BEAUTY
JAN.07.2020

肌を綺麗にする方法とは?肌荒れの原因や正しいスキンケア方法を解説

肌を綺麗にする方法とは?肌荒れの原因や正しいスキンケア方法を解説 肌を綺麗にする方法とは?肌荒れの原因や正しいスキンケア方法を解説

いつ見ても肌が綺麗な人って、憧れますよね。自分の肌を綺麗にするためには、どんなケアをした方がいいのでしょうか?肌が荒れてしまう原因や、正しいスキンケアの方法、肌荒れしてしまった時の対処法についてご紹介します。

肌が荒れる原因

 

肌が荒れてしまう原因について、ご紹介します。

■乾燥
肌荒れは乾燥が原因で起こることがあります。肌の乾燥は、あらゆる肌トラブルの原因になります。かさつきや粉ふきなどの肌荒れはもちろん、乾燥が原因でニキビが発生することもあります。

肌が乾燥することで、肌に角質が溜まり毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。そのせいで皮脂の量が多くなくても、ニキビができてしまうことがあります。

■ターンオーバーの乱れ
さまざまな肌荒れは、ターンオーバーの乱れが原因となっていることが多いです。肌のターンオーバーは、ストレスや不規則な生活習慣などによって起こりやすいです。健康的な肌の生まれ変わりが行われず、メラニンを肌に溜め込んでしまったり、炎症の痕が残ってしまったりします。

■間違ったスキンケア
肌荒れは間違ったスキンケアが原因で、起こっていることもあります。自分の肌に合っていないのに、長期的に使い続けていくことによって、肌にダメージが蓄積し、肌荒れが酷くなっていきます。

肌がヒリヒリしたり、ニキビができたりしているのに、長期的に使い続けることにより、肌荒れが悪化してしまうケースがあります。

■雑菌
肌荒れは雑菌が原因で起こることもあります。毎日使っている化粧品のブラシやスポンジなど、湿った状態で放置しておくことによって、雑菌が繁殖してしまいます。長期的に洗浄していないものを肌に乗せることによって、雑菌が肌につき、肌荒れが起こってしまうこともあります。

肌を綺麗にするための対処法

 

肌荒れが起こってしまっている時に、肌を綺麗にするための対処法についてご紹介します。

■スキンケアを変える
まずは、今使っているスキンケアを変えるようにしましょう。肌荒れが起こっている肌に使用しても、まったく変化がないということは、あまり肌に合っていない可能性が高いです。肌の状態が安定するまでは、なるべくシンプルなケアを心がけるようにしましょう。

■化粧品ツールや化粧品を見直す
化粧品ツールの雑菌が原因となっていることもあるので、ブラシやパフなどの衛生面をしっかり管理するようにしましょう。特にリキッドなどの水分を多く含んでいるようなものは、要注意です。1週間に1度は洗浄するようにして、安い価格のものでいいので、いくつか揃えておくことが大切です。

■極力肌を触らない
顔を触る癖がある人は、手のひらについている菌が肌についてしまっている可能性もあります。肌が荒れている時は、特にそういった菌の影響を受けやすいです。肌の状態が気になるのはわかりますが、あまり触らないように気をつけましょう。

肌を綺麗にするスキンケア方法【1】落とすケア

 

まずは、肌を綺麗にするスキンケアの中でも、落とすケアについてご紹介します。

■穏やかな洗浄力のものを選ぶ
肌を綺麗にするためには、自分の肌やメイクに合った洗浄力のアイテムを使用する必要があります。洗浄力が高すぎるものを使ってしまうと、肌への負担になり乾燥の原因になります。

肌を綺麗にしたいのであれば、洗浄力の高すぎるクレンジングや洗顔はやめた方がいいでしょう。クレンジングはミルククレンジングやクリームクレンジング、洗顔料はアミノ酸系洗浄成分を使った肌に優しいものを使うのがおすすめです。

■絶対にこすらない
肌を綺麗にするためには、摩擦を減らすことが大切です。ゴシゴシと力を入れて洗うのはやめた方がいいでしょう。手のひらで優しく包み込むように洗うことで、肌への摩擦を減らすことができます。

■クレンジングは乳化する
オイルが入ったクレンジングを使う時に、そのままぬるま湯で流しているという人はいませんか?クレンジングを使う時は、洗い流す前に乳化する必要があります。乳化をすることで、肌に残っている化粧をしっかり落とすことに繋がります。

肌を綺麗にするスキンケア方法【2】与えるケア

 

肌を綺麗にするスキンケア方法の、与えるケアについてご紹介します。

■むやみやたらにアイテムを増やさない
肌を綺麗にするためには、まずシンプルなケアに切り替えることが大切です。なんとなく、ライン使いしていたり、日に日にケアアイテムが増えていったりする人もいるかと思いますが、どのアイテムにどんな効果があるのか、わからず使っているという人もいると思います。

まずは、化粧水と乳液のみのシンプルなケアを行って様子を見ましょう。そこから必要に応じてアイテムを取り入れていくことが大切です。

■アイテムを増やす時は1つずつ
化粧水と乳液だけのケアをスタートしたら、必要に応じて1つ1つアイテムを取り入れていきましょう。アイテムを同時に変えてしまうと、どれが肌に合っているのかがわからなくなってしまいます。

美容液やクリームなど、必要に応じて増やしたい場合は1つ1つプラスしていくようにしましょう。

肌を綺麗にする方法についてご紹介しました。肌を綺麗にする方法は、自分に合った化粧品を使うことが1番大切です。与えるケアにばかり目が向いてしまいますが、落とすケアに目を向けて、肌本来の美しさを取り戻しましょう。