BEAUTY
JUN.10.2020

テカリ防止におすすめのコスメやスキンケアは?原因や選び方も確認!

テカリ防止におすすめのコスメやスキンケアは?原因や選び方も確認! テカリ防止におすすめのコスメやスキンケアは?原因や選び方も確認!

ベースメイクは肌を綺麗に見せる重要なパーツ。ですが、メイクが崩れやすく、夕方に近づくにつれて鼻やおでこがテカり始めてくる方もいるでしょう。今回はテカリの原因をはじめ、テカリ防止におすすめのベースメイクやスキンケアなどをご紹介します。

【目次】

テカリの原因は?

女性 テカリ

毎日丁寧にスキンケアしている方でも、皮脂のテカリに悩んでいる方が多いです。
皮脂のテカリは様々なことが原因で発生しています。

おすすめのテカリ防止アイテムを知る前に、皮脂のテカリの原因を確認しておきましょう。

テカリの原因【1】オイリー肌

オイリー肌とは、水分と皮脂がたっぷりの状態の肌質を指します。
乾燥に悩むことは少ないですが、皮脂が過剰に出やすいので化粧崩れしやすいです。

元々の肌質に加えて、生活習慣やホルモンバランスが乱れると皮脂がより過剰分泌されてしまいます。

テカリの原因【2】混合肌

混合肌の方も皮脂がテカリやすいです。混合肌とは、全体的に乾燥しているけれども、部分的にオイリー肌な状態を指します。

特にTゾーンは、顔の中でも体温が高く、皮脂腺の数も多いため過剰分泌しがち。

また、エアコンの乾燥や紫外線のダメージを受けると、Tゾーンの水分が少なくなり、皮脂と水分のバランスが偏ってしまいます。すると、皮脂が目立ち、テカリとなって現れてしまいます。

テカリの原因【3】汗や皮脂の分泌過多

体温が上昇すると血行が良くなります。その影響で毛穴が開き、汗や皮脂が分泌され、テカってしまいます。

また、気温が高くなるにつれて汗や皮脂が過剰に分泌されます。顔中がテカテカしてしまいかねません。

テカリの原因【4】ベースメイクの厚塗り

「テカリや化粧崩れを防ぎたいから」「カバーしたいから」とベースメイクを厚塗りしていませんか。

化粧下地やファンデーションなどを塗りすぎると、厚塗りした重さからメイクがズレはじめます。最終的にメイクがヨレて、テカリが目立ってしまうのです。

テカリを防止する方法は?

テカリ防止アイテム

テカリ防止するにはいくつかテクニックがありますが、ベースメイクで防ぐこともできます。

■化粧下地

ベースメイクで一番最初に使う化粧下地は、その後に使うコスメの化粧ノリをUPしてくれます。もちもよくなるので化粧崩れしにくくなります。

■部分的にカバーするアイテム

テカリが気になる部分は人それぞれです。肌全体よりも、鼻周りやTゾーンなどが特に気になる場合、部分的に使えるテカリ防止アイテムでカバーしましょう。

■フェイスパウダー

ベースメイクの仕上げに使用するフェイスパウダーは化粧崩れを防ぎ、テカリ防止に役立ちます。

テカリ防止化粧下地の選び方5選をチェック!

テカリ防止化粧下地

ここからは、テカリを防止するおすすめのアイテムをまとめてお届けします。
化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダー・スキンケアの4つに分けて見ていきましょう。

その前に、ベースメイクの一番最初に使用するテカリ防止化粧下地の選び方をご紹介します。

テカリ防止化粧下地の選び方【1】オイリー肌

オイリー肌は水分と皮脂の量が多いので、オイルフリー処方のテカリ防止化粧下地がおすすめです。
オイルの成分が含まれていないので、油分が肌にプラスされず、テカリにくくなります。

また、皮脂吸着成分配合の化粧下地は、皮脂を吸着してくれるので化粧崩れ防止に役立つでしょう。

テカリ防止化粧下地の選び方【2】混合肌・インナードライ肌

混合肌やインナードライ肌の方は、保湿成分配合のテカリ防止化粧下地がベスト。
乾燥も皮脂の過剰分泌の原因になるので、メイクしながら保湿して潤いを加えるようにしましょう。

また、Tゾーンのテカリが気になる場合は、部分用下地を使うのもおすすめです。オイルフリー処方かつ皮脂吸着成分のアイテムを選択してみてください。

テカリ防止化粧下地の選び方【3】汗によるテカリが気になる場合

汗でテカリが目立つなら、顔用制汗剤を使うのもいいでしょう。テカリ防止化粧下地として使えるタイプも販売されています。

テカリ防止化粧下地の選び方【4】テカリで毛穴が気になる場合

肌がテカってくると毛穴が目立ってしまいます。
その際は、カバー力が高いテカリ防止化粧下地を選びましょう。

おすすめは、肌の凹凸を埋めてくれるものや気になる部分を目立たなくしてくれるものです。
毛穴が浮かないタイプを選ぶためにも、サンプルを使ってみたり、口コミを確認するのがいいですよ。

テカリ防止化粧下地の選び方【5】UV効果があるか

テカリ防止化粧下地を選ぶ際、UV効果もチェックしたいですね。
紫外線が皮脂に降り注ぐとシミやそばかすができてしまいかねません。

皮脂から発生する肌トラブルを防ぐためにも、UV対策も見込める化粧下地を手にしてみてください。

おすすめのテカリ防止化粧下地6選をチェック!

おすすめのテカリ防止化粧下地【1】CEZANNE(セザンヌ) 皮脂テカリ防止下地

CEZANNE(セザンヌ) 皮脂テカリ防止下地

プチプラで代表的なのが、CEZANNE(セザンヌ)の皮脂テカリ防止下地です。

メイク崩れの原因である皮脂を吸収する効果があります。皮脂吸着パウダーが毛穴をカバーしてくれるので、テカリによる毛穴の目立ちも防いでくれるでしょう。

ウォータープルーフなので、汗や水で化粧が崩れる心配もありませんね。ベタつかないテクスチャーは、化粧もちも抜群なので、美しい仕上がりをキープしてくれるはず。

カラーは2種類あり、明るい肌を目指すならピンクベージュカラー、透明感のある肌を目指すならライトブルーカラーのテカリ防止化粧下地を選びましょう。

CEZANNE(セザンヌ) 皮脂テカリ防止下地 / ¥660

おすすめのテカリ防止化粧下地【2】ettusais(エテュセ) フェイスエディション(プライマー) フォーオイリースキン

ettusais(エテュセ) フェイスエディション(プライマー) フォーオイリースキン

ettusais(エテュセ)のテカリ防止化粧下地は、部分用のアイテムです。テカリが気になるTゾーンや小鼻に塗りやすいブラシタイプのプライマー。

テカリ吸着パウダー配合で、化粧崩れを防いでくれます。日中のメイクの上からも使えるので、テカリが気になった際に使えば、皮脂の目立ちをカバーしてくれるでしょう。

マットチェンジパウダーも配合されているため、セミマットな肌が完成します。

おすすめのテカリ防止化粧下地【3】Primavista(プリマヴィスタ) 皮脂くずれ防止 化粧下地

Primavista(プリマヴィスタ) 皮脂くずれ防止 化粧下地

Primavista(プリマヴィスタ)のテカリ防止化粧下地はCMでもお馴染み。一度は目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

オイルブロック処方が皮脂を吸収してくれるので、テカリのないサラサラな肌が叶います。また、肌への密着度が高いのでファンデーションもヨレにくく、長時間メイク仕立ての状態をキープしてくれるでしょう。

さらに、ヒアルロン酸とカミツレ花エキスの保湿成分も加わっており、SPF20/PA+++と紫外線防止効果も期待できます。

おすすめのテカリ防止化粧下地【4】FANCL(ファンケル) スキンケアベース ブライトアップUV

FANCL(ファンケル) スキンケアベース ブライトアップUV

FANCL(ファンケル)のテカリ防止化粧下地は、紫外線防止効果も高いアイテム。SPF35/PA+++なので、日中のお出かけや通勤時に使うのにちょうどいい数値です。

もちろん、汗や皮脂崩れ防止効果もあります。皮脂をキャッチしてテカリやベタつきを抑えてくれますよ。

また、スキンケアにも使われている美容成分も配合しているため、メイクしながら潤いも感じられる肌に仕上がります。

FANCL(ファンケル) スキンケアベース ブライトアップUV / ¥1,780

おすすめのテカリ防止化粧下地【5】DHC(ディーエイチシー) ミネラルベース マジカルフィット[F1]

DHC(ディーエイチシー) ミネラルベース マジカルフィット[F1]

DHC(ディーエイチシー)のテカリ防止化粧下地は、進化型皮脂コントロールパウダー配合。化粧崩れの原因になる余分な皮脂だけを吸収して、潤いを残してくれる優れものです。そのため、テカリのないピュア肌が1日中続くでしょう。

また、高機能光コントロールパウダーが色ムラやくすみをカバー。透明感のある肌を演出してくれます。

他にも、ハトムギエキスなどの3種の和漢植物エキスと4種の美容成分がメイク中の肌荒れを防ぎ、キメを整える効果に期待できます。

DHC(ディーエイチシー) ミネラルベース マジカルフィット[F1] / ¥1,529

おすすめのテカリ防止化粧下地【6】COSME DECORTE(コスメデコルテ) AQ ラスティング UVプライマー

COSME DECORTE(コスメデコルテ) AQ ラスティング UVプライマー

デパコスのテカリ防止化粧下地は、SPF40/PA+++と高い紫外線カット率が特徴的です。オールシーズン降り注ぐ紫外線から、シミやそばかすの発生を抑制してくれます。

また、汗や皮脂による崩れも防いでくれます。プライマーにはエッセンシャルオイルが使用されているので、心地いい香りに癒されることでしょう。

COSME DECORTE(コスメデコルテ) AQ ラスティング UVプライマー / ¥7,700

おすすめのテカリ防止ファンデーション5選をチェック!

おすすめのテカリ防止ファンデーション【1】CLINIQUE(クリニーク) ビヨンドパーフェクティングパウダーファンデーション

CLINIQUE(クリニーク) ビヨンドパーフェクティングパウダーファンデーション

CLINIQUE(クリニーク)のテカリ防止ファンデーションは、「魔法のファンデ」の愛称で人気のアイテム。

カバー力がパーフェクトで、厚塗り感が感じられないと話題です。毛穴や色ムラをカバーしながら、なりたい肌を叶えてくれると言われています。

さらに、乾燥する部分に潤いも与えてくれ、テカリやすい部分も皮脂コントロールしてくれるでしょう。SPF30/PA+++と紫外線対策もバッチリですね。

カラーは全部で5色あります。肌の色と異なるカラーを選ぶと浮いてしまうので、店頭で色を確認してから購入するようにしましょう。

CLINIQUE(クリニーク) ビヨンドパーフェクティングパウダーファンデーション / ¥5,280

おすすめのテカリ防止ファンデーション【2】MiMC(エムアイエムシー) ミネラルエッセンスモイスト

MiMC(エムアイエムシー) ミネラルエッセンスモイスト

1つで美容液・メイクアップベース・ファンデーション・フィニッシュパウダー・UVカット(SPF40/PA+++)と5つの役割を果たすテカリ防止コスメです。

ポイントは、ミネラル成分が毛穴や皮脂テカリを防止してくれること。
球状のソフトフォーカスミネラルが毛穴の凹凸を目立たなくしてくれ、天然ミネラルクレイが余分な皮脂をキャッチしてテカリを防いでくれます。

また、厳選された天然ミネラル成分から作られたBBファンデーションは、肌に優しいのも特徴的です。スキンケア成分が高く、肌の透明感もアップしてくれるでしょう。エイジングケアにも効果的です。

メイクオフはクレンジング不要。石鹸のみで落とせます。カラーは3種類から選ぶことができますよ。

MiMC(エムアイエムシー) ミネラルエッセンスモイスト / ¥6,380

おすすめのテカリ防止ファンデーション【3】ONLY MINERALS(オンリーミネラル) 薬用美白ミネラルクリア UVファンデーション

ONLY MINERALS(オンリーミネラル) 薬用美白ミネラルクリア UVファンデーション

ONLY MINERALS(オンリーミネラル)のテカリ防止ファンデーションは、美白効果も狙えるパウダータイプ。
ミネラルと天然由来成分100%配合で、SPF50+/PA++++と高い紫外線カット率を誇っています。

また、ミネラル成分のシリカが余分な皮脂をキャッチし、透明感のある肌に導いてくれますよ。インナードライ肌や混合肌に嬉しい乾燥を防ぐ美容成分も配合されているのもポイントです。

ミネラル成分で作られたファンデーションなので、石鹸でメイクを落とすことができます。

カラーはライトオークルとオークルの2種類展開です。

ONLY MINERALS(オンリーミネラル) 薬用美白ミネラルクリア UVファンデーション / ¥5,280

おすすめのテカリ防止ファンデーション【4】INTEGRATE(インテグレート) 水ジェリークラッシュ

INTEGRATE(インテグレート) 水ジェリークラッシュ

INTEGRATE(インテグレート)のテカリ防止ファンデーションは、珍しい水ジェリータイプ。水ジェリーを崩しながら使う新感覚のアイテムです。

化粧崩れの原因である皮脂とファンデーションが混ざりにくいので、テカリの発生を防ぐことができるでしょう。また、水ジェリーは肌にピタッと密着するため、表情がコロコロ変わってもメイクがヨレにくいです。

カラーは3色あります。小松菜奈(こまつなな)さんのCMで気になっている方は、店頭でチェックしてみましょう。

INTEGRATE(インテグレート) 水ジェリークラッシュ / ¥2,200

おすすめのテカリ防止ファンデーション【5】REVLON(レブロン) カラーステイ メイクアップN

REVLON(レブロン) カラーステイ メイクアップN

プチプラコスメの中でも人気なのがREVLON(レブロン)のカラーステイ メイクアップNです。

独自のロングラスティング処方は24時間崩れにくいので、テカリも気にならないでしょう。肌の凹凸も補正してくれるため、カバー力も抜群。厚塗り感なく、ナチュラルなソフトマット肌を叶えてくれます。

紫外線防止効果はSPF15とやや低いため、日焼け止めと併用するのがおすすめです。

REVLON(レブロン) カラーステイ メイクアップN / ¥2,200

おすすめのテカリ防止フェイスパウダー6選をチェック!

おすすめのテカリ防止フェイスパウダー【1】CANMAKE(キャンメイク) マシュマロフィニッシュパウダー 

CANMAKE(キャンメイク) マシュマロフィニッシュパウダー 

プチプラながらも高品質で話題のCANMAKE(キャンメイク)のテカリ防止フェイスパウダー。

さらっと軽い質感ながらも、毛穴や色ムラをしっかりカバーしてくれます。厚塗り感もなく、マシュマロみたいなふんわり美肌を演出してくれるでしょう。

美容液成分も配合されています。プチプラでGETしたい方におすすめです。

CANMAKE(キャンメイク) マシュマロフィニッシュパウダー  / ¥1,034

おすすめのテカリ防止フェイスパウダー【2】Fujiko(ふじこ) あぶらとりウォーターパウダー

Fujiko(ふじこ) あぶらとりウォーターパウダー

Fujiko(ふじこ)のテカリ防止フェイスパウダーは、水ベースの新感覚コスメ。あぶらとりとしての役割を果たすため、メイク崩れした肌にパウダーをつければ、余分な皮脂を吸収してくれます。

また、5種類の保湿成分がテカった肌に潤いを与えてくれ、ファンデーションのヨレを持ち直してくれます。

皮脂崩れの肌に馴染みやすいパウダーなので、持ち運び用パウダーとして利用してみてはいかがでしょうか。化粧崩れした肌もサラサラな肌に蘇るでしょう。

Fujiko(ふじこ) あぶらとりウォーターパウダー / ¥1,980

おすすめのテカリ防止フェイスパウダー【3】innisfree(イニスフリー) ノーセバム ミネラルパウダー

innisfree(イニスフリー) ノーセバム ミネラルパウダー

韓国コスメブランド・innisfree(イニスフリー)からもテカリ防止フェイスパウダーが登場しています。
人気ベストセラー商品で、2019年に@コスメ(アットコスメ)で開催されたベストコスメアワードで第3位にランクインして注目を集めました。

皮脂吸着パウダーとミネラル皮脂コントロールパウダーが余分な皮脂を吸着し、赤ちゃんのようなサラサラ肌を作り上げてくれるでしょう。

また、チェジュ島の天然ミネラルとミントが肌の油分と水分のバランスを整えてくれます。皮脂をキャッチしつつも、ワントーン明るい肌に導いてくれるのが人気の理由です。

顔だけでなく、全身に使用する方も多いので、1個あるとマルチに使えて便利ですよ。

innisfree(イニスフリー) ノーセバム ミネラルパウダー / ¥825

おすすめのテカリ防止フェイスパウダー【4】Elegance(エレガンス) ラ プードル オートニュアンス

Elegance(エレガンス) ラ プードル オートニュアンス

Elegance(エレガンス)の多色パウダーもテカリ防止の効果に期待できます。

様々な色が入っているので、色ムラやくすみを防いでくれます。本来はメイク直し用のパウダーとして販売されていますが、テカリ防止のためにファンデーション後に使用するのもおすすめです。

一度使うと手放せなくなると話題なので、リピート率が高いデパコスパウダーを試してみてはいかがでしょうか。

セミマット肌やツヤ肌に導く6色のカラーが用意されています。

おすすめのテカリ防止フェイスパウダー【5】Guerlain(ゲラン) メテオリット ビーユ

Guerlain(ゲラン) メテオリット ビーユ

Guerlain(ゲラン)の代表的なコスメの一つであるメテオリット ビーユ。6色の色とりどりのカラーボールをブラシで混ぜて使用するフェイスパウダーです。

特殊なポリマーによるスターダストテクノロジーが搭載されており、テカリを防止しながら透明感のある美肌に仕上げてくれます。

女性らしさを感じられるバイオレットの香り付きです。機能性だけでなく、デザイン性も重視したい方にぴったりのテカリ防止フェイスパウダーと言えるでしょう。

Guerlain(ゲラン) メテオリット ビーユ / ¥8,470

おすすめのテカリ防止フェイスパウダー【6】AQUA AQUA(アクア・アクア) オーガニックルースパウダー

AQUA AQUA(アクア・アクア) オーガニックルースパウダー

オーガニックブランド・AQUA AQUA(アクア・アクア)のテカリ防止フェイスパウダーです。
ミネラルとパールのパウダーがテカリやベタつきの原因である皮脂を吸着し、ツヤ感のあるナチュラルな肌を演出してくれます。

また、トロピカルフルーツ成分が肌に潤いを与えてくれるので、エアコンや紫外線からくる肌内部の乾燥を防いでくれるでしょう。

さらに、SPF50・PA++++と高い紫外線カット率もポイント。しかし、シリコーンや紫外線吸収剤フリーなので石鹸で簡単にオフできます。

AQUA AQUA(アクア・アクア) オーガニックルースパウダー / ¥2,860

おすすめのテカリ防止スキンケアアイテム5選をチェック!

テカリを防止するにはスキンケアにも力を入れる必要があります。

皮脂の分泌を抑えるクレンジングや余分な皮脂を落とす洗顔、皮脂コントロールをする化粧水などを選ぶようにしましょう。

また、肌の水分不足により皮脂が過剰分泌していることもあるので、化粧水で潤いを与えるようにしてください。

おすすめのテカリ防止スキンケアアイテム【1】Dove(ダヴ) ボタニカルセレクション ポアビューティ― オイルクレンジング

Dove(ダヴ) ボタニカルセレクション ポアビューティ― オイルクレンジング

Dove(ダヴ)のオイルクレンジングは、メイクや毛穴の黒ずみ汚れをすっきりオフしてくれるアイテム。

オレイン酸を含むグレープシールドが皮脂に馴染むので、皮脂の発生の原因になる角質に詰まった毛穴汚れや皮脂汚れを取り除いてくれるでしょう。

また、4種類のボタニカルオイルは、肌の奥深くまで潤いを届けて閉じ込めてくれます。

おすすめのテカリ防止スキンケアアイテム【2】DUO(デュオ) ザ クレンジングバーム

DUO(デュオ) ザ クレンジングバーム

クレンジングバームの中でも知名度が高いDUO(デュオ)。
肌に馴染ませるとバームが溶け、メイク汚れを取り除いてくれます。クレンジングだけでなく、洗顔・角質ケア・マッサージ・トリートメントの役割も果たします。

古い角質や毛穴汚れをからみ取りながら、31種類の美容成分が角質層まで浸透するので、洗い上がりはしっとりしているはず。

優しく香るローズの香り付きで、メイクオフの時間に癒しを提供してくれますよ。

DUO(デュオ) ザ クレンジングバーム / ¥3,960

おすすめのテカリ防止スキンケアアイテム【3】VERNAL(ヴァーナル) 薬用アンクソープ

VERNAL(ヴァーナル) 薬用アンクソープ

VERNAL(ヴァーナル)の洗顔石鹸は、マシュマロみたいな弾力のある泡がポイント。汚れの吸着や除去力が高い微粒子化したスクラブが入っているので、毛穴の底から汚れを取り除いてくれるでしょう。テカリが発生する不要な皮脂もオフできますね。

同時に保湿成分が毛穴の底に行き届くので、潤いを与えてくれます。洗い上がりはつっぱらず、もっちりしているはず。

使用する際は皮脂が多いTゾーンから洗い始め、優しく洗うようにしてください。すすいだ後に水でパッティングすると、毛穴を引き締めてくれるので、余分な皮脂の分泌を抑える効果に期待できます。

VERNAL(ヴァーナル) 薬用アンクソープ / ¥2,750

おすすめのテカリ防止スキンケアアイテム【4】明色化粧品 明色スキンコンディショナー

明色化粧品 明色スキンコンディショナー

明色化粧品の明色スキンコンディショナーは、導入化粧水です。洗顔した後、スキンケアし始める前に使用します。

主な効果は、開いた毛穴を引き締めてくれること。皮脂のテカリや化粧崩れ防止に期待できますよ。また、洗顔後のアルカリ性寄りの肌を弱酸性に戻すバッファ効果が肌荒れしにくい肌に導いてくれます。

最初に導入化粧水を使えば、その後のスキンケア成分の浸透率も格段にUPするでしょう。

明色化粧品 明色スキンコンディショナー / ¥1,045

おすすめのテカリ防止スキンケアアイテム【5】IPSA(イプサ) ザ・タイムR アクア

IPSA(イプサ) ザ・タイムR アクア

IPSA(イプサ)の人気化粧水がザ・タイムR アクアです。

独自の保湿成分・アクアプレゼンターIIIが肌表面に潤い成分をキープする人工的な水の層を作り出します。そして、乾燥した肌状態に合わせて水分を補給してくれるので、常に潤いに満たされた肌でい続けられるでしょう。

テカリやすい肌の方や大人ニキビに悩まされている方におすすめのスキンケアアイテムです。

IPSA(イプサ) ザ・タイムR アクア / ¥4,400

テカリに悩んでいる方向けに、テカリの原因やおすすめの化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダー・スキンケアなどをご紹介しました。皮脂が過剰分泌するとテカリやメイク崩れなど、様々なトラブルを引き起こしてしまいます。まずはスキンケアで皮脂を整え、ベースメイクアイテムでテカリ防止に努めるのがいいでしょう。肌質や肌トラブルは人それぞれなので、自分にあったテカリ防止アイテムを見つけて対策してみてくださいね。