LIFESTYLEJUN.23.2019

結婚生活がめんどくさいと思う理由は?心理や対処法をご紹介

好きな人との結婚は幸せなことではありますが、結婚の準備や手続きなどで忙しく、時には面倒になってしまうことがあります。そこで今回は、結婚がめんどくさいと思う心理や、めんどくさい時の対処法をご紹介します。
好きな人との結婚は幸せなことではありますが、結婚の準備や手続きなどで忙しく、時には面倒になってしまうことがあります。そこで今回は、結婚がめんどくさいと思う心理や、めんどくさい時の対処法をご紹介します。

結婚がめんどくさいと思う女性の心理【1】仕事や家事、育児の両立が大変そう

家事や育児で疲れている女性
結婚に対して興味がないわけではないけれど、結婚する際の準備や結婚後の生活を考えると、なんだかめんどくさいと思う瞬間は誰にでもあるものです。

女性が結婚をめんどくさいと思う理由の一つが、結婚後に仕事や家事、育児などを両立させなくてはいけないというプレッシャーです。

現在一人暮らしをしている女性にとっては、仕事と家事の両立は、慣れればある程度こなしていくことができますし、手の抜き方もわかってきます。

しかし、結婚して夫と一緒に生活すると「手料理はいつも美味しく作らなくては」「毎日部屋をきれいに掃除しなくては」「出掛ける前に洗濯をしていつでも清潔な洋服やタオル、寝具などが使えるようにしなくては」などと何でも完璧にしなくてはいけないのではと思ってしまいます。

子どもが生まれれば、育児も加わりますので、仕事や家事、育児を両立できるか不安に感じると、結婚生活自体がめんどくさいものに見えてしまうことがあります。

結婚がめんどくさいと思う女性の心理【2】一人の方が気楽

リラックスしている女性
現在一人暮らしをしていたり、実家で自由に暮らせている女性にとっては、結婚して、夫にある程度生活スタイルや生活のリズムを合わせるのがめんどくさいと感じることもありますね。

特に、一人暮らしをしている期間が長く、自分のペースで生活するのに慣れてしまっていると、結婚して相手の生活のペースに合わせることを考えると「一人の方が気楽だ」と思う場合があります。

また、一日の中で、一人でゆっくりする時間が必要な方や、趣味に熱中する時間が必要な方の場合は、結婚することで自分の時間がなくなるのではないかと感じることもあります。

好きな男性の前では気を抜けない女性は、結婚や同棲することで、家でもリラックスできなくなってしまうケースもありますね。

結婚がめんどくさいと思う女性の心理【3】人間関係が大変そう

家族
家族や親戚、ご近所との付き合いが大変そうだというイメージも、結婚がめんどくさいと思われる理由の一つです。

彼氏として恋愛したり、同棲している分には、家族や親戚との付き合いはあまりありませんが、結婚は、家同士のつながりになりますので、義実家や親戚との付き合いも増えていきます。


■結婚の挨拶

例えば、お互いの親に結婚の挨拶をする際に「親が彼氏を気に入ってくれるか」「親が彼氏に失礼な言動をしないか」「彼氏の親に気に入ってもらえるか」など、色々な不安要素があると、挨拶に行くのが面倒になってしまうことはありますね。

結婚するとなると、両家の顔合わせや結納などが必要になります。


■結婚後の付き合い

また、結婚後も、長く付き合っていく家族や親戚付き合いには気を使って苦労しているという話は珍しくありません。ご近所付き合いや、子どものママ友との付き合いでのトラブルを耳にすることもありますね。

特に、人見知りで、人と付き合うのが苦手な方にとっては、結婚のハードルになることがあります。

結婚がめんどくさいと思う女性の心理【4】結婚式の準備がめんどくさい

結婚の準備
やりたい演出や着たいドレスがあるなど、結婚式にさまざまな憧れを抱いている方にとっては、結婚式は楽しみなものです。

しかし、一方では、結婚式の準備では、式場選びやドレスやメイク、ヘアスタイル選びだけでなく、招待客や会場の演出やBGM、席次など、決めることや準備するものが多く、めんどくさいと思うこともあります。

結婚式の準備が思うように進まず婚約者と喧嘩になってしまったり、家族や親戚と意見が対立するなどすると、だんだん結婚自体が面倒になってきたという声もあります。

結婚がめんどくさいと思う女性の心理【5】手続きが大変そう

結婚の準備をめんどくさいと思っている女性
結婚する際には、入籍の手続きの他にも、免許証や保険、銀行口座やクレジットカードなど、さまざまなサービスの名義変更や住所変更が必要になります。入籍後は、会社での手続きも必要になりますね。

また、結婚する際に、引っ越しを行う場合は、物件選びや引っ越し作業も加わりますので、結婚式の準備や仕事と両立できるのか考えてしまうと、結婚がめんどくさいと思うこともあります。

結婚がめんどくさい時の対処法

新婚カップル
■結婚するメリットをリストアップしてみる

結婚する際には、準備や手続きも多いですし、一時的には忙しくなりますが、その忙しさが毎日ずっと続くわけではありません。結婚後も家事や育児、人付き合いなどで気を使うこともありますが、ネガティブなイメージばかりを持っていると、時には結婚する意味がないと感じてしまうこともあります。

結婚に対する「めんどくさい」というマイナスイメージだけでなく、結婚で得られるポジティブなメリットも考えてみましょう。

好きな人と一緒に暮らせることは、結婚のメリットです。結婚によって自由が奪われ、窮屈になるのではなく、夫や子供と家族として幸せな時間を共有することができます。また、結婚によって悲しい気持ちや、苦労などを共有できるパートナーができ、支え合うことができるという大きなメリットもあります。

老後の不安も軽減されるというメリットもありますね。


■結婚は「めんどくさい」と思い込んでいることも

また、自分が思っている以上に、実は結婚はめんどくさいものではないことも少なくありません。

結婚の準備は、余裕を持って進めるようにすれば、楽しみながら結婚の用意をすることができます。彼氏やお互いの家族、親戚などが協力的な場合は、結婚式の準備もスムーズに進みます。

また、めんどくさいと思うこともある家族や親戚との付き合いも、始めてみれば意外に楽しいと思う可能性も高いですよ。家族や親戚などとの付き合い方は、結婚前に適度な距離を保つようにすると夫と決めておけば、煩わしい人間関係に巻き込まれる可能性も減ります。

そして、夫が家事や育児に協力的な女性の場合は、仕事と家事や育児の両立もしやすくなりますので、結婚前に話し合っておくことは大切ですね。忙しい共働き夫婦の場合は、外部の家事代行サービスを利用する方法もあります。

「頑張らなくてもいい」と完璧主義でいることにこだわりすぎないことが大切ですね。


■婚活中の方は

現在恋活や婚活中の方は、結婚してもめんどくさいと感じにくい男性を結婚相手に選ぶのも一つの方法です。

・細かいことにこだわらない
・家事ができる
・実家に依存していない
・食べ物の好き嫌いが少ない
・二人で別々の事をして過ごしていても居心地がいい

などは、結婚相手としておすすめしたい男性の特徴ですね。


■結婚は「したい」と思った時にできるわけではない

そして、結婚は「結婚したい」と思った時にできるものではありません。
現在仕事が忙しかったり、結婚が早いと思っていても、いざ結婚したいと思った時には相手が結婚に後ろ向きになっていることもあります。

チャンスは、一度失ってしまうと、次にいつ訪れるかはわからないものです。

結婚したいと思えるような男性がいるなら、思い切って結婚に向かって踏み出してみることが大切かもしれませんね。
結婚は幸せなことではありますが、大変なことも多く、時にはめんどくさいと感じることもあります。結婚が面倒だと感じた時は、結婚のメリットについてもう一度考えてみたいですね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック