BEAUTY
MAY.26.2020

かかとのガサガサを解消するには?原因やおすすめのケア方法など

かかとのガサガサを解消するには?原因やおすすめのケア方法など かかとのガサガサを解消するには?原因やおすすめのケア方法など

かかとのガサガサに悩まされていませんか?ストッキングやタイツを履く時に引っかかって、とても不便です。かかとのガサガサは何が原因なのでしょうか?かかとのガサガサを解消する方法やマッサージ方法についてご紹介します。

【目次】

かかとがガサガサする原因

 

まずはかかとがガサガサになる原因についてご紹介します。

水分が足りていない

かかとのガサガサは水分が不足していることが原因で起こります。かかとには皮脂腺がありません。そのためしっかりケアしないと、水分を保つことができなくなります。

そのままの状態で放置してしまうとどんどん乾燥が進み、ガサガサな肌になってしまいます。普段からボディケアをする習慣がある人は良いですが、そこまで気にしていないという人は、乾燥を感じやすくなります。

角質層が厚くなっている

かかとはもともと摩擦が起こりやすい部分になります。体の全体重をかけているうえに、歩くたびに何度も何度も摩擦が起こります。その摩擦が刺激になることによって、だんだん角質が厚くなっていきます。

刺激を受けやすい部分は、ターンオーバーが乱れがちです。他の部分よりもターンオーバーにかかる日数が長いといわれているため、角質が溜まりガサガサになってしまいます。

冷え

かかとのガサガサには、冷えも関係しています。かかとがガサガサしているということは、足元の肌を作っている栄養素が行き渡っていない可能性が高いです。足元は体の中でも、もっとも心臓から遠い部分になります。

そのため、しっかりケアを行わないと血流が悪くなってしまいます。血液の巡りが悪くなることによって、手や足先は冷えるようになってしまいます。そのせいで、足元に栄養が行き渡らなくなり、かかとのガサガサが目立つようになってしまいます。

かかとのガサガサを解消する方法

 

かかとのガサガサを解消する方法についてご紹介します。

軽石を使う

まずおすすめするアイテムが、軽石です。軽石とは溶岩を固めて作られているもので、かかとのケアにぴったりな商品です。この軽石を使ってかかとのガサガサが気になる部分を擦ることによって、溜まっている角質をオフします。

軽石には天然のものと人工のものがあります。人工のものはしっかり角質がオフできるようなものばかりで、目が粗いものが多いです。目が粗ければ粗いほど削る力が強くなるので、ガサガサで硬くなっているかかとにはぴったりです。ただし、毎日使用するには向いていません。

対して人工のものは、そういった刺激を考慮して、比較的穏やかな使用感のものが多くなっています。自分の肌質や角質の溜まり具合に応じて、粗さを決めることが大切です。

スクラブで角質をオフする

かかとのガサガサには、スクラブもおすすめです。顔の角質が溜まると肌触りが悪くなるのと同じように、かかとの肌触りが悪くなってきた時に使います。ボディ用のスクラブやかかと専用のスクラブがあります。

スクラブは比較的顔用が肌への刺激が少なめで、ボディ用の方が刺激が強いです。その代わり角質をオフする力が強くなります。かかとの角質は溜まりやすいため、ボディ用やかかと用のものを使うのがおすすめです。

ただし、肌が弱いという人は、顔用のものを使うのも良いでしょう。肌にあまり刺激がなく使えるようなボディスクラブを使って、肌に溜まっている角質をオフしていきましょう。

クリームでかかとを柔らかくする

角質で厚くなってしまったかかとには、クリームも有効です。かかとを柔らかくふやかしてあげることによって、ターンオーバーを促すことに繋がります。かかと用のクリームには、そういったかかとを柔らかくする成分が含まれているため、毎日のケアにおすすめです。

ガサガサになってしまったかかとに塗ることによって、肌触りを良くします。このアイテム単品で使うよりは、他のアイテムと組み合わせて使った方が効果が高くなります。角質を柔らかくしながら角質オフをするケアをすることによって、すべすべなかかとを取り戻すことに繋がりますよ。

靴下で保湿する

かかとの状態を整えるためには、靴下も有効です。ただの靴下ではなく、保湿効果のある靴下を履く必要があります。保湿成分が入っている靴下の代表と言えば、シルクです。シルクが入っている靴下は、履くだけでしっかり保湿ができます。

かかとのガサガサ自体乾燥が原因となっているため、しっかり保湿することも重要ですよ。かかとのガサガサが軽度の場合は、保湿できる靴下を履くことにより、ガサガサ軽減に繋がります。

マッサージで血行を良くする

かかとの状態を整えるためには、マッサージで血行を良くすることも有効です。かかとまで栄養が行き渡らなくなっている可能性もあるので、お風呂上がりにマッサージしてあげましょう。

クリームなどを併用しているのであれば、塗っていく段階でマッサージするのが一石二鳥になりますよ。

かかとのガサガサ解消アイテムの選び方~角質ケア~

 

ここからは、かかとのガサガサを解消するアイテムの選び方についてご紹介します。まずは、角質をオフするケアアイテムについて見ていきましょう。

使用頻度

まずは、使用頻度についてしっかりチェックするようにしましょう。角質をオフするアイテムによっては、頻繁に使用できるものから週に1度の使用が推奨されているものまであります。

かかとの角質が厚くなっている場合には、1度でしっかり角質ケアできるようなものがおすすめです。反対に少しガサガサが気になる程度であれば、角質を柔らかくしながらケアするタイプのものがおすすめです。

毎日のケアが面倒に感じる人は、週に1度の使用が推奨されているアイテムを使うことで、習慣化しやすくなりますよ。

肌への優しさ

角質ケアアイテムは、選び方を間違えると肌を傷つけることになります。しっかり角質がオフできるような軽石タイプややすりのローラータイプは、厚くなった角質を傷つけることで剥がれやすくするので、使い方に注意が必要です。

肌がもともと弱いという人がそういったアイテムを使ってしまうと、必要な角質までオフしてしまい、肌が弱ってしまうことが考えられます。肌がもともと弱い人は、クリームや美容液など、できるだけ刺激が少なく穏やかな効果が感じられるようなものを選ぶようにしましょう。

使うタイミング

かかとのガサガサケアをするアイテムは、それぞれ使用するタイミングが違います。お風呂の中で使用するものや、お風呂から上がってから使用するもの、朝晩2回使用するものまであります。

それぞれ自分はどのタイミングがもっとも使いやすいか、人によって違いがあるはずです。忘れずに継続的に使用する必要があるので、自分が使いやすいタイミングで使えるものを選びましょう。

継続的に使いやすいかどうか

かかとの角質ケアは、継続的に使いやすいアイテムを使うことも重要です。軽石のようなアイテムは、1度購入すれば長く使い続けることができるため、コスパがとても良いです。

反対にかかと専用の角質美容液やクリームの中には、1度に使用する量が多いためコスパが悪いものもあります。重要なことは、長期的に続けて使用できるかどうかなので、効果はもちろん継続的に使いやすい価格帯で手に入りやすいものを使うようにしましょう。

かかとのガサガサ解消アイテムの選び方~保湿ケア~

 

続いてかかとのガサガサ解消アイテムの中でも、保湿ケアの選び方についてご紹介します。

保湿成分

まずはどんな保湿成分が入っているかをしっかりチェックしましょう。もともと皮脂腺がないかかとに使用するので、高保湿のものを使う必要があります。おすすめの美容成分はセラミドやヒアルロン酸です。

さらにかかとに油分も与えたいので、油脂成分などが入っているとよりしっかり保湿ができます。補った潤いを持続できることが大切なので、高保湿なクリームを選ぶのがおすすめです。

肌柔軟成分が入っているかどうか

かかとを保湿するためには、肌を柔らかくする成分が入っていることも重要です。かかとの角質が厚くなってしまっていると、保湿成分が角質層までしっかり入っていきません。ガサガサになっているかかとは、特に乾燥が酷いためそのままの状態で保湿してもあまり効果がない場合がほとんどです。

そのため、肌を柔らかくすることで保湿効果を上げる必要があります。おすすめは尿素です。肌を柔らかくしながらしっかり保湿できるクリームを選んであげましょう。

べたつきを感じないかどうか

かかとのガサガサをケアするためには、使用感も重要です。特にかかとは歩くたびに地面につける場所なので、できるだけ早く乾くものの方が使い勝手が良くなります。保湿力が高いクリームなどを使ってしまうと、乾くまで時間がかかり、そのまま歩くと不快な気持ちになってしまいます。

できるだけ早く肌に浸透して、次の行動にうつれるように、べたつきを感じないような保湿アイテムを選ぶようにしましょう。

伸びが良いかどうか

かかとに使用する保湿アイテムは、伸びがいいものを選ぶのがおすすめです。かかとの乾燥を防ぐためには、マッサージをするのも重要です。保湿クリームとマッサージクリームを併用していることで、よりかかとのガサガサ解消に繋がります。

マッサージに使用するには、ある程度の伸びの良さが必要になります。肌に乗せると滑らかに伸び広がるような保湿アイテムを選ぶのがおすすめです。

かかとのガサガサを解消するマッサージ方法

 

