BEAUTY
2022.06.22

朝は髪の毛を濡らす方がいい?キレイなスタイリングを保つ朝のセット方法

朝は髪の毛を濡らす方がいい?キレイなスタイリングを保つ朝のセット方法 朝は髪の毛を濡らす方がいい?キレイなスタイリングを保つ朝のセット方法

朝起きて「寝ぐせがひどい!」という経験をしたことがある人は多いですよね。そのときは、髪を濡らして寝ぐせを抑えることがあるかと思いますが、本当に濡らしていいのか気になったことはありませんか?朝、髪を濡らしてもいいのかどうかご紹介します。

朝は髪の毛を濡らす派?それとも濡らさない派?

ロングヘアの女性

朝起きたときに寝ぐせがうまく直せず「ヘアセットで精一杯」という女性もいるでしょう。

準備で忙しい朝ですから、すぐに直して他の準備もしたいですよね。
そんなときはやっぱり、水の力に頼っている人が多いのではないでしょうか。

寝ぐせ部分をたっぷりと濡らしてからドライヤーで乾かせば、ある程度元通りにすることができます。

しかし「朝シャワーは頭皮に良くない」というような噂もあるため、本当に髪の毛を濡らしてもいいのか迷っている女性もいるのでは?

そこで今回は、朝は髪の毛を濡らす方がいいのか、寝ぐせをキレイに直す方法はあるのかなど、朝のヘアセット問題についてご紹介します。

朝、髪の毛を濡らすメリット・デメリット

濡れた髪を見る女性

朝、髪の毛を濡らすのはメリットとデメリットの両方があります。

■メリット
・頑固な寝ぐせを直すことができる
・ヘアセットがしやすくなる

■デメリット
・ヘアセットに時間がかかる

そもそも寝ぐせの原因は「髪の毛の水分量」が関係しています。
髪が濡れているときから乾くときに折れていると、そのままクセがついてしまい、寝ぐせになってしまうのです。

この寝ぐせを直すためには、やはり水の力を借りる必要があります。
しっかり寝ぐせを直せれば、キレイな状態を1日中保ちやすくなりますよ。

ただ水で髪の毛を濡らす分、乾かす時間が増えるので、急いでいると失敗しやすいデメリットがあります。そのため、時間に余裕をもって朝起きた方が良さそうです。

頑固な寝ぐせを直すなら、朝のヘアセットで髪の毛を濡らす方法がおすすめ!

鏡を見る女性

寝ぐせをしっかり直すためには、やはり朝起きて髪の毛を濡らす方法がおすすめです。
ただし、やり方を間違えると髪にダメージを与える可能性があるため注意しましょう。

■寝ぐせ直しのやり方
①寝ぐせが気になる部分を根本から、霧吹きを使って濡らします。
②水分を浸透させるために、少し時間を置いたら根元から癖をとるように軽く引っ張りながらドライヤーをあてます。
③外にはねている場合は、根元を持ち上げるように下からドライヤーを当てます。分け目ができている場合は、分け目を十分に濡らし、くしゃくしゃと髪の毛を散らすようにドライヤーで乾かすのがポイントです。
④仕上げにブラシを使ってブローをしていくので、上から下に向かってドライヤーをあてながらブローしましょう。
⑤完全に乾く前に冷風に切り替えて上げると、髪の潤いを守るキューティクルがとじてサラサラの指通りに仕上がります。

できれば、髪の毛を濡らしてドライヤーを使う前に、アウトバストリートメントを使いましょう。
保湿しないと、熱や摩擦によるダメージを受けて髪が傷むため、ぜひ取り入れてみてください。

■蒸しタオルを使って寝ぐせを直す方法
寝ぐせ直しには、蒸しタオルを髪の毛に巻く方法も効果的だと言われています。
大きめのフェイスタオルを水で濡らし、軽く絞ったらチャック付きのポリ袋に入れ、電子レンジで1分ほど温めると蒸しタオルになりますよ。
髪の生え際から巻いてしばらく放置し、髪の毛が濡れてきたら癖がまっすぐになるようにブラシを使いながら乾かしてみてくださいね。

MARKS&WEB ウッド ヘアブラシナチュラル S

MARKS&WEB ウッド ヘアブラシナチュラル S

天然の木材でできたヘアブラシなので静電気が起こりにくいため、絡まずに使えて髪の毛への負担が少ないのが特徴です。
また、先端のクッションが地肌へ心地よい刺激を与えるので、マッサージも同時に行えるのでおすすめです。

朝、髪の毛を濡らしたくない場合の対策方法

ブラッシングをする女性

朝、髪の毛を濡らしたくない、時間がないという場合は、前日の夜のヘアケアを徹底していきましょう。

寝ぐせ対策として効果的なのは、寝る前に髪の毛をしっかり乾かすことです。
髪が乾いていない状態で寝てしまうと癖が広がり、頑固な寝ぐせになってしまいますので、お風呂上りは素早く髪の毛を乾かすようにしましょう。

まずはしっかりタオルドライで余分な水分を吸収します。そしてアウトバストリートメントなどで髪の毛を保護し、ブラッシングをしてから、ドライヤーを使うようにしてください。

ドライヤーは頭から20cmほど離し、根元から乾かすようにすると素早く乾きますよ。

はげる?臭い?朝に髪の毛を濡らすときに気を付けたいこと

シャワーを浴びる女性

朝、髪の毛を濡らすのは寝ぐせ直しに効果的な方法ですが、注意したい点もいくつかあります。

■朝シャンプーはしない
全くのNGポイントではないのですが、時間がないときにシャンプーをすると、すすぎ残しが多くなります。
すすぎが十分でないと頭皮環境が悪化し、抜け毛や薄毛の原因になるようです。

また、1日2回洗っていると、必要な皮脂を落としすぎてしまい、頭皮が乾燥しフケや臭いが悪化する恐れがあると言われています。
■濡れた髪にアイロンは使わない
濡らしてからドライヤーではなく、直接ヘアアイロンを使っている人も多いかもしれませんが、それは髪の毛にとっては大きなダメージになります。髪の内側の水分が蒸発して乾燥してしまいます。

枝毛や切れ毛の原因にもなりますので、きちんと乾かしてから使うようにしてくださいね。

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」&ミネラル搭載 ディープネイビー EH-NA0G-A

ナノイーとダブルミネラルが髪にキューティクルを密着させ、さらさらなのにまとまりがある仕上がりにしてくれます。速乾性も高く、地肌ストレスの原因となる乾燥を抑えるスカルプモードや、お風呂上がりの肌をケアできるスキンモードも搭載。
お値段が高いだけに、機能性は十分です。

ダイソン Dyson Supersonic Ionic HD08 ULF IIF アイアン/フューシャ

くせ毛やうねりにお悩みの方なら、ダイソンを試してみてはいかがでしょう。風圧と気流の絶妙なコントロールにより、過度な熱を抑えて驚きの速乾性を実現。さらに、4種のアタッチメントで理想の仕上がりを選択できます。

ハホニコヘアドライタオル マイクロファイバー

美容師が考えた髪のためのタオルで、極細のマイクロファイバーで作られていて、吸収性が高く乾きが早いのも特徴です。オーバードライを防いで、タオルでしっかり髪の毛の水分を吸収するため、時短にもなり美しい髪を保つことができます。

おすすめの寝ぐせ直し12選|朝のヘアセットをラクにしよう!

寝ぐせ直しを上手に使えば、朝のヘアセットが楽になります。

といっても寝ぐせ直しにはさまざまな種類があり、髪質やなりたい仕上がりによって自分に合うアイテムを選ぶ必要があります。

テクスチャーや仕上がりの軽やかさなどを見ながら選ぶといいでしょう。

product(ザ・プロダクト) ヘアワックス

ヘアワックスといえば、スタイリングのしやすさが高評価なこちら。シアバター・ミツロウ・アロエベラなど自然由来の原料のみで作られているので、髪の毛だけでなく肌・爪・唇までケアできる優れものです。

ウタウ メロウバーム

こちらはなんと角質ケアにも使える、ボディクリームの機能を備えたヘアワックス。
厳選された植物オイルを使い心地にこだわって配合されています。ウェットな質感のセットが長持ちするので、髪が太く硬い方や広がりやすい方におすすめ。ハーバルフローラルの極上の香りに癒されます。

ユニリーバ LUX 美容液スタイリング リセットウォーター

リセットウォーター

ヒートプロテクションで熱から髪を保護し、うるおい補給でさらさらでまとまりのある仕上がり、UVカット成分配合で紫外線からのキューティクルのダメージを軽減してくれるという3つの美髪習慣が手軽に行えるスタイリング剤です。

TSUBAKI しっとりまとまるヘアウォーター

しっとりまとまるヘアウォーター

こちらのヘアウォーターは、軽やかにまとまりしっとり感を与えてくれるアイテム。パサつきや広がりが気になる方におすすめです。寝ぐせ直し、うねり・広がり防止、UVカット、トリートメントという4つの役割を担ってくれるところが魅力です。

P&G PANTENE PRO-V トリートメントウォーター パサついてまとまらない髪用 200ml

トリートメントウォーター

こちらのパサついてまとまらない髪用は、寝ぐせやハネの原因となる髪の水分バランスを整えるモイスチャーバランスプロビタミンが処方されており、さらっとまとまる仕上がりが特徴です。

リーゼ 泡で出てくる寝ぐせ直し

泡で出てくる寝ぐせ直し

リーゼの「泡で出てくる寝ぐせ直し」は、なじませやすい泡タイプの寝ぐせ直しアイテム。泡が髪の毛の内側までしっかり浸透し、手ぐしで簡単にスタイリングができます。軽やかなので、仕上がりも重たくならないところがポイントです。

uka hair oil mist On the Beach(ウカ ヘアオイルミスト オンザビーチ)50mL

uka hair oil mist On the Beach(ウカ ヘアオイルミスト オンザビーチ)50mL

2層式の軽いミストオイルがバランス良く油分と水分を髪に与え、潤いに満ちた思い通りの髪へと導きます。紫外線からのダメージも守ってくれるので、朝のスタイリング剤としておすすめです。

マシェリ パーフェクトシャワー(さらさら)

パーフェクトシャワー

こちらのヘアウォーターは、髪の毛にうるおいを残しつつ、さらりとまとめてくれるアイテムです。香りがいいところもうれしいポイント。ツヤっとするので、まとまりにくい方にもおすすめです。

ミルボン ディーセス エルジューダ エマルジョン

ヘアミルクのおすすめアイテムは、ヘアメイク業界から高い評価を得ているこちら。
保水力の高いバオバブの葉から抽出したエキスを配合しているので、髪に水分が蓄えられてしっとりと潤います。

ロクシタン(L'OCCITANE) ファイブハーブス リペアリングヘアミルクセラム

朝のスタイリングといえば、ロクシタンのヘアミルクセラム!
髪表面に保護膜を形成することで、くせやうねりによる髪の広がりを防止。朝、髪全体になじませるだけで夜まで理想のサラツヤ髪の毛をしっかりとキープできますよ。

パンテーンエフォートレス UVカット ヘアオイル

美容のプロが注目するのは、日焼けも防止できる画期的なヘアオイルです。
紫外線防止効果&補修効果を両立。柑橘系の香りで、朝から爽やかにセットが決まりそうですね。

サボン SABON ヘアマスク 3in1 200mL グリーン・ローズ

フレッシュなローズの香りと、しっとりとした仕上がりが大人気のサボンのヘアマスク。
3種のボタニカルオイルを使用しており、ヘアパックとしても、スタイリング剤としても使用できます。

夜のケアで髪を労ると朝のセットもラクになる!

■アウトバストリートメントをつける
お風呂上がりのキューティクルが開いているタイミングで、アウトバストリートメントを付けるのがポイントです。トリートメント成分を髪内部へ、より効果的に浸透させましょう。

P&G PANTENE PRO-V トリートメントミルク パサついてまとまらない髪用100ml

P&G PANTENE PRO-V トリートメントミルク パサついてまとまらない髪用100ml

高い保湿機能を誇るホホバオイルと瞬間浸透保湿プロビタミンが配合され、夜ケアしたての潤いたっぷりのしっとり感が翌朝も続き、朝の寝ぐせも軽減されます!

ジョンマスターオーガニック(john masters organics) R&AヘアミルクN(ローズ&アプリコット)

希少なオーガニックローズの花びら8700枚分のローズウォーターを贅沢に配合。濃厚な潤いで満たし、使うたびに指通りの良いサラツヤ髪の毛を実感できます。

■頭皮のケアも抜かりなく
仕事やプライベートで忙しい30代後半からは頭皮のケアは必須。 余裕のあるときはヘアサロンでのスペシャルケアもいいですが、時間がないときはお家でできる頭皮ケアをこまめに行いましょう。

スリー THREE スキャルプ&ヘア トリートメント リムーバー

うねり防止のための頭皮の毛穴ケアとして愛用者が続出しているのがTHREEのスカルプケア商品。シャンプー前の乾いた頭皮になじませてマッサージすれば、血行促進と毛穴に詰まった皮脂よごれをスッキリ落としてくれます。

パナソニック 頭皮エステ サロンタッチタイプ ピンク EH-HE9A-P

まるでプロのハンドテクニックで「自分では難しい頭皮ケアがお家で簡単にできる」と大ヒットした自宅エステ商品。部位ごとの選べる5つのモードと、ブラシ2種を組み合わせて自分だけのオリジナルヘッドスパが完成します。

YA-MAN(ヤーマン) 頭筋リフトブラシ mysé(ミーゼ) スカルプリフト

「全てのコリが解消されてスッキリ」と大ヒットなのがこちら。電極ピンから出力する低周波EMSと毎分約7000回の微細な振動の相乗効果で頭皮の筋肉を刺激します。

■ナイトキャップをかぶる
髪は眠っている間も刺激を受けています。枕やシーツなど寝具からの摩擦を防いでくれるナイトキャップは髪質の改善にも効果的です。摩擦を軽減してくれるシルク製が美髪におすすめです。髪のダメージを軽減させると朝のセットも楽になるので、ダメージにより朝のセットに時間がかかっている人は試してみてはいかがでしょう。

Findbetter シルクナイトキャップ

シルクナイトキャップ

中国蘇州産の天然シルク100%で作られていて、枝毛・切れ毛・抜け毛など髪のダメージや寝ぐせも抑制しながら、天然の保湿成分セリシンで、お肌の潤いも保ちます。

朝濡らした髪の毛がまとまらない時はコレ!


■アホ毛対策にマスカラタイプをバッグに常備
どうしてもまとまらない時や、時間が経ってアホ毛がツンツンして気になる時は、マスカラタイプのヘアアイテムがおすすめです。いざという時に困らないよう、バッグに常備しておきましょう。

ジョンマスターオーガニック(john masters organics) スリーキングスティック ヘアワックス

ベタつかずに自然にホールドしてくれる頼もしいアイテム。ブラシをさっと滑らせるだけでニュアンスヘアに仕上がります。ゼラニウムの香りでリフレッシュ効果も抜群です。

プリュスオー ポイントリペアブラシ

細かな部分に大きめブラシがピンポイントでケアできると評判なのがこちら。保湿ケア成分配合で乾燥対策も◎。ひと塗りでアホ毛や乱れた後れ毛をキャッチして整えてくれます。

朝の髪の毛セットで1日のヘアスタイルを綺麗にキープしよう!

朝は髪の毛を濡らす方がいいのか、メリットやデメリットなどをご紹介しました。寝ぐせを直し、キレイなヘアスタイルを1日キープするためには、髪の毛をしっかり濡らしてからセットするのがおすすめですが、どのようにセットするのかも重要なポイントになってくるようですね。今回ご紹介したおすすめヘアケア商品も、ぜひ毎日のヘアセットに役立ててください。

related articles