AUG.05.2019

ジャケット×スカートコーデ9選!大人のきれいめな着こなしをご紹介

ジャケット×スカートコーデ9選!大人のきれいめな着こなしをご紹介 ジャケット×スカートコーデ9選!大人のきれいめな着こなしをご紹介

女性らしさを残しつつも、きちんと感のある着こなしにまとめたい方におすすめするのが、「ジャケット×スカート」のきれいめのスタイル。そこで今回は、ジャケットとスカートを合わせた、オトナ女子におすすめのコーディネートをご紹介します。

ジャケットとスカートで作るおしゃれコーデ9選!大人の女性の着こなしをチェック

プリーツスカートを使ったジャケットとスカートコーデ

オンオフ問わず、コーデを大人っぽく見せたい方におすすめするのが「ジャケット」と「スカート」を合わせたスタイル。きちんと見せたいオフィススタイルにはもちろんのこと、普段の着こなしでも上品にまとめたい時に、おすすめの組み合わせです。ここでは、様々なタイプのジャケットとスカートで作る、おしゃれな着こなしをチェックしてみませんか?

そこで今回は、ジャケットとスカートを使ったおすすめのコーディネートを9つピックアップしてご紹介します!季節別やジャケットの色別におしゃれなスタイルを厳選しつつ、それぞれの着こなしのポイントを徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

ジャケット×スカートコーデ【1】春は花柄で季節感を演出

花柄スカートを使ったジャケットとスカートコーデ

冬の厳しい寒さが落ち着き、晴れやかな気分でお出かけを楽しめるこの季節。自然と気分が上がる春には、エアリーな花柄スカートを主役として、華のある軽やかなコーディネートにまとめましょう。

ベージュをベースとした上品な花柄スカートには、ブラウンのトップスを合わせてとことん大人っぽく。さらにダークトーンのブラウンのジャケットを羽織り、落ち着いた雰囲気のワントーンコーデにまとめましょう。さらにバッグやパンプスまで抜かりなくトーンを合わせると、洗練された雰囲気に!

ジャケット×スカートコーデ【2】夏は涼しげにまとめよう

リネンスカートを使ったジャケットとスカートコーデ

暑い夏にジャケットを着用すると、どうしても重く見えがち。そこでこの季節には、お洋服の素材に注目して、清涼感のある夏らしい装いにまとめましょう。例えば、通気性の良さと肌触りの良さを兼ね備えた「綿麻」素材のジャケットは、夏でも快適に着用できるのはもちろんのこと、見た目も涼しげでこの季節にぴったりです。

タンクトップに、吸水性と速乾性に優れたリネンスカートを合わせた、ナチュラルな風合いのコーディネート。そこに綿麻素材のジャケットを羽織って、とことん快適な着心地を実現しましょう。足元は、ビーチサンダルでラフにまとめると、きちんと感のあるジャケットスタイルがこなれて見えるのでおすすめ。

ジャケット×スカートコーデ【3】秋はシックでイイ女風に着こなして

ミニスカートを使ったジャケットとスカートコーデ

落ち着いたファッションが定番となる秋には、春夏とはガラリと雰囲気の異なるスタイルにまとめてみて!例えば、上品で洗練されたような印象を与える、「シック」な着こなしにトライして、『デキる女』を演出してみてはいかがでしょうか。

かっちりとしたグレンチェックのジャケットには、同じくグレンチェックのミニスカートを合わせて、ハンサムレディな雰囲気に。トップスは、あえてカジュアルなロゴTをチョイスして、コーデに抜け感を加えるのがイマドキです。さらにブーツやカバンは黒で統一し、とことん大人っぽく魅せましょう。

ジャケット×スカートコーデ【4】冬はちょい甘でレディに着こなして

プリーツスカートを使ったジャケットとスカートコーデ

冬には、ジャケットスタイルを「ちょい甘」にまとめるのもアリ。クールなジャケットに甘めのスカートを合わせることで、大人の女性でも抵抗なく着こなすことができる、程よくスウィートなスタイルが完成するのです。

黒ニットにダスティピンクのプリーツスカートを合わせて、フェミニンでも上品な雰囲気に。そこに、ボリュームたっぷりのビッグテーラードジャケットを合わせて、トレンドライクなルックスを作り上げましょう。ショート丈のジャケットはボトムスとのバランスが取りやすい上に、スタイルアップを狙える優れものです。

ジャケット×スカートコーデ【5】黒はクラシカルにまとめるとおしゃれ

花柄スカートを使ったジャケットとスカートコーデ

黒のジャケットを主役にするのなら、クラシカルな雰囲気にまとめるのがおしゃれ。例えば、ツートーンで色合いをシンプルにまとめつつ、レディライクな要素を加えて、クラシカルで洗練された装いを作り上げましょう。

黒のVネックトップスに、クリーム色の花柄スカート、かっちりとしたテーラードジャケットを合わせて、モノトーンにまとめて。重見えしがちなモノトーンコーデも、このようにさりげなくデコルテや足首、手首を出すことにより、軽やかかつ女性らしく見えるところがポイントです。

ジャケット×スカートコーデ【6】紺は落ち着いた雰囲気を演出したい時に

ピンクスカートを使ったジャケットとスカートコーデ

紺のジャケットは、コーデを落ち着いた雰囲気に落としたい時にぴったり。「黒だと少し地味でフォーマルっぽくなってしまうし……」とお悩みのあなたは、ぜひ紺色のジャケットをチョイスしてみてください!

ベージュのカットソーに、華やかなディープピンクのタイトスカート、ベージュのパンプスで、レディライクなコーディネート。これだけではやや派手な印象ですが、紺のジャケットを持ってくることにより、程よく華やかな印象が抑えられて落ち着いた雰囲気にまとまります。

ジャケット×スカートコーデ【7】グレーはスポーティーにまとめるとイマドキ

スニーカーを使ったジャケットとスカートコーデ

グレーのジャケットは案外着こなしが難しく、一歩間違えると古臭く見えてしまいます。そこでちょっぴりおじさんっぽいグレーのジャケットは、思い切ってカジュアルもしくはスポーティーに落とし込み、おしゃれが垣間見える「ちょいオジ」ファッションにまとめてみましょう!

ややゆったりとしたサイズ感のグレージャケットには、タイトなグレーのスカートを合わせて、セットアップ風にまとめるのがおしゃれ。さらに足元はグレーのスニーカーに白ソックスで遊び心を加えつつ、スポーティーなキャップをプラスして、今っぽい抜け感たっぷりのスタイルを作り上げてください。

ジャケット×スカートコーデ【8】セットアップでワンランク上のスタイルに

セットアップを使ったジャケットとスカートコーデ

ジャケットとスカートのセットアップなら、誰でも簡単におしゃれな着こなしが叶います。ちぐはぐ感なくスマートに決めたい方は、ぜひセットアップに目を向けてみてください。さらっと着こなすだけでも洗練された雰囲気を演出できるため、スタイリングが苦手な方におすすめできます。

アシンメトリーデザインで、バイカラーの個性派のセットアップは、それだけでこなれ見えする!十分に存在感があるため、インナーなどのその他のアイテムはとことんシンプルにまとめるのが正解です。

ジャケット×スカートコーデ【9】オフィスにも!品良く仕上げて

フレアスカートを使ったジャケットとスカートコーデ

ジャケット×スカートのスタイルは、何と言ってもオフィススタイルにぴったり!オフィスではとことんシンプルなデザインをチョイスして、上品な雰囲気にまとめましょう。

ジャケットとスカートは、ベージュをチョイスして程よく華やかに見せると、好印象を与えられること間違いなし!コンパクトな薄手の白カーディガンに、ふんわりとしたミディ丈フレアスカート、ジャケットで、女性らしさときちんと感を兼ね備えたスタイルにまとめましょう。パンプスやハンドバッグは黒で統一し、落ち着いた雰囲気に仕上げて。

いかがでしたか?今回は、ジャケットとスカートを使ったおすすめのコーディネートを一挙ご紹介しました。ジャケットスタイルはかっちりとした印象が強いものの、オフィススタイルのみならず、日常的にもおしゃれに取り入れることが可能。ジャケットの素材感や合わせるスカートによって、大人カジュアルにもまとめることができるため、この機会にトライしてみてはいかがでしょうか。ぜひ参考にして、あなたもおしゃれなジャケット×スカートコーデを楽しんでください!