LIFESTYLESEP.02.2019

天井の色ひとつで部屋が変わる!天井の色の選び方のポイント

あまり気にすることがない天井の色も、おしゃれな空間づくりに欠かせないポイントです。しかし、どのような選び方をすればいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。今回は、おしゃれに見える天井の色の選び方をご紹介します。
あまり気にすることがない天井の色も、おしゃれな空間づくりに欠かせないポイントです。しかし、どのような選び方をすればいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。今回は、おしゃれに見える天井の色の選び方をご紹介します。

天井の色で部屋の印象がガラリと変わる!

ナチュラルな部屋
新しい家を建てるときや、雰囲気を変えたくて部屋の模様替えをするとき、多くの方は壁やファブリックなど目の届きやすいところに注目しますよね。
しかし、意外とおしゃれな部屋づくりで欠かせないのが、天井の色です。

あまり意識することがない場所なので、「天井の色ってどうやって選べばいいの?」と思う方も多いのではないでしょうか。

確かに、目線を上に向けないと視界に入りにくい部分ではあるのですが、空間に占める面積の割合が床と同じように大きいので、天井の色ひとつでガラリと部屋が変わると言っても過言ではありません。

家具などを置くこともないので、天井は個性や好みを表現するのに効果的な場所とも言えるでしょう。
そこで今回は、おしゃれに見える天井の色の選び方やコツをさまざまな方向からご紹介します。

おしゃれに見える天井の色の選び方【1】壁紙や床の色と合わせる

ナチュラルな部屋
初級編として覚えておきたいのが、天井の色は壁紙や床の色と合わせることです。

壁や床の色と同じ色で天井を塗ることによって、その空間の統一感を演出することができます。
統一感が出せるだけで、ごちゃごちゃした部屋になりにくいですし、合わせた色が持つ個性をよりダイレクトに伝えることができるのも魅力のひとつ。

また、他のスペースと差別化したイメージを作りたいときにもおすすめで、自分だけの空間を作ることができるでしょう。

もう少しおしゃれにしたいときは、同じ系統の色でグラデーションにするのもgood。
天井から床に行くほど濃くなるような配置であれば、おしゃれで洗練された雰囲気を出すことができます。

おしゃれに見える天井の色の選び方【2】部屋をどう見せたいかで色を決める

白と水色の部屋
天井の色によって、部屋を広く見せることができる色と、逆に狭く見せてしまう色があります。
そして、重く見える色もあれば、軽く見える色もありますよね。

色による視覚効果を活用して、部屋を広く、軽く見せる色にしてみてはいかがでしょうか。

部屋を広く見せることができるだけで、開放感が生まれますし、狭い部屋でもリラックスして過ごすことが期待できます。

■部屋を広く見せてくれるおすすめの色
・ホワイト
・オフホワイト
・明るめのベージュ
・淡い水色
・ベビーピンク

このあたりの色であれば、部屋を広く見せてくれるでしょう。
もちろん、大人っぽく、落ち着いた空間にしたいのであれば、対照的な色を選ぶのもおすすめですよ!

■落ち着いた空間にしたいときにおすすめの色
・ブラック
・グレー
・ブラウン
・ダークブラウン

この色であれば、重厚感や高級感のある大人の空間にすることができます。

おしゃれに見える天井の色の選び方【3】色による効果で決める

ピンクの部屋
何種類もの色がありますが、それらの色にはそれぞれ色を見ることで期待できる効果があります。
この色の効果で天井の色を選ぶのもおすすめの方法です。

■天井の色で人気の色とその効果
・ホワイト……純粋、清潔、神聖、正義
・ベージュ……ナチュラル、安心、優しい、飽きない
・グレー……大人、落ち着き、真面目
・ブラック……高級感、重厚感、威厳
・ブラウン……安定、堅実さ、信頼感、温もり、落ち着き
・レッド……情熱、活力、興奮、高揚
・ピンク……可愛い、幸福、愛情、安らぎ
・イエロー……元気、愉快、軽快、希望、無邪気
・オレンジ……明るい、喜び、活発、陽気、暖かい
・グリーン……安らぎ、癒し、健康、調和、安定、若々しい、やさしい
・ブルー……落ち着き、知的、信頼感、誠実、爽快感
・パープル……上品、優雅、妖艶、神秘

色のトーンによって効果や印象も変わってきますが、主な心理効果をベースにして決めてみてはいかがでしょうか。

おしゃれに見える天井の色の選び方【4】風水で決める

広い部屋
天井の選び方として最後におすすめするのは、風水で見ることです。

風水とは、古代中国の思想で、住居、建物などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきた、気の流れを物の位置で制御する思想のこと。
この風水によって運気が上がったり、下がったりすることがあることから、毎日過ごす部屋での色やインテリアの配置などに役立てられています。

風水にいいと言われている天井の色は、ホワイト系や淡いピンク系、ラベンダー系などの明るい色がいいと言われているんです。

白は汚れが目立ちやすいという難点がありますが、強いパワーを持っていると言われています。
天井や壁などの汚れは風水的に運気を下げてしまいますから、こまめなメンテナンスも心がけてみてくださいね。
おしゃれに見える天井の色の選び方をご紹介しました。基本的に白系の天井が多いかと思いますが、新しく建てたり、天井の色塗りを考えたりしているなら、自分の好きな色にすることができます。選び方やコツをチェックして、理想の部屋を目指してみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック