FASHIONSEP.07.2019

那須の服装はこれでOK!シーン別におすすめレディースコーデを解説

那須へのお出かけを前にして、服装にお悩みの女性も多いはず。那須の気候の特徴をしっかりとチェックした上で、失敗のない服装で足を運びたいところです。そこで今回は、那須の観光におすすめの服装を季節や観光スポット別にご紹介します!
那須へのお出かけを前にして、服装にお悩みの女性も多いはず。那須の気候の特徴をしっかりとチェックした上で、失敗のない服装で足を運びたいところです。そこで今回は、那須の観光におすすめの服装を季節や観光スポット別にご紹介します!

那須ってどんなところ?まずは基本をチェックしよう

 
栃木県北東部に位置する、那珂川上流一帯の地域を「那須」といいます。豊かな自然や温泉で有名な地域であり、特に那須岳に広がる「那須高原」はリゾート地として観光に大人気!広大な酪農地帯や透き通った空気を体感できる、那須屈指の観光名所です。

さらに那須で堪能できるグルメは、新鮮で濃厚な牛乳を使ったソフトクリームや那須和牛、白美人ねぎ、お米、高原野菜など様々。地元の食材をふんだんに使用した絶品グルメを、ぜひとも一度は味わっていただきたいところです。ちなみに那須へのアクセスは、東京から車で3時間程度。もちろん、バスや電車などの公共交通機関でも足を運ぶことができます。

那須観光にはどこがおすすめ?ご旅行前に要確認!

 
那須観光で絶対に外せないスポットは、何と言っても「那須高原」。那須高原には、動物と触れ合ったり美味しいソフトクリームを堪能できたりと、高原らしいことを存分に体験できる「南ヶ丘牧場」や、壮観なステンドグラスを鑑賞できる「那須ステンドグラス美術館」、可愛らしい動物が勢揃いしている「那須どうぶつ王国」など、様々な観光名所が存在します。

さらに人気を誇るのが、那須の大自然に囲まれた北関東最大のレジャーランド「那須ハイランドパーク」!絶叫系のアトラクションから子供向けの乗り物まで約40種のアトラクションが揃い、家族連れはもちろんのこと、カップルや友達同士での来園にも人気のある遊園地です。また、屋内のアトラクションも充実しているため、雨の日でも楽しめるところが魅力的だと言えます。

那須の服装【1】春はまだまだ寒い!重ね着やアウターで防寒対策を

ワンピースを使った那須の服装
ここからは、那須観光におすすめのコーディネートを具体的にご紹介します。まず春の那須はまだまだ冬の寒さが残るため、アウターが必須。3月の上旬は雪がちらつくこともあり、かつ天気によって気温が大きく変化するため要注意です。5月にもなれば春らしい陽気が訪れますが、急な冷え込みに備えて軽めの羽織りものを用意しておきましょう。

例えばこの季節には、Tシャツワンピースにデニムジャケットを羽織って、リラックスムード溢れるコーディネートに!ワンピースの下にはレギンスを仕込んで、おしゃれかつ暖かいレイヤードスタイルにまとめましょう。足元はスニーカーをチョイスして、長時間の散策も楽に。

那須の服装【2】夏は比較的涼やかで過ごしやすい!半袖で十分

タンクトップを使った那須の服装
那須の夏は、実際の気温よりも体感気温が低く感じられ、過ごしやすい気候が魅力的!特に避暑地とされる那須高原は、標高差や地表の自然物(緑や水面など)が占める割合の多さによって、ひんやりと涼しく感じます。もちろん夏本番はそれなりの暑さはありますが、都会と比べるとかなり涼しく感じることでしょう。

ベージュのタンクトップにグリーンのパンツを合わせた、爽やかな雰囲気のコーディネート。足元はサンダル、カバンはウッド調のビーズバッグで、季節感を引き立てると良いでしょう。夏場は半袖1枚でも十分に快適に過ごすことができますが、薄手のシャツやカーディガンなどを用意しておくと安心です。

那須の服装【3】秋は肌寒い!アウターのご用意を

トレンチコートを使った那須の服装
秋になると、夏の暑さが落ち着きひんやりと冷たく感じる日が増えます。9月は天気が良ければ、水遊びを楽しめるくらい暖かい日もありますが、朝晩の気温差が大きいため注意が必要。10月になると急な冷え込みも見られますので、トレーナーやニットなどの防寒着を用意しましょう。11月は冬も目前といった感じで、防寒対策が必要です。

ボーダトップスにデニムパンツを合わせた、大人カジュアルの定番スタイル。さらに足元はスニーカーでカジュアルダウンしたところ、ベージュのトレンチコートをさらっと羽織って、きれいめなエッセンスを加えると大人っぽくまとまります。また、寒さが予想される日には、コートの下にジャケットを1枚仕込んで重ね着をすると良いでしょう。

那須の服装【4】冬はかなり冷える!厚手コートや防寒グッズを用意しよう

チェスターコートを使った那須の服装
11月を超えたあたりから、那須には本格的な冬の寒さがやってきます。12月の中旬以降になると、積雪が見られることも。雪は何日も残るわけではなく数日で解けますが、車でお出かけの際にはチェーン・スタッドレスがあると安心です。また、年越しから2月までは特に寒いので、厚手の冬コートはもちろん、暖かいインナーを着用してしっかりと防寒対策を行ってください。

例えば、パーカーとシャツのレイヤードスタイルに、スキニーパンツを合わせたコーディネート。コートは、足元までカバーできるロングチェスターコートをチョイスして、しっかりと寒さを防ぎましょう。また、パンツにローカットスニーカーを合わせる場合は、長めのソックスで肌の露出を防ぐとOK。

那須の服装【5】那須高原の季節の変わり目は気温差が大きいので要注意

ジャケットを使った那須の服装
那須高原の季節の変わり目には、1日の気温差が大きいので注意が必要。日中は暖かくても、朝晩はグッと冷え込む日も多いので、さっと羽織れるアウターを用意しておくと安心です。さらに、天気によっても気温が左右されやすいので、予報をチェックしつつ服装選びを進めると良いでしょう。

春や秋には長袖ブラウス1枚でも十分ですが、念のため軽めのアウターを。例えば、花柄ブラウスにゆったりとしたサイズ感のデニムパンツで大人カジュアルにまとめたところ、あえてかっちりとしたテーラードジャケットを合わせ、きれいめな雰囲気をプラス。程よく抜け感のある、イマドキの着こなしが完成します。

那須の服装【6】アウトレットはゆったり周れて子連れにも人気

オールインワンを使った那須の服装
那須で買い物を楽しむなら、リゾート型のショッピングモール「那須ガーデンアウトレット」がおすすめ!那須ガーデンアウトレットは、ファッションからスポーツ用品のアウトレット店の他にも、那須の美味しいグルメやお土産を取り揃えたショップなど、約160もの店舗を構えたショッピングモールです。

ゆったりとショッピングを楽しめることから、お子様連れにも人気のある那須ガーデンアウトレット。例えば、オールインワンをさらっと着こなして、リラックスムード溢れるこなれスタイルにまとめてみてはいかがでしょうか。黒磯板室インターから約2分とアクセスの良さも抜群ですので、ぜひ一度立ち寄ってみてください!

那須の服装【7】どうぶつ王国は天気が崩れやすい地域!雨具のご用意を

折りたたみ傘を使った那須の服装
那須どうぶつ王国は標高700mという高地に位置することもあって、体感気温が低く感じるでしょう。季節の変わり目には特に日中と朝晩の気温差が大きく、さらには強風が吹き付けることも。また、天候も崩れやすい傾向にあるため、お出かけの際には簡易的な雨具をご用意しておくことをおすすめします。

夏は半袖でも十分ですが、季節の変わり目にはやや寒さを意識した着こなしにまとめると安心。例えばニットにコーデュロイスカートを合わせて、温かみのあるスタイルに仕上げてみてはいかがでしょうか。雨模様であれば、足元はレインブーツで観光を快適に楽しんで!

那須の服装【8】夏のハイランドパークはやや気温が低いが油断は禁物

ワンピースを使った那須の服装
夏の那須ハイランドパークは、東京と比べると気温が低く、比較的快適に過ごすことができるでしょう。とは言え、猛暑とは言わずにも夏らしい暑さであることは紛れもなく、日中の日差しも強いため、しっかりと暑さ対策や日焼け対策を行ってください。

例えば、リネンワンピースをさらっと着こなして、涼しげな夏コーデにまとめてみて。ワンピースはふんわりと風を含むことができるため、暑い日でも快適に着こなすことができるでしょう。足元は薄手のレギンスにビーチサンダルで、程よくこなれた雰囲気にまとめるとおしゃれ。
いかがでしたか?今回は、那須観光におすすめの服装を8パターンピックアップしてご紹介しました。東日本型の気候の那須では、夏は激しい雷雨、冬は強い季節風や朝晩の冷え込みの強さにご注意を。さらに季節の変わり目は気象の変動も大きいので、軽めの羽織りものが重宝されるでしょう。ぜひ参考にして、気候を踏まえつつおしゃれな服装で那須観光を快適にお楽しみください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック