FASHION
JAN.07.2020

ホテルディナーの服装とは?マナー違反にならないコーデのポイント

ホテルディナーの服装とは?マナー違反にならないコーデのポイント ホテルディナーの服装とは?マナー違反にならないコーデのポイント

高級ホテルでのディナーはどんな服装が良い?彼との記念日デートや女子会など、特別な日に行くホテルディナーではマナーを守らず恥ずかしい思いをするのは避けたいですよね。ホテルでのディナーに着て行く服装のイメージを詳しくご紹介します。

ホテルディナーのドレスコードとは?

ホテルディナー

時間と場所に応じて服装を指定することをドレスコードと言い、高級ホテルやレストランに限らず、気軽なパーティーでカジュアルな服装を指定するという場合もあります。


■ドレスコードの種類

結婚式やセレモニー、パーティーなどで指定されるのがこちらのドレスコードです。

・フォーマル:もっとも格式の高い正装
・セミフォーマル:結婚式のゲストの服装
・インフォーマル:カジュアルウェディングなどでの服装


■ホテルディナーのドレスコードは?

プライベートでのホテルディナーの場合は、また違ったドレスコードがあります。

・スマートエレガンス:フォーマル感のあるドレッシーなワンピース
・カジュアルエレガンス:スマートエレガンスよりもカジュアルなワンピース
・スマートカジュアル:一般的なワンピースやスカートとブラウスのコーディネート

ホテルディナーのドレスコードはホテルによって異なるので、ホームページで確認をしたり、電話で問い合わせるなどすると安心です。

ホテルディナーの服装|スマートエレガンス

ホテルディナーの服装

ドレスコード「スマートエレガンス」では、結婚式などのお呼ばれドレスに近い雰囲気のワンピースをチョイス。

着丈は短すぎず膝が隠れるくらいのものが上品で素敵です。ドレスアップをして出かけるホテルディナーでは大きな荷物はNG。小ぶりなバッグで特別感を高めましょう。

LADYオーバーレースギャザードレス / ¥23,760

ホテルディナーの服装|カジュアルエレガンス

ホテルディナーの服装

ドレッシーになりすぎない程度のワンピースが「カジュアルエレガンス」です。

ドレスアップをした時のフォーマル感や華やかさは肌の露出と比例します。ノースリーブやベアワンピースだと大げさかな……という場合には、袖のあるワンピースを選ぶとちょうど良くなります。

ホテルディナーの服装|スマートカジュアル

ホテルディナーの服装

ワンピースに限らず、ブラウスなどを使った単品コーディネートでもOKなのがスマートカジュアルです。

とはいえ、カジュアルになりすぎないようにトップスはブラウスを選ぶのがおすすめです。アクセサリーをプラスして、ドレッシーさをUPさせた着こなしでホテルディナーにふさわしい華やかさを演出しましょう。

ホテルディナーの服装に合わせるアウターは?

ホテルディナーの服装

春夏とは違い、寒い秋冬はコートなどのアウターが必要になります。もちろん、車で訪れるドアtoドアの場合は不要かもしれませんが、コートがあることで季節感が出ておしゃれさがUPするので、ドレスアップに合うコートを着て行くと素敵です。

■素材別 ホテルディナーにこのコートはOK?
毛皮:◎ 高級感と華やかさがありホテルの雰囲気にぴったり
ムートン:△ 上品なデザインのものに限る
カシミヤ:◎ 光沢感がエレガントでホテルに合う
ウール:○ カジュアルなもの以外
ツィード:○ 地味にならない、メンズっぽくならないものを選ぶ
ダウン:× カジュアルすぎるので避ける

ドレッシーなスタイルに合わせるためには、コートの素材も大人っぽくエレガントな雰囲気のものを選びたいですね。また、デザインもファー付きや、ベルト付きでひざ下丈のものなど女性らしさを感じるものがおすすめです。

ホテルディナーとランチの服装の違い:NGファッションは?

ホテルランチの服装

ディナーでは服装にドレスコードを設けているホテルも、ランチでは特に決められていないというホテルが多いですが、格式の高いホテルのランチに行く際には事前にリサーチをして行くことをおすすめします。

ドレスコードがないとはいえ、あまりにカジュアルな服装はホテルの雰囲気に合いません。
・ダメージデニム
・スウェット
・ミニスカート
・ショートパンツ
など、ラフな服装は控えた方が無難です。

ホテルディナーとランチの服装の違い:おすすめファッション

 

ナンシさん(@nanshi)がシェアした投稿 -

カジュアルすぎるのはNGですが、ドレスアップしすぎも目立ってしまう可能性があります。また、ホテルランチは主にビュッフェスタイルなので、食事を取りに行くのが大変な服装はホテルランチには不向き。

程よくキレイめな服装で行くのがホテルランチにはぴったりです。
・ワンピース
・ブラウスとスカートやパンツ
・キレイな色のカーディガン

など、「ちょっとおめかし」という感じのイメージがちょうどいいですね。また、一緒に行く友達や彼、家族はそうでもないのに自分だけがドレッシーな服装だと違和感があります。一緒に行く人の雰囲気と合わせた服装でホテルランチの時間を楽しみましょう。

おしゃれなホテルディナーの服装・スマートエレガンス【1】くすみブルーのレースで上品かつ華やかに

レースワンピース

結婚式の2次会程度が目安のスマートエレガンス。くすんだブルーなら、落ち着いた雰囲気なのに黒やネイビーよりも華やかな印象になり、特にお祝いごとでのホテルディナーにはぴったり。たっぷり使われたレースもエレガントで女性らしく見せてくれます。

靴とバッグは色みを統一すると、まとまりができてよりフォーマルな印象に。ベージュを選ぶと全体の雰囲気が明るくなりますよ。小さめショルダーはフォーマルなだけでなく、トレンド感もあるアイテムでおすすめです。

おしゃれなホテルディナーの服装・スマートエレガンス【2】デコルテの透け感で特別感を演出

透け感のあるワンピース

レース使いで、肩からデコルテにかけての透け感が特別感を演出してくれるドレス。ロング丈もエレガントな印象です。

小物はモノトーンでシックにまとめる分、クラッチバッグはビジューとスパンコールで華やかに。色使いではなく素材感でラグジュアリーに仕上げたコーデです。

おしゃれなホテルディナーの服装・スマートエレガンス【3】オールインワンはフリル使いでフェミニンに

オールインワン

スカートは苦手、という人におすすめなのがオールインワン。パンツ部分がワイドシルエットのものなら、ロングドレスのように着られます。とはいえワンピースよりもカジュアル感があるので、明るめのカラーだったり、フリルやレース使いがされていたりと華やかさがあるものを選ぶといいですね。

小物もビーズがあしらわれたクラッチバッグなど、アクセサリー的な要素のあるものを。スマートエレガンスでは足元はつま先の出ないもののみとされているので、ミュールやサンダルではなくパンプスを選びましょう。

おしゃれなホテルディナーの服装・カジュアルエレガンス【1】ワンカラーコーデでシックに

ワンカラーコーデ

顔色を明るく見せてくれるシャンパンベージュのワンピース。ブラウスとスカートのレイヤードのように見えるので、少しカジュアルなデザインになっています。半端丈の袖で手首が見えるので、女性らしさも際立ちますよ。

バッグは光沢感のあるものを選べば、ワンカラーコーデでもメリハリが付きます。

おしゃれなホテルディナーの服装・カジュアルエレガンス【2】ボリューム袖でトレンド感を

ボリューム袖ワンピース

ドロップショルダーにボリューム袖、とトレンド要素が詰まったワンピース。デザインとしてはカジュアルですが、厚手のジョーゼット素材なので上品な印象になっています。赤の小さめショルダーを斜めがけしてコーデのアクセントに。

おしゃれなホテルディナーの服装・カジュアルエレガンス【3】シンプルなオールインワンで大人っぽく

オールインワン

パンツスタイルでも上品な雰囲気になるネイビーのオールインワン。とろみ素材でフォーマル感があります。オールインワンがシンプルな分、シャイニーなパンプスで足元から華やかさを。

おしゃれなホテルディナーの服装・スマートカジュアル【1】パープルスカートで白シャツコーデを鮮やかに

パープルスカート

きれいな発色のパープルのプリーツスカート。これ一枚でホテルディナーにぴったりな華やかさを出せます。白シャツも透け感のあるものを選んでフェミニンに。

スカートの印象が強いので、小物はベーシックカラーでまとめるとバランスのよいコーデになりますよ。

おしゃれなホテルディナーの服装・スマートカジュアル【2】タイトスカートでエレガントに

タイトスカート

裾に向かって丸みを帯びたコクーンシルエットのブラウス。ダスティピンクの色みとも相まって、フェミニンな印象を与えてくれます。少しルーズ感があるので、ボトムスはタイトスカートできちんと感をプラス。

