SEP.09.2019

シナモンを取り入れたダイエット方法とは?効果ややり方、注意点

シナモンを取り入れたダイエット方法とは?効果ややり方、注意点 シナモンを取り入れたダイエット方法とは?効果ややり方、注意点

シナモンロールやアップルパイなどに使われるシナモンには、ダイエット効果があると言われていることをご存知でしたか?シナモンでダイエットができるなら、シナモン好きの女性にとって嬉しい情報ですよね。効果ややり方をご紹介します。

シナモンとは?

シナモン

シナモンとは、ニッケイ属の複数の樹木の内樹皮から得られる香辛料のことです。

シナモンロールやアップルパイ、シナモントースト、カプチーノをはじめ、スパイスがきいたカレーやエスニック料理と、幅広い食べ物や飲み物で使われています。

独特の甘い香りが特徴で、スパイスの女王とも呼ばれているんです。
苦手な女性もいるでしょうが、シナモンが好きでシナモンパウダーなどを常備している女性も多いはず!

さまざまな料理で使えるシナモンは、ここ最近ダイエット効果があるスパイスとして注目されているようです。
シナモンダイエットによる効果や、詳しいやり方をご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

シナモンダイエットによる効果【1】脂肪細胞を小さくしてくれる

鏡を見る女性

シナモンによるダイエット効果が期待されているのは、脂肪細胞を小さくする働きがあるからだそうです。

シナモンは、体内の中性脂肪を蓄積して膨らんだ脂肪細胞に作用することが分かっているそうで、下記のような効果が期待されています。

■シナモンの脂肪細胞を小さくすることによる効果
・体内のインスリン分泌を活性化する
・中性脂肪を減らす
・コレステロール値を低下させる

脂肪細胞を小さくできるだけで体脂肪を減らし、ダイエットに役立たせることができます。

シナモンダイエットによる効果【2】血行を促進してくれる

ジャンプをする女性

シナモンには、毛細血管の血行を促進する効果もあると言われています。
毛細血管を広げ血流を良くすることができれば、下記のような効果を期待できますよ。

■血流が良くなることで期待できる効果
・体温を上昇することができる
・冷え性を改善することができる
・むくみの予防や改善に役立つ
・発汗作用が働き、デトックス効果に繋がる
・利尿作用が活発になり、体内の余分な水分や塩分、老廃物を排出できる

冷えは女性はもちろん、ダイエットにとっても大敵です。
老廃物を溜め込まない体質に改善できるだけで、有利になります。

シナモンダイエットによる効果【3】血糖値を下げてくれる

目を閉じる女性

ダイエット中は、血糖値をコントロールして、インスリン分泌を抑えることがポイントになってくると言われています。

食後に血糖値が急激に上昇してしまうと、その血糖値を下げるためにすい臓からインスリンというホルモンが分泌されるのですが、このインスリンが分泌されると、血糖値を下げる過程で血中の糖分を脂肪に変えて身体に貯め込むように働きかけてしまうそうです。

血糖値の上昇が緩やかであれば、インスリンは過剰に分泌されることがないと言われているので、血糖値を下げてくれる効果のあるシナモンは心強い存在になってくれるのではないでしょうか。

シナモンダイエットによる効果【4】胃腸の調子を整えてくれる

女性のウエスト

古くから漢方薬でも使われているシナモンには、腸の吸収を整える作用もあると言われています。
腸の吸収を整えることができれば、下記のような効果が期待できるでしょう。

■腸の吸収を整えることによる効果
・便秘や下痢を改善する
・腸の不調を改善する
・新陳代謝を高めてくれる

腸内環境を整えることは、ダイエットを成功させる上でとても欠かせないことです。
腸が元気になるだけで、きちんと排出することができ、免疫力アップにも繋がるので、毎日調子が良くなったことを実感できますよ。

シナモンダイエットによる効果【5】美肌効果も期待できる

頬を触る女性

シナモンには、ダイエット効果だけでなく美肌効果もあると言われています。

なぜなら、シナモンには毛細血管の老化防止や毛細血管の修復作用があるからです。
毛細血管を保護し、強くすることによって、シミやシワ、たるみなどの予防に役立ってくれるそうですよ!

また、血流が良くなることで血色感のある生き生きした表情にすることができますし、腸内環境が整うことでニキビや吹き出物などの肌トラブルも改善することができるので、女性にとって嬉しいスパイスではないでしょうか。

シナモンダイエットのやり方

シナモンと紅茶

嬉しい効果が期待できるシナモンですが、どのようにダイエットをすればいいのでしょうか。

■シナモンの1日の摂取量
シナモンは、基本的に2~3日に1~3g程度のペースで摂取していくことがポイントになります。
1日の場合、約0.6gほどで大丈夫です。
この量を守りながら、飲み物に入れたり、パンにかけたりしてみてください。

■シナモンを摂取するタイミング
シナモンの摂取は朝でも夜でも大丈夫です。
ただ、朝に摂取すれば、整腸作用によって胃腸を活発にすることができ、代謝を高めることができ、1日元気に過ごすことができますよ。

甘いお菓子にかけてしまうとカロリーオーバーになってしまいますから、シンプルに温かい紅茶にシナモンを混ぜて飲むことがおすすめです。

シナモンダイエットを行うときの注意点

シナモンとはちみつ

シナモンダイエットで注意すべき点は、やはり1日の摂取量です。

ダイエット効果を高めたいからといって、シナモンの過剰摂取は禁物!
過剰摂取をし過ぎると、シナモンに含まれるクマリンといわれる成分の影響によって、肝障害を引き起こす可能性があるので気を付けてください。

ちなみに、シナモンにはスリランカ産のセイロンシナモンと、中国またはベトナム産のカシアの2種類があります。
セイロンシナモンはクマリン含有量が少ないので、ダイエットに選ぶならセイロンシナモンを選ぶといいですよ。

また、シナモンだけに頼らず、食事の見直しや適度な運動も取り入れるようにしてくださいね。

シナモンダイエットの効果ややり方をご紹介しました。とっても簡単に始めることができ、継続しやすいダイエット方法ではないでしょうか。摂取量に注意しながら、身体の内側から健康で痩せやすい体質を作っていきましょう。