JUN.28.2019

アラサー女子のデート成功のカギは?デート場所や服、メイクもご紹介

アラサー女子のデート成功のカギは?デート場所や服、メイクもご紹介 アラサー女子のデート成功のカギは?デート場所や服、メイクもご紹介

アラサー世代のデートは、学生の頃とは違い、お互いをよく知ることができるような内容がおすすめです。そこで今回は、好印象を与えるアラサーカップルのデート場所や服装、メイクなどをご紹介します。

好印象を与えたい!アラサーデートのコツ【1】デートや連絡の頻度

アラサー女子のデート

■デートの頻度

仕事に趣味に美容にと忙しい大人女子にとっても、彼氏や好きな人とのデートも大切なものの一つですよね。

好きな人とはたくさん会いたいけれど、お互いに負担にならず、マンネリも予防できるようなデートや連絡の頻度に、迷ってしまうこともあります。

アラサー女子のデートの頻度は、近距離恋愛の場合は、週に1日~2日程度を理想としている方が多いですね。

デートの頻度は学生の頃よりは少ない分、デートの内容を充実したものにしたり、それぞれのデートでの服装やメイクに気合いを入れたり、彼氏と適度な距離感を保って、飽きさせないように努力しているのがアラサー女子の恋愛です。


■連絡の頻度は

また、月に数回しか会えない分、メールやLINE(ライン)、電話などの連絡は、毎日行っているカップルが多いですね。

「おはよう」から「おやすみ」はもちろん、「大好きだよ」「早く会いたいな」などの愛情表現や「今日こんなことがあったよ」「今日は〇〇に会ったよ」などの日常会話も欠かさないようにして、会っていない時にもこまめにコミュニケーションを取ることも、愛情が長続きするコツですね。

好印象を与えたい!アラサーデートのコツ【2】二人でいるのが楽しくなる!おすすめデートプラン

アラサー女子のデート

アラサーのデートは、どこで何をするか迷うものです。


■付き合う前は

付き合う前のデートは、学生の頃にしていたような遊園地や水族館などのようなテーマパーク、映画館、カラオケやボウリングなどの定番コースがおすすめです。同じ事を二人で共有できて会話に困りにくいので、共通の話題があまり見つかりにくい場合や恋愛初心者さんにもおすすめです。

付き合う前に彼の食べ物やお酒の好みがわかっている場合は、彼の好きなものが美味しいお店でデートをして、好印象を与えましょう。


■付き合った後は

付き合った後は、お互いを知って信頼関係を築いていくためにも、ゆっくり会話できるようなデート場所がおすすめです。ガヤガヤしていない隠れ家レストランや、落ち着いた雰囲気のバーは、大人っぽいロマンチックな雰囲気になるのでおすすめですよ。

休日は遅く起きて、平日の疲れを取りたいという方もいると思いますし、休日は溜まった家事や雑務を片付けたいという方もいます。デートの集合時間も、午後や夕方から遅いランチや早めのディナーを食べるようなデートですと、お互いに窮屈になりにくく、仲良く付き合っていくことができますね。

また、夜中や朝方まで盛り上がるようなデートは、30代以降は体力的にも厳しくなってくる方もいます。終電前には家でゆっくりできるようなプランがおすすめです。


■マンネリ打破に

付き合う期間が長くなると定番のデートコースはもうすでに行ってしまっていたり、飽きてしまう場合もありますよね。そんなベテランカップルには

・散歩がてら路地裏の隠れた名店を探して食べ歩きをする
・公園でキャッチボールやサッカー、ピクニックなどをして、自然の中でリフレッシュする
・期間限定のイベントやフェスをめぐる
・蕎麦屋や定食屋で庶民派デートをする
・下町や市場などで非日常を味わう
・お昼からお酒を飲んで贅沢気分になる
・温泉や岩盤浴で疲れを癒す
・旅館やシティホテルでリラックスして過ごす
・ドライブやバスツアーなどでプチ旅行

などのデートプランも良いですね。

好印象を与えたい!アラサーデートのコツ【3】服装は

アラサー女子のデート服

好きな人と会う時のデート服は、印象を大きく左右するので、何を着ていけばいいのか迷うこともありますよね。

基本的には、清潔感があり、季節を感じられるようなコーディネートが良いですね。

アラサー女子のデート服は、女性らしさを感じられるような大人っぽさもあるコーディネートがおすすめです。ただし、アウトドアやスポーツをする場合はスポーツがしやすい服を選んだり、高級レストランやホテルディナーに行く場合にはきちんと感のあるアイテムを選ぶなど、シーンに合った服選びも重要です。


■明るく見えるカラーがおすすめ

例えば、ホワイトやパステルカラーのアイテムは、アラサー女子の仕事後のお疲れ顔も明るい印象に見せてくれるのでおすすめです。華やかな印象になる花柄も素敵です。真っ黒なコーディネートは暗い印象になるので避けたいですね。


■女っぽさは欠かせない

デート服の定番のワンピースも、清楚に見えるので男性ウケがいいですね。
デート服で欠かせないスカートは、ふわふわやヒラヒラしているガーリーなデザインよりは、タイトめのシルエットやフレアシルエットなど、程よくボディラインがわかるようなデザインのワンピースの方が大人の女性らしくなりますね。

パンツを選ぶ場合は、トップスは程よい肌見せができるアイテムや、ボディのシルエットがわかるようなニットで、女度を上げましょう。カジュアルすぎるのはデート感がなくなって、手抜きっぽく見えてしまうので避けましょう。

また、ゆったりとしたシルエットのボディラインがわかりにくい服装は、女性らしさを感じにくいので、男性ウケはイマイチです。


■注意点

派手でカラフルなデザインや、露出しすぎると、安っぽく見えるので注意が必要ですね。

基本的にはパンプスやフェミニンなサンダルがおすすめですが、運動する場合やたくさん歩く場合は、履きなれた靴の方がいいですね。

好印象を与えたい!アラサーデートのコツ【4】メイクはナチュラル

アラサー女子のデートメイク

男性ウケがいいアラサーデートメイクは、ナチュラルに見える清楚系メイクがおすすめです。

太く長いアイラインや、濃いアイシャドウ、厚塗り感のあるベースメイクは「作り込んでいる感」が出てしまいます。

ベースメイクは、透明感や素肌感のある、程よい艶のあるメイクがおすすめです。シミやくすみは、ファンデーションを厚塗りするのではなく、コントロールカラーやコンシーラーでカバーしましょう。ハイライトで透明感を上げるのもおすすめです。

アイラインやアイブロウは、ナチュラルブラックやダークブラウン系のカラーがおすすめです。濃く描きすぎるのは避けましょう。

アイシャドウもベージュやブラウン系のカラーは男性ウケがいいですね。パールでほんのりキラキラさせるのが素敵です。

そして、彼がキスしたくなるようなリップメイクも重要です。ぷっくりとした艶のあるリップは魅力的ですが、グロスでべたべたしているように見えてしまうのはNGです。

その他にも、血色感をアップしてくれるチークも欠かせません。ただし、濃くなりすぎないよう、ナチュラルに仕上げます。

結婚を視野に入れた付き合いをする方が増えてくるアラサー世代のデートは、頻繁に会えない分、ゆっくり会話を楽しめるような内容がおすすめです。彼氏や好きな人に好印象を与えるような振る舞いやファッション、メイクなども大切です。ぜひデートする際の参考にしてみてくださいね。