FASHIONJUL.23.2018

しまむらおしゃれコーデ術!プチプラギンガムチェックアイテムに注目

2018年世界のデザイナーもまた見直しているギンガムチェックに焦点を当ててみました。しまむらはギンガムチェックのトレンドもしっかりとキャッチ。リーズナブルなお値段で、トレンドアイテムをファッションに取りいれることができますよ。今回は、しまむらが取り扱うギンガムチェックアイテムのコーデをご紹介します。
2018年世界のデザイナーもまた見直しているギンガムチェックに焦点を当ててみました。しまむらはギンガムチェックのトレンドもしっかりとキャッチ。リーズナブルなお値段で、トレンドアイテムをファッションに取りいれることができますよ。今回は、しまむらが取り扱うギンガムチェックアイテムのコーデをご紹介します。

ギンガムチェックを知る!

ギンガムチェックイメージ
2018年はギンガムチェックがトレンド。

ギンガムチェックの由来は、マレー語で縞模様(しまもよう)を意味するGenggnag(ゲングナム)や、フランス語のGuingamp(ガンガン)という地名が起源とする説があるようです。

基本的には、ベースとなる生地が無地の明るい色を基調とし、一色の格子カラーを使用し縦横が同じサイズの縞模様で構成された模様のことをギンガムチェックと呼んでいます。

清潔感のある生地のため、エプロンやユニフォームなどにも活用されています。

元来はシャツの生地として活用されることが多かったファーブリックですが、昨今のトレンドではボトムやジャケットをはじめ、ネクタイ、ハンカチ、などの小物にも好んで使用されるマテリアルになりました。

しまむらのプチプラ春コーデ

 

A post shared by MUMU (@mumudesukamumudesuyo) on

しまむらのギンガムチェックブラウスコーデは、セミラグランスリーブから伸びたマンダリンスリーブに、リボンがあしらわれたキュートなシルエットがプチプラとは思えない魅力のトップ。

春先の不規則な天候のお出かけにピッタリな5分丈スリーブで、ヌードカラーのトレンチコートと合わせれば、朝夕の気温の変化にもバッチリ対応してくれます。

ボトムにスポーティなスリムジーンズを取り入れ、甘くなりすぎないしまむら春コーデの出来上がり。

しまむらプチプラぽっちゃり派コーデ

 

A post shared by Miki Tonomura (@mikitonomura) on

しまむらのギンガムチェックシャツをポイントに、ぽっちゃりさんでも素敵なしまむらコーデをご紹介します。

かっちりとした印象のボタウンダウンシャツでトップが締まって見えるのが特徴。
ボトムは爽やかな白のロングスカートで、これもぽっちゃりさんが上手に隠れるスタイルです。

カバンやパンプスといった小物使いもお揃いのチェックを起用して、白と紺のコントラストで、ぽっちゃりさんでも体型が気になりませんよ。
全身をAラインに作ることで、ぽっちゃりさんがキュートに見えるしまむらコーデの完成です。

しまむら冬のナチュラルコーデ

 

A post shared by joruno (@joru825) on

ギンガムチェックのシャツをグリーンのパンツと合わせたスタイル。
アウターとして羽織った黒のロングカーディガンが、全体のバランスを落ち着かせ、アーミーグリーンに近いチノ素材のパンツの長さは冬でもさっそうとくるぶし丈。

生成りのバッグに同色のポインテットトウシューズが、全体の雰囲気をナチュラルにみせる冬に着たいしまむらのプチプラナチュラルコーデです。

しまむら春を感じるブラウスコーデ

 
しまむらのギンガムチェックのトップスはバラエティが非常に豊富です。
ペタルスリーブが合わさったようなワイドな袖に、細かいフリルがあしらわれたフェミニンなブラウスは、春に取りいれたいスイートなアイテム。

前で結ぶスカートのリボンが全体の女性らしさを強調してくれ、、大人女子には注目の春に着たいアウトフィットしてくれます。

足元に赤のシューズを組み合わせ、全体のトーンを明るく見せて、春のしまむらコーデをエンジョイしましょう。

夏にさわやかなしまむらブラウスコーデ

 

A post shared by Miki Tonomura (@mikitonomura) on

白のロングフリルスカートとのコンビネーションはギンガムチェックブラウスのフロントについたリボンとマッチしたスイートテイスト。

足元にあえてカジュアルなサンダルを合わせてミスマッチを楽しむコーデです。
近所のお散歩もラブリーなスタイルで出かけたい、夏のしまむらブラウスコーデです。

しまむら30代スカートコーデ

 
2018年流行色のさわやかなグリーンのトップと合わせたしまむらのギンガムチェックフレアースカート。

存在感のある柄だからこそシンプルなソリッドカラーのグリーンとあわせてすっきりとした大人のコーデに。

足もとは、ニュートラルなパンプスで女性のエレガンスさを演出。
新緑に生える緑とグレンチェックのパターンがポイントの30代にふさわしいしまむらコーデです。

しまむらタイトスカート30代コーデ

 
しまむらのギンガムチェックスカートは、セクシーなタイトも取り揃えています。
少しハイウェストに切り替えられた大きめのベルト芯が、スカートのフォーカルポイントとなって、アクセントを与えています。

ベルト中央にほどこされた編み上げのリボン使いが、トップを選ばず個性を主張できるにくい工夫。
トップにあしらったラッフルの細かめのギンガムチェックとリンクした強弱のある30代の大人コーデの完成です。

フリルで甘い全身しまむらコーデ

 

A post shared by みや (@miyamiyumiyo) on

袖のフリルがここ最近定番となったデザインの大人可愛いTシャツトップに、これまたフリル使いのギンガムチェックスカートの上下ともしまむらのアイテム。

しまむらのギンガムチェック巻きスカートは、ひざ下あたりに来る上品な丈が特徴。
この組み合わせなら、ぜひ足元はコルクソールのプラットフォームサンダルを合わせて30代の甘いテイストを全身しまむらコーデで満喫しましょう!

おすすめしまむらナチュラルコーデ

 

A post shared by せみまめ。 (@semimame) on

パンツこそ、ギンガムチェックを取り入れたいアイテム。
しまむらのボトムは、ギンガムチェックのサブリナ風パンツが人気。

トップは爽やかに真っ白のニットで決めて、涼し気な雰囲気でまとめましょう。
小物にはタッセル使いがおしゃれなかごバッグに、白のローファーでさっそうとしたイメージに。

大人女子ならではの、白とギンガムチェックの組み合わせで、とってもナチュラル感あふれるしまむらコーデの完成です。
しまむらのプチプラコーデ術いかがでしたか?大胆な模様はシンプルにまとめるのが秘訣。2018年のトレンドカラーなども取り入れて、すっきりしとした清潔感のあるコーディネートに挑戦してみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。