FASHIONFEB.23.2019

カラーパンツのレディースコーデ9選!年代・季節別に着こなしを解説

コーデを華やかに見せたい、普段の変わりないコーデにマンネリを感じる、そんなあなたは「カラーパンツ」を主役にスタイリングしてみてはいかが?そこで今回は、年代や季節別に合わせやすい色のカラーパンツを使った、おしゃれコーデをご紹介します!
コーデを華やかに見せたい、普段の変わりないコーデにマンネリを感じる、そんなあなたは「カラーパンツ」を主役にスタイリングしてみてはいかが?そこで今回は、年代や季節別に合わせやすい色のカラーパンツを使った、おしゃれコーデをご紹介します!

カラーパンツのレディースコーデ9選!色に合った着こなしをご紹介

 
コーデの印象をワンランクアップさせるボトムスと言えば、「カラーパンツ」!取り入れるだけでコーデの印象が一気に明るくなるのと同時に、おしゃれに見せることもできるパンツです。とは言え、カラーパンツの合わせ方にお悩みの方も多いはず。どんな色なら使いやすいのか、そしてどんな着こなしならカラーパンツが浮かないのか、気になるところです。

そこで今回は、季節や年代別に合わせやすい色のカラーパンツを使った、おしゃれコーデを9パターンご紹介します!カラーパンツとは言えど派手すぎず真似しやすい、オトナ女子におすすめの着こなしを徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

カラーパンツのレディースコーデ【1】春ならイエローで華やかにまとめて

カーディガンを使ったカラーパンツのレディースコーデ
冬の寒さが落ち着き、軽やかな足取りでお出かけができる春。そんな自然と気分が上がる春には、鮮やかな色のパンツを取り入れましょう。そこでおすすめなのが、「イエロー」のパンツ。イエローパンツで、ポカポカ陽気にぴったりの春らしい装いに仕上げませんか?

イエローは派手な印象になりがちですが、きれいめなデザインのパンツならば、大人っぽく見せることが可能。例えばイエローのタック入りテーパードパンツに、白のVネックカーディガンを合わせると、華やかなきれいめコーデが完成します。

カラーパンツのレディースコーデ【2】夏はアイスブルーで涼しげなスタイルに

レースブラウスを使ったカラーパンツのレディースコーデ
暑い夏には、涼しげなコーディネートがぴったり。そこでおすすめするのが、「アイスブルー」のパンツです!アイスブルーは涼しげな印象を持つだけではなく、着こなしに清潔感を与えるところも嬉しいポイント。夏には、爽やかなアイスブルーのパンツで清涼感のあるコーデにまとめましょう。

トップスは白のブラウスで、とことん涼しげかつ清潔感のあるスタイルに。アイスブルーのパンツを合わせ、ブラウスは前だけをインし、こなれ感を演出しましょう。また、ホワイト×アイスブルーではコーデがぼやっと見えてしまうため、黒のバッグを持ってきてグッと印象を引き締めて。

カラーパンツのレディースコーデ【3】秋はグリーンで落ち着いた色合いに

ニットを使ったカラーパンツのレディースコーデ
落ち着いた色合いのファッションが定番となる、秋。そこで秋には、深みのある「グリーン」のパンツを主役にコーディネートを組みましょう!カーキ色ではなくあえてグリーンを選び、スタイルに深みを加えて秋らしい装いに仕上げるところがポイントです。

グリーンのパンツには、秋色である「ブラウン」のニットを合わせてバランスの良いコーディネートに。ニットには白のアクセントが入っていると、深みのあるダークカラーでまとめていても暗い印象にはなりません。足元はベージュのコンバーススニーカーで、とことんカジュアルにまとめて。

カラーパンツのレディースコーデ【4】冬はマスタード色で華やかに見せよう

チェスターコートを使ったカラーパンツのレディースコーデ
着こなしが重たい印象になりがちな冬には、あえて明るいカラーを持ってくるのが正解。そこで派手な色合いに抵抗がある方は、「マスタード色」に挑戦してみてはいかがでしょうか。華やかですが派手ではなく、コーデをきれい見えさせてくれる、優秀カラーです。

ブラウンニットにマスタード色のワイドパンツを合わせ、上下で違和感のないスタイルに。ニットには白のインナーをレイヤードすると、ワンランク上の着こなしが叶います。アウターはブラウンのチェスターコートをチョイスし、大人っぽい印象を引き立てましょう。

カラーパンツのレディースコーデ【5】20代はフレッシュなオレンジを履きこなすのもアリ

トレンチコートを使ったカラーパンツのレディースコーデ
20代の女性は、華やかなカラーパンツに挑戦してもOK!そこでおすすめなのが、「オレンジ」のパンツを主役としたコーディネートです。鮮やかで存在感のあるオレンジのパンツは、取り入れにくいと思われがちですが、着こなし次第ではおしゃれに見せることが可能です。

パキッとしたオレンジ色のワイドパンツには、白ベースにオレンジのストライプが入ったトップスを合わせて、統一感をプラス。そこにきれいめなトレンチコートを合わせると、大人っぽい抜け感のあるコーデの完成です!

カラーパンツのレディースコーデ【6】30代なら合わせやすい白色でまとめよう

ビスチェを使ったカラーパンツのレディースコーデ
30代のファッションは落ち着いた雰囲気にまとまりがちですが、地味に見せたくはありません。そこでおすすめなのが、「ホワイト」のパンツです。清潔感のあるホワイトのパンツは、コーデに取り入れやすい上に程よく華やかに見せることもでき、オトナ女子にぴったりのアイテムだと言えます。

例えば、白のタンクトップに白のストレートパンツを合わせたコーディネート。それだけではコーデの雰囲気が明る過ぎるので、ネイビーのビスチェをプラスしましょう。一気に印象が引き締まるだけではなく、膨張して見えがちな白コーデも細見えが叶います。

カラーパンツのレディースコーデ【7】淡いカラー×黒トップスで大人っぽく

黒ニットを使ったカラーパンツのレディースコーデ
カラーパンツコーデを大人っぽく見せたい方は、トップスとの組み合わせに注目すべし。例えば、淡いカラーのパンツにダークカラーのトップスを合わせると、カラーパンツも一気に落ち着いた雰囲気にまとまって大人っぽいコーデが完成します。

例えば、淡いイエローのタック入りパンツに黒ニットを合わせたコーディネート。優しい色合いのカラーパンツも、黒のトップスを合わせることにより、きれいめかつ大人っぽい着こなしにまとまります。足元も黒のパンプスをチョイスすると、統一感がアップするのでおすすめ。

カラーパンツのレディースコーデ【8】ブラウンで落ち着いた雰囲気にまとめて

チェスターコートを使ったカラーパンツのレディースコーデ
カラーパンツを、華やかではなく落ち着いた雰囲気にまとめたい方は、「ブラウン」のパンツを選んでみて。さりげなくカラーパンツを取り入れたい、普段の着こなしに華を加えたい方は、ブラウンのパンツにチャレンジしましょう!

例えば、黒ニットにブラウンのパンツを合わせたコーディネート。パンツに合わせてブラウンのチェスターコートを羽織ると、統一感が出ておしゃれに見せることができます。靴やカバン、キャップ等のアイテムも黒でまとめると、ブラウンがうまく引き立てられてワンランク上のコーデに。

カラーパンツのレディースコーデ【9】UNIQLO(ユニクロ)のベイカーパンツをおしゃれに履きこなして

イエロートップスを使ったカラーパンツのレディースコーデ
「UNIQLO(ユニクロ)」でも、カラーパンツを手に入れることができます。ユニクロでは特に「レギンス」のカラーバリエーションが多いので、ぜひチェックしてみてください。そんな中でも、ナチュラルファッションをお好みの方におすすめするのが「ベイカーパンツ」です。

こちらはナチュラルな風合いが特徴的なパンツで、カラーはオフホワイト、カーキ、ベージュ、ネイビーの3色。程よくゆったりとした履き心地ですがスッキリとしたシルエットで、きれい見えすると話題のパンツです。カーキのベイカーパンツには、イエローニットを合わせて華やかにまとめましょう!
UNIQLO(ユニクロ) ベイカーパンツ / ¥2,149
いかがでしたか?今回は、カラーパンツを使ったおしゃれなコーディネートを9パターンピックアップしてご紹介しました。落ち着いた雰囲気にまとめたい方は、深みのあるダークカラーのパンツを。フレッシュに見せたい、垢抜けた雰囲気に仕上げたい方は、明るいカラーのパンツを選ぶと良いでしょう。ぜひ参考にして、あなたもカラーパンツでおしゃれコーデを楽しんでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAR.07.2019

フェミニン×ラフな
“大人カジュアル”がテーマ♡
プロポの春新作LOOK6選

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。