BEAUTYSEP.29.2018

パーソナルカラーって何?メリットやセルフチェック方法について

自分のパーソナルカラーを知っていますか?パーソナルカラーという言葉は、聞いたことがある人がほとんどだと思います。それぞれ1人1人に似合う色と似合わない色があります。パーソナルカラーを知るメリットや診断方法、セルフチェック方法についてご紹介します。
自分のパーソナルカラーを知っていますか?パーソナルカラーという言葉は、聞いたことがある人がほとんどだと思います。それぞれ1人1人に似合う色と似合わない色があります。パーソナルカラーを知るメリットや診断方法、セルフチェック方法についてご紹介します。

パーソナルカラーとは

カラフルな洋服
パーソナルカラーとは、生まれ持った肌や目などの色から診断する、自分に似合う色のことを言います。肌の色の違いとして、有名なものはイエローベースとブルーベースです。これは肌が黄味がかっているか、青みがかっているかによって判断します。

パーソナルカラーでは、それをさらに2つに分けて、4つの種類に分けられています。それぞれのパーソナルカラーは『春・夏・秋・冬』の四季の名前が付けられています。

誰もが自分に似合うカラーや似合わないカラー、普段から何となく避けてしまっているカラーなどあると思います。それはもしかしたら自分の本質的に自分に似合うカラーや似合わないカラーを判断して、選んでいる可能性があります。

それぞれの4つのパーソナルカラーごとに、似合う色が決められています。パーソナルカラーは、主にファッションやメイク、ヘアカラーに有効です。

パーソナルカラーを知るメリット

色々なカラーの粉
パーソナルカラーを知ると、どういったメリットがあるのか気になりますよね。パーソナルカラーのメリットについてご紹介します。

■顔色が明るく見える
パーソナルカラーを使うことで、一気に顔の印象を変えることができます。色は顔の印象を変える重要な役割をしています。自分に似合うカラーの洋服を着ることで、顔を一気に華やかに見せることができます。

メイクにパーソナルカラーを取り入れることで、濃い化粧や高い化粧品を使わなくても、顔に透明感が出たり、立体感が出たりします。若々しさや生き生きとした印象の良い自分を引き出すことができます。

■無駄な買い物をしなくて済む
パーソナルカラーを知るということは、自分に似合うものを知ることにも繋がります。今まで似合うと思って買った服やコスメで、失敗をした経験はありませんか?その度にお金が無駄になってしまいますよね。

パーソナルカラーを知ることで、自分に似合う色がわかるので、無駄な買い物が少なくなります。

■自信が持てる
パーソナルカラーは、自分の素材を活かすための手段です。自分が本来持っているものを引き出しながら、さらに魅力を倍増させることができます。自分に似合ってるものを知ることで、自分に自信を持つことができるようになります。

パーソナルカラーを知る方法

たくさんのカラーのアイシャドウ
パーソナルカラーには4つのタイプがありますが、一体どのようにして自分でパーソナルカラーを知ることができるのでしょうか?パーソナルカラーを知る方法についてご紹介します。

■百貨店
パーソナルカラー診断は、百貨店で診断してる所が多いです。値段も5,000円以内で受けられるところがほとんどなので、手軽で正確に知ることができる手段です。百貨店で診断してもらう場合は、その後商品を勧められる可能性があるので、覚悟した方が良いでしょう。

■個人のカラリストに見てもらう
パーソナルカラー診断は、個人で行っているパーソナルカラリストがいます。百貨店よりも本格的な診断をしてくれる場合が多く、色々なアドバイスを貰えることが多いです。正確性が非常に高いですが、値段も効果になる可能性が高いです。

■セルフ診断
最近ではパーソナルカラーを自分で診断することができるようになってきました。ある程度の質問に答えていくことで、大体のパーソナルカラーがわかるものが多いです。お金もかからず手軽に行うことができますが、正確性はないので注意しましょう。

パーソナルカラーのセルフチェック方法

たくさん並んでいるリップ
パーソナルカラーをセルフチェックしたいという方のために、チェック項目についてご紹介します。

■春タイプ
春タイプの場合は、肌がイエローベースです。若々しくかわいらしい印象の人が多いです。髪や目の色は明るいブラウンで、ガラスのようにキラキラと輝いています。血色感はピーチ系のカラーで、明るく透明感のある肌が特徴的です。

■夏タイプ
夏タイプの場合は、肌がブルーベースです。ソフトで涼しげな印象が特徴です。髪はダークブラウンかソフトなブラックで、目の色はダークブラウン系です。透明感のある肌で、赤みのある血色感が特徴です。

■秋タイプ
秋タイプの場合は、肌がイエローベースです。落ち着いたシックな印象が特徴です。髪や目の色は深みのあるブラウンです。肌はオークル系で黄味がかっていて、くすみがある血色感です。

■冬タイプ
冬タイプの場合は、肌がブルーベースです。存在感のある顔でクールな印象が特徴です。髪や目の色は真っ黒です。目のコントラストが強く、肌は血色感があまりないという特徴があります。
パーソナルカラーについてご紹介しました。自分に似合うカラーを知っているだけで、メイクやファッションがとても楽しくなりますよ。自分のいい部分を活かすためにも、自分に似合うパーソナルカラーを知って、取り入れてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。