おしゃれなホテルディナーの服装・スマートカジュアル【3】フリルブラウスをコーデの主役に

フリルブラウス

チュールとフリル使いが甘い雰囲気のブラウス。ハイネックがクラシカルな印象で、ホテルディナーにもマッチする上品さがあります。ブラウスのデザイン性を活かして、他のアイテムは黒でまとめてすっきりと。

シーン別・おしゃれなホテルディナーの服装【1】デートには女っぷりをあげてくれるドレスを

デート服

フィット&フレアなシルエットが女性らしいドレス。柔らかな質感もフェミニンな印象です。ライトグレーで落ち着いた色味ですが、生地の光沢感と上半身の総レースが華やかさを演出してくれています。

足元もドレスと同じグレーのパンプスで統一感のあるコーデに。フォーマル感を出したいシーンでは、小物選びをするときはドレスや他の小物の色と色味を揃えるときれいにまとめられます。

シーン別・おしゃれなホテルディナーの服装【2】クリスマスデートはファーショールで華やかに

ファーショール

いつもより華やかに仕上げたいクリスマスデート。ファーショールを羽織れば、季節感を出しつつリッチな印象がプラスできます。ファー小物は披露宴や結婚式では使用するのはNGとされているので、こういう機会に活躍させたいですね。ただし、ビュッフェ形式の場合は料理を取るときに抜けた毛が料理に付いてしまう可能性があるので、避けましょう。

ドレスはドット柄がかわいいらしい印象でありながら、透ける裾が大人っぽい雰囲気を加えてくれています。

シーン別・おしゃれなホテルディナーの服装【3】女子会にはパンツドレスをトレンドライクに

パンツドレス

女子会なら、甘さを抑えつつホテルディナーに必要なフォーマル感を出せるパンツドレスを。くすんだブルーグレーの色味が今っぽい雰囲気を作ってくれます。

クラッチバッグはシャイニーなゴールドを選んで、ゴージャスでありながらクールな要素もプラス。

シーン別・おしゃれなホテルディナーの服装【4】家族での食事なら落ち着いた雰囲気に

ベージュドレス

両親との食事なら、親受けがいい上品で落ち着いた服装を心がけて。ピンクがかったベージュなら、顔を明るく見せつつきちんと感を演出できます。小物は黒で統一して全体の印象を引き締めて。

シーン別・おしゃれなホテルディナーの服装【5】両家顔合わせならネイビーのドレスで知的さをプラス

ネイビーのドレス

両家顔合わせは昼に行われることが多いですが、仕事の都合などにより夜に行われることもあります。そんなときにおすすめなのがネイビーのひざ下丈ドレス。ネイビーは上品で知的に見せてくれる効果があるので、相手のご両親の好感度を高められるカラー。ひざがきちんと隠れる丈感もポイントです。

シーン別・おしゃれなホテルディナーの服装【6】ビジネスならケープ一体型のパンツドレスですっきりと

ケープ付きパンツドレス

仕事での大事な会食なら、フォーマル感がありながらも落ち着いた印象に仕上げられるパンツドレスを。シンプルなデザインが、できる女の雰囲気を演出してくれます。華やかさが足りなく感じられる場合は、パールネックレスをプラスしましょう。

シーン別・おしゃれなホテルディナーの服装【7】旅行先ならシワになりにくい素材がおすすめ

レースブラウス

旅行先でホテルディナーを楽しむ場合、畳んでスーツケースに入れている間にシワがついてしまっては、せっかくのドレスアップも台無しになってしまいますよね。レースブラウスや、とろみ感のあるワイドパンツなら、シワになりにくいのに華やかなコーデが完成します。パンツがシンプルなので、旅行先でトップスを変えれば着回ししやすいのも便利です。

シーン別・おしゃれなホテルディナーの服装【8】立食パーティーなら高過ぎないヒールがポイント

グリーンのドレス

基本的に立ちっぱなしの立食パーティー。長時間立っていても疲れないように、ヒールは高過ぎないものを選びましょう。ただし、全くヒールがないものはカジュアルな雰囲気になってしまうので注意。低めヒールでもドレスの丈が長いとバランスがよく見えますよ。

