BEAUTY
JUL.26.2020

20代女性におすすめの香水は?正しい付け方や人気ブランドなど

20代女性におすすめの香水は?正しい付け方や人気ブランドなど 20代女性におすすめの香水は?正しい付け方や人気ブランドなど

女度をグッと高めてくれる「香水」。ファッション感覚で香りのおしゃれを楽しんで、今以上にたっぷりと魅力が溢れる大人の女性を演出しませんか?そこで今回は、香水の基本情報から20代におすすめのフレグランスなどをご紹介します!

【目次】

20代のおすすめ香水を徹底解説!つけ方から人気フレグランスまで丸ごとご紹介

香水の写真

女性としての魅力を高めたい、良い香りで気になる彼のハートをゲットしたい、気分をリフレッシュさせたい……そんな思いを抱きつつ、「香水」選びに頭を抱えている方も多いことでしょう。種類や香りのラインナップが豊富で、自分にぴったりの一品を選ぶのが困難なフレグランス。香水デビューで失敗しないためにも、選び方の秘訣を押さえておきたいところです。

そこで今回は、20代の女性に向けて香水のあれこれを一挙ご紹介します!まずは香水の魅力や選び方、つけ方のポイントなどの基本情報を解説した後に、20代におすすめのフレグランスをランキング形式でご紹介。憧れの高級ブランドから気軽に手に取れるプチプラまで、人気の香水をピックアップしておりますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

香水の魅力って何?古くから愛され続けている理由をチェックしよう

香水の写真

古くからどんな時代でも廃れることのなく、人々から愛用される香水。そんな香水の魅力とは一体何なのか、あなたは意識したことがあるでしょうか。香水をつけるメリットは、実は単に体臭が気にならなくなるだけではありません。それ以上にもっともっと価値のある存在であることを、この機会にご理解いただけると幸いです。

そこでまずは、香水の「魅力」について一挙ご紹介します!女性は香水をつけることによって、さらに自身の魅力を高めることが可能。ただ良い香りを身に纏うことができたり、気分がリフレッシュされたりと、単純なものだけではありませんので、ぜひはじめに目を通してみてください。

香水の魅力①「ワンランク上の女性」を演出することができる

香水の魅力の一つ目は、「ワンランク上の女性を演出できる」というものです。あなたもこれまでに、ふわっと良い香りを纏っている女性に、好印象を抱いたことがあるでしょう。それはただ香りによるものだけではなく、実は香水は『見えないオーラ』と言われており、自然と人を惹きつける力があるから。香水を纏うことにより、あなたはワンランク上の魅力的な女性として、周囲に印象づけることができるのです。

さらに香水はあくまでも嗜好品ですので、身だしなみとして絶対的に必要なものではありません。だからこそ香水を使うことによって、一目置かれるような魅力に溢れた女性を演出することができるでしょう。また香りを身に纏うことで自然と自信もつきますし、あなたの振る舞いもよりエレガントなものへと変化するはずです。

香水の魅力②周囲に好印象を与えることができる

香水の魅力の二つ目は、「周囲に好印象を与えることができる」というものです。先ほどもお伝えしたように、香水には自然と人々を惹きつける力があります。さらに香りは無意識のうちに脳に働きかけるため、「記憶」にも密接に関係。つまり心地の良い香りを漂わせるだけではなく、あなたの存在を人々の記憶の中に印象付けることができるのです。

周りの人々に自身の存在を印象付けたいのであれば、ぜひ香りを上手く活用してみて。例えばビジネスの場では、爽やかな香りを纏うことで「清潔感」や「仕事ができる人」を演出。意中の彼の前では、ふんわりと甘く香る香りを身にまとい、とことん男ウケを狙ってみてはいかがでしょうか。

香水の魅力③ポジティブで前向きな気持ちになれる

香水の魅力の三つ目は、「ポジティブで前向きな気分になれる」というものです。そもそも香りには絶大な癒し効果があるため、落ち込んでいる時、悲しい時などのリフレッシュしたいシーンにもぴったりのアイテム。さらにストレスの軽減や緊張の緩和さえも叶うため、気分転換以上の嬉しい効果を期待することが可能です。

香水をつけると特別な気分になれる上に、明るくポジティブな感情までも湧き出てきます。また好きな香りを身につけることにより、仕事のモチベーションが上がったり恋愛が盛り上がったりと、生活の質を高める大きな役割を果たすため、この機会に手に取ってみてはいかがでしょうか。香りを味方につけて、より良い人生へと導いてください!

香水の選び方を解説!種類から失敗しないポイントまでご紹介

香水を選ぶ女性の写真

以上より香水の魅力について解説しましたが、いかがでしたか?ただ単に良い香りを纏えるだけではなく、ワンランク上の『イイ女』を演出できたり、気分が前向きになれたりと、魅力的な要素をたっぷりと含むのが「香水」なのです。大人の女性の嗜みとして、この機会に自分に合った香水を手に取ってみてはいかがでしょうか。

そこで次に、香水の選び方について徹底解説します!ひと口に香水と言っても、種類から香りまで様々ですし、初めての方は尚更選び方に頭を抱えるはず。香水デビューで失敗することのないよう、ここで押さえておきたいポイントをチェックして、自分に合った一品をお選びいただけたら幸いです。

香水の種類はこちら!香りの度合いやつき方の違いをチェックしよう

まずは、香水の種類を一挙ご紹介します。それぞれで香りの度合いやつき方が異なりますので、ここで特徴をチェックして、あなたの使用目的やシーンに合ったタイプを見つけてみてください。

■香水の種類
①パルファム(香水)……香料濃度:15〜25% 持続時間:5〜7時間
少量で効き、香りが長持ちするタイプ。一般的な香水。

②オー・デ・パルファム……香料濃度:10〜15% 持続時間:3〜4時間
パルファムと同じく香りに深みがあり持続時間も長いが、濃度が低いため低価格のものが多い。

③オー・デ・トワレ……香料濃度:5〜10% 持続時間:2〜3時間
濃度が低めでもほんのりと長時間香るため、普段使いにもぴったり。

④オー・デ・コロン……香料濃度:2〜7% 持続時間:1〜2時間
非常に濃度が低く持続時間も短いため、香水初心者にもおすすめ。

定番の香りもご紹介!自分好みの匂いを探してみて

次に、定番とされる香りをご紹介していきます。それぞれの印象やおすすめのシーンまで解説しますので、ぜひ香水選びの参考にしてみてください。そこでまずさっぱり系の香りがお好きな方におすすめするのが、フレッシュなレモンなどの「柑橘系」の香り。爽やかなので万人ウケしやすく、比較的シーンを問わずお使いいただくことが可能です。

さらに女性人気が高いのが、ローズやジャスミンなどの「フローラル系」。甘さがありながらもくどくなく、爽やかな印象まで兼ね備えているため、やりすぎ感なく華やかな女性らしさを演出したい時にぴったりです。またデートなどの勝負の日におすすめしたいのが、エキゾチックで色気のある「オリエンタル系」や刺激的な「スパイシー系」!個性的かつ香りが濃いため、お相手に印象付けたい時にもぴったりの香水だと言えます。

香水の選び方①つけるシーンに合った一品を!そこから理想の種類と香りを明確に

カバンの中身の写真

ここからは、具体的に香水の選び方をご紹介します。そこでまず重要となるのが、「シーンに合ったものをチョイスする」ということ。まずはつけるシーンを明確にした上で、それにふさわしい香水の種類や好みの香りをチョイスし、あなたに合った一品を導き出しましょう。

例えば、様々な人と接する機会のあるお仕事の場では、匂いがキツいものや好き嫌いの分かれる香りはNG。ほんのりと香るくらいの薄付きのもので、かつ嫌味のない爽やかな香りがぴったりだと言えるでしょう。このように、シーン毎に好ましい香りやつき方がありますので、まずはあなたが使いたいと思うシーンを明確にして、その場にぴったりの香水をお選びください。

香水の選び方②形状も重要!シーンに合わせて使い勝手の良いものを

また選び方のポイントとして、「香水の形状」に注目するのも重要。例えば香水には、スプレー・ボトルタイプやロールオンタイプ、練りタイプなどが存在します。それぞれで使い勝手が異なりますし、形状によって特化される特徴がありますので、あなたの用途に合ったものを選ぶと良いでしょう。

例えばスプレーやボトルタイプは最も一般的で、見た目のデザインが可愛いものが多いところも魅力的。さらにシュッとひと吹きで香りを纏えるところも嬉しいのですが、あまり持ち運びには適していないところがデメリットだと言えるでしょう。その点ロールオンタイプや練りタイプは、持ち運びに便利なので、出先でも大活躍!ロールタイプに関しては細長くコンパクトなのでバッグの中でも特にかさばりにくいですし、練りタイプや保湿を兼ねるものも多いため、手指の乾燥が気になる方にもぴったりです。

以上より、香水を選ぶ際には形状にもこだわるべし。つけるシーンや用途を考慮して、あなたに本当に合った一品を手に取ってください。

香水の選び方③試しづけはマスト!最初はミニボトルの購入もおすすめ

さらに香水を選ぶ際には、「試しづけ」をすることがマストとなります。これはなぜかというと、実は香水は、つける人によって匂いが若干変化するから。同じ香水を使っていても、なんとつける人の体温や体臭、肌のPH度のバランスによって、香り方が異なるのです!

したがって香水を購入する際には、まずは店頭で必ず試しづけを行ってください。またその際には、香りの変化にも注目してみて。香水は時間とともに匂いが変化していくため、その点も抜かりなくチェックしましょう。さらに匂いの感じ方は体調によっても異なるため、体調が優れている健康的な状態の時に試すことをおすすめします。また初めて挑戦する香水を購入する際には、「ミニボトル」から試してみるのもgood。

香水の正しいつけ方を一挙ご紹介!NGポイントまで併せて押さえよう

香水をつける女性の写真

香水をつける際には、ただやみくもにひと吹きすれば良いわけではありません。種類によって好ましいつけ方がありますし、周囲に好印象を与えるためのとっておきのつけ方だってあるのです。常に良い香りの女性を演出するためにも、ここでそのポイントを押さえておきませんか?

そこで次にご紹介するのが、香水の正しいつけ方。誤った方法でつけてしまうと、香りがキツくなったり、反対にうまく匂いが定着しなかったりと、本来の効果を期待することができません。ここでは、香水をつけるのにおすすめの場所からNG部位、正しいつけ方、香水を控えたいシーンまで解説しますので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

香水をつける場所はこちら!NGの部位まで丸ごとチェック

まずは、香水をつける「場所」についてご紹介します。そこで大前提として、香水は体温の高さによって香りが変化することを念頭に置いて。体温が高い部位につけることで香水のアルコール分を揮発させることができ、香水本来の香りを楽しむことができるのです。そこでまずは、香水をつけるのに一般的だとされている場所をチェックしてみましょう。

■香水をつける場所
・耳の後ろ◎
・うなじ◎
・手首◎
・胸元
・ウエスト
・肘の内側
・もも、膝、アキレス腱の内側
(※◎=しっかりと香りを楽しみたい場合にオススメ)

一方香水をつけるのに好ましくないのが、「脇の下」や「足、手の裏」。これらの場所は汗によって香水が流れ落ちてしまいやすく、本来の香りを十分に楽しむことはできません。

香水の種類に合わせてつけ方を変えて!程よく香りを纏うには

ここでは、香水の種類ごとにおすすめしたいつけ方を解説していきます。まず「パルファン」は濃度が濃く持続時間も長いため、量は1滴がマスト。想像以上にしっかりと香りがつくため、くれぐれもつけ過ぎには十分にご注意ください。また「オー・デ・パルファン」は、1〜2滴ほどの量を薄く伸ばすようなイメージでつけると、適度に香り付くのでおすすめです。

さらに「オー・デ・トワレ」も、オー・デ・パルファンと同じような要領でつけるとOK。持続時間がやや短くなるため、数時間おきにつけ直してあげると良いでしょう。最後に「オー・デ・コロン」は、ある程度まとまった範囲に面でつけるようなイメージで。優しくライトな香りなので、特に香りが立ちやすい部分につけると、程よく香らせることができるでしょう。

基本は1プッシュ程度!さらに香水を吹きかける距離感も意識しよう

香水をつける量ですが、初心者の方は尚更「1プッシュ」に留めておくのがベター。もしも香りが身体から匂ってくるようであれば、それは香水をつけ過ぎているサインですので、十分にご注意ください。つけ始めの香りの目安としては、自分では気づかないくらいがちょうど良いと、頭に入れておくと良いでしょう。

また注意したいのが、香水を吹きかける距離。香りが強くなり過ぎないためにも、「10〜20cm」ほど離してつけるのが適切だとされているため、近距離からスプレーしないよう気を付けてください。つけ過ぎは周囲に不快感を与える恐れがありますし、それでは本末転倒です。

香水をつけるシーンに注意!控えた方が良い場所とは

香水をつける際には、守らなければならないマナーがあります。ここでは「香水をつけるのを控えた方が良い場所」を解説していきますので、大人のレディの常識として、頭に入れておいていただけると幸いです。

そこでまず気を付けたいのが、「レストラン」や「結婚式」などのお食事を楽しむような場。もちろんほんのり香る程度なら良いのですが、つけ過ぎるとお食事を楽しむことができないため、十分に注意しましょう。さらに、人が密集する「公共交通機関」の利用時も、控えるのがベター。「オフィス」ではほんのりなら良いのですが、フォーマルな場ですので、香りの強いパルファムは控えることをおすすめします。

また、「病院」や「通夜、葬儀、告別式」などでは、香りに敏感な方も多いので控えるべき。キャンプなどの「アウトドアシーン」も、虫を引き寄せる恐れがあるため、避けた方が良いでしょう。

香水おすすめランキング20代編!レディースの人気ブランドまで要チェック

香水の写真

そこで最後に、20代の女性におすすめの香水を5つランキング形式でご紹介します!今回は、ちょっと背伸びをしたい女性から人気のあるフレグランスをピックアップし、それぞれの魅力やポイントを徹底解説。女性なら誰もが憧れる高級ブランドの香水から、プチプラで気軽に手に入りながらもお値段以上の実力を持つフレグランスまで一挙ご紹介しますので、気になったものがあればぜひチェックしてみてください。

【20代香水ランキング1位】Dior(ディオール)は根強い人気!男女ともにウケが良い香り

Miss Dior(ミス ディオール) ブルーミング ブーケ 30mLの写真

まずはじめにご紹介するのが、男女ともにウケが良いと話題の、Miss Dior(ミス ディオール)の「ブルーミング ブーケ」です。非常に優雅で柔らかな雰囲気が漂うこちらのオー・デ・トワレは、直接的な香り以上に、オーラを感じさせる程の圧倒的存在感。心地の良い香りですが、華やかかつ女性らしさたっぷりで、20代の女性にもぴったりだと言えるでしょう。

多彩なニュアンスを感じさせる、フレッシュフローラルの香りが魅力のブルーミングブーケ。吹きかけた瞬間はもちろんのこと、時間が経った時の香りの変化も素敵だと話題の一品です。また香り自体は強過ぎず、ふんわりとやり過ぎ感なく匂うため、香水初心者にもぴったり!万人ウケするため、贈り物にも喜ばれること間違いありません。

Miss Dior(ミス ディオール) ブルーミング ブーケ 30mL / ¥6,600

【20代香水ランキング2位】GUERLAIN(ゲラン)は背伸びをしたい女性に大人気

GUERLAIN(ゲラン) アクア アレゴリア ペラ グラニータ 75ML

少し背伸びをしたい20代の女性にぴったりなのが、GUERLAIN(ゲラン)の「アクア アレゴリア ペラ グラニータ」です。甘さを感じるレディライクな見た目に反し、香りはみずみずしいレモンやグレープフルーツが加わったフレッシュな香り。さらにほろ苦いベルガモットをアクセントにすることで、ただ爽やかなだけではなく、小洒落た雰囲気を演出することができる一品です。

フルーティーな中になめらかさが香り、かつホワイトムスクのやわらかな余韻まで感じることができるペラ グラニータ。ワンランク上のエレガントなレディを目指したい方、他人と香りが被りたくない方、そしてグッと周囲と差をつけたい方は、ぜひこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。ゲランの力強さとフレッシュさを兼ね備えた魅力的な香りに、虜になること間違いありません。

GUERLAIN(ゲラン) アクア アレゴリア ペラ グラニータ 75ML / ¥9,900

【20代香水ランキング3位】GUCCI(グッチ)は見た目も可愛い!上品な香りをお求めの女性へ

GUCCI GUILTY POUR FEMME(グッチ ギルティ プールファム) ラブ エディション 50 ml オードパルファムの写真

こちらは、人気シリーズの1周年を祝って発売されている限定デザインのアイテム、GUCCI GUILTY POUR FEMME(グッチ ギルティ プールファム)の「ラブ エディション」です。既成の枠にとらわれない恋人たちに捧げ、コンテンポラリーな愛の形をイメージするラブエディション。エキゾチックでも甘く、温かみを感じる、オリエンタル調のフローラルフルーティーなシプレー系の香りに仕上がっている一品となっています。

時間の経過とともに、みずみずしいグリーン系の香りから甘酸っぱさを感じるフローラルな香り、そして力強くもまろやかな香りと、様々な変化を楽しむことができるラブエディション。レトロなペールピンクの可愛らしくも上品な雰囲気のボトルに、高級感が漂うインターロッキングGのロゴがあしらわれたデザインも、人気を呼んでいます。ブランドシリーズの中でも人気のギルティ、この機会に手に取ってみてはいかがでしょうか。

GUCCI GUILTY POUR FEMME(グッチ ギルティ プールファム) ラブ エディション 50 ml オードパルファム / ¥13,970

【20代香水ランキング4位】JO MALONE(ジョーマローン) はおしゃれな人御用達!ギフトにも喜ばれる

JO MALONE(ジョーマローン) イングリッシュ ぺアー & フリージア コロン 100mlの写真

おしゃれが好きな女性なら、絶対に押さえておくべし!こちらは、イギリス生まれのフレグランスブランド、JO MALONE(ジョーマローン)の「イングリッシュ ぺアー & フリージア コロン」です。シンプルながらも高級感が漂う、洗練されたボトルが目印となるこちらのブランド。シンプルな中にも意外性を感じる香りが話題を呼び、世界各国で人気を博しているブランドだと言えます。

こちらの香水は、ジョーマローンで最も人気のある香り。秋のエッセンスを凝縮したような、みずみずしい洋梨をフリージアのブーケで包み、アンバーやウッドで豊潤に仕上げている一品です。つけてすぐにはフルーティーな香りが弾け、最後にはフローラルを感じるような、官能的で上品かつ繊細な香りが魅力。女性らしくありたい時、そして幸せな気分を演じたい時に、手に取ってみてはいかが?

JO MALONE(ジョーマローン) イングリッシュ ぺアー & フリージア コロン 100ml / ¥17,600

【20代香水ランキング5位】プチプラならFIANCEE(フィアンセ)!シーンを選ばず使える万能さも魅力

FIANCEE(フィアンセ) ボディミスト ピュアシャンプーの香りの写真

ランキング第5位に抜擢されたのが、プチプラの実力派フレグランス。お値段以上の魅力がたっぷりと詰まった、FIANCEE(フィアンセ)の「ボディミスト ピュアシャンプーの香り」です。こちらの香りはシャンプーのような優しいフレグランスで、お風呂上がりのように、ふんわりとほのかに広がるところが人気の秘訣。優しい香りとなっているため、場所やシーンを選ばず、そして香水が苦手な方でもお使いいただける一品です。

すれ違いざまにふわっとシャンプーの香りがする女性は、永遠の憧れ。男ウケも抜群で、気になる彼のハートをゲットできること間違いありません。さらにスマートなパッケージにより持ち運びにも便利で、カバンに忍ばせておいてもかさばる心配なし。強い香水はどうしても使いにくい、オフィスなどのフォーマルな場でも安心の頼れるフレグランスですので、ぜひチェックしてみてください!

FIANCEE(フィアンセ) ボディミスト ピュアシャンプーの香り / ¥1,320

いかがでしたか?今回は、20代の女性に向けて香水の選び方から人気のフレグランスまで一挙ご紹介しました。まだまだ香水をつける習慣をお持ちでない方は、この機会に自分好みの一品を手に取ってみて。あなた自身の女性らしさや品格がアップするのはもちろんのこと、周囲に好印象を与えることができるため、一度その魅力を知ってしまったら、もう手放せなくなること間違いありません。ぜひ参考にして、あなた好みの香水で女性らしさをグレードアップさせてください!