BEAUTYFEB.27.2019

一重向けのつけまつげは?つけ方のコツや注意点をご紹介

つけまつげは一重の目力をアップさせるために欠かせないアイテムです。一重の目元を魅力的に見せるためには、どんなつけまつげを選んだらいいのでしょうか?一重のつけまつげ選びのコツやつけ方、注意点についてご紹介します。
つけまつげは一重の目力をアップさせるために欠かせないアイテムです。一重の目元を魅力的に見せるためには、どんなつけまつげを選んだらいいのでしょうか?一重のつけまつげ選びのコツやつけ方、注意点についてご紹介します。

一重のつけまつげの選び方

ビューラーとマスカラとつけまつげ
一重の目元をより魅力的に見せるためには、どんなつけまつげを選ぶといいのでしょうか?一重におすすめのつけまつげの選び方をご紹介します。

■芯が硬いもの
一重のまぶたにぴったりなつけまつげは、芯の部分が硬いものです。芯の部分が硬いつけまつげを使うことで、まぶたに重みが加わり二重になりやすくなります。

芯が硬いものを選ぶことで、目元がすっきり見えることが多いので、芯が硬いものを選ぶようにしましょう。

■ナチュラルなもの
一重のつけまつげは、ナチュラルなものを選ぶようにしましょう。一重の場合、ボリュームのあるつけまつげを使うと、まつげの長さだけが目立つようになってしまいます。

ボリュームも長さも派手すぎないもので、ナチュラルに見えるつけまつげを選ぶようにしましょう。

つけまつげをつける前に準備すること

マスカラをつけている人
一重の目元を魅力的に見せるためには、つけまつげをつける前に下準備をしておくことがおすすめです。つけまつげをつける前の下準備についてご紹介します。

■つけまつげを目の形に合わせる
まずつけまつげを自分の目に合ったサイズにカットする必要があります。つけまつげを自分の目の形に合わせ、余分な部分をハサミでカットしておきましょう。つけまつげの両端の部分はそのままの状態で使うと、目頭に刺さって違和感を覚えることがあるので、両端の角を取るようにカットするようにしましょう。

■つけまつげのカーブを柔らかくする
つけまつげは新品の状態だと、硬さがあり目元のカーブに合わせにくいことがあります。つけまつげはつける前になじませておくことで、つけやすくなります。

つけまつげをつける前に、芯の部分を揉むように柔らかくしておくようにしましょう。

■ビューラーでまつげを上げておく
つけまつげをつける前に、ビューラーでまつげを上げておくようにしましょう。そうすることで、自まつげとつけまつげがなじみやすくなります。まつげの根元部分からしっかり上げてしまうと、つけまつげがつけにくくなることがあるので、根元から1、2ミリほど離した部分からまつげを上げるといいでしょう。

一重のつけまつげのつけ方

つけまつげをつけている人
一重のつけまつげのつけ方についてご紹介します。

■つけまつげののりをつける
つけまつげの芯の部分に、つけまつげ用ののりをつけておきます。つけまつげは目頭部分と目尻部分が取れやすくなるので、少しだけ量を多めにつけるようにしましょう。

つけまつげののりは乾かすことで粘着力が上がるので、つけまつげののりをつけたら、30秒程度時間を置いて乾かすようにしましょう。つけまつげののりは、乾いていくと白から半透明に変わるものが多いので、色の変化を目安にするといいでしょう。

■中央部分からつけまつげを乗せる
実際につけまつげをつけていきます。二重になりやすくするためには、まつげの生え際より1、2ミリ上の部分につけることがおすすめです。そうすることで、より二重になりやすくなります。

つけまつげをまつげの中央部分から乗せていきます。中央部分に合わせて乗せたら、目頭、目尻と順番につけていきます。つけまつげと自まつげをなじませるために、親指と人差し指で挟みながら整えていきましょう。

■マスカラをつける
つけまつげをつけたら、最後にマスカラを乗せます。マスカラを乗せることで、自まつげとつけまつげがさらになじみやすくなります。マスカラはダマになりにくいものを選びましょう。

自まつげとつけまつげがなじむように、マスカラを全体につけたら完成です。

一重の目元をより大きく見せるためには?

つけまつげのビフォーアフター
一重の場合、つけまつげを使うことで目元をより強調させることができますが、つけまつげだけでは満足できないということもありますよね。一重の目元をより強調させるためのテクニックについてご紹介します。

■ダブルラインを引く
つけまつげをつけることで、二重の線がくっきり入るという人もいますよね。しかし、二重の線がうっすらとしか入らず、物足りなく感じてしまう人も中にはいるはずです。

そういった場合は、ダブルラインを引く方法がおすすめです。最近ではダブルライン用の薄いブラウンのアイラインが販売されています。ナチュラルなカラーで二重にしたい部分をなぞるだけで、よりくっきりした二重が手に入るのでお勧めです。

■アイシャドウで陰影をプラスする
つけまつげをつけることで、目元の印象が大きく変わりますよね。さらに目元の印象を強くするために、アイシャドウを使って陰影をプラスする方法がおすすめです。

マット系のブラウンのアイシャドウで、アイホールに沿って色を乗せていきましょう。さらに目のキワの部分により暗めのブラウンのアイシャドウを乗せることで、奥行きのある目元に仕上げることができます。

つけまつげで二重にならないという目元でも、アイシャドウを使うことでアイプチなしでも目の印象を強くすることができますよ。
一重のつけまつげについてご紹介しました。一重さんの中には、つけまつげをつけることで二重になるという人が多いです。腫れぼったいまぶたで悩んでいるという人は、ぜひつけまつげを活用してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6