MAR.23.2019

着痩せパンツでコンプレックス解消!選び方やコーデをご紹介

着痩せパンツでコンプレックス解消!選び方やコーデをご紹介 着痩せパンツでコンプレックス解消!選び方やコーデをご紹介

脚の太さやお尻の大きさなどの下半身のコンプレックスにより、パンツスタイルに苦手意識を抱いている女性は多いはず。そこで今回は、そんな悩める女性に嬉しい「着痩せするパンツ」の選び方をご紹介した上で、季節別のおすすめコーデをご紹介します!

着痩せするパンツでぽっちゃり体型をカバー!選び方とおすすめコーデ4選

着痩せするワイドパンツを使ったコーデ

脚が太い、短い、お尻が大きいなど、下半身のスタイルにお悩みを抱えている女性も多いはず。特に、脚やお尻のラインがハッキリと分かる「パンツスタイル」に抵抗があるのではないかと思いますが、そんなあなたもパンツ選びを工夫すれば、簡単に『着痩せ』が叶います!ここで、コンプレックスをカバーできて着痩せまで叶う、あなたにぴったりのパンツがどんなものかチェックしてみませんか?

そこで今回は、下半身にコンプレックスを持つ女性向けに「着痩せするパンツ」の選び方をご紹介した上で、季節別のおすすめコーデを一挙ご紹介します!パンツスタイルに苦手意識を持っている方は、ぜひここであなたに本当に合うパンツを見つけてください。

着痩せパンツ【1】下半身のどんな悩みも解決するのがワイドパンツ

着痩せするワイドパンツを使ったコーデ

太めのシルエットが特徴的な「ワイドパンツ」は、どんな悩みもカバーできる優秀パンツ。太ももや腰の張りを隠すことができるのはもちろんのこと、縦のラインを強調することでスタイルアップも叶います。したがって、どんな下半身のコンプレックスも適応できるところが魅力的なポイントです。

トップスインでウエストマークすると、より一層脚長効果を期待できるのでおすすめ。例えば、白のワイドパンツにはベージュのTシャツを前だけインして合わせると、抜け感たっぷりの大人の着こなしが叶います。また、白は膨張色ですが、シルエットがしっかりとしたワイドパンツなら太く見えないので安心。

着痩せパンツ【2】腰から太ももをカバーしたいならテーパードパンツ

着痩せするテーパードパンツを使ったコーデ

お尻や腰回り、太ももが気になる方におすすめなのが「テーパードパンツ」です。テーパードパンツとは、裾に向かってシェイプされたようなシルエットが特徴的なパンツ。太もも部分がゆったりとしているため履き心地が良い上に、全体のシルエットを綺麗に見せるところが嬉しいポイントです。下半身ががっしりしていて、パンツスタイルが似合わないとお悩みのあなたにおすすめ!

きちんと感がありつつもカジュアルな雰囲気が漂う、チノ素材のテーパードパンツには、黒のTシャツやパンプス、バッグ、帽子を合わせてシックな印象に。ゆったりとしたシルエットですので、Tシャツはパンツにインしてウエスト部分をスッキリさせると、より一層「細見え」が叶います。

着痩せパンツ【3】スタイルアップを狙うならハイライズパンツを

着痩せするハイライズパンツを使ったコーデ

脚の長さに自信がない方、低身長でパンツをかっこよく履きこなせない方には、「ハイライズパンツ」がおすすめ。このハイライズとは、ウエストまでの丈(股上)が長いタイプのこと。ウエスト部分が高い位置にくるため、足が長く見えてスタイルアップを狙うことが可能です。

シンプルなデニムスタイルを垢抜けさせたい、そんなあなたはぜひハイライズジーンズをチョイスしてみて。ウエスト部分が強調されることでシルエットにメリハリが加わる上に、カジュアルなスタイルも女性らしく決まります。トップスはパンツにインして、とことんシルエットを美しく、そしてスタイルアップを実現させましょう。

着痩せパンツ【4】脚を長く見せたいならアンクルパンツがおすすめ

着痩せするアンクルパンツを使ったコーデ

脚を長く見せたい方におすすめなのが、「アンクルパンツ」です。アンクルパンツはくるぶし丈で、『足首を見せる』ことで脚を長く美しく見せるタイプ。さらに足元に抜け感が加わり、コーデがおしゃれに見えるところも嬉しいポイントです。また、通常の丈のパンツをロールアップさせて、足首を見せるのも脚を長く見せるテクニックです。

クロップド丈よりもやや長めの丈感で、程よく足首を見せることができるのがアンクルパンツ。ヒール靴を履くとより脚長効果を期待できますが、ぺたんこ靴でも十分に脚をすらっと見せることができます。トップスはコンパクトなもので、上下のメリハリをつけるとなお良し。

着痩せパンツ【5】脚をすらっと見せたいならストライプパンツを

着痩せするパンツを使ったコーデ

着痩せ効果も脚長効果も期待できるのは、「ストライプパンツ」!そもそもストライプ柄は、目の錯覚により縦のラインを強調する効果があるため、細く見えると言われています。さらにストライプ柄の印象としては、シャープできれいめな雰囲気を演出できるため、オトナ女子にぴったりです。

例えば、ネイビーをベースに、ベージュのストライプがあしらわれたパンツを主役としたコーディネート。オーバーサイズのシャツは前だけインして、さらにスタイルをよく見せましょう。また、ストライプパンツは、ゆったりとしたサイズ感でもスタイリッシュに見えるところが嬉しいポイントです。

着痩せパンツコーデ【1】春はロングカーディガンを羽織ってとことん体型カバー

着痩せするワイドパンツを使ったコーデ

ここからは、着痩せするパンツを使ったコーディネートを季節別にご紹介します。そこで春には、秋冬の落ち着いたカラーとは一変して、華やかな色合いの着こなしに仕上げたいところ。例えば白のTシャツに淡いブルーのワイドパンツを合わせて、春らしい華やかな装いに仕上げましょう。Tシャツはパンツにインして、ウエストをスッキリと見せることもお忘れなく。

さらにお尻の大きさが気になる方は、ロング丈のカーディガンをさらっと羽織ればOK。縦のラインを強調してスタイルをよく見せることもできますし、一石二鳥だと言えるでしょう。

着痩せパンツコーデ【2】夏はワイドパンツにTシャツインでスタイルアップ

着痩せするワイドパンツを使ったコーデ

夏は、ワイドパンツ×Tシャツの大人カジュアルなコーディネートが定番!薄着になるこの季節、体型をごまかすのが難しいと思われがちですが、下半身の悩みを丸ごとカバーできるワイドパンツなら大丈夫。ワイドパンツをさらっと履きこなして、着痩せもトレンド感も手に入れましょう。

涼しげな白Tシャツには、あえて黒のワイドパンツを合わせてシックな雰囲気に。夏は色物アイテムが映えるものの、大人っぽくまとめたい方はモノトーンコーデがおすすめです。足元は厚底のサンダルを合わせ、さりげなくスタイルアップを狙って!

着痩せパンツコーデ【3】秋はゆるニットで腰回りまで隠すとOK!

着痩せするアンクルパンツを使ったコーデ

腰回りやお尻が気になる方は、「ゆるニット」でカバーして。体型カバーが叶うのはもちろんのこと、今っぽいこなれ感のある着こなしに仕上がるところも嬉しいポイントです。そんなゆるニットに合わせるパンツは、『細身』のものがベター。上下ゆるくまとめるのも今っぽいのですが、スタイルをよく見せたいのなら、上下でメリハリを出すのが絶対条件です。

綺麗見えするグリーンのゆるニットには、黒のアンクルパンツを合わせて落ち着いた雰囲気のコーディネートに。アンクル丈で足首を見せることにより、スニーカーを合わせていながらも脚がスラリと長く見えます。さらに抜け感が加わるため、野暮ったく見えないところも嬉しいポイント。

着痩せパンツコーデ【4】冬ならロング丈のアウターでしっかり体型カバー!

着痩せするテーパードパンツを使ったコーデ

冬は着込んだりアウターを羽織ったりするため、体型を隠すのは容易いこと。しかし、むやみに着込むと着太りして見える可能性もありますので、注意が必要です。例えば丈が長めのコートを羽織れば、お尻や腰回りをカバーすることができます。ただし先程と同様に、パンツはスッキリとした細身のデザインを選んで、コーデにメリハリをつけましょう。

ニット×細身のテーパードパンツのスタイルに、ファーコートを羽織ったコーディネート。上半身にボリュームがある分、パンツは細身のものを選ぶのがマストです。また、パンツと靴の色を合わせると、目の錯覚によって脚をスラリと長く見せることができます。

いかがでしたか?今回は、「着痩せするパンツ」をピックアップしてそれぞれの特徴をご紹介した上で、おすすめコーデまで徹底解説しました。なかなか痩せないとお悩みの方は、自分の体型に合ったパンツを選んで、コンプレックスをカバーすれば良いだけの話。下半身痩せは大変ですが、これなら誰でも簡単にスタイルアップを実現することができるでしょう。ぜひ参考にして、あなたに合った着痩せパンツでほっそり見えを叶えてください!