FASHIONSEP.27.2018

2018年流行りのバッグ10選。アクセ感覚で持ちたい最旬バッグ!

ファッションのアクセントとして、コーデをクラスアップしてくれるバッグ。小物の中でも流行が気になる人は多いのではないでしょうか。今回は、2018年流行のバッグ5選をお届けします。アイテムを使ったコーデやシーンなども、あわせてチェックしてみてください。
ファッションのアクセントとして、コーデをクラスアップしてくれるバッグ。小物の中でも流行が気になる人は多いのではないでしょうか。今回は、2018年流行のバッグ5選をお届けします。アイテムを使ったコーデやシーンなども、あわせてチェックしてみてください。

2018年流行りのバッグは?

 

minami.さん(@mi.minami)がシェアした投稿 -

2018年流行のバッグは、「アクセ感覚で持てるインパクトたっぷりなデザインや素材」がポイント。その中でも注目なのが、シースルーのPVC素材のバッグやメタリック素材のバッグです。今季は、シンプルコーデにプラスONするだけでコーデをブラッシュアップしてくれる、個性的なデザインが真っ盛り。早速、おすすめの5アイテムをご紹介していきましょう!

2018年流行りのバッグ 1.ラウンドバッグ

 

COCOさん(@rococo39)がシェアした投稿 -

コロンと丸みを帯びた可愛らしいデザインが特徴のラウンドバッグ。有名ファッションブランドをはじめファストファッションでも、街にはラウンドバッグが溢れています。ミニサイズからビッグサイズまで幅広いサイズ展開も魅力。

デザインにインパクトがあるだけでなく、物が入れやすく取り出しやすいのも嬉しいところです。より旬コーデを狙うなら、ミニバッグがおすすめ。ショルダータイプも人気です。

ファッショニスタも注目のラウンドバッグ

 

Marikoさん(@7479mariko)がシェアした投稿 -

ファッショニスタのコーデにも多く登場し、人気が集まっているラウンドバッグ。カゴバッグで取り入れれば、シーズンムードも満点です。シンプルコーデのおしゃれなアクセントとしてもおすすめ。

2018年流行りのバッグ 2.クリアバッグ(PVC素材)

 
夏にぴったりの涼し気デザインが魅力のクリアバッグ。今季は、PVC素材やメッシュ素材に注目が集まっています。

以前はビーチバッグのイメージがあったクリアバッグですが、最近では布製の巾着をプラスして中身が見えないようにしたり、クラシックなワンハンドルのアイテムを選んだり、タウンユースする人も増えています。

クリアバッグ(PVC素材)できれいめコーデも

 

陽さん(@yoahiru.w)がシェアした投稿 -

モデルさんのように、ハンドル付きのクリアバッグなら程よくきちんと感も演出できます。クリアバッグに抵抗のある方も、持ち手にこだわればデイリーコーデに取り入れやすいのではないでしょうか。ひとつ持っていると、旬コーデの仕上げに重宝します。

2018年流行りのバッグ 3.ロゴバッグ

 

SAKURAさん(@store_sakura)がシェアした投稿 -

ハイブランドでも続々と復活を遂げているロゴブーム。インパクトたっぷりのモノグラムアイテムから、シンプルなロゴバッグまで2018年の流行アイテムとして人気を集めています。

デイリーコーデに合わせるなら、シンプルなロゴ入りトートバッグがおすすめ。写真のようにざっくりとしたコットン素材なら、着るものを選ばず取り入れられます。

カジュアルコーデにぴったりのロゴバッグ

ロゴバッグコーデ
写真は、ロゴ入りコットンリネントートバッグ。くたっとした柔らかな生地に、整然と並んだロゴがアクセントになっています。定番のボーダーカットソーやトレンドのシンプルな無地Tシャツに合わせるのにもぴったり。たっぷり入る程よいサイズ感で実用性にも優れています。

2018年流行りのバッグ 4.ウエストポーチ

 

mihoさん(@mihooooo819)がシェアした投稿 -

ストリートブームの勢いで、2018年も注目を集めているウエストポーチ。30代以上の人には懐かしいアイテムですが、今また流行のバッグとしてリバイバルしています。

今季は、ファッションの一部として、アクセサリー感覚で身に着けるのがトレンド。ベルトを肩から掛けて斜め掛けするのも旬の取り入れ方です。

アクセ感覚で身に着けたいウエストポーチ

 

nachicoさん(@c.h.i.c.o___)がシェアした投稿 -

ベルト替わりに、ウエストポーチでウエストマークするのも旬のコーデ術。ウエストに巻く場合は、ハイウエスト気味に着けるのがおすすめです。サイズはさまざまですが、より旬アイテムを選ぶなら、リップと携帯が入る程度のミニサイズがおすすめ。トートバッグと2個持ちするつもりで、アクセサリー感覚で取り入れましょう。

2018年流行りのバッグ 5.メタリック

 

SioAiさん(@sioai0430)がシェアした投稿 -

光る素材でインパクトたっぷりなメタリックバッグも2018年流行りのバッグ。ギラギラと光りすぎないマットな質感のメタリック素材なら、大人の女性も気負いなく取り入れられますね。

派手な印象のメタリックバッグですが、実はきれいめコーデにも相性抜群。シンプル&ベーシックカラーでまとめたコーデに、アイキャッチとして取り入れたいアイテムです。

マットな質感のメタリックバッグがおすすめ

 

narusya tokyoさん(@narusya_tokyo)がシェアした投稿 -

こちらの写真は、ビッグサイズのメタリックホイルショッパーバック。たっぷり物が入る頼れるサイズ感と、シンプルコーデをブラッシュアップしてくれる華やかさが魅力です。黒の持ち手でよりモダンな印象に。

2018年流行りのバッグ 6.巾着型バッグ

巾着型バッグ
コロンとした形がキュートな巾着型バッグ。数年前からのブームですが、2018年もトレンドが続きます。

カジュアルに使えるナイロン素材でできたものから、きれいめファッションにはまるレザーや合皮のものまで様々なテイストのものが登場しています。ベーシックなコーデに合わせるだけでトレンド感をプラスすることができますよ。きちんと感のあるコーデの外しとしてもおすすめです。

シンプルコーデのアクセントにもなる巾着型バッグ

巾着型バッグ
大きめサイズでたっぷりものが入る巾着型バッグ。丸みを帯びたフォルムなので、トートバッグよりも女性らしく柔らかい雰囲気に仕上がります。メタリックのものを選んでも、きつい印象になりませんね。

ベージュのボートネックカットソーにネイビーのフレアスカート、というシンプルでベーシックなコーデも、巾着型バッグを合わせるだけで新鮮な印象に。主役級アイテムとして、アクセントになってくれます。

2018年流行りのバッグ 7. ファーバッグ

ファーバッグ
秋冬の定番とも言えるファーバッグ。ファーアイテムはずっとトレンドが続いており、2018年も大人気です。中でもファーバッグはコートやニットよりも取り入れやすく、時期的にも少し秋めいてきた9月頃から使うことができます。かごバッグにファーがついたものも引き続きトレンドとなっています。

ファーバッグにはリアルファーのものとエコファー(フェイクファー)のものがあり、以前はエコファーのものは安っぽさが目立つものもありました。しかし、近年はエコファーであっても質感が優れているものが多く、チープな印象にならないものが増えています。

フェイクファーは毛が抜けにくく、様々なカラーバリエーションが楽しめる、というメリットがあります。しかし、リアルファーには本物が持つ高級感や華やかさがありますので、それぞれのよさを活かしてコーデに取り入れたいですね。

エコファーバッグで抜け感をプラス

エコファーバッグ
ふわふわ感がキュートなエコファーのボストンバッグ。持ち手は合皮なのできちんと感があり、オンにもオフにも使いやすいデザインです。

白いファーバッグは、重たくなりがちな秋冬のファッションに抜け感を加えてくれます。甘くて女の子らしい印象もあるので、デートにもぴったりですね。

シンプルなデザインのものを選べば、きれいめワンピースにもカジュアルなデニムやワイドパンツにも合わせやすく、様々なコーデに万能に合わせられますよ。

2018年流行りのバッグ 8. アニマル柄バッグ

アニマル柄バッグ
秋冬に人気のレオパードやゼブラなどのアニマル柄ですが、2018年は特に熱が高まっており、ボトムスやコートなどインパクトのあるアイテムが展開されています。服でチャレンジするのに抵抗がある場合でも、バッグであればアクセント的に取り入れられますよ。

アニマル柄バッグは大人っぽい印象があるので、カジュアルなファッションに合わせるとコーデを格上げしてくれます。

初心者はアニマル柄のポイント使いがおすすめ

レオパードミニバニティバッグ
ゴージャスなイメージがあるアニマル柄。インパクトも強いので、なかなかトライしにくい、という人もいるのではないでしょうか。そのような人におすすめなのが、アニマル柄をポイント使いしたアイテム。例えばフラップ部分だけレオパード柄になったショルダーバッグなら、気軽に持つことができますよ。

オフホワイトのニットにベージュのタイトスカートというミニマムなコーデにプラスすれば、華やかさとトレンド感の両方を与えてくれます。

2018年流行りのバッグ 9.ミニショルダーバッグ

ミニショルダーバッグ
今年らしいスタイリングに仕上げてくれるのが、ミニサイズのバッグ。特にアクセサリー感覚で使えるような、チェーン使いのミニショルダーバッグは今っぽさが増します。

どんな服にも合わせやすいベーシックカラーはもちろん、赤や黄色など差し色を使うのにも、面積が小さい分活躍させやすいでしょう。

チェーンのミニショルダーバッグで上品コーデに

チェーンのミニショルダーバッグ
コーデに華やかさを加えるチェーンバッグ。キルティングのミニショルダーバッグなら、よりレディライクな雰囲気になります。

バッグ自体に華があるので、モノトーンコーデやシンプルコーデが物足りないときに、明るさをプラスしてくれます。持っているだけで上品な印象に仕上げてくれるアイテムです。

2018年流行りのバッグ 10.バケツ型バッグ

バケツ型バッグ
こなれ感のあるバケツ型バッグ。2018年は、秋冬らしいスウェード素材やトレンドのPVC素材、差し色に便利なビビッドカラーなど様々なバリエーションのものが登場しており、人気の高さを伺わせます。

特に最旬デザインなのが、持ち手がリング素材のもの。洗練された印象で、大人のカジュアルスタイルにぴったりです。

バケツ型バッグでダークカラーコーデにかわいらしさを

バケツ型バッグ
ネイビーとブラックでシックにまとめたコーデ。バッグをバケツ型にすれば、大人っぽくなり過ぎず、ほどよいかわいらしさを加えてくれます。

きれいめコーデには抜け感を、カジュアルコーデにはきちんと感をプラスしてくれるので、コーデのバランスを取るのにも活躍します。
2018年流行りのバッグ5選をご紹介しました。小物のなかでも、最も身近なバッグ。洋服ではあまり流行を取り入れたくない方も、バッグならシーズンによってトレンドを楽しみやすいのではないでしょうか。ぜひ、今季ワードロープに加えてみてください。デイリーコーデが、たちまち旬顔になりますよ。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。