JAN.30.2020

グレーのスウェット活用術!コーデを格上げするテクニックをマスター

グレーのスウェット活用術!コーデを格上げするテクニックをマスター グレーのスウェット活用術!コーデを格上げするテクニックをマスター

スウェットの定番と言えばグレー。着心地が良く毎日でも着たくなるトップスですが、どうしても部屋着感が出るのが心配。そこで今回は、グレーのスウェットでもダサ見えしない春夏秋冬のレディースコーデをご紹介します。

グレーのスウェットの部屋着感を消すコーデとは?

 

グレーと言えば、スウェットの中でも一番ラフ感が強いので着こなしにひと工夫必要なトップス。おしゃれなコーデに仕上げるにはどうすれば良いのか悩むところです。

しかし、グレーのスウェットのどんなアイテムにも馴染むというメリットを活かして格上げすれば問題なし!

例えば、きれいめなプリーツスカートやフレアスカートを合わせるだけで、ガラッと雰囲気が変わります。

トレンドのボリューム袖や、ドッキングデザインを選ぶのも賢い選択。1枚でサラッと着こなしたり、上下スウェットのラフコーデも旬顔に。

ロゴ入りのカジュアルなスウェットは、タイトスカートとの組み合わせが新鮮!女性らしいニットのロングタイトでほっそりシルエットにすれば、大人っぽくまとまります。

グレーのスウェットパーカーも定番ですが、大人女子はレイヤードコーデにインしてアクセントにするのがおすすめ。

オールブラックのレイヤードに挟んでトーンアップさせたり、デニムジャケットなどの定番アウターで周りと差をつけたい時も便利です。

グレースウェットのおすすめコーデ【1】落ち着きがある春スカートで子供見えを回避して

 

ビッグシルエットのグレースウェットは、ボトムで大人見せするのがなかなか難しいトップス。そんな時はカラーリングで差をつけるのが効果的。

春らしいたっぷりフレアのスカートは、落ち着きカラーのカーキで。ロゴのカラーと同じキャップを被って、キュートな一面もプラスしてみましょう。

グレースウェットのおすすめコーデ【2】レーススカートで春らしさ満載のコーデに

グレースウェット×レーススカート

グレースウェットとは真逆のレーススカートとのコーデも新鮮!ルーズなデコルテラインのスウェットで抜け感を表現すれば、さらに春らしい表情に。

落差が激しいアイテム同士なので、デニムを挟んで馴染ませるのも上級者テクニック。どカジュアルコーデを、スカートで1点格上げすることができます。

グレースウェットのおすすめコーデ【3】夏はモノトーンコーデにジップパーカーをサラッと羽織って

 

白Tシャツ×黒いプリーツスカートのモノトーンコーデは、シルエットで老け見えを防止。エアコンや紫外線対策で羽織るなら、ジップタイプのスウェットで周りと差をつけて。

ショート丈でウエストのラインを強調することで、スタイルアップも。モノトーンに羽織ってコーデをトーンダウンさせるのに役立ちます。

グレースウェットのおすすめコーデ【4】夏は涼し気な半袖スウェットでこなれコーデに

半袖グレースウェットコーデ

グレースウェットの隠れた人気アイテムが、カットオフの半袖タイプ。そのままではありがちコーデになってしまうので、ハットやアクセサリーで手抜きコーデになるのを避けるのがポイント。

ゆるいシルエットが逆に女性らしいので、30代、40代の女性にもおすすめのオフコーデです。

グレースウェットのおすすめコーデ【5】ショート丈スウェットでコーデのメンズ感を帳消しに

 

ジャケット×デニムは、秋コーデの定番コンビ。インナーで雰囲気が決まりますが、ショート丈のグレースウェットなら確実にシルエットがランクアップ。

メンズライクな雰囲気が緩和されると共に、肌見せしてもセクシー過ぎないので一石二鳥。小ぶりのバッグとブーツはシャイニーなシルバーで効果的なアクセントにしましょう。

グレースウェットのおすすめコーデ【6】遊び心があるロゴスウェットはクールカジュアルに

 

ポップなロゴが入っているオーバーサイズのスウェットパーカーは、ラフな中にも大人顔が見え隠れするコーデに。

スウェットパンツでテイストを合わせて、インナーのカットソーでバランスアップ。上下スウェットでも子供見えしないのは、ボトムのタイトなシルエットのおかげです。

グレースウェットのおすすめコーデ【7】ワントーンに黒小物をアクセントにするメリハリコーデに

グレースウェット×白パンツ

白に近いグレーのスウェットは、カジュアル感弱め。白ボトムでワントーンを完成させて、清潔感溢れるカジュアルスタイルに。

カーディガンを濃いグレーにすれば、グラデーション効果も。小物は黒にしてピシッと引き締めましょう。

グレースウェットのおすすめコーデ【8】ボリューム袖のスウェットで旬顔コーデに

 

袖にボリュームがあるデザインは、今期のトレンド。グレーのスウェットもかなり見た目がランクアップするので、定番アイテムとのコーデでその魅力を後押し。

メンズライクなカーキのキルティングジャケットを肩掛けしたら、黒スキニーでボリュームダウンさせて華奢見せを狙いましょう。

グレースウェットのおすすめコーデ【9】ダークグレーのスウェットで雰囲気美人に

グレースウェット×ダウン

定番のライトグレーよりも、大人っぽい雰囲気をかもし出せるダークグレーのスウェット。チノパンでラフに仕上げる時は、足首を出してきれいカラーのスニーカーを投入。

スウェット素材は温かいので、ダウンを羽織れば真冬のアウトドアシーンでも防寒はバッチリです。

グレーのスウェットをジャージと同じだと思ったら大間違い!どんなアイテムにも馴染みやすく、着こなし次第で大人っぽい技ありコーデが完成するので、デイリーコーデの味方として活用してください。