツも柄物なら華やかに見せることが可能

黒シャツでも柄があしらわれていれば、コーデを華やかに見せてくれます。派手になりがちな柄物シャツに抵抗がある方でも、黒がベースなら問題なく取り入れることができるでしょう。あまりにも目立つような大柄でない限り、黒ベースなら上品な雰囲気に仕上がるのです。

柄物シャツには、黒のタック入りパンツ、黒のオックスフォードシューズで、シンプルながらもきちんと感のあるスタイリングに。鞄はあえてグリーンで差し色をプラスし、コーデ全体にアクセントをプラスしているところがおしゃれのポイントです。

シンプルな黒シャツには柄物アイテムでアクセントをプラスして

反対に、シンプルな黒シャツに柄物アイテムを組み合わせるのもアリ!コンパクトなサイズ感のシンプルな黒シャツには、あえて存在感のある「豹柄」のフレアスカートを合わせてみてはいかがでしょうか。

品のある黒シャツとの組み合わせによって、けばけばしい印象が抑えられ、おしゃれ度の高いコーディネートに仕上がっています。

足元は黒のスポーツサンダル、帽子は黒のベレー帽。鞄はベージュのハンドバッグで、全体の色使いをベージュと黒の「2色」で抑えているところがおしゃれの秘訣!これによって豹柄スカートが目立ちすぎず、落ち着きのある大人の女性らしいコーデへ導きます。


いかがでしたか?今回は、黒シャツを使ったおすすめコーディネートを9つ厳選してご紹介しました。品のある黒シャツは、大人女子の毎日コーデに欠かせないと言ってもいいほど、優秀なアイテム。コーデの主役にも他アイテムの引き立て役にもなり得る、使い勝手の良い万能シャツなのです!ぜひ皆さんも、参考にしておしゃれな黒シャツコーデを楽しんでみてください。

RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