FASHIONJUL.08.2019

スティックパンツで美人度を上げる!着こなしや季節別コーデをご紹介

おしゃれ女子の定番アイテムであるスティックパンツは、コーデの美人度を上げてくれるボトムです。しかし中には、着こなしが難しいと思っている女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、スティックパンツのおすすめコーデをご紹介します。
おしゃれ女子の定番アイテムであるスティックパンツは、コーデの美人度を上げてくれるボトムです。しかし中には、着こなしが難しいと思っている女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、スティックパンツのおすすめコーデをご紹介します。

スティックパンツとは?

 
スティックパンツとは、杖のように細く見えるスリムストレートラインのパンツのことを指します。
センタープレスのような折り目が強調されていないものを一般的に「スティックパンツ」と呼ぶそうです。

スキニーパンツほどタイトではなく、ワイドパンツほどゆったりしていないスティックパンツは、程よいゆったり感が魅力的!

そして裾に向かうほど細くなっていくシルエットで、美脚効果やきちんと感を与えてくれます。
自然と足首が見える丈になるので、パンツスタイルでも女性らしさを引き出してくれるのも嬉しいポイントです。

そこで今回は、スティックパンツを使ったおすすめコーデや着こなし術を季節別にご紹介しますね。

<春>スティックパンツを使ったコーデ術【1】ジャケットを羽織ってキレイめに

ジャケット×スティックパンツ
キレイめな印象を与えてくれるスティックパンツは、オフィスコーデで活躍してくれるボトムでもあります。
春は軽めのブラウスにジャケットを羽織れば、きちんと感のある通勤・オフィスコーデの完成です。

<春>スティックパンツを使ったコーデ術【2】ストライプシャツで爽やかに

ストライプシャツ×スティックパンツ
爽やかな春コーデにしたいときは、スティックパンツにストライプシャツ一枚のコーデでOK!
フロントをインして、今どきな着こなしをすることがおすすめです。

バレエシューズで足首から足の甲をしっかり見せてあげることが、大人っぽさを上げるコツ。

<春>スティックパンツを使ったコーデ術【3】トレンチコートを羽織ってマニッシュに

 
肌寒い日が続く春は、スティックパンツコーデに薄手のトレンチコートを羽織ってマニッシュに決めるのもgood。
首、手首、足首の3点を見せることを意識して、女っぽさをさり気なくアピールしましょう。

デニムタイプのスティックパンツなら、カジュアルな着こなしも叶うのでスニーカーを履くのもいいでしょう。

<夏>スティックパンツを使ったコーデ術【1】白で統一して涼しげに決める

 
夏は、白のスティックパンツを取り入れて、爽やかな着こなしをしてみて!
トップスも白で揃えれば、おしゃれ度が増すオールホワイトコーデになります。

淡い色のカーディガンを羽織って、より軽やかに決めるのも素敵。

<夏>スティックパンツを使ったコーデ術【2】レースブラウスで甘めに着こなす

レースブラウス×スティックパンツ
キレイめなスティックパンツは、レースブラウスのような甘めのトップスと相性が抜群です。
大人可愛い夏コーデに決まるので、女子会やデートのときにも◎。

足元は黒のパンプスなどで引き締めてあげるといいですよ。

<夏>スティックパンツを使ったコーデ術【3】シャツワンピースにレイヤード

 
爽やかなシャツワンピースも夏定番の人気アイテム。
一枚でもおしゃれに着こなせますが、大人女子はスティックパンツを合わせてみて!

足首に向かって細くなるので、ワンピースとレイヤードしてもすっきりまとめることができます。

<秋>スティックパンツを使ったコーデ術【1】ニットトップスで季節感を出す

ニット×スティックパンツ
秋のスティックパンツコーデは、トップスをニットにシフト。
暖かみのあるコーデになり、シンプルですが大人っぽく着こなせます。

定番のパンプスもいいですが、秋冬はショートブーツを合わせるのが旬ですよ!

<秋>スティックパンツを使ったコーデ術【2】ローファーを履いてメンズライクに

ニットトップス×スティックパンツ
秋は、スティックパンツにローファーを履いたコーデを楽しむのもおすすめです。

ローファーに変わるだけで、メンズライクなスタイリッシュコーデにすることができます。
大人女子のかっこよさを出したいときに◎。

<秋>スティックパンツを使ったコーデ術【3】グレンチェックのスティックパンツにシフト

グレンチェックのセットアップ
秋らしさを引き出すなら、スティックパンツのデザインを変えるのもいいですね。
いろいろありますが、特に人気なのはグレンチェックのスティックパンツ。

お揃いのビスチェをシャツとレイヤードすれば、大人カジュアルな秋コーデになります。

<冬>スティックパンツを使ったコーデ術【1】落ち着いたトーンに差し色をプラス

ブラウス×スティックパンツ
冬になると落ち着いたトーンのスティックパンツコーデになりがち。
ネイビーや黒で統一するのも素敵ですが、重すぎない着こなしをしたいときは差し色パンプスを取り入れてみて!

華奢な足首から女性らしい赤いパンプスにすると、ぐっと女らしさが増します。

<冬>スティックパンツを使ったコーデ術【2】ダウンジャケットで大人カジュアルに

ダウンジャケット×スティックパンツ
暖かさを重視した冬コーデなら、ダウンジャケットを羽織ってみて。
ボリュームのあるダウンジャケットですが、すっきりしたシルエットが魅力的なスティックがコーデ全体のバランスをよくしてくれます。

足元はムートンブーツを合わせても可愛いですよ。

<冬>スティックパンツを使ったコーデ術【3】ロングコートからさり気なく見せる

ロングコート×スティックパンツ
大人っぽい冬コーデにしてくれるロングコートも、スティックパンツとの相性がいいのでぜひ組み合わせてみて!
ロングコートの裾から、さり気なくスティックパンツと足首を見せることがおしゃれ上級者がよく取り入れるテクニックです。
スティックパンツを使ったおすすめコーデをご紹介しました。デザインによってオールシーズン取り入れることができるので、ベーシックなスティックパンツは持っていて損はありませんよ!大人の女性にこそ似合うボトムなので、ぜひチェックしてみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック