BEAUTYOCT.18.2018

男ウケするサイドテール9選。基本のやり方や簡単アレンジをご紹介

“サイドテール”は、時間をかけずに手抜きを感じさせない髪型にしたいときにおすすめのアレンジ術。簡単にセットすることができ、どんな髪型でも似合うと言われています。今回は、基本のやり方から男ウケする簡単アレンジをご紹介します。
“サイドテール”は、時間をかけずに手抜きを感じさせない髪型にしたいときにおすすめのアレンジ術。簡単にセットすることができ、どんな髪型でも似合うと言われています。今回は、基本のやり方から男ウケする簡単アレンジをご紹介します。

サイドテールとは?

ミディアムヘア×サイドテール
サイドテールとは、側頭部の片側のみで髪をまとめて結んだヘアアレンジ方法の一つです。幼い印象が強くなる二つ結びのツインテールとは異なり、大人っぽく洗練された雰囲気を作り出しやすいことから、男ウケするアレンジだとも言われています。

低めの位置で結ぶことで落ち着いた雰囲気に、高めの位置で結ぶことで元気な雰囲気になるので、印象をコントロールしやすいのも魅力です。

■サイドテールの基本的なやり方
①左右のどちらかに髪を全部寄せ集めます。
②あとは好みの高さでまとめてから、ヘアゴムで結べば完成です。
髪を最初に巻いておき、全体をジェルなどのワックスで揉み込んでおくと、よりおしゃれに決めることができますよ。

とっても簡単なので、アレンジを加えてワンランク上のサイドテールを楽しんでみませんか?

男ウケするサイドテールのアレンジ【1】ワンランクアップする結び目アレンジ

ロングヘア×サイドテール
サイドテールの基本的なやり方をマスターしたら、まずは簡単な結び目アレンジでワンランクアップ!

両サイドの髪を少しだけ残しておき、一つにまとめて結んだらゴムを隠すように残しておいた毛束を巻き付けてみてください。ゴムが隠れるだけでサイドテールの仕上がりも変わってきますよ。

シンプルなので、どんなコーデにも合わせやすいです。

男ウケするサイドテールのアレンジ【2】前髪編み込みで華やかさアップ

前髪編み込み×サイドテール
サイドテールがシンプルでも、前髪で編み込みをプラスすれば、お呼ばれシーンにもぴったりな華やかスタイルになります。

サイドテールに向かって前髪を巻き込みながら、三つ編みやねじり編み込みをするだけでOK。
おでこを出すことで清楚な雰囲気が強くなるので、彼だけでなく彼のご両親ウケを狙いたいときにもぴったりです。

男ウケするサイドテールのアレンジ【3】ラフな編み込みスタイル

ロングヘアの編み下ろし
毛先まで編み込んだサイドテールアレンジは、定番ですが華やかさをプラスすることができるので、お呼ばれシーンでも活躍してくれる髪型になります。

簡単な三つ編みでも素敵なのですが、特別感やボリュームを出すならサイドに流した髪を二つに分け、それぞれの毛束で三つ編みを作ってみましょう!
作った三つ編みを一つにまとめれば、いつもとは違う編み込みのサイドテールが楽しめますよ。

男ウケするサイドテールのアレンジ【4】編み込みからの下ろしアレンジ

ロングヘア×編み込みポニー
ロングヘアの女性であれば、サイドにまとめた髪の半分まで編み込みをし、残りの毛束はそのまま流すアレンジもおすすめです。
ハーフ&ハーフのアレンジがおしゃれで、上級者なサイドテールを楽しめますよ。

華やかさもカジュアルさもあるので、オンオフ問わず取り入れることができるのも嬉しいポイント。

男ウケするサイドテールのアレンジ【5】くるりんぱからのサイドテール

ミディアムヘア×サイドテール
簡単アレンジと言えば、くるりんぱも欠かせませんよね。

サイドでまとめて結んだら、ゴムのすぐ上を2つに割って毛束を通し、くるりんぱしてみましょう。くるりんぱ部分を軽く引き出してほぐせば、こなれ感のある結び目になりますよ。

上から通すくるりんぱが定番ですが、下から上へ通す逆くるりんぱであればボリュームが出て違う雰囲気を楽しめるので、気分に合わせてくるりんぱを変えてみてください。

男ウケするサイドテールのアレンジ【6】後れ毛たっぷりのオフェロスタイル

ロングヘア×サイドテール
サイドでまとめてゴムで結ぶ前に、こめかみやもみあげ、耳の後ろ、襟足から後れ毛を引き出しておけば、色っぽいサイドテールを作ることができます。

ゆるウェーブをベースにしておくとラフな仕上がりになって、より魅力的に!

後れ毛を多めに出したときはリラックス感のあるコーデに、薄く少なめに出したときはオフィススタイルに合わせることがおすすめです。

男ウケするサイドテールのアレンジ【7】玉ねぎヘアで可愛らしさアップ

ロングヘア×玉ねぎヘア
低めの位置で作るサイドテールは、落ち着いた雰囲気を与えてくれるのですが、もう少し可愛らしさをプラスしたいときは玉ねぎヘアにしてみましょう。

■玉ねぎヘアのやり方
①サイドで髪を一つにまとめたら、間隔を開けてもう一度ゴムで結びます。
②ゴムとゴムの間を玉ねぎのようなシルエットになるようにふんわりさせます。
③毛先まで2~3回繰り返せば完成です。

丸みのある形が大人っぽさに可愛らしさを添えてくれるだけでなく、手毬のように見せることもできるので和装にも合わせることができますよ。

男ウケするサイドテールのアレンジ【8】外国人風のフィッシュボーン

サイドで作ったフィッシュボーン
魚の骨の形をした見た目が印象的なフィッシュボーンは、外国人風のこなれ感を漂わせてくれます。難しいように思えますが、実は意外と簡単にできるアレンジです。

■フィッシュボーンのやり方
①サイドに流した毛束を半分に分け、一度交差させます。
②左毛束の外側から髪を少し取ったら、上から交差させて右に渡します。
③今度は右毛束の外側から髪を取り、左に渡して毛先まで②と③を繰り返しましょう。

最後にほぐしように軽く引き出してあげることがポイントです。

男ウケするサイドテールのアレンジ【9】ベレー帽を合わせてこなれ感アップ

サイドテール×ベレー帽
低めの位置で作るサイドテールであれば、帽子アレンジとしても活用することができます。
簡単な三つ編みでいいので、サイドで毛先まで編み込んだら、サイドテールとは反対の方へ傾けながらベレー帽をオン。

季節感のある髪型になり、簡単アレンジで帽子もおしゃれに見せることができますよ。

ベレー帽ならキレイめコーデ、キャップならカジュアルコーデで決めてみて!
サイドテールの簡単アレンジをご紹介しました。サイドに寄せながらセットするので、鏡でもしっかり確認しながらできるのも嬉しいですよね。大人可愛く決まるサイドテールで、おしゃれも男ウケも両立させていきましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。