BEAUTY
SEP.19.2020

一重向けのつけまつげは?つけ方のコツや注意点をご紹介

一重向けのつけまつげは?つけ方のコツや注意点をご紹介 一重向けのつけまつげは?つけ方のコツや注意点をご紹介

つけまつげは一重の目力をアップさせるために欠かせないアイテムです。一重の目元を魅力的に見せるためには、どんなつけまつげを選んだらいいのでしょうか?一重のつけまつげ選びのコツやつけ方、注意点についてご紹介します。

一重のつけまつげの選び方

ビューラーとマスカラとつけまつげ

一重の目元をより魅力的に見せるためには、どんなつけまつげを選ぶといいのでしょうか?一重におすすめのつけまつげの選び方をご紹介します。

■芯が硬いもの
一重のまぶたにぴったりなつけまつげは、芯の部分が硬いものです。芯の部分が硬いつけまつげを使うことで、まぶたに重みが加わり二重になりやすくなります。

芯が硬いものを選ぶことで、目元がすっきり見えることが多いので、芯が硬いものを選ぶようにしましょう。

■ナチュラルなもの
一重のつけまつげは、ナチュラルなものを選ぶようにしましょう。一重の場合、ボリュームのあるつけまつげを使うと、まつげの長さだけが目立つようになってしまいます。

ボリュームも長さも派手すぎないもので、ナチュラルに見えるつけまつげを選ぶようにしましょう。

一重向けのおすすめつけまつげ10選

続いて、一重の方におすすめしたいつけまつげと、つけまつげにまつわるアイテムをご紹介します。

自分の目の特徴にあったアイテム選びをすることで、よりメイクがしやすくなり、目元を美しく見せることが可能です。

おすすめの中からいくつか気になるものを試してみて、フィットするものを探してみてくださいね。

一重向けのおすすめつけまつげ【1】BEAUTY NAILER(ビューティーネイラー)一重によく似合うつけまつ毛

BEAUTY NAILER(ビューティーネイラー)一重によく似合うつけまつ毛

BEAUTY NAILER(ビューティーネイラー)は、「よく似合うつけまつ毛」シリーズを数多く展開しています。

つり目やタレ目などといった目の形状を研究し、そこにフィットするつけまつ毛を開発しているのです。

一重によく似合うつけまつ毛は、その名の通り、一重さんにマッチするつけまつ毛です。

まつげになじみやすく、全体的に自然にボリュームアップし、ナチュラルな仕上がりになるところが特徴といえるでしょう。

一重向けのおすすめつけまつげ【2】D-UP(ディーアップ)ROLA collection 03

D-UP(ディーアップ)ROLA collection 03

D-UP(ディーアップ)ROLA collection 03も、一重さんが挑戦しやすいおすすめのつけまつげです。

03はセクシーな目元を作れるデザイン。毛束がナチュラルなので、一重さんがつけても不自然になりにくいところがポイントです。

一重向けのおすすめつけまつげ【3】D-UP(ディーアップ)アイラッシュ CROSS 305

D-UP(ディーアップ)アイラッシュ CROSS 305

同じくD-UP(ディーアップ)のアイラッシュ CROSS 305も一重さんにおすすめのつけまつげ。

基本はクロスデザインですが、ストレートもミックスされているのでなじみやすいところが魅力。目の際に比べて中央が少し長くなっているタイプです。

ほどよいボリュームでナチュラル感があり、一重さんでも取り入れやすいデザインだといえるでしょう。

一重向けのおすすめつけまつげ【4】D-UP(ディーアップ)アイラッシュ RICH 805

D-UP(ディーアップ)アイラッシュ RICH 805

D-UP(ディーアップ)はつけまつげが種類豊富に展開されているので、自分に合うデザインを見つけやすいところが魅力のひとつ。

RICH800シリーズは、重たいまぶたをグッと持ち上げてくれるデザインが特徴です。そのため、目元が厚ぼったく感じがちな一重さんでもパッチリ大きい目を手に入れられるのです。

