LIFESTYLEAUG.14.2018

結婚したいけどできない理由って?結婚したいと思われる人とは

結婚したいと思っているけど、結婚できないとお悩みのアラサー婚活女子は多いですよね。そこで今回は、結婚したいのにできない理由と、対処法、そして男性から結婚したいと思われる女性についてご紹介します。
結婚したいと思っているけど、結婚できないとお悩みのアラサー婚活女子は多いですよね。そこで今回は、結婚したいのにできない理由と、対処法、そして男性から結婚したいと思われる女性についてご紹介します。

結婚したいのにできない理由と対処法【1】素敵な出会いがない

キャリアウーマン
「結婚したい!」と言っても、一生一緒に歩いていく生涯の伴侶の結婚相手は、誰でも良いという人は少ないですよね。

素敵な出会いや、結婚したいと思えるような彼氏がいないと、なかなか結婚はできないものです。すでに婚活を始めて苦戦している方や、仕事が忙しく余裕がない方もいると思いますが、素敵な男性に出会うためには、出会いを増やして行くことが必要です。


■理想の男性に出会うためには

理想の男性に出会うためには、出会いを増やすだけでなく、結婚相手に求めている条件を書き出してみることも大切です。出会いの場に足を運んでも、どんな男性に出会いたいのかが定まっていないと、せっかくのチャンスを見過ごしてしまうことにもなりかねません。

例えば、相手の年齢や外見、価値観や年収や職業、家族構成、結婚歴があるかどうか、結婚後の仕事についてなど、人によって結婚相手に望む条件は異なります。

また、条件によっては、理想の男性に出会える場所も変わってきます。最近では、20代や30代、40代などの年齢制限のある婚活パーティーや、公務員や駅員と出会える専門のお見合いパーティーもありますので、条件が定まっている方は、ぜひ出会いの場も厳選していきましょう!

しかし、一方で、自分が結婚したいと思っても、相手の男性にも、結婚相手に求める条件があります。自分の求めている条件の男性から、「結婚したい」と思われるような女性像に、自分がマッチしているかどうかをチェックしてみることは必要ですね。

結婚したいのにできない理由と対処法【2】婚活に疲れてきた

婚活中の女性
結婚したいと思って恋活や婚活をしていても、理想の男性に出会えなかったり、出会えてもうまく行かないことが続くと、だんだんと疲れてしまいますよね。周りの結婚が決まると、ますます結婚したい症候群に陥ることもあります。


■条件を精査する

すでに婚活を始めている方にとっては、結婚相手に求める条件も定まっている方が多いと思います。

婚活に疲れてきてしまった場合は、結婚相手に求める条件をもう一度見直してみましょう。
どんどん理想が高くなってしまったり、非現実的な男性像になってしまっている場合もあります。


■条件に優先順位をつける

また、結婚相手に求める条件に、優先順位をつけていくことも大切です。

「年収〇〇〇万円は譲れない」「公務員と結婚したい」など、人によって優先する条件は違ってきますが、他の条件についても考えてみましょう。

全ての条件に当てはまるパーフェクトな男性に出会うまで婚活を続けていくことも、結婚してから後悔しないためには必要なことかもしれません。しかし、先の見えない婚活は、自分自身が条件に捕らわれすぎて疲れてしまうこともあります。


■「条件」では見えないものもある

優先順位の高い条件をある程度満たしている、気が合いそうな男性と出会った場合は、まずは、食事やデートをしてみることも必要です。

特に、結婚生活は長いものです。「気が合う」「尊敬できる」といったような、男性のスペックだけでは測れないような、あなたに合う男性もいます。

特に、条件については、今の時代どうなるかわからないことも多いですよね。
あまり考えたくないことですが、突然のリストラや病気、家族のトラブルなど、結婚生活には大きな波が訪れる場合もあります。

そのような時にも、お互いに支えられるような、条件だけでは見えない価値観や愛情も大切にしたいですね。

結婚したいのにできない理由と対処法【3】今の彼氏との結婚に踏み出せない

彼氏と結婚したいのかどうか悩んでいる女性
彼氏に「今は結婚のタイミングじゃない」「もう少し待って」と言われて、結婚話を先延ばしにしていても、このまま待っていても良いのか迷いますよね。万が一、結婚できないことがあったらどうしようと不安になるものです。

男性は、女性に比べると、結婚や出産に対してのリミットの年齢が遅いことが多く、「結婚は40歳くらいでいいかな」という男性もいます。

一方で、彼氏は結婚したいと言っているけれど、あなたに今の彼氏と結婚することに迷いがあったり、仕事の関係で結婚を延期している場合もありますね。


■期限を決める

結婚に踏み出せない理由が、あなたにあるにしろ、彼氏にあるにしろ、期限を決めることは重要です。

「大学生の時から付き合っていて、今から新しい出会いを探す時間も気力もない」と、結婚を迷ってしまう相手と付き合っていても、結婚した後に後悔してしまうこともあります。

結婚生活に漠然とした不安がある場合は、お試しで同棲してみるのも一つの方法ですね。

結婚したいのにできない理由と対処法【4】結婚したいのかがわからない

結婚したいのか考えている女性
「彼氏いない方が楽」「一人が楽しい」など、今の生活に満足して、自由を謳歌している場合、結婚したいのか、わからなくなることもあります。

他の誰かと暮らすことが考えられなかったり、出会いの場に行くのも億劫になってしまったり、周りも独身を謳歌している魅力的な女性が多いと、独身で仕事をバリバリこなしている女性に憧れることもあります。

一方で、周りは結婚したり、婚活をしているけれど、実はあなた自身はもう少し遊びたいという気持ちがある方もいると思います。

迷いは、結婚したい気持ちを鈍らせています。
「結婚したい」と強く思うようになったり、結婚したい男性が現れたら、あっさりと結婚するという話も珍しくはないですよね。

まだ結婚に気持ちが向いていない場合は、無理に焦る必要はありません。
しかし、充実した生活を送っていても、5年後や10年後に「こんなはずじゃなかった」「あの時婚活していればよかった」と後悔したという女性の声があるのも事実です。

5年後や10年後、今のままでいても後悔がないかどうかだけは、考えてみた方が良いですね。

「結婚したい♡」と思われる女性とは

新婚カップル
女性にも、人それぞれ結婚相手に求める条件が違うように、男性も結婚したいと思う条件は人それぞれです。しかし、一般的な結婚したいと思われる女性の特徴は、ぜひおさえておきたいポイントですね。


■家庭的

例えば、料理や家事などができる、家庭的な女性は、結婚したいと思われる女性の定番の特徴です。

結婚相手の女性には「家庭的」な部分を求める男性が多いものです。
もし、結婚したいと思う男性がいる場合は、料理や家事をせず、結婚後を不安に感じさせないようにしたいですね。

また、インスタ映えするようなオシャレな料理も良いですが、

「冷蔵庫にあるもので、ササっと作ってくれた料理が美味しかった」
「具合が悪くてダウンしている時に、体にやさしいものを作って看病してくれた」

など男性が結婚後の日常生活をイメージしやすいような振るまいも、家庭的なアピールにつながりますよ。


■結婚後のビジョンが一致している

「結婚後もバリバリ働いてほしい」という男性もいれば、「家でしっかりと家庭を守ってほしい」という古風な男性もいます。

また、子どもがほしいかどうかや、家族と同居するかどうかなども、結婚する際には大切なポイントですよね。お互いの理想がマッチしていると、結婚にも進みやすくなりますね。


■価値観が似ている

衛生面やお金の使い方などの価値観が似ていると、結婚後円満に過ごすことができますね。価値観の違いは、離婚の原因にもなることが多いので、重要なポイントです。


■フィーリングが合う

フィーリングが合うことは、結婚生活を送る上で大切ですよね。

・笑いのツボが似ている
・共通の趣味がある
・食の好みが似ている

など、長い人生、素の自分でいられるような相手を求める人が多いものです。

いつも何かをしなきゃと気が抜けなかったり、我慢をしなくてはいけない人よりは、一緒にいて無理せず、落ち着くような人を求める人も多いですね。長く一緒に生活していくことを考えると、お互いに居心地が良いと感じる適度な距離感のある女性が人気です。


■女性として魅力的

「結婚」とは言っても、やはり愛する人と結婚したいと思うのは、男性も同じです。

例えば、
・メイクやファッションもアップデートしている
・体型を維持している

など、外見が女性として魅力的な事の他にも、さりげなく男性を立ててくれたり、上手に頼れる、恥じらいがあるなどが「女性として魅力的」だと思われます。

また、嫉妬深くなく、気分屋でもない、精神的に自立している女性や、疲れていると気遣ってくれてマッサージをしてくれたり、好きな食べ物やお酒など、ちょっとしたものを用意してくれるような、思いやりがある、人としても魅力的な男性が結婚したいと思われる女性です。

彼氏に結婚したいと思わせるには

結婚式
男性がプロポーズするのは、「結婚したい!」と思う結婚への意欲や、きっかけが必要です。


■家族に会わせてもらおう

なかなか結婚に踏み出せない男性は、彼の家族に会わせてもらうのがおすすめです。
家族からの「すごくいい子だね」「まだ結婚しないの?」というプレッシャーでプロポーズすることもあります。彼氏の家族に好かれることが、結婚へステップアップできるチャンスになりますよ。


■友達や同僚の結婚に刺激を受ける

また、友達や同僚などの幸せそうな様子に憧れる気持ちは、男性にもあります。

素敵な結婚式やハネムーン、可愛い赤ちゃんなど、周りの幸せに刺激され、プロポーズする気になることもありますよ。

あくまで、自然に、幸せな家庭に触れる機会を作ってみましょう。
結婚したいと思って婚活を頑張っていても、成果が見えずに疲れてしまうこともあります。しかし、諦めずに婚活を続けていくことで、運命の男性に出会えるチャンスが広がっていきます。男性から結婚したいと思われるような女性を意識しながら、結婚に向かって進んでいきましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。