TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

有末麻祐子が着る「ニット」で女らしさを上げるファッションテク9パターン

秋から大活躍するニットは、女らしさをアピールするのにもってこいのファッションアイテムです。では、どんな工夫をすればより一層女らしく着こなすことができるのでしょうか。そこで今回は、モデル・有末麻祐子さんの撮り下ろし最新ショットから「『ニット』で女らしさを上げるファッションテク」をご紹介。これまでに延べ8000以上の記事を配信している恋愛指南サイト『スゴレン』『オトメスゴレン』編集長の山場康弘が、世の男性の声を参考に、「男心をつかむ着こなしのコツ」を解説します。

PATTERN 01 着るだけで女度2割増の「白ニットワンピ」

「真っ白いニットのワンピースは『女の子』って感じがする」(20代男性)というように、純白のニットワンピにはそもそも女性らしいイメージがあるようです。今年は全身白の「ホワイトコーデ」がトレンドなので、選択肢もさまざま。背が高ければロング丈、低ければ膝丈など、自分が魅力的に見えるものを探しましょう。


ベルト付きニットワンピース ¥24,000/HARYU バングル ¥5,900/ル ベルニ(キャセリーニ) ファーバッグ ¥14,800/ラピュイ(キャセリーニ) ショートブーツ ¥28,000/タラントン by ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ピアス/スタイリスト私物

PATTERN02 手触りがよさそうで触れたくなる「ふわふわニット」

「どんな感触なんだろうって自然に心奪われる(笑)」(20代男性)というように、見るからに柔らかそうなふわふわニットは、男性ファッションにはない女性ならではの選択肢。「触ってみたい」という好奇心から自然と男性を引きつけるようです。デートなどで着ると、いつもよりスキンシップが増えるかもしれません。


ラクーンニットトップス ¥23,000/The Virgnia(ザ ヴァージニア) スエードスカート ¥28,000/JILLSTUART

PATTERN03 肌感でドキッとさせる「ノースリニット」

「ニットなのに肌見せがあるギャップがいい」(10代男性)というように、ニットから伸びる二の腕には、夏ファッションのそれとはまた違う魅力があるようです。タートルネックのぴったりしたニットには、胸元のラインを美しく見せる効果もあるので、グラマラスなスタイルの女性も臆せず挑戦してみましょう。


ノースリニットトップス ¥7,900/DRWCYS フレアスカート ¥21,000/グレースコンチネンタル(グレースコンチネンタル ショールーム) ハット ¥7,900/ウィルセレクション(ウィルセレクション 有楽町マルイ店) ファークラッチバッグ ¥43,000/DIAGRAM(グレースコンチネンタル ショールーム)

PATTERN04 あどけなさで男心を掴む「萌え袖ニット」

「長めの袖からちょっとだけ指が見えてると、幼く見えてかわいい」(20代男性)というように、いわゆる「萌え袖」には、女らしさというよりも「女の子らしさ」を引き出す力があるようです。カジュアルなボトムスと合わせると、ぶりっこっぽくならず、全体のバランスがいいのではないでしょうか。


ニットトップス ¥18,000、スエードスカート ¥28,000/JILLSTUART

PATTERN05 女らしいラインを強調する「ゆるぴたニットワンピ」

「メリハリのあるスタイルに憧れます」(10代男性)というように、全体に余裕がありながら、手首やウエストなどはピタッと引き締める「ゆるぴた」のニットワンピは、女性らしいボディラインを際立たせるようです。少し長めの丈のものを選び、ロングブーツと合わせれば、脚の太さもカバーできそうです。


ニットワンピース ¥18,000/The Virgnia(ザ ヴァージニア) バッグ ¥12,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) サングラス ¥4,000/DRWCYS

PATTERN06 スタイル美人になれる「ロング丈のニットカーデ」

「パンツにロングカーデを組み合わせてる人はスタイルがよく見える」(20代男性)というように、縦のラインを強調するロングカーデには、ちょっとしたスタイルアップ効果があるようです。細身のパンツとハイヒールを合わせれば、パンツでも女らしさを損なわない「美人コーデ」が完成するでしょう。


ロングカーディガン×レースブラウスアンサンブル ¥19,000/マイストラーダ デニムパンツ ¥16,500/JILLSTUART バッグ ¥15,000/andrea cardone(ザ ヴァージニア) パンプス ¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

PATTERN07 上品なレディコーデの鉄板「ニット×ファー」

「ファーがつくと途端に品良く見えるから不思議」(20代男性)というように、袖口や首元にファーがついたニットは、レディな印象でまとめたいときの必須アイテムといえそうです。ファーティペット(つけ襟)を一つ持っておくと、ニットコーデのバリエーションが広がるのではないでしょうか。


ファー付きニットワンピース ¥26,000/デビュー・ド・フィオレ バッグ ¥7,900/キャセリーニ

PATTERN08 デコルテ見せがセクシーな「オフショルニット」

「さりげなく見える感じが好きです」(10代男性)というように、肩とデコルテをゆるっと見せるオフショルニットには、作りこみすぎない小悪魔的な魅力があるようです。鎖骨は大胆に出したほうが全身がスリムに見えるので、ぽっちゃりさんにこそおすすめのコーデと言えそうです。


オフショルニットワンピース ¥17,000/MLM(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ファーピアス ¥6,500/JILLSTUART バッグ ¥7,500/コントロールフリーク(キャセリーニ)

PATTERN09 アゴまで埋もれる男子ウケスタイル「タートルネック」

「タートルネックにアゴまで埋まってる女の子を見ると、守ってあげたくなります」(20代男性)というように、ニットに包まれることで華奢な雰囲気を醸し出すと、男性の「男気」を刺激できるようです。顔の一部が隠れるだけでも小顔効果があるので、写真を撮るイベントデーにも活用したいものです。


タートルニットトップス ¥8,500/リリディア(リリディア プランタン銀座店)


一口に「女らしく」といっても、印象はさまざま。なりたいイメージに合わせて、ぴったりのニットを選びましょう。(『スゴレン』『オトメスゴレン』編集長/山場康弘)

PROFILE 山場康弘

1978年、千葉県生まれ。東京理科大学理工学部卒業。衆議院議員秘書、株式会社リクルート、ヤフー株式会社を経て、スゴレン株式会社を設立。恋愛指南サイト『スゴレン』『オトメスゴレン』にて、延べ8000記事以上の恋愛コラムをデイリー配信中。

スゴレン

オトメスゴレン


RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