FASHIONJAN.04.2019

夏山におすすめの服装は?【初心者向け】コーデと登山の基本知識

「夏の山に遊びに行きたいけど、服装どうすればいいの?」そんな方必見の、夏山におすすめのコーディネートをご紹介します!初心者向けのコーデもご紹介していますので、山デビューのご参考にどうぞ。
「夏の山に遊びに行きたいけど、服装どうすればいいの?」そんな方必見の、夏山におすすめのコーディネートをご紹介します!初心者向けのコーデもご紹介していますので、山デビューのご参考にどうぞ。

夏の山、服装はどうする?

夏の山
■観光地として行ける山

観光地としていけるような軽い山や、ピクニック程度のレジャーであれば、服装は普段着で充分です。
ただし夏という季節を考えて、紫外線対策は万全にしておきましょう。

また、登山とまでは言わなくても山を歩いたりする程度のアクションがある場合は、ケガを防ぐための服装が必須。
きちんとくるぶしまで隠れる丈のパンツや、ショートパンツとスポーツレギンスのレイヤード、スニーカーやトレッキングシューズなど、歩きやすい服装を心がけましょう。


■夏の山でも重ね着は必要

これから登山を始めようと思っている場合は、少しずつでも山登り用の服装を揃えていくことがおすすめです。

夏の山だから揃える服も少なくていいのでは?と思ってしまいがちですが、実は夏の登山も『重ね着』が必須。
汗冷えや急な天気の変化に備えて、登山用のレイヤードスタイルを着ていくことがベターです。

初めての夏登山で着ていく、おすすめのアイテムをご紹介します。
NIKE Dri-FIT (Tokyo) ウィメンズ ランニング Tシャツ
まずは、速乾性のあるTシャツ。
アウトドアブランド以外にも、ランニング用やトレーニング用など、スポーツブランドが展開しているものなどがおすすめです。

夏の山はかいた汗で体を冷やしてしまいがちなので、水分を素早く外へ蒸発させてくれる素材を選びましょう。

女性の場合、Tシャツの下の下着は、ヨガスタジオやジムなどで使うようなスポーツタイプのブラなどがおすすめ。
同じく吸水速乾に優れているものが多いので、汗をたくさんかいても不快感を感じにくくなります。
NIKE Dri-FIT (Tokyo) ウィメンズ ランニング Tシャツ / ¥3,780
BAYFLOW 【DANSKIN(ダンスキン)】ZIPフーディ[吸水速乾/UVカット]
紫外線対策とケガの防止のため、パーカーやフリースなどを羽織りものを持って行きましょう。
夏でも着られる薄手の素材で、Tシャツと同じく吸水速乾性があるものがおすすめです。

暑いからといってTシャツ1枚で登山したりしないよう、汗冷えを防ぐ意味でも羽織りを用意しておくことが大切です。
BAYFLOW 【DANSKIN(ダンスキン)】ZIPフーディ[吸水速乾/UVカット] / ¥9,720
Columbia ザ スロープウィメンズジャケット
常に着ておく必要はありませんが、急な天気の変化に備えるため、レインジャケットを持って行くようにしましょう。

アウトドア用のレインジャケットは、持ち運びに便利な軽い素材のものもたくさん展開されています。
袋に入れてコンパクトに収納できるようなタイプがおすすめです。
Columbia ザ スロープウィメンズジャケット / ¥18,900

夏登山の服装【コーデ例1】軽い山歩きならこんなコーデ

夏登山の服装【コーデ例1】
軽い山歩きや、ハイキング・ピクニックなどのライトなアウトドア日におすすめの服装です。
デニム素材のバケットハットがポイント。

夏登山の服装【コーデ例2】夏はレギンスとのレイヤード

夏登山の服装【コーデ例2】
夏の山だけではなく、ジムコーデにもおすすめの組み合わせ。
夏のアウトドアスタイルは、レギンスとパンツのレイヤードを考えるのが楽しいですよね。

夏登山の服装【コーデ例3】鮮やかイエローで周りと差がつく

夏登山の服装【コーデ例3】
鮮やかなイエローのパンツが目を引く、トレッキングコーディネート。
アウトドア用のレギンスは、真っ黒ではなく少し明るめなブラックを選ぶとトレンド感が出ます。

夏登山の服装【コーデ例4】がっつり登山ならこちら

夏登山の服装【コーデ例4】
アウトドア系ブランドで揃えた、がっつり登山用コーディネートです。
THE NORTH FACEのカーゴパンツは、撥水性と速乾性があって夏山に便利!

夏登山の服装【コーデ例5】色×色でおしゃれ上級者

夏登山の服装【コーデ例5】
レッド系とパープル系の色×色アイテムを上手に合わせた、おしゃれコーデ。
パープルのトップスは、体にフィットした動きやすさと、大きく開くジッパーで体温調節しやすいところがポイントです。

夏登山の服装【コーデ例6】ネルシャツで野外のフェスもOK

夏登山の服装【コーデ例6】
夏の山歩きだけではなく、野外のフェスなどにもおすすめの服装。
Tシャツの上の羽織りはパーカー以外にも、ネルシャツを選ぶとおしゃれ度がアップします。

夏登山の服装【コーデ例7】きれい色で上品に決めて

夏登山の服装【コーデ例7】
イエロー系のマウンテンパーカーを使ったコーデ。
パンツはリラックス感のあるスウェット系を選んでいるところが上級者っぽい!

きれい色のマウンテンパーカーは、普段使いのアウターとしても。今季トレンドアイテムなので、持っておいて損なしです。

夏登山の服装【コーデ例8】ボーダーでこなれ感

夏登山の服装【コーデ例8】
ボーダーのマウンテンパーカーが主役になった山コーデ。
登山の服装でも、柄ものを入れると一気にこなれ感が出ますよね。

タイツやレギンスを履きっぱなしにするのではなく、ソックスを重ねることでさらにおしゃれっぽく仕上がります。

夏登山の服装【コーデ例9】ビビッドな色合いが素敵

夏登山の服装【コーデ例9】
お天気が悪いかも知れない日や、夏でも涼しい山に登るときは、しっかりめの服装を着用していくことがおすすめ。
登山ウェアは軽くても暖かいものが多いので、防寒用に持っていっておくことがベストです。

ビビッドなカラーリングのものを選べば、夏らしい明るいコーデになります。
登山をするには、服装選びがとても重要。夏だからと油断して薄着せずに、山ならではのコーディネートをチョイスするようにしましょう。トレッキングウェアのコーデが楽しくなってきたら、もう立派な山ガールのデビューです!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック