FASHIONMAY.14.2019

ブルーのブラウスで作るお手本コーデ11選!季節・年代別コーデも

1枚で爽やかな着こなしに変身するブルーのブラウス。色合いを選べば、オールシーズン活躍する有能アイテムでもあります。今回は、季節や年代に合ったブルーのブラウスコーデをご紹介します。
1枚で爽やかな着こなしに変身するブルーのブラウス。色合いを選べば、オールシーズン活躍する有能アイテムでもあります。今回は、季節や年代に合ったブルーのブラウスコーデをご紹介します。

ブルーブラウスのコーデのコツとは?

ブルーブラウスコーデ
清涼感のある涼し気な表情が特徴のブルーのブラウス。暖かい季節だけではなく、寒い時期にも最適のアイテムです。

ブルーと一言で言っても、色合いが少し変化するだけで印象はガラリと変わります。淡いカラーのブルーはナチュラルで女性らしいイメージに、一方で鮮やかなブルーはメリハリのあるスパイシーな着こなしを演出できます。

また、ベーシックカラーとも合わせやすく、ブラックやグレーにブルーを取り入れるだけで、コーデのワントーンアップも叶います。

ブルーのブラウスを1枚持っておくだけで、オールシーズンきれいめスタイルが着こなせるでしょう。

ブルーブラウスのコーデ【1】春はナチュラルトーンで柔らかな印象に

春のナチュラルトーンコーデ
淡いブルーに同じく軽いトーンのベージュパンツでナチュラル度満点な春コーデが完成。

ギャザー加工で広がりのあるシルエットが、ただ大人しいだけじゃないスタイリングを実現します。カゴバッグで上品さをほんのりプラスしましょう。

ブルーブラウスのコーデ【2】春はブルーストライプで爽やかに着こなす

春のストライプコーデ
とろみのあるシアーコートには、同系色のブルーのストライプブラウスで爽快感のあるコーデに。

長めのブラウスには、シンプルにデニムパンツを合わせましょう。ブルーでまとめた春コーデは、生地感を大切にしたスタイリングが鍵。

ブルーブラウスのコーデ【3】夏はリボン付きブラウスでフェミニンテイスト

夏のガーリーコーデ
目にするだけで涼し気なブルー×ホワイトでつくる夏のフェミニンコーデ。

リボン付きのブルーブラウスは、ほんのり透け感のあるワイドパンツで動きをつけます。ブラックのサンダルでコーデを締めるのもポイントです。

ブルーブラウスのコーデ【4】夏はデニム×デニムでレトロな雰囲気に

夏のレトロスタイル
フリルが特徴のデニムブラウスに、ワイドデニムを合わせたデニムオンデニムのお手本コーデです。

濃淡が異なるブルーでコーデに表情をつけます。ホワイトの大人っぽい小物で、品のあるスタイリングに仕上がります。

ブルーブラウスのコーデ【5】秋は相性抜群のカーキパンツで大人カジュアル

秋の大人カジュアル
秋を感じさせるカーキのパンツは、ブルーと相性抜群!秋カラーにもぴったりな控えめのブルーが着こなしを盛り上げます。

ブラウスは重たくならない透け感のあるタイプをチョイス。カジュアルなカーゴパンツもきれいめに見える、秋の旬コーデが完成です。

ブルーブラウスのコーデ【6】秋はしっかりブラウスをエアリーに仕上げる

秋のエアリーコーデ
オールシーズン活躍するストライプブラウスは、落ち着きのあるイエローカラーのスカートで秋らしいエッセンスを加えます。

細やかなプリーツスカートが、ハリ感のあるブラウスをソフトな印象に。揺れ感が女性らしさを醸し出す、大人のデイリースタイル。

ブルーブラウスのコーデ【7】冬のシンプルスタイルはボリューム袖でアクセント

冬のボリューム袖コーデ
デニムでつくる定番カジュアルスタイルは、デザイン性の高いブラウスでニュアンスをプラス。

スタンドカラーのブラウスが、カジュアルの中にもクラシカルな雰囲気をまといます。ボリューム感のあるブラウスは、デニムにインするのが鉄則です。

ブルーブラウスのコーデ【8】冬はヘンリーネックブラウスでしっとりと仕上げて

冬のヘンリーネック
シンプルなヘンリーネックのブラウスは、ツイードスカートを合わせて冬コーデにチェンジ。

ブラウスの上品な生地感が大人っぽい着こなしに仕上げます。Iラインスカートでスタイルアップも叶う、女度が高い冬コーデ。

ブルーブラウスのコーデ【9】20代はくっきりブルーでつくるガーリーコーデ

20代のガーリーコーデ
鮮やかなブルーが特徴のタックブラウスは、ガーリーな小花柄スカートで20代の若々しさを表現。

くっきりとしたブルーが、コーデにメリハリを効かせます。スニーカーでカジュアルテイストをプラスして活発さを演出しましょう。

ブルーブラウスのコーデ【10】30代はスキッパーブラウスを上品に着こなす

30代の上品コーデ
抜け感のあるスキッパーブラウスは、長めのタイトスカートで女性らしいシルエットを強調します。

華奢なサンダルやベルトでエッジを効かせれば、ブルー×ベージュでつくる30代にぴったりな華のあるコーデに。

ブルーブラウスのコーデ【11】40代はフレアスカートで気品のあるスタイリングに

40代のフレアスカートコーデ
ガーリーアイテムとして人気のフレアスカートは、長めの丈感を意識すれば品のあるスタイリングにマッチします。

トップスに合わせたブルーのブラウスは、デコルテラインが強調されるVネックタイプが◎。ヒールを合わせれば、グッと大人の顔を見せる40代のお出掛けスタイルが完成です。
ブルーのブラウスは、色合いやデザインによってコーデの雰囲気は異なって見えるでしょう。季節感のある着こなしや、年代に合ったアイテム選びを大切にし、ブルーブラウスのコーデを鮮度の高いスタイリングに仕上げましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック