BEAUTYNOV.23.2018

スカルプネイルとは?真似したくなるおしゃれなデザイン10選

ネイルを楽しむ女性が増える中、“スカルプネイル”という一種も一般的なマニキュアやジェルネイルと同じように人気があります。そこで今回は、スカルプネイルについておさらいしながら、真似したくなるデザインをご紹介しますね!
ネイルを楽しむ女性が増える中、“スカルプネイル”という一種も一般的なマニキュアやジェルネイルと同じように人気があります。そこで今回は、スカルプネイルについておさらいしながら、真似したくなるデザインをご紹介しますね!

スカルプチュアネイルとは?

 
スカルプネイルとは、“スカルプチュア”という言葉を略したもので、アクリリックネイルと呼ばれる、アクリルリキッドとアクリルパウダーを化学重合させたもので作る「人工爪」のことです。

ミクスチャーという固いクリームのものを爪の上に置き、爪の形を作って自然硬化させたらファイルを使って爪の形に整形していくので、自分好みの長さを出すことができます。

そして自爪ではできないようなネイルアートも楽しめるので、より特別感やゴージャス感を演出しやすく、さらにおしゃれの幅を広げることができますよ。

スカルプネイルには、爪の先端にネイルチップを装着してからミクスチャーを使うチップオーバーレイと、チップを使わずに仕上げるベーシックスカルプチュアの2種類があります。

しかし普通のネイルに比べると爪への負担が大きくなってしまうので、ネイリストさんと話しながらベストな爪のコンディションや方法、長さでスカルプネイルを楽しんでみてくださいね。

スカルプチュアネイルのおしゃれなデザイン【1】ピンクベージュのフェミニンなスカルプネイル

ピンクベージュのスカルプネイル
長さを出した後は、ピンクベージュやベージュなどをベースに塗れば、女性らしくて柔らかいシンプルなスカルプネイルが楽しめます。

スカルプネイルは派手なイメージが強いと思っている女性もいるかと思いますが、長さや色を控えめにすることでフェミニンな雰囲気にもなりますよ。

スカルプチュアネイルのおしゃれなデザイン【2】塗りかけネイルでこなれ感アップ

ブラウンと白の塗りかけネイル
ミクスチャーを装着した部分を自爪に馴染ませるなら、流行りの塗りかけネイルを先端にプラス。
ブラウン、ベージュ、ホワイトの落ち着いたトーンを塗り重ねれば、大人っぽい仕上がりになります。

スカルプチュアネイルのおしゃれなデザイン【3】定番で華やかに決まるフレンチネイル

 
スカルプネイルで人気なのがフレンチのデザインです。
ミクスチャーを装着した部分に色がつくように、自爪の先端からラインを入れることが多く、華やかな指先を彩りやすくなります。
白やネイビーのようなシンプルなデザインから楽しむのも◎

スカルプチュアネイルのおしゃれなデザイン【4】透明感ありグラデーションネイル

スカルプのグラデーションネイル
スカルプネイルなら、爪の先に向かうほど色が濃くなるグラデーションネイルもキレイに見せることができます。

透明なミクスチャーをベースにすることで、絶妙な透明感を出すことができるので洗練された仕上がりになりますよ。

スカルプチュアネイルのおしゃれなデザイン【5】スクエア型でハンサムに決める

 
スカルプネイルでは、四角形のような先端になるスクエアネイルも人気があります。

先を尖らせたり丸くしたりするよりも、ハンサムな雰囲気にしてくれるので、黒やべっ甲柄でかっこよくまとめてみて!

スカルプチュアネイルのおしゃれなデザイン【6】ベージュとゴールドのエレガントネイル

 
シンプルなベージュをベースに、スカルプネイルの先端だけにゴールドネイルをプラスしたデザインなら、エレガントな指先に決まります。

ゴールドと長さによって存在感が増すものの、ベースのベージュが落ち着いた大人っぽさを引き出してくれますよ。

スカルプチュアネイルのおしゃれなデザイン【7】ラインテープでアートネイルを楽しむ

ラインテープのアートネイル
ラインテープを使ってアートのようなスカルプネイルを楽しむのもおすすめ。
横に貼ったり、斜めに貼ったりしながら、ネイルカラーを塗っていくことで、こなれ感のあるデザインになりますよ。
窮屈に感じないのは、長さがあるからこそです。

スカルプチュアネイルのおしゃれなデザイン【8】ラメで仕上げたゴージャスネイル

 
キラキラのラメで仕上げたスカルプネイルは、一機にゴージャス感のある指先に。
ラメネイルのシンプルなデザインですが、長さによって存在感が増すので、それだけでパーティーシーンにもぴったりな華やかさを演出してくれます。

スカルプチュアネイルのおしゃれなデザイン【9】スカルプネイルで映える個性的な冬デザイン

ニットとベルベットの冬ネイル
冬になれば、ニットネイルやベルベットネイルのような冬ならではのデザインが注目されます。スカルプネイルで長さを出していれば、冬ネイルも映えるのでより季節感を漂わせることができますよ。

ベルベットであれば、ミクスチャーを装着した部分にのせてフレンチにしても可愛い!

スカルプチュアネイルのおしゃれなデザイン【10】パーツを散りばめて存在感を出す

ビジューのスカルプネイル
スカルプネイルと言えば、パーツをたくさん使った派手なデザインがとても人気です。

ミクスチャーを装着した部分にラインを引き、ビジューやパール、ストーンなどのキラキラパーツをのせていけば、一瞬で華やかに!存在感のある指先になりますよ。
スカルプネイルのおしゃれなデザインをご紹介させていただきました。普段爪が伸ばせない女性も、簡単に丈夫な人工爪を作ることができるだけでなく、デザインのバリエーションも豊富にあるのでシーンに合わせた指先を楽しめます。ぜひ気になったデザインを参考に、スカルプネイルを体験してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。