シーン別・おしゃれなホテルディナーの服装【9】ディナーショーは人とかぶりにくいデザインを

ドレス

ホテルで行われるなら、レストランディナーと同様にドレスアップが必要なディナーショー。しかし、人が多く集まる分、トレンドのデザインのドレスを着ると人とかぶってしまうことも。シンプルながら細部のディテールが凝ったデザインのドレスなら、人とかぶりにくくてディナーショーにはおすすめです。

押さえておきたいホテルディナーのマナー

ディナー

ドレスコードと共にチェックしておきたいのがディナーのマナー。ばっちりドレスアップしていても、テーブルマナーがなっていなかったら恥ずかしいですよね。しっかり確認しておきましょう。

■入店時に荷物はクロークへ
ホテルでディナーをする場合でも、昼間にショッピングをして荷物が多いこともあるでしょう。また、季節によってコートを着ている場合もありますよね。このような場合、レストランの自分の席までこれらの荷物を持ち込むのはスマートではありません。席に荷物が置いてあると見栄えも良くなく、給仕の邪魔にもなります。

小さなバッグ以外はクロークに預けるようにしましょう。「お荷物お預かりします」と声をかけられることがほとんどですので、素直に預かってもらうのがマナーです。また、持ち込むバッグもクラッチバッグやショルダーバッグなど小さいものを選び、トートバッグなどの大きなバッグは避けましょう。

■着席のときは左側から
テーブルに案内されたらスタッフが椅子を引いてくれますが、その際は椅子の左側から着席するようにします。退席のときも同様に左側から行います。

細かい決まりのように思えますが、かつて西洋では腰の左側に護身用の剣を差していたため、その剣が邪魔にならないように左側から座るようにしていた歴史から、現在でもこのようなマナーが残っています。これができるとマナーを熟知したエレガントな女性を演出できますよ。

■ナプキンは二つ折りにして膝へ
ナプキンは、飲み物や最初の料理が運ばれてきたときに広げます。このとき、二つ折りにした上で折り目が自分の側に来るように太ももの上に乗せるようにしましょう。なお、主賓や目上の人がいるような食事会の場合、その人がナプキンを取ってから自分のナプキンを取るのがマナーとなっています。

ナプキンを使うときは、二つ折りにした内側で拭います。内側を使えば汚れた箇所が目に付かずスマートです。

■中座をするときはナプキンは椅子に
ナプキンは中座をするときは椅子の座面に置き、食事が終わって退席するときはテーブルの上に置きます。このとき、ナプキンをきれいに畳んでしまうと「食事がおいしくなかった」という意思表示になるので、見苦しくない程度に軽く畳むだけに留めましょう。

また、食事中の中座はタイミングに気を付ける必要があります。基本的に席を立たなくていいように、お手洗いは入店前に済ませておくようにしたいものですが、それでも食事の途中で席を立たなくてはならなくなったら、できればデザートの前またはお会計の前のタイミングを選ぶようにしましょう。オーダー前や料理がテーブルにある状態での中座はNGとされていますので、注意してください。

■カトラリーを落としても拾わない
カトラリーは外側から使うことや、食事中はお皿にハの字に置くのに対し食べ終わったら右斜め下の方に揃えて置くことはご存知の人も多いでしょう。ただ、ハの字に置く場合はフォークは背を上にし、揃えて置くときはフォークの背は下という決まりがあるので注意しましょう。また、ナイフの刃はどちらの場合も内側を向くように置きます。

カトラリーのマナーとして知っておきたいのが、もし落としてしまっても自分では拾ってはいけない、ということ。つい拾ってしまいがちですが、スタッフに任せましょう。ナプキンについても同様です。

■食事中は明るい話題を
食事をよりおいしくしてくれるのが、楽しい会話。そのため、人の悪口やネガティブな話題など暗い話は避けるようにしましょう。楽しかったエピソードや嬉しい報告など明るい話題をして、食事を楽しいものにする姿勢が大切です。また、相手の話の聞き手に回った場合も、相手を否定するような発言はなるべく避けて前向きな相槌をするように心がけましょう。

ホテルディナーは食事はもちろん、非日常的なホテルの空間を楽しむのも醍醐味の一つです。自分らしく、ホテルのドレスコードに合う服装で特別な時間を心ゆくまで満喫しましょう。