BEAUTYAUG.28.2018

たれ目に憧れる!メイクでタレ目を作る方法やメリットをご紹介

たれ目の女性って、とてもかわいくて憧れますよね。自分はつり目だから……とあきらめている方は、ぜひメイクでたれ目を作ってみてください!たれ目をメイクで作る方法や、メリットについてご紹介します。
たれ目の女性って、とてもかわいくて憧れますよね。自分はつり目だから……とあきらめている方は、ぜひメイクでたれ目を作ってみてください!たれ目をメイクで作る方法や、メリットについてご紹介します。

たれ目のメリット

色々なメイク道具
いくつになってもたれ目の女性はかわいい、男受け抜群と言われていますよね。なぜたれ目が男性から人気で、あれほどかわいいといわれているのでしょうか?たれ目が与える印象についてご紹介します。

■優しく見える
たれ目のメリットは、優しい印象を与えることができることです。つり目の印象はというと、怖そうだったり、目つきが悪く見えてしまうことがあります。反対にたれ目の場合は、真顔の状態だとしてもプラスの印象を与えることが多いという特徴があります。

■笑顔がかわいい
たれ目のメリットは、笑顔がかわいく見えることです。たれ目の人は、目がたれているからこそ、笑った時の目の面積が少なくなりますよね。たれ目の人は笑顔が武器になります。

少し頬を上げるだけでニコニコした印象を作ることができるので、いつも笑っているイメージが定着しやすいというメリットがあります。

■若く見える
たれ目のメリットは、若く見えることです。たれ目は愛らしい、幼いというような童顔の要素を引き出すことができます。そのため、たれ目の人は実年齢よりも若く見られることが多くなるというメリットがあります。

たれ目メイクのポイント

色々なメイクアップアイテム
たれ目をメイクで作っていく場合のポイントについてご紹介します。

■アイシャドウメイン
たれ目をメイクで作る場合のポイントは、アイシャドウを使うということです。アイライナーを濃く入れてしまうと、どうしてもわざとらしい印象になってしまいます。自然なたれ目に作るためには、アイシャドウ効果を存分に発揮して、アイライナーはその補助のような役割で使うようにしましょう。

■とにかく目尻に重心を持たせる
たれ目メイクは、とにかく目尻側に重心を持たせる必要があります。アイシャドウをはじめ、アイライナーやマスカラもわざとらしくない程度に、目尻に重心を持たせてメイクをするようにしましょう。

たれ目メイクのやり方【1】アイシャドウ

パレットを手に持っている人
たれ目メイクのアイシャドウのポイントを1つ1つご紹介します。

■アイシャドウは目尻濃いめ
アイシャドウを入れる場合は、目尻を濃いめに作っていきます。最もおすすめな方法は、縦割りのグラデーションです。目尻のアイホールの内側にアイシャドウを乗せて、目尻から黒目の上にかけて色をぼかしていきます。

目頭側に肌なじみのいいベージュやピンクなどの明るいカラーを乗せて、目頭から目尻にかけてグラデーションを作っていきましょう。この時最も濃くなる部分は、目尻の1番キワの部分になります。

重心を目尻に持たせるためにも、目尻は骨のくぼみに沿って広めにぼかしていきましょう。

■下まぶたにもアイシャドウを入れる
たれ目に見せるには、下まぶたも重要になります。まずは目頭の涙袋を作っていきます。ニコッと笑った時にぷっくりと浮き出てくる部分に、明るいカラーのアイシャドウを乗せていきます。

この涙袋の形に添って、目尻にアイシャドウを乗せていきます。目尻3分の1の部分に、上に乗せた濃いカラーを乗せていきましょう。その後何も付いていないブラシやチップで、アイシャドウをぼかしていきます。

涙袋と同じ形で影を入れることで、自然なたれ目を作ることができます。濃すぎると不自然なたれ目になってしまうので、下まぶたのカラーはしっかりとぼかしていきましょう。

たれ目メイクのやり方【3】アイライン

アイラインを引いている女性
たれ目メイクでは、アイラインは濃く引きすぎると不自然なたれ目になってしまいます。アイラインはアイシャドウの補助として、足りない部分にだけ目立つように引いていきましょう。

目を大きく見せるために、まずは目のキワの部分にまつげとまつげの間を埋めるようにラインを引いていきます。

たれ目に作るために、目尻だけ延長させるラインを引いていきます。目の形に合わせて、アイラインを延長させていきます。この時長すぎるのと目頭よりも下がりすぎるのはNGです。

最長でも目頭と同じラインで留まるようにアイラインを引くようにしましょう。さらにアイラインを自然に見せるために、濃いブラウンのカラーで、ぼかしていくといいでしょう。

たれ目メイクのやり方【4】マスカラ

マスカラをしている女性
マスカラは、普段通りビューラーやマスカラを使用してOKです。たれ目メイクで最も重要なことは塗り方になります。

たれ目を作るためには、目尻に重心を持たせる必要があります。マスカラを塗る時も、目尻を意識しながらマスカラを塗っていきましょう。

マスカラを全体的に薄く塗ったら、目尻にだけ重ねるようにしましょう。元々マスカラが濃い人や長さがあるという場合は、目頭側にマスカラを塗らなくてもOKです。

下まぶたは目頭側は塗らずに、目尻側だけに塗っていくことで、重心が目尻にくるので、たれ目に見せることができますよ。
たれ目のメイク方法についてご紹介しました。たれ目はメリットがとても多いうえに、メイクで作ることができます。これはやらない手はないですよね。ぜひたれ目メイクをマスターして、今までとは違った自分に出会ってみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。