FASHIONOCT.12.2018

アンゴラニットでコーデを格上げ!特徴とおすすめコーデ7選

秋冬のコーデに欠かせない「ニット」の中でも、ふわふわの見た目と肌触りの良さが特徴的な「アンゴラニット」が、おしゃれで可愛いと大人気!そこで今回は、アンゴラニットの特徴をご紹介した上で、おしゃれなコーディネートを7つ厳選してご紹介します。
秋冬のコーデに欠かせない「ニット」の中でも、ふわふわの見た目と肌触りの良さが特徴的な「アンゴラニット」が、おしゃれで可愛いと大人気!そこで今回は、アンゴラニットの特徴をご紹介した上で、おしゃれなコーディネートを7つ厳選してご紹介します。

アンゴラニットってどんなアイテム?まずは特徴をチェック

 
ふわふわとしていて、柔らかい肌触りが特徴的な「アンゴラニット」。アンゴラウサギと言う毛の長いウサギからとれる毛で、繊維は絹のように細いため非常に軽く、アンゴラを使ったニットは着心地が良く人気があります。さらに、毛の中心が空洞になっていることから保温性・保湿性に優れているところもポイントです。

なめらかな風合いで、どことなく豪華な雰囲気を演出するアンゴラニット。さらには軽くて暖かいのですから、オトナ女子の冬のコーディネートに欠かせないアイテムだと言っても過言ではないでしょう。

カシミヤとの生地の違いは?モヘヤニットとはどう違う?

 
アンゴラもカシミヤも、どちらも動物繊維。カシミヤは、ヒマラヤ原産のカシミヤヤギからとれる毛で、手触りの良さと光沢感がある美しい風合いにより、高級ニットやマフラーに用いられます。保温性・保湿性のみならず、弾力性に優れ、型崩れしにくいところもメリットです。

モヘヤは、アンゴラヤギからとれる毛。絹のような光沢のある風合いが人気の秘訣で、非常に高価なのでウールやナイロンと混紡させるケースが非常に多いです。さらに獣毛にありがちなチクチク感がなく、着心地の良さがモヘヤの魅力だと言えます。

アンゴラニットは毛が抜けるから周りに迷惑?洗濯はできる?

 
一般的にアンゴラニットは、毛の柔らかさを活かすために緩めに編まれているため、抜けやすいところが欠点。抜け毛を減らすには、ぬるま湯で軽く手洗いをするか、毛並みに沿ってブラッシングをしてあげると良いでしょう。また、摩擦に弱く毛玉や毛羽立ちができやすいので、バッグ等による摩擦には要注意です。

アンゴラニットはデリケートな素材ですが、実は自宅で手洗いが可能!負担がかからないように、出来る限り短時間で「つけおき洗い」をするのがポイントです。とは言え、ニットに含まれるアンゴラの比率が多いと、自宅での洗濯は難しくなります。したがって、ニットの洗濯表示を見て、洗い方をチェックしてください。

アンゴラニットコーデ【1】パステルカラーを大人っぽく着こなす!

淡いパープルのアンゴラニットコーデ
ここで、アンゴラニットを使ったおすすめコーデをご紹介します。基本的に、淡いカラーのものが多く、可愛らしい印象になりがちなアンゴラニット。淡いパープルのアンゴラニットも、黒のアイテムで引き締めることによって、大人っぽく見せることができます。

黒のサロペットワンピースをレイヤードし、アンゴラニットのフェミニンな印象を抑えつつ、より上品な印象に。足元も黒ブーツで、統一感を出すと大人っぽい雰囲気が引き立ちます。ショルダーバッグはあえてダークブルーで、コーデのさりげないアクセントに!

アンゴラニットコーデ【2】デニムパンツと合わせて大人カジュアルに

大人カジュアルなアンゴラニットコーデ
アンゴラニットを大人カジュアルに着こなすなら、「デニム」を合わせてみて!ベージュのハイネックニットに、デニムパンツを組み合わせるだけで、女性らしくありながらもカジュアルな雰囲気に。イマドキの「抜け感」も加わり、エフォートレスでおしゃれなコーデに仕上がります。

ニットは袖をまくって手首を見せ、華奢な印象を後押し。さらにパンプスと小さめのハンドバッグにより、女性らしいエッセンスを加えているところも、コーデを品よく見せるポイントだと言えます。

アンゴラニットコーデ【3】Vネックなら女性らしいスタイルに

Vネックアンゴラニットコーデ
Vネックのアンゴラニットなら、フェミニンな雰囲気のコーディネートに。淡いブルーのアンゴラニットに、えんじ色のレーススカートを合わせた、大人フェミニンなスタイリングです。対とも言える2色を組み合わせていますが、トップスは淡い色、スカートは濃い色ですので、違和感なくまとまっているところがポイントです。

足元は黒タイツにパンプス、かばんは黒のハンドバッグで、コーデのスウィートな雰囲気をグッと引き締めて。甘い印象が抑えられ、より大人っぽいスタイルに仕上がっています。

アンゴラニットコーデ【4】カーディガンなら違った表情に仕上がる

アンゴラニットロングカーディガンのコーデ
アンゴラのニットカーディガンなら、コーデがまた違った印象に!白Tシャツとデニムパンツでカジュアルなスタイリングに、もこもこのアンゴラニットカーディガンを加えると、一気に女性らしい雰囲気に仕上がります。カジュアルコーデに品の良さをプラスしたい、そんな時におすすめのアイテムです。

ロング丈のカーディガンは、羽織るだけでスタイルアップが叶う優秀アイテム。Iラインの綺麗なシルエットをつくり出すだけではなく、体型カバーまでできるところも嬉しいポイントだと言えます。

アンゴラニットコーデ【5】ストライプパンツと合わせてマニッシュに仕上げて

パンツスタイルのアンゴラニットコーデ
きれいめな印象のVネックのアンゴラニットも、マニッシュなファッションとの相性抜群!ストライプ柄のパンツと合わせたら、スタイリッシュなハンサムスタイルに仕上がります。クールな雰囲気が漂いますが、どこか女性らしさを感じるような「デキる女」風のコーディネートです。

コーデ全体は、グレー、黒、白の3色で、まとまりのあるスタイル。帽子、バッグ、靴を黒で揃えることにより、より統一感のあるスタイリングに仕上げています。また、デコルテ、手首、足の甲を程よく出すことにより、ダークカラーの重たい印象を払拭しているところもおしゃれのポイントです。

アンゴラニットコーデ【6】ワンピースで男ウケを狙うのもアリ

アンゴラニットワンピースコーデ
もこもこのアンゴラニットワンピースで、男ウケを狙うのもおすすめ!アンゴラニットなら、可愛いだけではなく大人っぽさも加わるため、オトナ女子の皆さんにもぴったりです。冬デートの勝負服には、アンゴラニットワンピを選んでみてはいかが?

淡いブルーのアンゴラニットワンピースは、色物でもやり過ぎ感がなく上品な印象が強いため、着こなしやすいところがポイント。あえてウエストマークをせず、ゆるっと着こなして抜け感をプラスしましょう。また、首が詰まったハイネックタイプなら、色っぽいニットワンピもやり過ぎ感なく仕上がるのでおすすめです。

アンゴラニットコーデ【7】半袖もOK!秋におすすめの着こなしはこちら

半袖のアンゴラニットコーデ
秋には、半袖のアンゴラニットを着こなすのもアリ!例えば、半袖アンゴラニットにデニムパンツを合わせた大人カジュアルなスタイルに、大判ストールを羽織れば、風がひんやりと冷たい秋口でも問題なく過ごすことができるでしょう。

大判ストールは、秋冬のコーデのアクセントにぴったり。さらっと羽織るだけで「イイ女」感を演出できる、優秀アイテムなのです。防寒だけではなく、おしゃれ度を格上げするためにも、ぜひ半袖アンゴラニットに大判ストールをプラスしてみてください!
いかがでしたか?今回は、アンゴラニットの特徴を解説した上で、おすすめのコーディネートまで一挙ご紹介しました。抜けやすく、毛玉ができやすいという欠点はあるものの、きちんとお手入れをすれば大丈夫。これからの季節には、軽くて暖かいアンゴラニットでおしゃれなスタイリングを楽しんでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRSEP.11.2018

愛甲千笑美が着こなす プロポの秋新作コーデ6♥︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。