特に805はナチュラルながら目尻にボリュームがあるデザイン。甘めな印象にしたい人にぴったりです。

一重向けのおすすめつけまつげ【5】D-UP(ディーアップ)アイラッシュ RICH 808

D-UP(ディーアップ)アイラッシュ RICH 808

D-UP(ディーアップ)のRICHシリーズは、一重さんにフィットするデザインが多く展開されています。目元が重たくなりがちな方に合うようにデザインを研究されているのです。

808は、ナチュラルなボリュームアップを叶えるつけまつげ。目を大きく見せながら、従来のRICHシリーズより細い0.07mmの極細毛を採用しているので、「自然さ」があるところがポイントです。

一重向けのおすすめつけまつげ【6】サイバードライブ ミッシュ ブルーミン NO.14 レディポイント

サイバードライブ ミッシュ ブルーミン NO.14 レディポイント

一重さんは、ナチュラルに盛れるつけまつげが似合います。自まつ毛と上手になじませ、バランスよく立体感を出すことで、目がぱっちり見えるのです。

それを叶えてくれるのが、サイバードライブのミッシュ ブルーミン NO.14 レディポイント。自然な仕上がりを目指せる部分用つけまつげで、ポイントを絞ってボリュームを出すことが可能です。

ふんわりとした柔らかいつけ心地なので、つけまつげにあまり慣れていない方でもとっても使いやすいでしょう。

一重向けのおすすめつけまつげ【7】コージー本舗 3D EYESアイラッシュ 07フリップフリンジ

コージー本舗 3D EYESアイラッシュ 07フリップフリンジ

コージー本舗の3D EYESアイラッシュ 07フリップフリンジも、一重さんにぴったりのつけまつげです。

というのも、07フリップフリンジは一重用に作られている製品。束感&抜け感のバランスでまぶたをすっきりと見せ、強めのカールによって目元を自然にボリュームアップできるようこだわられているのです。

マスカラを一度塗りした程度の濃さで作られているので、派手すぎずナチュラルメイクとの相性も抜群です。

一重向けのおすすめつけまつげ【8】銀座コスメティックラボ EYEMAZING 小森純シリーズ つけまつげ NO.101

銀座コスメティックラボ EYEMAZING 小森純シリーズ つけまつげ NO.101

銀座コスメティックラボのEYEMAZING 小森純シリーズ つけまつげ NO.101も一重さんにおすすめ。

目頭から目尻にかけてボリュームアップしていくデザインで、立体的な目元を作れるところが魅力です。

ストレートデザインなので、目元に自然になじませられるところもポイント。軸が柔らかく幅広い目の形にフィットしやすいため、一重さんも心地よく使えるでしょう。

一重向けのおすすめつけまつげグッズ【9】D-UP(ディーアップ)EYELASHES FIXER EX 552

D-UP(ディーアップ)EYELASHES FIXER EX 552

つけまつげにこだわることも大切ですが、目元になじませやすいような「つけまのり」選びも重要です。

人気のつけまつげを数多く手がけているD-UP(ディーアップ)からは、つけまのりも優秀なものが販売されています。

EYELASHES FIXER EX 552は、超強力接着で、つけまつげを1日中キープしてくれるのがポイント。水や汗、皮脂にも強いので、しっかり固定してくれます。

一重向けのおすすめつけまつげグッズ【10】コージー プッシュ&キャッチカーラー

コージー プッシュ&キャッチカーラー

つけまつげをつける前にビューラーでまつげをカールさせておくことで、自まつげとつけまつげをよりなじませやすくなります。

とはいえ、目元に厚みのある一重さんは、二重用のビューラーでは上手にカールできないということも。

コージーのプッシュ&キャッチカーラーを使えば、隠れたまつげまで捉えてしっかりカールできるので、一重さんの目元を美しく整えてくれるでしょう。

つけまつげをつける前に準備すること

マスカラをつけている人

一重の目元を魅力的に見せるためには、つけまつげをつける前に下準備をしておくことがおすすめです。つけまつげをつける前の下準備についてご紹介します。

■つけまつげを目の形に合わせる
まずつけまつげを自分の目に合ったサイズにカットする必要があります。つけまつげを自分の目の形に合わせ、余分な部分をハサミでカットしておきましょう。つけまつげの両端の部分はそのままの状態で使うと、目頭に刺さって違和感を覚えることがあるので、両端の角を取るようにカットするようにしましょう。

