OCT.02.2019

オチョダイエットとは?モデルも実践するやり方や効果、注意点!

オチョダイエットとは?モデルも実践するやり方や効果、注意点! オチョダイエットとは?モデルも実践するやり方や効果、注意点!

テレビや雑誌でも話題になった「オチョダイエット」というものをご存知ですか?たった5分でウエストが2cm減ったと言われており、誰でも簡単にできるダイエット方法です。そこで今回は、効果ややり方、注意点について詳しくご紹介します。

オチョダイエットとは?

 

オチョダイエットとは、イケメン俳優でありながら、アルゼンチンタンゴダンサー講師の経験もある進藤学(しんどうがく)さんが考案したダイエット方法のことです。

オチョダイエットのオチョは、スペイン語で数字の「8」を意味する言葉であり、骨盤を8の字に動かすことでダイエット効果を得るものになります。

テレビ番組で女芸人であるバービーさんがこのオチョダイエットにチャレンジし、4.5kgの減量に成功したことから一気にテレビや雑誌などで話題を集めるようになったんですよ。

骨盤を8の字に動かすだけでどのようなダイエット効果が期待できるのか気になりますよね。
効果だけでなく、正しいやり方もチェックして、理想のボディラインを目指していきましょう!

オチョダイエットによる効果

 

オチョダイエットでどのような効果が期待できるのでしょうか。
主に下記の効果があると言われており、それがボディラインの引き締めに繋がるようです。

■歪んだ骨盤を矯正する
骨盤を8の字に動かすことで、本来の正しい位置に戻す効果があるようです。骨盤の歪みは、むくみや冷え性、下半身太りの原因になるので、それを正しい位置に戻すことは痩せやすい身体作りに欠かせなくなりそう。

■くびれのあるウエストになる
骨盤を8の字に動かすオチョダイエットでは、同時に腹斜筋を使ったり、インナーマッスルを刺激したりすることができます。美しいくびれを作るためには、腹斜筋を使うことが欠かせないので、ウエストを引き締めながらくびれを作ることが期待できますよ。

■姿勢が良くなる
インナーマッスルは普段の生活ではなかなか鍛えられない部分なのですが、オチョダイエットではインナーマッスルを刺激することができ、鍛えることができると言われています。ウエストが引き締まるだけでなく姿勢が良くなるので見た目も美しくなるでしょう。

■便秘改善に繋がる
オチョダイエットでは腸の活性化を狙うこともできるので、頑固な便秘を改善する効果も期待されています。便秘が改善されれば代謝が上がるだけでなく、肌トラブルも予防してくれるので、美肌にも嬉しいです。

オチョダイエットの正しいやり方

 

ウエストから下のシェイプアップに効果的なオチョダイエットは、正しくやらないと効果が半減してしまいます。

■オチョダイエットの正しいやり方
①足を肩幅に開き、腹筋に力を入れて背筋を伸ばした状態で立ちます。
②左の腰骨を左前に突き出したら、今度は左の腰骨を左後ろにぐるっと円を描くようにして回します。
③同じように右の腰骨を右前に突き出したら、右の腰骨を右後ろにぐるっと円を描くようにして回しましょう。

左右交互に連続で行ってください。ひざは柔らかく動かしながら、上半身はできるだけ動かさないことがポイントです。

このオチョダイエットは基本的に立って行いますが、座ってできるオチョダイエットもあります。

■座りながらできるオチョダイエット
①椅子に浅く腰をかけ、背筋を伸ばして腹筋に力を入れます。
②胸を左前に突き出したら、円を描くように右前に移動させてください。
③押し込まれるように胸を左後ろに動かし、猫背の状態から後ろ側に円を描くように右後ろに移動させましょう。

座りながらできるオチョダイエットなら、デスクワークの方でも取り入れやすいですね。

オチョダイエットの効果を高めるためには?

 

オチョダイエットの効果を高めるなら、いくつかのポイントを意識してみてください。

■オチョダイエットの効果を高めるコツ
・まずは動画や本でやり方をチェックする
・正しいフォームになっているか鏡を見ながら行う
・お腹とお尻をきゅっとさせた状態で行う
・ゆっくりとした動きで丁寧さを意識する
・猫背や反り腰、内股にならないように気を付ける

オチョダイエットは、アルゼンチンタンゴの独特の動きをすることが特徴なので、まずは動画や本をみて間違ったやり方にならないように気を付けましょう。
あとは鏡を見ながら、上半身はずれていないか、内股になっていないかなどを確認しながら、ゆっくり行うといいですよ。

オチョダイエットを行うときの注意点

 

オチョダイエットを行うのであれば、注意点もチェックしておきましょう。
一番は正しいフォームで行うことですが、他にも意識したい点が2つあります。

■回数を無理に増やさない
即効性のあるダイエット方法だからといって無理に回数を増やしてしまうと、逆に身体に負担がかかってしまうので、左右交互に8回ずつ行うことを1セットにして、無理はしないようにしましょう。

■筋肉痛になったら休んでマッサージをする
回数に気を付けていても筋肉痛になってしまった場合は、筋肉を休める日を作り、入浴後などにマッサージをしてあげましょう。
オチョダイエットは継続するほど効果がでるので、一回の回数を増やすのではなく、毎日コツコツ続けていくことを大切にしてみてください。

誰でも簡単にできるオチョダイエットについてご紹介しました。毎日継続すると、10日前後で効果を実感できた人が多いので、早く効果を得たい方にもぴったりなダイエット方法です。ウエストや下半身太りが気になる方はぜひチャレンジしてみてください。