FASHIONOCT.07.2018

ダウンコートでおしゃれコーデ。冬のレディースの着こなし9選

寒さが増す季節、ダウンコートは欠かせないアイテムです。ただ、ダウンコートは着こなしが難しいと思っている方も多いのではないでしょうか。実はさまざまなコーディネートができるアイテムなんです。人気のダウンコートとその着こなしをご紹介します。
寒さが増す季節、ダウンコートは欠かせないアイテムです。ただ、ダウンコートは着こなしが難しいと思っている方も多いのではないでしょうか。実はさまざまなコーディネートができるアイテムなんです。人気のダウンコートとその着こなしをご紹介します。

ダウンコートを着ぶくれさせないコーディネートとは?

 
暖かく真冬には欠かせないダウンコート。ただしどうしてもボリューム感が出てしまいコーディネートが難しいと敬遠している人も多いですよね。
ダウンコートをコーディネートするときのポイントが「サイズ感」です。ダウンコートは、中にニットやカーディガンなどを着るからと、ワンサイズ上のものを選んでしまう人が多いのですが、必ずジャストサイズを選びましょう。
また、襟が大きく開いたものや、ショート丈のダウンコートも着ぶくれして見えづらいのでおすすめです。ロング丈のダウンコートを選ぶときは、ステッチが細かいものを選ぶと細見えしますよ。

レディース向けダウンコートコーデ【1】カジュアルもきちんとも着まわせる万能カラーネイビー

 
ロング丈でフード付きという機能性とおしゃれなデザインを兼ね備えたダウンコート。ネイビーはどんなコーディネートにも合わせやすく、オンにもオフにも着こなせるので人気のカラーです。

レディース向けダウンコートコーデ【2】大人の女性にぴったり!シックな着こなしが決まる黒ダウンコート

 
スタンダードな黒のダウンコートは、さまざまなデザインがあり、ダウンコート初心者さんにもおすすめのアイテムです。ウエストを絞ったデザインのものだと、女性らしいシルエットで着こなすことができ、着ぶくれして見えません。

レディース向けダウンコートコーデ【3】女性らしいベージュのダウンコートで見た目にも暖かく

 
すっきりとしたシルエットのベージュのロングダウンコート。すっぽりと体を覆ってくれるので、防寒性も抜群です。ロング丈のダウンコートは、前を閉めるとワンピースのような印象に。
ボリューミーに見えがちなダウンコートも、ステッチの幅が細いものを選ぶと、すっきりと見せることができますよ。

レディース向けダウンコートコーデ【4】カジュアルに着こなせるカーキのダウンコート

 
カジュアル派さんにおすすめなのがカーキのダウンコート。膝上丈のダウンコートは絶妙な丈で、パンツでもスカートでも合わせやすいですよ。
ステッチが斜めにはいっているユニークなデザインは、身体のラインがシェイプして見える効果が。

レディース向けダウンコートコーデ【5】ショートダウンをフェミニンに着こなそう

 
スカートを履くことが多い方にはショートダウンがおすすめです。ボリューム感のあるダウンコートに、スカートが相性抜群。フレアスカートやトレンドのサーキュラースカートなどボリュームのあるスカートでも負けません。
コンパクトなシルエットなので、着ぶくれが気になる方にもおすすめです。

レディース向けダウンコートコーデ【6】ダウンコートに合わせるバッグは小さめに

 
ボリューム感のあるダウンコートに、大きなバッグを持ってしまうと、全体のバランスが悪くなってしまいます。ダウンコートを着るときは、小さめのバッグを合わせるのがおすすめです。
冬らしくトレンド感のあるファーやボア素材のものもいいですね。

レディース向けダウンコートコーデ【7】ボリュームのあるダウンコートにはミニ丈スカートを

 
オルチャンファッションの流行で、ボリューム感のあるアウターも多く見かけます。コーディネートするのが難しいと思われがちですが、ボトムをミニスカートなどコンパクトなものにすると合わせやすいですよ。
前を開けてルーズなシルエットで着るのがおしゃれに見えるコツです。

レディース向けダウンコートコーデ【8】モノトーンで大人の着こなしに

 
ダウンコートはボリュームがあり、どうしてもダウンコートがメインのコーディネートになりがち。下に着るものに迷ってしまうという人も多いですよね。
そんなときはモノトーンなど落ち着いた色を選びましょう。色数を抑えることでスッキリと見せることができ、大人のコーディネートに。ロングブーツなどで足元を引き締めることでより細く見える効果もあります。

レディース向けダウンコートコーデ【9】下に着るものをあえて見せてIラインシルエットに

 
ダウンコートの着こなしのコツは、ダウンコートの下に着ているものをあえて見せることです。Iラインが自然とできるので、カジュアルなコーディネートでもすっきりと見せることができます。
もちろん外では寒いので、ぜひお店の中に入ったとき等はダウンコートの前を開けて着こなしてくださいね。
ダウンコートのさまざまなコーディネートをご紹介しまましたが、いかがでしたか?ダウンコートは、冷えを気にする大人の女性にこそ着こなしてほしいアイテムです。ぜひ参考にして、ダウンコートのコーディネートにチャレンジしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。