LIFESTYLE
FEB.18.2020

ふくらはぎにセルライトができるのはなぜ?対処法もご紹介

ふくらはぎにセルライトができるのはなぜ?対処法もご紹介 ふくらはぎにセルライトができるのはなぜ?対処法もご紹介

お尻や太股と比べるとセルライトができにくいふくらはぎですが、いつのまにかセルライトが蓄積していることもあります。今回は、ふくらはぎにセルライトができる原因や自宅でできるセルライトの予防策や対処法をご紹介します。

ふくらはぎのセルライトの原因

女性のふくらはぎ

脚の「ふくらはぎ」は、お尻や太ももと比べると脂肪がつきにくい場所です。
しかし、ふくらはぎにも、お尻や太ももと同じように、肌の表面がボコボコする固い「セルライト」は付いてしまいます。


■ふくらはぎにセルライトができる原因

そもそも、「セルライト」とは、大きくなった脂肪細胞の周りに余分な水分や老廃物が固まったものです。セルライトは、ダイエットをしてもなかなか解消できないもので、多くの人が悩んでいますよね。

セルライトは、簡単に解消できず、ダイエットの邪魔になるものだけでなく、セルライト周辺の血管やリンパ管を圧迫するのもデメリットです。血管やリンパ管がセルライトに圧迫されると、当然血液やリンパ液の流れは阻害されてしまいます。その結果、体に必要のない老廃物が排出されにくくなり、さらにセルライトが増えていってしまうのです。

ふくらはぎにセルライトができるのは、脂肪だけが原因というわけではありません。冷えや運動不足によって血液やリンパ液の流れが滞ることもあります。

その他にも、ホルモンバランスの乱れや睡眠不足、ソックスや洋服などによる締めつけや喫煙などが原因となっていることもありますね。

そのようなセルライトは、エステで集中ケアをするのが効果的です。しかし、毎日のこまめなケアで、セルライトの予防やセルライトの解消をサポートすることもできます。

今回は、ふくらはぎのセルライトの解消法をご紹介します。

ふくらはぎのセルライトの解消法【1】マッサージ

ふくらはぎのセルライト対策のマッサージ

ふくらはぎにセルライトができる要因はたくさんありますが、脂肪細胞の周辺に余分な水分や老廃物が溜まらないようにすることで、セルライトができるのを予防できます。

したがって、毎日マッサージをして、セルライトができる環境にならないようにしましょう。

肌を掴んでいなくても表面がボコボコしているようなすごいセルライトでも、毎日のケアで少しずつ改善させることはできます。


■ふくらはぎのマッサージの手順

①摩擦によって肌にダメージを与えないよう、ふくらはぎにマッサージオイルやクリーム、ジェルなどを塗りましょう。
②リンパ節がある膝の裏や足首を優しく揉みほぐしましょう。
③両手をじゃんけんの「グー」の形にしましょう。
④握りこぶしを使ってふくらはぎをマッサージしていきます。指の第二関節をふくらはぎに押し当てるようにしてマッサージをしていきます。足首から膝に向かって、老廃物をさすり上げるようなイメージでマッサージしましょう。
⑤今度は、手を開いてふくらはぎの脂肪を軽く揉みほぐしましょう。
⑥さらにふくらはぎの脂肪を軽く握り、そのまま脂肪を優しく絞るようなイメージで両手をスライドさせてマッサージをしましょう。この時も足首から膝に向かってマッサージを行います。
⑦足首から膝に向かって両手で撫であげるようにマッサージしましょう。
⑧リンパ節がある膝の裏や足首を優しく揉みほぐし終了です。


■セルライトは潰してはいけない

以前は、セルライトを潰すように強い力を加えるマッサージが主流でしたが、専門家以外がセルライトを潰そうと強い力を加えると、肌の防御反応が働いて、ますますセルライトがひどくなるケースもあるようです。

力が入りにくい場合は、マッサージローラーやかっさを使用しましょう。太股やお尻も一緒にマッサージするとさらに効果的ですよ。

ふくらはぎのセルライトの解消法【2】食事

ふくらはぎのセルライト対策の食事

ふくらはぎのセルライトにお悩みの方は、食事の内容を見直すことも大切です。

まずは、脂肪細胞が大きくならないよう、カロリーや糖質量、脂質量は控えめにしましょう。具体的には、ご飯やパン、麺類などの主食の摂りすぎは避け、甘いものや脂っこいものは控えた方がいいですね。

その他にも、代謝アップに役立つビタミンやミネラル類も補給しましょう。野菜、海藻類、きのこ類などがおすすめです。食事の最初に摂ることで、血糖値の急上昇を予防できるので、脂肪がつきにくくなりますよ。

そして、冷えを予防するために、冷たい飲食物を摂らないようにするのもおすすめです。生姜やスパイス、根菜類は、体を温めるサポートをしてくれますよ。

さらに、肉や魚、卵や大豆などのタンパク質は、代謝を左右する筋肉の原料になる栄養素です。筋肉が減ると代謝が下がるだけでなく、冷えやセルライトの原因にもなりますので注意したいですね。

ふくらはぎのセルライトの解消法【3】生活習慣

ふくらはぎのセルライト対策の入浴

生活習慣を見直すことも、ふくらはぎのセルライト対策としておすすめです。


■エクササイズを取り入れる

例えば、運動不足は、セルライトができる原因になりますので、運動習慣を取り入れましょう。

運動といっても、激しい筋トレでなくてもOKです。全身を使うヨガや、短時間でできるスクワットがおすすめです。その他にも、ウォーキングやサイクリング、階段の上り下り、かかとを上下させる「カーレイズ」などは、通勤時間にもできる運動ですね。


■毎日入浴

また、毎日の入浴もふくらはぎのセルライトを取る方法ですね。
お湯に浸かることで代謝アップや血行改善が期待できます。お風呂の中でマッサージするのもいいですね。


■疲労やストレスを溜めない

その他にも、疲労やストレスを溜めないことも重要です。

・十分な睡眠時間を確保する
・ストレス解消をする
・ふくらはぎのストレスになるようなキツい洋服やソックスなどを身につけない

などですね。

ふくらはぎにセルライトができないようにするためには、毎日のマッサージが効果的です。運動不足を解消したり、生活習慣を見直すのもおすすめですよ。