TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

着回しのコツって?ワードローブの少ない服で着回す方法とアイテム選びとは

少ない服でうまく着回しができたらいいと思いませんか?現実は、ついつい似たような服を買ってしまって、気付けばほとんど着ていない服があったりします。そこで今回は、少ない服で着回すコツをご紹介します。無駄な買い物を減らして、ワードローブをすっきりさせましょう!

目指すは着回し上手でおしゃれな人!

着回し上手な人のアイテム

同じアイテムを着ているのにおしゃれな人っていますよね。今回はそんな人になれるコツをご紹介していきます。

少ない服で着回せたら無駄な買い物が減るので、ワードローブがすっきりしたり、貯金が増えてずっと欲しかったものが買えたりするかもしれませんよ。

着回しのコツ:自分がしたい基本のスタイルを決める

ストリートスタイル

提案したいのが、自分がしたいスタイルをまず決めて、毎日のコーデをそのスタイルで組み立てるということです。

でも実はこれが一番難しくて、カジュアルなスタイルがしたい日もあれば、フェミニンなスタイルがしたい日もありますよね。

ですから、まず基本のスタイルを決めます。違うスタイルがしたい日は、全身のコーデを変えるのではなく、アイテムで取り入れるようにしてみます。

着回しのコツ:基本のスタイルと違うスタイルがしたい時は?

ヒールを取り入れたコーデ

自分の基本スタイルをカジュアルなスタイルに決めても、たまにはフェミニンなスタイルがしたくなりますよね。

そんな時は、基本のワードローブにスカートを持っておくのもいいですし、女性らしいヒールのシューズを一つプラスするのもおすすめです。

全身違うスタイルでそろえなくても、それだけで気分が変わって満足したりしますよ。

着回しのコツ:着回しの効くアイテムから購入する

着回しの効くTシャツ

服を購入する時に、着回しの効くアイテムからそろえるのもおすすめです。

例えば、どんなスタイルでも基本となるTシャツ。コンパクトでシンプルなデザインのTシャツは、カジュアルスタイルはもちろん、フェミニンなスタイルにも合わせやすいアイテムです。色は白や黒といったベーシックカラーからそろえましょう。

デニムも基本のアイテムの一つです。違うテイストで着回せるように、スキニーやストレートタイプのベーシックな形を選びましょう。

着回しのコツ:「欲しい!」と思ったら、手持ちのアイテムとのコーデを考える

手持ちのアイテムとコーデを考える

買い物をしていて「欲しい!」と思うアイテムに出会ったら、手持ちのアイテムとのコーデを考えましょう。コーデがいくつか思い浮かべば、そのアイテムは着回せるアイテムです。

もしコーデが一つしか思いつかなければ、そのアイテムはあきらめるという潔さも大切です。
常に着回しを考えながら買い物をするというのが、少ない服で着回すコツの一つです。

着回しのコツ:ベーシックなものは良質なものを

上質なニット

ハイゲージのクルーニットやカーディガン、トレンチコートなどのベーシックで着回しの効くアイテムは、良質なものを選びましょう。

シンプルな形で合わせるものを選ばないアイテムは、トレンドに関係なく何年も着られます。少し値の張るものでも何年も着られるなら、コスパがいいアイテムといえます。

着回しのコツ:春夏や秋冬のシーズン毎のトレンドは程良く取り入れる

トレンドを取り入れたコーデ

自分の基本スタイルを決めても、やっぱりトレンドは気になりますよね。おしゃれを楽しむためには、程良くトレンドを取り入れることも大切です。

シーズン毎で気になるトレンドがあれば、いつものコーデにプラスしましょう。コーデに新鮮さがプラスされて、鏡を見るのが楽しくなりますよ。

着回しのコツ:自分の基本カラーを決める

黒でまとめたコーデ

例えば黒が好きな人は、自分の基本カラーを黒に決めます。あとは、できる限り黒に似合う色を中心にアイテムをそろえていきます。

そうすると、自然と違う組み合わせでコーデをしても、ちぐはぐなカラーコーデにはなりません。
色のバラつきがないコーデは、こなれて見える効果もありますよ。

着回しのコツ:どんなスタイルにもハマる小物をそろえる

ベーシックなスニーカー

どんなスタイルにもハマる小物があります。例えばベーシックなスニーカーや、シンプルなクラッチバッグなど。

特にベーシックなスニーカーは、カジュアルスタイルにはもちろん、フェミニンスタイルにもはずしになって相性抜群です。

そんな小物をいくつかワードローブに常備しておくと、着回しの際に小物使いで悩まなくてすみます。

着回しのコツ:ユニクロやGUなどのプチプラのアイテムとブランドものを組み合わせて

ユニクロのアイテム

毎日着回しするインナー類はどうしても劣化してしまうので、定期的に買い替える必要がありますよね。そんなアイテムはユニクロやGUといったプチプラでそろえるのがおすすめです。
プチプラとブランド物をうまく組み合わせれば、プチプラに見えない効果があります。


いかがでしたか?今回は少ない服で着回すコツをご紹介しました。基本のスタイルを決めるのが難しい!という人でも、どんなスタイルにも着回せるアイテムを選ぶことで、無駄な買い物が減るのではないでしょうか。今回ご紹介した中で、少しでもヒントになるものがあれば、ぜひ毎日のコーデ選びに取り入れてみてください。ワードローブをすっきりさせて、おしゃれさんになりましょう!

RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