TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

ジムで着る服装はこれでOK!おしゃれジャージとおすすめブランド

体を動かすために通うジムにはどんな服装で行けばいい?どんなものでもOKと言われてもやっぱり気になるジムでのコーデについて詳しくご紹介します。
機能的でおしゃれなウェアが見つかるおすすめブランドも必見です!

ジムに行くときの服装とは

ダイエットや健康のためにジムやスポーツクラブなどに通い始める時、どんな服装がいいのかわかない……と迷う方は少なくありません。
そもそもジムに通う時はどんな服装がベストなのでしょうか?

■ジムでの服装
・アンダーウェア
・トップス
・ショートパンツやタイツなどのボトム
・用途にあったシューズ

トレーニングの妨げにならないような、動きやすい服装というのはもちろん、汗を吸って乾きが早いなど機能性も重視したいですね。

おすすめブランド1:NIKE(ナイキ)

スポーツアパレルといえばナイキ!というほどの世界的に人気のブランド。シンプルで都会的なイメージのフィットネスウェアが見つかります。

おなじみのナイキのロゴがかっこいいウェアがあれば、気持ちも心も引き締まりそうです。

おすすめブランド2:pan(t)one(パネットワン)

 

パネットワンさん(@pane_t.one)がシェアした投稿 -

ヨガウェアが人気のパネットワンは日本のブランド。日本人のニーズに合うウェアが見つかります。

ピタッと体にフィットするものが多いトレーニング・ヨガウェアですが、こちらのブランドではひらっと動きのあるボトムや、体にフィットしないトップスなども展開しています。

体のラインを気にせず、トレーニングに打ち込むことができそうですね。

おすすめブランド3:Reebok(リーボック)

 

リーボックさん(@reebokjp)がシェアした投稿 -

スポーツシューズが有名なリーボックには、おしゃれで機能的なトレーニングウェアが揃っています。

特に、鮮やかなプリントでトレーニングへのモチベーションが上がりそうなタイツは、動きやすい上に通気性もよく、快適に体を動かすことができそうです。

おすすめブランド4:UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

サッカーやアメフト、ゴルフ、野球などさまざまなスポーツウェアを展開するアンダーアーマー。レディース向けのフィットネスウェアも、そのスタイリッシュなデザインと運動をより快適にしてくれる機能性で人気があります。

黒のウェアは着心地が良いだけでなく見た目にも引き締めてくれるので、トレーニングを頑張ろう!という気持ちを高めてくれるはず。

アンダーアーマー ミスティ レーストップ
¥8,100

販売サイトをチェック

おすすめブランド5:lululemon(ルルレモン)

 

lululemon Japanさん(@lululemonjp)がシェアした投稿 -

海外セレブからの人気が高いカナダ発のヨガウェアブランドです。体を大きく動かすヨガやジムでのトレーニングをサポートするため、伸縮性が高く体に心地よくフィットする素材を使用しています。

海外を訪れた際に購入するか、通販を利用するしか方法がなかったルルレモンですが、2017年に日本上陸を果たしその人気がさらに高まっています。

ジムの服装はUNIQLO(ユニクロ)で見つかる?

トレンドファッションからベーシックなアイテムまで幅広く揃うUNIQLO(ユニクロ)は、ジムウェアに使えるアイテムも展開しています。

吸湿速乾や動きやすさなどの機能性もバッチリ!お手頃価格とシンプルなデザインで、手持ちのジムウェアにプラスしたり、洗い替えにするなど活用しない手はありません。

プチプラならGUスポーツがおすすめ!

人気プチプラブランドのGU(ジーユー)には、スポーツウェアを展開する「GUスポーツ」というラインがあります。

トレンドアイテムを得意とするGUならではの、キレイな色展開やデザイン性の高さでおしゃれスポーツ女子に大人気!

その他プチプラで人気の「しまむら」にもスポーツ用のウェアを展開しているお店があります。

最初から全身スポーツブランドで決める必要はありません。こういった身近なブランドやお店でジムウェアを見つけるのは賢い方法といえそうです。

冬のジムはどんな服装がいい?

 

屋外で行うトレーニングやランニングと違い、室内で運動をする場合は真冬でも春夏と変わらない服装でOKです。

とはいえ、あまりに薄着だとやはり寒い……という場合や、季節感を出したいというおしゃれ大人女子は、タイツやパーカー、Tシャツを使った重ね着をするといいですね。

体を動かすと暑くなるので、着込み過ぎないことがポイントです。

ジムの行き帰りの服装もスポーティーに

ジムではウェアに着替えてトレーニングをして、汗を流してから着替えて帰るのでどんな服装でもOKですが、やはりスポーティーな着こなしで行くほうがやる気も出ますよね。

そんな時にはおしゃれジャージを使った着こなしがおすすめ!

また、ジムウェアを街着と合わせる「アスレジャー」な着こなしでジムに向かい、帰りはジャージとTシャツなどでおしゃれスポーティーなファッションに変身する、というのも素敵です。


おしゃれをするとやる気が高まるのが女心。ジムでの服装をおしゃれに決めれば、運動も楽しくできるはずです。ジムウェアは週末に1回程度通うなら1セット、平日にもジムを訪れるなら3〜5セットほど用意しておくのがおすすめ。
おしゃれに体を鍛えて、健康で美しいボディを手に入れましょう。

RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