JAN.19.2020

マツエク中の洗顔やクレンジングは?選び方や注意すべきこととは

マツエク中の洗顔やクレンジングは?選び方や注意すべきこととは マツエク中の洗顔やクレンジングは?選び方や注意すべきこととは

マツエクをつけたら、洗顔やクレンジングに気を遣わなくてはいけません。エクステを長持ちさせるためにも、まつげを労わるために、成分ややり方にこだわる必要があります。マツエク中の洗顔のやり方や注意点についてご紹介します。

マツエク中の洗顔の注意点

 

マツエクをつけてから、どれくらい長持ちするかは、洗顔やクレンジングにかかっているといっても過言ではありません。マツエクをしていると、メイクは楽になりますが、その代わり洗顔やクレンジングに気を遣う必要があります。

まずマツエクを施術した直後は、5~6時間ほど洗顔は禁止です。まだ接着剤が乾ききっていない状態なので、この状態で擦ったり水をつけたりすることで、まつげが取れやすくなってしまいます。

マツエクをつけた後は、オイル成分に注意が必要になります。オイル成分はグルーの種類によって、マツエクを取れやすくしてしまいます。さらに、ゴシゴシとこするような洗顔は、マツエクが取れる原因になるので注意しましょう。

マツエク中の洗顔やクレンジングの選び方

 

マツエク中の洗顔やクレンジングの選び方についてご紹介します。

■オイルフリーか
マツエク中の洗顔やクレンジングを選ぶ時は、必ずオイルフリーのものを選ぶようにしましょう。オイルが入っているとまつげが取れやすくなります。また、他にもオイルタイプのクレンジングであっても、マツエクに影響がないものもあります。

そういったタイプのものは、パッケージ等にマツエクOKと書いてあるので、しっかりチェックするようにしましょう。

■洗顔は泡立ちがいいもの
洗顔料を選ぶ時は、泡立ちがいいものを選ぶようにしましょう。まつげにしっかり泡を乗せて洗うことで、まつげにたまった汚れをしっかり落とすことができます。濃密な泡ですぐにへたってしまわないような、濃密な泡が作れる洗顔料を選ぶようにしましょう。

■目元を擦らず洗えるもの
マツエク中の洗顔料やクレンジングは、目元を擦ることなく洗えるようなものがおすすめです。ゴシゴシこすらないと落ちないようなものは、まつげに対して負担になってしまいます。

あまりにも落ちの悪いコスメは、マツエク中に使わないようにすることも大切です。

正しいマツエク中の洗顔方法

 

マツエク中の正しい洗顔方法についてご紹介します。

■目元のメイクはポイントリムーバーで落とす
目元のメイクは、クレンジングを使うよりもポイント用リムーバーで落としておいた方が、目元に負担が少なくなります。目をつぶった状態で、リムーバーをつけたコットンを、目に貼り付けて30秒ほど置いておきます。

そして、コットンを剥がしまつげの根元部分まで拭き取っていきましょう。まつげの部分については、とてもデリケートなので、綿棒を使います。綿棒にリムーバーをつけて、力を入れずに優しく擦りながらメイクを落としていきましょう。

■顔全体のクレンジングをする
目元をリムーバーで落としたら、顔全体のクレンジングをします。この時なるべく目元は触らないようにすると、まつげに対する負担が少なくなります。ベースメイクをしっかり落として、洗い流していきましょう。

■洗顔でまつげなどの汚れをオフする
最後に洗顔料を使って、まつげの汚れなどをオフしていきます。まつげに泡を乗せるようなイメージで、洗顔料を顔につけていきます。特に擦りながら洗う必要はないので、その状態のまま数秒待ち、優しく洗い流していきましょう。

■ティッシュを使って水気を取る
洗顔が終わったら、ティッシュを使って水気を取ります。タオルを使ってしまうと、繊維がマツエクに絡まってしまう可能性があるからです。しっかり水気を取って、乾かしていきます。

■ドライヤーとコームを使ってとかす
最後にドライヤーとコームを使ってとかしていきます。しっかり乾かすことで、まつげが長持ちしますよ。冷風か弱温風を使って、遠目からまつげにドライヤーを当てていきます。まつげ用のコームを使って毛流れを整えれば、完了です。

マツエク中におすすめの洗顔料【1】ロート製薬 mesiru

ロートのまつげ用洗顔料

ロート製薬のmesiruは、まつげ専用の洗顔料です。美容成分配合で、まつげに浸透しながら潤いを与えます。メイクの洗い残しによる毛穴詰まりや黒ずみを洗い流して、まつげの環境を整えます。

ロート製薬 mesiru / ¥901

マツエク中におすすめの洗顔料【2】lamellance(ラメランス) 泡フェイスウォッシュ

ラメランスの洗顔料

lamellanceの泡フェイスウォッシュは、肌の潤い成分を守りながら洗う洗顔料です。濃密な泡により、肌の汚れを取り除きます。顔全体を優しく包み込んで、しっとりと洗い上げます。

lamellance 泡フェイスウォッシュ / ¥512

マツエク中の洗顔についてご紹介しました。マツエクをしていると、洗顔やクレンジングは常に気をつけなくてはいけません。洗顔やクレンジングを正しいやり方でおこなうことで、マツエクの持ちを良くすることに繋がりますよ。マツエクをしている人は、ぜひ試してみてくださいね。