FASHIONMAR.06.2019

派遣の顔合わせの服装を解説!自己紹介や質問の受け答えまで

派遣の顔合わせではどのような着こなしがふさわしいのか、そしてどのような立ち振る舞いが求められるのか、お悩みの方も多いはず。そこで今回は、派遣の顔合わせでおすすめの服装から絶対に知っておきたい情報まで、一挙ご紹介します!
派遣の顔合わせではどのような着こなしがふさわしいのか、そしてどのような立ち振る舞いが求められるのか、お悩みの方も多いはず。そこで今回は、派遣の顔合わせでおすすめの服装から絶対に知っておきたい情報まで、一挙ご紹介します!

派遣の顔合わせの服装をマスター!不採用を避けるために事前に対策を

トレンチコートを使った派遣の顔合わせ服装
派遣を前に、服装や立ち振る舞いにお悩みの方も多いはず。面接ではなく単なる顔合わせとは言えど、無礼な着こなしやマナーのない対応をしていると、不採用も十分にあり得ます。したがって顔合わせだからといって軽く見ずに、万全の体制で望むべきです。

そこで今回は、派遣の顔合わせにおすすめの服装をご紹介した上で、絶対に知っておきたい情報まで徹底解説します!失敗しない着こなしから、派遣の顔合わせにおける自己紹介の仕方、そして質問の受け答えまで丸ごとご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

派遣の顔合わせ服装【1】オフィスカジュアルスタイルが無難

ブラウスを使った派遣の顔合わせ服装
派遣の顔合わせの服装で重要なのは、「この人なら安心してクライアントに紹介できる」と思わせられるような、きちんと感を意識すること。したがって基本的には、「オフィスカジュアル」もしくは「スーツ」が好ましいです。服装に指定がなく悩むのならスーツ姿が無難ですが、もしも私服を指定されたら、ラフな普段着ではなくきれいめなオフィスカジュアルファッションで臨みましょう。

そこでオフィスカジュアルでまとめるなら、清楚感のある白や薄い色合いのシャツ、もしくは襟付きのきれいめなブラウスやカットソーを選びましょう。さらに膝丈のスカートや、きちんと感のある細身のパンツを合わせると、相手に好印象を与えることができます。

派遣の顔合わせ服装【2】スーツ姿ならこれ!リクルートは避けた方が良い

スーツを使った派遣の顔合わせ服装
スーツ姿で足を運ぶのなら、新卒の就職活動のようなリクルートスーツは避けましょう。リクルートスーツだとかしこまりすぎているので、派遣の顔合わせには相応しくありませんし、何より頼りなく見えてしまいます。したがって、一般的な「ビジネススーツ」を着用してください!

スーツの色は、黒や紺、グレーなどの落ち着いたカラーで、柄は無地もしくは目立たないものを。パンツとスカートで悩まれる方も多いかと思いますが、基本的にはどちらでも構いません。インナーは、白のシンプルなシャツやブラウス、カットソーを選びましょう。

派遣の顔合わせ服装【3】工場見学なら私服でOK!きれいめなパンツスタイルに

カットソーを使った派遣の顔合わせ服装
工場派遣の顔合わせでは、どのような服装が好ましいのか悩めるところ。工場見学を兼ねているのなら、基本的には「私服」を指定されるケースが多いです。とは言え、私服でも普段着のようなラフなスタイルは、マイナスイメージを与えてしまうのでNG。あくまでもきれいめな着こなしを心掛けてください!

例えば、白のカットソーにグレーのタック入りパンツを合わせた、きれいめなパンツスタイル。スカートでも悪くはありませんが、ひらひらとしたものは工場では危険を招く場合がありますので、タイトめなものを選ぶのがベストです。さらに足元は、ヒールのないパンプスが無難です。

そもそも派遣の顔合わせは何をする?まずは基本をチェックしておこう

スーツ姿の女性
ここからは、絶対に知っておきたい派遣の顔合わせのアレコレについてご紹介していきます。あなたはそもそも、派遣の顔合わせがどんなものなのかご存知ですか?顔合わせは、派遣のお仕事を受けるにあたって欠かせないステップ。派遣先の会社と話を進めていく中で、その企業を「訪問」することになるのですが、これを『顔合わせ』や『事前面接』と言います。

