BEAUTY
DEC.19.2020

オーバーリップの魅力とは?ナチュラルに仕上げるコツをご紹介

オーバーリップの魅力とは?ナチュラルに仕上げるコツをご紹介 オーバーリップの魅力とは?ナチュラルに仕上げるコツをご紹介

セクシーでかっこいい印象に仕上げることができるオーバーリップ。唇の魅力を上げるメイク術として人気を集めています。今回はそんなオーバーリップの魅力やナチュラルに仕上げるためのコツについてご紹介します。

オーバーリップの魅力とは

 

まずはオーバーリップの魅力についてご紹介します。

唇をふっくら見せられる

オーバーリップは唇をふっくらと見せる効果があります。唇が分厚い人=セクシーな印象を持っている人はとても多いです。そのため、唇を厚く見せるメイク術もとても人気が高いです。

オーバーリップは、自分が持っている唇の厚みよりもふっくらと見せることができるので、唇の薄さや小ささがコンプレックスに思っている人でも気軽に挑戦することができます。

リップの色をより強調できる

オーバーリップにすることで、リップの色味を強調することにもつながります。リップの色味をしっかり見せたい、リップをメインにメイクをしたいと思っても、唇にもともと存在感がない人の場合、なかなか難しく感じてしまいます。

オーバーリップにすることで唇の面積が広がるため、リップの色味を強調させることができます。濃いリップを強調させると少し不自然になってしまうこともありますが、自分に似合うリップの色味であれば、自分の魅力をより発揮することができますよ。

好みの唇の形に変えられる

オーバーリップは、自分の好みのリップの形に変えられるというメリットもあります。唇にはさまざまな形があり、形によって雰囲気や見え方も変わってきます。自分の理想に近い唇にしたいのであれば、メイクだけで十分にかなってしまいます。

オーバーリップにすることで、自分の理想に近い唇の形を作ることができます。自分の唇の形を活かしながら、必要な部分にだけ色を入れていくだけで、理想的な唇の形を再現することができます。

失敗しないオーバーリップのコツ

 

ここからは失敗しないオーバーリップのコツについてご紹介します。

派手な色味を選ばない

オーバーリップを成功させるためには、できるだけ派手な色味を使わないことが1番です。オーバーリップにすることで元より唇の大きさが大きく見えます。もの少しくらいであれば、そこまで不自然な印象にならないことが多いですが、オーバーに描きすぎると、唇ばかりが悪目立ちしてしまうこともあります。

そうならないようにするためにも、できるだけ派手な色味は使わずに、肌なじみのいい色味をベースにするのがおすすめです。自分の唇の色味や肌の色味を意識しながら色味を選ぶのがおすすめですよ。

また、鮮やかな色味を使いたい場合は、グラデーションリップにするのがおすすめです。

リップペンシルやブラシを使う

オーバーをナチュラルに仕上げるためには、リップペンシルを使ったりリップブラシを使ったりするのがおすすめです。オーバーリップはガタガタしているだけで、一気に汚くなってしまいます。

それを防ぐためには、塗りたいリップと同じような色味のリップペンシルを使って唇を彩ったり、リップブラシを使ってきれいにかたどったりすることが大切ですよ。

オーバーリップは1mm違うだけでもまったく雰囲気が変わってくるので、不自然にならないように、丁寧に形を取るのがおすすめです。

欲張り過ぎない

オーバーリップを自然に仕上げるためには、欲張り過ぎないことも大切です。唇に厚みがあればたしかにセクシーには感じますが、あまりにもやりすぎてしまうと不自然に見えてしまい、セクシーさがなくなってしまいます。

自然に仕上げたいのであれば、できるだけ浮かないようにほんの少しだけオーバーにするのがおすすめです。唇の形を大幅に変えたいという場合は、リップの色味と元の唇の色味が差のない色味を選ぶようにしましょう。

オーバーリップに使うリップの選び方

 
この投稿をInstagramで見る

페리윙클 펄 파우더✨

beige chuu Official(@beige_chuu)がシェアした投稿 -

続いて、オーバーリップに使用するリップの選び方についてご紹介します。

肌なじみの良い色味を選ぶ

オーバーリップをナチュラルに仕上げたいのであれば、肌なじみの良い色味を選ぶのがおすすめです。派手な色味を使ったオーバーリップもありますが、顔全体のメイクが濃くないと、唇ばかり悪目立ちしてしまう可能性が高いです。

自然な仕上がりにしたいのであれば、肌なじみの良い色味を選ぶのがおすすめです。自分の唇の色味を活かしたり、肌色に合わせるのが良いでしょう。

濃いリップにする場合はグラデーションできるものを

濃いリップを付けたいという場合は、グラデーションしやすいものを選ぶのがおすすめです。オーバーリップでは、唇全体を彩ったようなメイクはあまり好まれません。そのかわり、派手な色味を使いたい場合は、唇の中央のみに乗せてなじませるのがおすすめです。

そのため、グラデーションしやすい色味を選ぶのが良いでしょう。1色で済ませるよりも2色使った方がきれいに仕上がるので、肌なじみの良いカラーでベースを作ってから、中央部分にのみ重ねるのがポイントです。

落ちにくいものにする

オーバーリップをする時は、できるだけ落ちにくい色味のものを選ぶようにしましょう。すぐに落ちてしまうようなリップを使ってしまうと、唇の中央部分の色味ばかりがなくなってしまい、そのほかの部分だけの色味が残って不自然な印象に見えてしまいます。

それをなくすためにも、できるだけ落ちにくいアイテムを選ぶのがおすすめです。また、色味が素の唇と違くなればなるほど、落ちた時に汚く見えてしまうので注意しましょう。

オーバーリップの作り方

 

ここからは実際のオーバーリップの作り方についてご紹介します。

唇を滑らかに整えておく

リップを塗り始める前に、元の唇のコンディションを整えておくことが大切です。リップをきれいに見せたいのであれば、リップを塗る前にしっかり保湿しましょう。

唇をふっくら見せたい場合は、リッププランパーを使うのがおすすめです。唇がもともと荒れやすいタイプの人は、医薬部外品の薬用リップを使って、唇を保護してからリップメイクをするのがおすすめですよ。

唇がかさついているとリップが乗りにくくなるので、滑らかな状態に整えてからメイクするのがおすすめです。

オーバーに唇のフチを取る

実際にオーバーリップを作っていきます。リップペンシルやリップを取ったリップブラシを使って、好みの唇に書いていきます。唇の山となる部分は、ある程度オーバーに描いても大丈夫ですが、それ以外の部分をオーバーに描きすぎてしまうと不自然に仕上がるので注意が必要になります。

オーバーさせる時は、できるだけ1mm以内で収めるのがおすすめです。また、口角部分までしっかりフチを取った方が、唇の形がはっきり見えるのでおすすめです。

中央をしっかり塗りつぶす

ある程度形ができあがったら、お好みのリップを使って中央部分をしっかりと塗りつぶしていきましょう。真ん中から唇のフチ部分に向かって塗り広げていきます。スティックタイプのリップを使う場合は、できるだけリップブラシを使用するのがおすすめですよ。

その前に書いてあるフチの部分を絶対にはみ出さないようにしながら、リップを乗せていきましょう。これでオーバーリップは完成ですが、もっと派手な仕上がりにしたいという場合は、唇の中央にだけ濃い色味を重ねてなじませていくのがおすすめです。

元の唇を厚く見せているので、グラデーションであれば悪目立ちしません。色味が残りやすいものであれば、落ちても全体的に色味がなくなることがないので、血色感が足りないと感じる人におすすめです。

オーバーリップにおすすめなリップアイテムをご紹介

 

ここからはオーバーリップを作る際におすすめしたいリップアイテムをご紹介します。

オーバーリップにおすすめなリップアイテム【1】LAURAMERCIER(ローラメルシエ) ロングウェアリップライナー

LAURAMERCIERロングウェアリップライナー

LAURAMERCIERのロングウェアリップライナーは、思いのままのリップメイクをサポートするリップペンシルです。程よい硬さと滑らかに乗るクリーミーさで理想の唇を作ります。望み通りのカラーの唇が長時間続きます。

LAURAMERCIER ロングウェアリップライナー / ¥2,970

オーバーリップにおすすめなリップアイテム【2】ETUDE(エチュード) ディアダーリンウォータージェルティント

ETUDEディアダーリンウォータージェルティント

ETUDEのディアダーリンウォータージェルティントは、みずみずしいテクスチャーが唇になじむリップティントです。一度つければ鮮やかな色味を長時間キープします。シーンに合わせて選べる豊富なカラバリで、自分の好みの唇が作れます。

ETUDE ディアダーリンウォータージェルティント / ¥550

オーバーリップにおすすめなリップアイテム【3】NARS(ナーズ) パワーマットリップピグメント

NARSパワーマットリップピグメント

NARSのパワーマットリップピグメントは、軽いテクスチャーがインクのように鮮やかに発色します。乾くことで唇に色味が定着するので、長時間美しい仕上がりが続きます。突き抜けたようなマットな仕上がりで、唇にアクセントを与えます。

NARS パワーマットリップピグメント / ¥4,070

オーバーリップにおすすめなリップアイテム【4】GRACY(グレイシィ) リップライナーペンシル

GRACYリップライナーペンシル

GRACYのリップライナーペンシルは、唇の輪郭をキュッと引き締める美発色リップライナーです。滑らかな使い心地で、にじみにくいのが特徴です。さまざまなリップカラーに合わせやすい3色展開で、上に乗せるリップをしっかり引き立てます。

GRACY リップライナーペンシル / ¥440

オーバーリップにおすすめなリップアイテム【5】MAYBELLINE(メイベリン) SPステイマットインクリップ

MAYBELLINESPステイマットインクリップ

MAYBELLINEのSPステイマットインクリップは、塗りたての仕上がりが落とすまで続くリップです。高発色インクフォーミュラにより、見たままの色味に発色します。塗りやすいアプリケーターで、細かい部分まできれいに仕上げます。

MAYBELLINE SPステイマットインクリップ / ¥1,424

オーバーリップについてご紹介しました。オーバーリップにすることで、自分の唇をぷっくりと見せることができます。自分の唇の形や厚みにコンプレックスがあるという場合は、ぜひオーバーリップを試してみてくださいね。