BEAUTYOCT.16.2018

カーラーを使った前髪の巻き方&流し方。おすすめアレンジもご紹介

前髪を巻いて、少し置くだけでふんわりした髪を作れるカーラーは、不器用な女性や時間がない女性にとって救世主のような存在!そこで今回はカーラーを使った前髪の巻き方や流し方をご紹介します。いつも前髪を作るのに手こずっていた女性は必見ですよ。
前髪を巻いて、少し置くだけでふんわりした髪を作れるカーラーは、不器用な女性や時間がない女性にとって救世主のような存在!そこで今回はカーラーを使った前髪の巻き方や流し方をご紹介します。いつも前髪を作るのに手こずっていた女性は必見ですよ。

ふんわり前髪を作るカーラーの基本的な使い方

 
カーラーとは、表面がマジックテープになっており、髪の毛に巻きつくような仕組みになっているヘアアイテムです。

ヘアアイロンのように熱くないので火傷する心配がなく、難しいテクニックもいらないので、セットが苦手な女性も簡単におしゃれになれます。
また、ヘアアイロンよりも自然で、ふわっとしたカールをつけることができるのもカーラーの魅力。

セット次第でいくつもの前髪が作れるので、この機会にカーラーの使い方をマスターしてみませんか?まずは基本的な使い方をチェックしてみましょう。

■カーラーの基本的な使い方
①好みのカーラーを用意したら、毛先から根本に向けてクルクル巻き付けます。
②ドライヤーの温風を当てたら、今度は冷風を当てて冷やします。
③カーラーをゆっくり外し、手やクシで整えれば完成です。

カーラーを使った前髪の流し方&アレンジ【1】シンプルだけど可愛い斜め前髪

外ハネボブ×斜め前髪
カーラー初心者さんにおすすめなのが、シンプルに斜めに流しただけの前髪です。基本的なやり方で巻いたら、手で毛先を斜めに流すだけ!

おでこに少しだけ隙間を作ることで、表情が明るく見え、カーラーによるふんわり感で大人可愛く決めることができます。
仕事からデートまで、どんなシーンでも合わせやすいです。

カーラーを使った前髪の流し方&アレンジ【2】長さのある前髪もふんわり流して決める

ボブ×斜めに流した前髪
伸ばしかけの前髪や長めの前髪もカーラーでクルクル巻いてみましょう。このときのポイントは、内側に巻くのではなく、外側に巻いていくことです。

カーラーを外した時に毛先がワンカール巻けていればOK。
フェイスラインに沿わせながら、指先につけたワックスでバランスを整えてください。
8:2くらいに分けると、大人っぽさがグッと出ますよ。

カーラーを使った前髪の流し方&アレンジ【3】ふんわりウェーブのニュアンス前髪

ロングヘア×ふんわりウェーブ
根本付近にもしっかりカールをつけることで、大人っぽいのにふんわりした可愛らしい前髪を作ることができます。

■ふんわりウェーブの作り方
①最終的に流したい方向とは逆の方へ前髪を流し、ドライヤーの熱を当てます。
②毛先から根本に向けて内側に巻き付けていき、温風と冷風を当てましょう。
最初に霧吹きなどで湿らせておくと、しっかりセットすることができます。

男ウケもいいので、職場やデートで取り入れてみてはいかがでしょうか。

カーラーを使った前髪の流し方&アレンジ【4】ハンサムに決まるかき上げバング

ロングヘア×かき上げバング
可愛いよりもクールな前髪が好みの女性は、かき上げバングがおすすめです。ヘアアイロンで作るイメージですが、実はカーラーでも作ることができます。

■かき上げバングの作り方
①流したい方向とは逆の方に前髪を流し、ドライヤーの熱を当てます。
②軽く引っ張りながら熱を加えたら、今度は前髪を上と下で2段に分け、下の毛束からカーラーを内巻きで巻きます。
③上の毛束も同じように内巻きにしたら、温風、冷風を当て、カーラーを取ります。
④流したい方へ流しながら手ぐしでざっくり馴染ませましょう。

ハンサムさの中に色っぽさも加わって、こなれ感を演出することができますよ。

カーラーを使った前髪の流し方&アレンジ【5】透け感が魅力的なシースルーバング

シースルーバング×ポニーテール
内巻きにセットした前髪から少しアレンジを加えるなら、シースルーバングにトライしてみてください。

■シースルーバングの作り方
①カーラーを外してくるんっとなったところで、前髪の表面だけを取ってサイドやトップに流してピンで留めます。
②指先に馴染ませたワックスで毛束を作るように隙間を作っていけば完成です。

シースルーバングにカットしていなくても作れるので、簡単なイメチェンが叶います。フェミニンコーデに合わせて、モテコーデを楽しみましょう。

カーラーを使った前髪の流し方&アレンジ【6】ショートバングにもふんわり感をプラス

ショートボブ×ショートバング
眉上バングの女性も、ギリギリまでカーラーで巻いてみましょう。ヘアアイロンのように火傷する心配もないのが嬉しいですよね。

ぺたっとした前髪よりも、ふわっと仕上がったほうがおしゃれですし、大人可愛くきまります。あえて隙間は作らず、軽く斜めに流しておくだけでOK。

作り込み過ぎない雰囲気が逆にこなれ感を与えてくれるので、ラフなコーデにも華やかなドレスにも合わせることができます。

カーラーを使った前髪の流し方&アレンジ【7】2段巻きで周りに差をつける

ゆるふわミディ×斜めバング
かき上げバングでカーラーを2つ使った作り方をご紹介しましたが、同じ2個使いでも流す方向を変えることでグッとおしゃれに差をつけることができます。

■2段バングの作り方
①まずは前髪を上下に分け、下の前髪を細めのカーラーで巻いておきます。
②上の前髪は、トップやサイドの髪も少し巻き込みながら、太めのカーラーで内側に巻いて2段にします。
③温風、冷風を当て、カーラーを外したら下の段は軽く斜めに、上の段はざっくりサイドに流せば完成です。

トレンドファッションと合わせて、モード系に決めてみましょう。

カーラーを使った前髪の流し方&アレンジ【8】後れ毛カールで色っぽさを増す

お団子ヘア×カールをつけた後れ毛
おしゃれな髪型の条件として欠かせない後れ毛も、カーラーを使って動きを出してみましょう。

■後れ毛カールの作り方
①最初に前髪も上げながらざっくりまとめます。
②ゴムで結ぶ前に前髪やこめかみ部分から後れ毛を引き出し、ラフなお団子を高めの位置で作ります。
③細めのカーラーで後れ毛を内側に巻き、温風、冷風を当てて外します。
④程よい束感が出るように、ワックスを少し馴染ませながら整えれば完成です。

ふんわりしたカールでキュートさアップ!オンオフ問わず活用できるアレンジです。

カーラーを使った前髪の流し方&アレンジ【9】センターパート×外ハネでルーズに決める

センターパート×外ハネバング
スタイリッシュなヘアアレンジで定番の外ハネも、今度は前髪に取り入れてみて!

■センターパート×外ハネの作り方
①前髪を真ん中で両サイドに分けて流します。
②それぞれの前髪をカーラーで外巻きにして、温風、冷風を当てます。
③カーラーを外したら、手ぐしで馴染ませれば完成です。

カジュアルな印象が強い外ハネですが、前髪に持ってきてふんわりセットすることで女性らしさが強調できます。7:3や8:2だとクールになるので、センターパートで大人可愛く仕上げましょう。
カーラーを使った前髪の巻き方&流し方をご紹介しました。シンプルな内巻きはもちろん、エアリー感のあるボリューム前髪も作ることができます。前髪アレンジの幅も広がるので、ぜひ気になったアレンジにトライしてみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。