FASHIONJUL.08.2018

スカーチョの人気コーデ術!春や秋冬など季節別の着こなし

女性らしい雰囲気を醸し出しつつ、アクティブに動けるスカーチョは2018年も大活躍。今更聞けないスカーチョの言葉の意味や、おしゃれなコーデ術を季節別にご紹介します。
女性らしい雰囲気を醸し出しつつ、アクティブに動けるスカーチョは2018年も大活躍。今更聞けないスカーチョの言葉の意味や、おしゃれなコーデ術を季節別にご紹介します。

スカーチョって?スカンツやワイドパンツの違いは?

コットン スカウチョ
レディースのスカーチョとは、スカート+ガウチョパンツを合わせた言葉で、スカート見えするガウチョパンツのことを表し、スカンツとは、スカート+ワイドパンツを合わせた言葉で、スカートのようなラインのワイドパンツのことを表します。

スカーチョとスカンツの基本の違いは、その言葉の由来の通り、丈感にあります。スカーチョは、ひざ丈から7分丈くらいの短めの長さで、スカンツは、足首丈の長めの丈になります。

女性らしい雰囲気を醸し出しつつ、気を遣うことなく快適に動けるスカーチョは、大人女子のライフスタイルにも取り入れやすく、オンオフ共に着まわし力も抜群!

そんな人気のスカーチョを使った、2018年のおしゃれなコーデ術をご紹介します。
SHARE PARK(シェアパーク) コットン スカウチョ / ¥7,452

きれい色トップス×スカーチョで春カラーを意識

GATHER EASY PANTS
たっぷりギャザーの、グレープ色スカーチョに、春先にはきれい色のトップスを合わせて、季節感を意識したコーデに。

一見スカート見えするスカーチョも、広がり過ぎないデザインなら、可愛くなり過ぎず、落ち着いた印象に仕上げることができますよ。

ウエストゴム×ベルト付きのスカーチョには、トップスをINにしたスタイルで、ハイウエストで履いて、バランスよく着こなしましょう。旬な小物使いでさらに季節感を演出すると、おしゃれ感もUP。
ELENDEEK(エレンディーク) GATHER EASY PANTS / ¥19,980

ツヤ感のあるスカーチョでセットアップ風に

TUCK MARK SKIRT PANTS
光沢感のあるスカーチョに、同系色のトップスを合わせれば、セットアップ風に着こなすことも。こなれた雰囲気に仕上がります。

タック入りで、歩くたびに揺れ感のあるスカーチョは、春夏のコーデに軽やかさを与えてくれるので、涼やかな印象になります。

ラフなサンダルをチョイスして、抜け感をプラスすることで、大人女子のリラックスコーデに。
ELENDEEK(エレンディーク) TUCK MARK SKIRT PANTS / ¥25,920

プリント柄のスカーチョでコーデに華やかさをプラスして

フロントタック入りスカーチョ
プリント柄が美しいスカーチョは、黒のシンプルトップス合わせることで、スカーチョを主役にしたコーデに仕上げましょう。バッグやサンダルも、黒で統一することで、スカーチョのプリント柄を引き立てた着こなしに。

華やかなプリント柄も、他のアイテムを黒で統一することで、華やかさの中にも、落ち着いた大人な雰囲気が漂ったコーデになります。
ADAM ET ROPE'(アダム エ ロペ) フロントタック入りスカーチョ / ¥18,144

Tシャツ×フラワープリントのスカーチョでカジュアルに

ギャザーマキシスカーチョ
ベーシックアイテムの白Tシャツには、フラワープリントのスカーチョ合わせで、カジュアルさの中にも大人の可愛さを演出して。

可愛いイメージのあるフラワープリントも、黒ベースだと、どこかヴィンテージ感漂う大人の雰囲気に仕上がります。

ストローハットに、ウエッジサンダルやスニーカー合わせで、健康的で爽やかな春夏コーデに。

ドットプリントのロングスカーチョで大人可愛いコーデ

ドット ロング スカーチョ
大人可愛いスタイルが作れるドット柄は、ロング丈のスカーチョを選ぶことで、上品さも感じる着こなしに。

ロング×ボリュームがあるスカーチョには、細身ニットのトップスを合わせることで、フィット&フレアのバランスがいいシルエットが作れますよ。

足元はスエード素材のオレンジパンプスを合わせて、秋冬コーデにアップデートして。オールシーズン着まわしの効くスカーチョは、小物から季節感を取り入れるのが◎

スカーチョ×アースカラーシャツで大人カジュアルに

チノリボンフレアパンツ
ビッグシルエットシャツ×スカーチョの、メンズテイストな着こなしも、チノ素材のベージュのスカーチョが、優しげなイメージに仕上げてくれます。

女性らしいバッグや靴を合わせることで、大人のきれいめカジュアルなコーデに。

モスグリーンスカーチョで秋冬コーデにカラーをプラス

前タックスカーチョ
ダークなカラー使いになりがちな冬のコーデには、モスグリーンのスカーチョで、カラーをプラスしてあげると、垢抜けた印象に仕上がりますよ。

7分丈のスカーチョなら、ショートブーツとの脚見せ具合が、絶妙なバランスに。チラッと覗く素足の効果で、冬のコーデに抜け感を与えてくれます。

シフォン素材のスカーチョならオンオフ問わず大活躍

シフォンスカーチョ
清潔感を感じるシフォン素材の白のスカーチョなら、オフィスコーデにも最適です。落ち感のあるとろみブラウスで、品の良さを感じる着こなしに。ヒール合わせで大人のきれいめコーデの完成です。

オフスタイルでは、Tシャツ×スニーカーでも、カジュアル過ぎずに可愛らしく仕上がります。
オンオフ共に着まわしの効くスカーチョは、キャリアの女性にも人気のアイテムです。

GUのプリーツスカーチョはコスパ最強

プリーツスカーチョ
流れるようなプリーツが、エレガントな雰囲気を醸し出してくれるスカーチョには、2018年トレンドのシースルートップスを合わせて、ヘルシーなセクシーを演出して。

GUの他にも、プチプラで人気なのがユニクロやしまむらのスカーチョ。気軽にコーデに取り入れやすく、おしゃれ見えしコスパも最強なのが魅力ですよね。
プリーツワイドパンツON / ¥1,069
2018年はひざ丈や7分丈以外にも、ロング丈のスカーチョも人気です。ぜひスカーチョをコーデに取り入れて、オンオフ共におしゃれを楽しんでくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。