■つけまつげのカーブを柔らかくする
つけまつげは新品の状態だと、硬さがあり目元のカーブに合わせにくいことがあります。つけまつげはつける前になじませておくことで、つけやすくなります。

つけまつげをつける前に、芯の部分を揉むように柔らかくしておくようにしましょう。

■ビューラーでまつげを上げておく
つけまつげをつける前に、ビューラーでまつげを上げておくようにしましょう。そうすることで、自まつげとつけまつげがなじみやすくなります。まつげの根元部分からしっかり上げてしまうと、つけまつげがつけにくくなることがあるので、根元から1、2ミリほど離した部分からまつげを上げるといいでしょう。

一重のつけまつげのつけ方

つけまつげをつけている人

一重のつけまつげのつけ方についてご紹介します。

■つけまつげののりをつける
つけまつげの芯の部分に、つけまつげ用ののりをつけておきます。つけまつげは目頭部分と目尻部分が取れやすくなるので、少しだけ量を多めにつけるようにしましょう。

つけまつげののりは乾かすことで粘着力が上がるので、つけまつげののりをつけたら、30秒程度時間を置いて乾かすようにしましょう。つけまつげののりは、乾いていくと白から半透明に変わるものが多いので、色の変化を目安にするといいでしょう。

■中央部分からつけまつげを乗せる
実際につけまつげをつけていきます。二重になりやすくするためには、まつげの生え際より1、2ミリ上の部分につけることがおすすめです。そうすることで、より二重になりやすくなります。

つけまつげをまつげの中央部分から乗せていきます。中央部分に合わせて乗せたら、目頭、目尻と順番につけていきます。つけまつげと自まつげをなじませるために、親指と人差し指で挟みながら整えていきましょう。

■マスカラをつける
つけまつげをつけたら、最後にマスカラを乗せます。マスカラを乗せることで、自まつげとつけまつげがさらになじみやすくなります。マスカラはダマになりにくいものを選びましょう。

自まつげとつけまつげがなじむように、マスカラを全体につけたら完成です。

一重の目元をより大きく見せるためには?

つけまつげのビフォーアフター

一重の場合、つけまつげを使うことで目元をより強調させることができますが、つけまつげだけでは満足できないということもありますよね。一重の目元をより強調させるためのテクニックについてご紹介します。

■ダブルラインを引く
つけまつげをつけることで、二重の線がくっきり入るという人もいますよね。しかし、二重の線がうっすらとしか入らず、物足りなく感じてしまう人も中にはいるはずです。

そういった場合は、ダブルラインを引く方法がおすすめです。最近ではダブルライン用の薄いブラウンのアイラインが販売されています。ナチュラルなカラーで二重にしたい部分をなぞるだけで、よりくっきりした二重が手に入るのでお勧めです。

■アイシャドウで陰影をプラスする
つけまつげをつけることで、目元の印象が大きく変わりますよね。さらに目元の印象を強くするために、アイシャドウを使って陰影をプラスする方法がおすすめです。

マット系のブラウンのアイシャドウで、アイホールに沿って色を乗せていきましょう。さらに目のキワの部分により暗めのブラウンのアイシャドウを乗せることで、奥行きのある目元に仕上げることができます。

つけまつげで二重にならないという目元でも、アイシャドウを使うことでアイプチなしでも目の印象を強くすることができますよ。

一重のつけまつげについてご紹介しました。一重さんの中には、つけまつげをつけることで二重になるという人が多いです。腫れぼったいまぶたで悩んでいるという人は、ぜひつけまつげを活用してみてくださいね。