この顔合わせの目的は、希望する企業へ就業する前に、担当者と面談すること。名目上面接ではなく、業務に関する打ち合わせをする場であって、法律上では顔合わせで採用・不採用を決めることは禁止されています。とは言え、顔合わせで企業にマイナスイメージを与えてしまったら、採用に不利になるのは紛れもない事実。したがって、マナーのある服装や振る舞いを心掛けましょう。

派遣の顔合わせのマナーを解説!落ちないためにやるべきこと

を使った派遣の顔合わせ服装
そこで、ここでは派遣の顔合わせで知っておきたいマナーをご紹介します。

1.身だしなみを整える
2.座っている時まで美しい姿勢を
3.相手の目を見て明るく挨拶する
4.お辞儀は30度を目安に
5.ビジネスの場にふさわしい正しい言葉遣いを
6.最後はきちんとお礼を伝える

注意すべきマナーは、以上となります。派遣の顔合わせは、今後一緒に働くことになり得る人に、好印象を与えられるチャンス。社会人として、マナーのある身だしなみや立ち振る舞いを心掛けてください!

派遣の顔合わせの自己紹介のポイントって?好印象の秘訣とは

スーツを着用した男女
顔合わせがスタートしたら、まずは必ず自己紹介が求められます。しどろもどろにならずスムーズに、そして堂々と自己紹介をするためにも、事前に話すポイントをチェックしておきましょう。

そこで顔合わせの自己紹介では、基本的には名前と職歴をさらっと話すだけでOK。職歴は社名や部署などを伝えるだけではなく、仕事内容まで盛り込むと相手がイメージしやすいのでおすすめです。また、特にアピールしたい内容については、「数字」を織り交ぜて話すと説得力が増すのでおすすめ。例えば、「営業部では企業様20社を相手にサービスを提案し、売上に貢献しましした」という風に具体的な伝え方を心掛けてください。

派遣の顔合わせで聞かれる質問をご紹介!事前に答えの準備を

面接の場面
ここでは、派遣の顔合わせで聞かれやすい質問がどんなものなのか、一挙ご紹介します。事前に回答を用意しておき、質問された際にスムーズに答えられるよう備えてください。

■顔合わせで多く聞かれる質問
・自己紹介、職歴
・スキル
・志望動機
・長所、短所
・仕事への意気込み

顔合わせでは、自己紹介だけではなく志望動機やスキル、あなたの長所・短所、仕事への意気込みまで聞かれる場合もあります。「面接ではなくただの顔合わせだし……」と軽く考えずに、何が聞かれても良いように回答を用意しておきましょう。

逆質問を求められた!どんな質問がふさわしいのかご紹介

男女の写真
派遣の顔合わせでは、「逆質問」を求められることもあります。この逆質問とは、「何か質問はありませんか?」という問いかけです。例えその場で聞きたいことがないとしても、あなたの意欲をアピールするために、必ずいくつか質問するように心掛けてください。例えば、以下のような逆質問は好感度アップを狙えるため、頭に入れておきましょう。

■好印象の逆質問
・「就業開始までに身につけておくべきスキルがあれば、教えてください。」
・「御社が社員に求めていることは何ですか?」
・「1日の仕事の流れを教えて頂けますか?」
・「現場で大切なことは何でしょう?」

会社の情報を知っておくと有利!事前にチェックしておこう

スーツ姿の女性
派遣の顔合わせの前には、「企業研究」をやっておくと有利。会社の企業理念や仕事内容、実績などをチェックしておくと、話がスムーズに進められるだけではなく、あなたの仕事に対する意欲までアピールすることができるのです!これから働きたいと思っている企業なのですから、最低限の礼儀としてHPを読み込んでおいてください。

例えば逆質問で、HPを見たら誰もが分かるような基本的な質問をしてしまった場合。企業側に「そんなことも事前に調査していなかったのか……」とマイナスイメージを与えてしまうのは言うまでもありません。そんなことにもならないように、しっかりと企業のHPを読み込んでおきましょう!
いかがでしたか?今回は、派遣の顔合わせにおすすめのコーディネートをご紹介した上で、自己紹介の仕方から質問の受け答えまで徹底解説しました。派遣の顔合わせというとカジュアルな雰囲気に思われがちですが、実際には選考に関わる場合もあります。したがって、ビジネスの場にふさわしい服装や、社会人らしいマナーのある立ち振る舞いが求められるので、ぜひ頭に入れておいてください。あなたが派遣の顔合わせをうまく乗り切れられることを、心から願っています。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック