TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

就活中に迷う「私服でお越しください」って?服やバッグ、髪型についてとことん解説!

就活の中で、面接や説明会の際に「私服でお越しください」という指定が入る場合があります。リクルートスーツなら問題ないけれど「私服」って何を着ればいい?!と迷う就活生のために、失敗しない「私服」のコーデ選びを解説します。

就活生を迷わす「私服でお越しください」の真意

就活での私服

就活中はいつでもリクルートスーツでOKだと思ったら、意外とよく遭遇するのが「私服OK」という場面です。


■「私服でお越しください」の真意

・堅苦しくならない雰囲気で話をしたい
・暑い時期のスーツ着用は大変だから

など様々な理由で「私服」を指定しています。

また、アパレル系やクリエイティブ系などの企業は、就活生の個性やファッション性を見たいということから私服を指定している場合があります。そういった時には「私服」から一歩踏み込んだ「自分らしい服装でお越しください」などといった指定が入ることもあります。


■「服装自由」「私服でも可」の場合はどうする?

特に指定されていないという意味なので、普段の就活通りにスーツを着用していって間違いありません。

私服ってどんな服装のこと?

就活での私服

就活中の基本的な服装はスーツです。それに対して私服はスーツ以外の服装のことを指し、普段着とはまた別のものになります。


■私服のイメージはオフィスカジュアル

私服と言われたからといって、デニムやTシャツで面接や説明会などに行くのはNGです。
スーツ以外の服装で、その企業の雰囲気に合っていてビジネスシーンにふさわしい服装で行くのが正解です。

就活での私服コーデのポイント

面接などで「私服で」と指定されている場合に、リクルートスーツを着て行くのは文章をちゃんと読んでいない人、癖が強い人、という風に見られる可能性があるので、指定されたように「私服」で行きましょう。


■男子学生の就活私服コーデのポイント

シャツとパンツを基本に、真夏以外ならばテーラードジャケットをプラスします。パンツはキレイめなチノパンなどで、すっきりとしたストレートやテーパードシルエットのものがおすすめです。真夏ならば、シャツ一枚やポロシャツも使えます。


■女子学生の就活私服コーデのポイント

スカートやパンツにブラウス、ジャケットやニットカーディガンを合わせた着こなしがおすすめです。
また、ワンピースやセーターもカジュアルになりすぎないような着こなしならば問題ありません。

色や柄で派手になりすぎないように、品良くまとめるのがポイント。また、スカート丈が短すぎたり、ブラウスの胸元が開きすぎるなど肌を露出しすぎることがないように気をつけます。

私服面接に持って行くバッグはリクルート用?

服装を私服でまとめた場合にも、書類などがしっかりと入るバッグが必要です。

■私服面接に持って行くバッグ

・A4サイズが入る
・色はダーク系やベージュ系、キャメルなど
・オフィスカジュアルコーデに合う

違和感がなければ普段スーツでの就活で使っているリクルートカバンを利用しても大丈夫ですが、バッグだけが変に堅い印象になる……という場合ならトートバッグがおすすめです。また、バッグを選ぶ際には床に置いた時に自立できるものを選ぶと便利です。

SEEKER シーカー SWORD ser. 4WAY カウレザー ビジネス トート バッグ
¥20,520

販売サイトをチェック

スニーカーでもOK?私服に合わせる靴

靴

キレイめなオフィスカジュアルな私服にリクルートスーツ用の靴は雰囲気が合いません。とはいえ、普段履いている靴でもいいのでしょうか?

■私服での就活で避けたいNGな靴
・高いヒールのある靴
・サンダル
・スニーカー

ラフすぎるものや華やかすぎるものは避けるのが賢明です。

■私服での就活でOKな靴
・ローファー
・ヒール低めなパンプス
・革靴

社会人になれば、いつでもスニーカーなどカジュアルな靴ばかりではなくキレイめな靴が必要なシーンも増えてきます。この機会にスーツ以外に合わせる革靴を用意しておくといいかもしれませんね。

私服面接で気をつけたい髪型について

髪型

面接など就活での「私服」はスーツ以外でTPOに合った服装のことを言います。髪型も同じで、私服だからといって自由な髪型にするのはNGです。


■私服での就活での髪型ポイント

・前髪が邪魔にならないよう短く切るか横に流してピンで留める
・ロングヘアは髪型が乱れないように、一つ結びかハーフアップ
・ヘアアクセサリーは黒やネイビーなどダークな色のシンプルなものを使う
・整髪料を付けすぎない


スーツ姿の時は髪をきっちりと整えているという男子学生の場合、私服で同じ髪型にするとおかしなことになりますよね。かといって、普段のように毛先を遊ばせたおしゃれな髪型にするのは就活向きではありません。

就活の期間はスーツでも私服でも、そして普段着でも自然に決まるように、髪の長さやデザインを整えておくのがおすすめです。


就職活動といえばリクルートスーツ!というのは昔のことで、最近はアパレルなどファッション性や個性を重視する職種以外でも私服面接を取り入れている会社が多いと言います。TPOをわきまえつつ、自分らしい私服で就職活動を乗り越えましょう!

RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