BEAUTY
FEB.20.2020

手ぬぐい洗顔っていいの?嬉しい効果や手ぬぐいの選び方をご紹介

手ぬぐい洗顔っていいの?嬉しい効果や手ぬぐいの選び方をご紹介 手ぬぐい洗顔っていいの?嬉しい効果や手ぬぐいの選び方をご紹介

美容に詳しい人達の間で、ひそかにブームになっているのが手ぬぐい洗顔です。手ぬぐいを使って洗顔をするだけで、クレンジングいらずだと話題に。毛穴悩みを解消して透明感を出すための手ぬぐい洗顔のやり方についてご紹介します。

手ぬぐい洗顔の効果とは?

 

手ぬぐい洗顔とは、手ぬぐいと石鹸だけを使って洗顔をする方法です。手ぬぐいは肌への負担が少なく、効率よく汚れをオフすることができます。手ぬぐいの繊維が古い角質や皮脂汚れまで取り去ってくれるので、美肌へ導くことができます。

手ぬぐい洗顔では、基本的にクレンジングはいりません。クレンジングによる肌への負担を減らし、時短ケアにも繋がります。これだけで角質ケアまでできるので、化粧水の浸透を良くしてくれる効果もあります。さらに手ぬぐいは非常に乾きやすいため、いつでも清潔に保つことができます。

手ぬぐい洗顔のデメリットといえば、肌荒れしている肌には使えないことです。ニキビ1つくらいの肌荒れなら大丈夫ですが、肌荒れしている箇所が多いと、手ぬぐいの繊維が肌をより傷つけてしまう可能性が高いです。

また、肌が弱い人の中には、まれに手ぬぐい洗顔でも刺激に感じてしまう人がいます。優しく力をいれずに行えば基本的には肌に優しく洗顔することができますが、肌が荒れている状態に使うと、刺激に感じてしまうこともあり、使用するタイミングが限られてしまう人もいるので、注意しましょう。

手ぬぐい洗顔で準備するもの

 

手ぬぐい洗顔に必要なものは、手ぬぐいと石鹸です。手ぬぐいにはいろいろなものがありますが、蛍光剤が使われていないものを選ぶ必要があります。絵柄がついているものを避けて、できるだけ無地の手ぬぐいを選ぶのがおすすめです。

また手ぬぐいは品質を考えて、日本製のものを使うようにしましょう。手ぬぐいは、使用する前に2回ほど洗濯しておきます。使用する前にハンカチ程度のサイズにカットして準備しておきましょう。

手ぬぐい洗顔に使用する石鹸は、自分がいつも使っているものでOKです。洗顔フォームは手ぬぐいだと均一に泡立たなくなってしまうので、石鹸がおすすめです。石鹸は洗浄剤として使用するので、泡立ちがいいものを選ばなくてはいけないというわけではありません。

シンプルな素材のものを使いたい場合は、石鹸素地のもの、肌に優しいものが良い場合はオーガニックのもの、ピーリング効果を高めたいならAHA配合のものがおすすめです。

手ぬぐい洗顔のやり方

 

手ぬぐい洗顔のやり方について、詳しくご紹介します。

■アイメイクを落とす
まずは、手ぬぐい洗顔を使って、アイメイクを落としていきます。まずは石鹸をつけずに、水で濡らしただけの手ぬぐいを使って、優しく目元を拭き取ります。どうしても落ちるかどうか心配な場合は、先にポイントリムーバーを使って落としておくのもおすすめです。

■石鹸をつけて落としていく
次に石鹸をつけて落としていきます。面積が広い所からスタートしていきましょう。おでこは円をかくように、優しく洗っていきます。生え際に落とし残しがないように、しっかりキワまで落とすのがポイントです。

頬や口元など、順番にいろいろな部分のメイクを落としていきます。小鼻などの細かい部分は、指に巻き付けて行うととても楽ですよ。

■最後に洗い流す
ある程度顔全体を優しくこすっていったら、最後に洗い流していきます。38度くらいのぬるま湯で、顔に残った洗顔料を洗い流して完了です。

洗顔が終わったら、手ぬぐいについている洗顔料をしっかり洗い流します。そして、通気性のいいところで干して、乾いたらまた使用してください。

手ぬぐい洗顔の注意点

 

手ぬぐい洗顔は、肌に優しく洗顔できるアイテムですが、肌が弱い人が頻繁におこなうのはあまりおすすめしません。手ぬぐい洗顔自体古い角質を取り去る効果があるといわれていますが、古い角質が溜まっていない状態で行うと、健康的な角質まで取り除いてしまうことがあります。

手ぬぐい洗顔が原因で肌荒れが起こってしまうこともあり得るので、はじめは少ない頻度から始めるようにしましょう。

また、化粧品によっては、手ぬぐい洗顔だけでは落ち切れないものもあります。クレンジングがいらないとのことですが、なかにはどうしてもクレンジングをしないと落ちないものも。

しっかり落ちているかどうかチェックするために、1度自分の化粧を手ぬぐい洗顔で落としてみて、その後クレンジングをつけたコットンにほとんど色がつかなかったら、落ちている合図です。

それで取れていない場合、手ぬぐい洗顔自体が合っていないことになるので、注意しましょう。

手ぬぐい洗顔についてご紹介しました。手ぬぐいを使うだけでクレンジングまで叶うというと、半信半疑の人もいるかもしれません。自分のメイクの濃さによっては、手ぬぐい洗顔も可能ですよ。確かめるためにも、ぜひ1度試してみてくださいね。