FASHIONAUG.01.2018

簡単にできる、ダメージジーンズの作り方。自分好みにおしゃれにリメイク!

カジュアルファッションの定番ダメージジーンズの作り方をご紹介!手持ちのデニムを簡単リメイク、おしゃれなダメージジーンズに変身させることができます。自分で作れば、好みの加工を自分の体型に合った位置に入れることが可能。理想の一本を自分で作って、おしゃれにコーデしてみませんか?
カジュアルファッションの定番ダメージジーンズの作り方をご紹介!手持ちのデニムを簡単リメイク、おしゃれなダメージジーンズに変身させることができます。自分で作れば、好みの加工を自分の体型に合った位置に入れることが可能。理想の一本を自分で作って、おしゃれにコーデしてみませんか?

難しそう?ダメージデニムの作り方

ダメージジーンズ
おしゃれなダメージジーンズは買おうと思うと結構高かったり、小柄さんだとダメージの位置が合わなかったりして理想的なものになかなか出会えないことがあります。

そこでチャレンジしてみたいのが、手持ちのデニムやユニクロなどのお手頃デニムを使って作る「手作りダメージデニム」!

ハサミだけで簡単にできる方法やカッター、カミソリ、紙やすりなどを使った本格的なダメージの入れ方など詳しく見ていきましょう。

ハサミだけで簡単!膝にダメージ加工を入れる

ダメージデニムの作り方
手軽にできて、ダメージデニム初心者でも取り入れやすいのが膝に穴を開ける方法です。

■作り方
1. 一旦デニムを履いて、ダメージを入れる場所を決めて印をつける
2. ハサミで横に切る
3. 糸を出していく

立っている時はあまり目立たず、動いたり座ったりすると開くダメージが出来上がります。自然なダメージ感をプラスするのに紙やすりなどで周りを加工してもOKです。

ヴィンテージ感のあるダメージの作り方①

 
デニムの横糸を残す感じのダメージは、こなれ感があっておしゃれですよね。こちらもハサミやカッター、ピンセットなどを使って作ることができます。

■作り方
1. デニムを履いて、ダメージを入れる場所を決め印をつける
2. 後ろ身頃を傷つけないように、デニムの中にダンボールなどを入れてからダメージを入れたい場所を切る
3. ダメージを作りたい範囲を2cm間隔くらいを目安に切る
4. ピンセットで縦糸を抜く
5. カッターや紙やすりを使って好みのダメージ感に仕上げる

カットして縦糸を抜くだけだとキレイすぎるので、ボサボサ感や透け感などを調整することでおしゃれなダメージが出来上がります。

ヴィンテージ感のあるダメージの作り方②

ダメージデニムの作り方
広い範囲にダメージを入れる時に便利なのが「おろし金」です。

■作り方
1. ダメージを入れる場所を決める
2. おろし金を横方向に動かしデニムを削っていく
3. 縦糸が削れて横糸が残る
4. やりすぎて、横糸まで切れると穴があくので、ある程度になったらピンセットで縦糸を抜いていく

難しいテクニックいらずで自然な感じのダメージができるので、太ももなどにダメージを入れたい時におすすめの方法です。

またポケットのところなど、ピンポイントでダメージを入れたい時にはカッターが使えます。カッターで生地を引っ掻くような感じで縦糸を切っていきます。そして、カッターでカットした縦糸をかき集めるようにすると、程よいダメージ感が出せます。

カットオフデニムの作り方

ダメージデニムの作り方
デニムにダメージを入れたら、裾もちょっとこなれた感じにチェンジしてみたくなりますよね。そこでおすすめなのが、好みの長さにカットするだけで作れるのカットオフデニム。足首を見せたさわやかカジュアルコーデにぴったりの一本が簡単に出来上がります。

■作り方のポイント
・カットところにあらかじめ線を引くなど目印をつけておく
・地厚なデニムをカットできるように切れ味の良いハサミを用意する

カットして少しほつれたくらいでも十分おしゃれですが、さらに裾をフリンジにするのもおすすめ!

■フリンジの作り方①
1. デニムを好きな長さにカットする
2. 裾を剣山やカッターでほぐしていく

■フリンジの作り方②
1. デニムをカットしたら、フリンジを作りたい長さに目印をつける
2. 目印を目安にハサミを縦に細かくカットしていく
3. 横糸をとってしまって縦糸をほぐす

フリンジの長さを自由に作れるのが嬉しいですね。

ダメージデニム作りで失敗しないためのポイント

ダメージデニムの作り方
万が一失敗してもいいように……と着古したデニムやお手頃デニムで作ったとしても、やっぱりできれば失敗は避けたいですよね。

■失敗しないためのポイント
・穴をあけたくない時は、横糸は切らないように気をつける
・ハサミやカッターで縦に切るのはNG
・ストレッチが強いデニムの場合は残した横糸が丸まってしまう場合がある
・ダメージを入れた後、洗濯をする時はできれば手洗い
・洗濯機で洗う時はネットに入れて弱流で

また、ダメージデニムを作る時に気になるのは「どこにダメージを入れたらかっこいい?」ということではないでしょうか。

■うまくダメージを作るためのポイント
・好みのダメージデニムをお手本にする
・履いたり洗ったりしながら徐々に完成させていくイメージで作る

最初からがっつりダメージを作ると、裏から布を貼ることもできますが完全に元に戻すことはできません。ダメージを増やすことならいつでもできるので、少しづつ手を加えていくことで失敗を防ぐことができます。
ポイントダメージボーイズデニム / ¥8,500
特別な道具などがなくても、手軽に作れるダメージデニム。キレイめトップスやジャケットなどとも好相性なおしゃれアイテムは、大人女子のカジュアルコーデに大活躍してくれるはずです。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。