ここからは、血行を良くするためにおすすめの足のマッサージについてご紹介します。

お風呂に入ってふやかしておく

まずはお風呂に入ってから使用します。お風呂に入ることによって、厚くなった角質がふやけて柔らかくなります。その後に使用することで、より効果を上げることができますよ。

軽石やローラーを使った角質ケアを行う場合は、このタイミングで行っておきましょう。軽石やローラーなどは、肌を傷つけて角質を剥がすので、1度で一気に剥がそうとするのではなく、少しずつ削っていくイメージで行いましょう。

クリームを塗る

お風呂から上がり、肌の水気をしっかり取りましょう。足の裏のマッサージになるので、スキンケアなどをすべて終わらせてから時間をかけて行うのがおすすめです。

足全体にクリームを塗っていきます。できるだけ量は多めに乗せた方が摩擦が軽減されてマッサージしやすくなります。マッサージをしていくにつれて、クリームが浸透していく場合は、その都度付け足しながらマッサージしていきましょう。

足の甲からマッサージする

マッサージは、まず足の甲から行っていきましょう。足の甲をマッサージする時は、指の第一関節を使います。手をグーにした状態で、足の甲の骨に沿って流していくように第一関節を当てていきます。指先部分から足首部分に向かって流していきましょう。

少し痛みを伴うこともありますが、しっかりマッサージすることによって血行を良くすることに繋がりますよ。10回~20回程度マッサージしていきましょう。

指先をマッサージする

次に指先をマッサージしていきます。指先は親指を使って円を描くようにマッサージしていきましょう。爪や指はもちろん、忘れがちな指の側面部分までしっかりほぐしていきましょう。1本1本すべての指をマッサージしていきます。

次に指と指の間の部分をマッサージします。足の指を思いっきり開いた状態で、指と指の間に手の指を挟みこみます。こうすることで、指全体が広がり血行を良くすることに繋がりますよ。

足の裏から足首にかけて流す

最後に足の裏から足首にかけて、リンパを流していきます。まずは両手を使い、足の裏を揉みこむようにマッサージしていきましょう。凝り固まっている場合は指圧するのもおすすめですよ。足の裏全体をマッサージして、柔らかくほぐしていきましょう。

かかと部分が柔らかくなったら、両手を使って足首に向かって流していきましょう。脚部分もマッサージしたい人は、このまま脚のマッサージに移りましょう。

特にガサガサが気になるかかと部分は、クリームを塗ったら少しだけ時間を置いて浸透させるのがおすすめです。時間を置くことで角質が柔らかくなりますよ。マッサージが終わったら、角質柔軟成分入りのクリームを塗り広げて、ラップなどで覆うと、より保湿されやすくなります。

5分~10分程度置き、べたつきが気になる分をティッシュオフして完了です。

かかとのガサガサを予防するために

 

かかとのガサガサを予防するためには、どんなことをすればいいのか気になりますよね。かかとの角質が厚くならないようにするための方法をご紹介します。

お風呂に毎日浸かる

まず、毎日しっかりお風呂に浸かることが重要です。毎日シャワーのみで済ませている人は、体の巡りが悪くなりやすいです。まずはつま先までしっかり温めるためにも、毎日しっかり湯船に浸かるようにしましょう。

どうしても湯船に浸かる時間がないという場合は、シャワーを浴びている間に足湯をするのもおすすめです。洗面器に熱めのお湯を張り、足の部分だけを温めておくだけでも効果があります。

血の巡りを滞らせない工夫をするようにしましょう。

角質ケアを定期的に行う

かかとのガサガサを予防するためには、定期的な角質ケアは必須になります。もともと皮脂腺がなく、体重が常にかかっている状態のかかとは、ケアをせずに放置してしまうと角質が溜まり続けていきます。

つるんとしたかかとを維持するためには、角質ケアを定期的に行いましょう。面倒であれば週に1度のケアでもOKです。厚みが出る前に少しずつ角質をオフしていくことで、ガサガサなかかとを防ぐことに繋がりますよ。

常にかかとの角質が溜まってきていないか、手触りが悪くなっていないかをチェックする習慣をつけることで、ガサガサかかとを予防しましょう。

保湿ケアをしっかり行う

かかとのガサガサを予防するには、保湿も重要です。もともと乾燥しやすい部分なので、何もケアをしなければ乾燥が進んでいってしまいます。べたつきが気になって塗りたくないと感じる時もあるかもしれませんが、ジェルタイプや浸透しやすいクリームを選んで、乾燥に負けないかかとを作るようにしましょう。

また、かかとの乾燥が気になるなら、靴下の素材にこだわるのもおすすめです。保湿力があるといわれているシルクの靴下を履いて乾燥を防ぎましょう。

摩擦をなるべく減らす

かかとのガサガサには、摩擦を軽減することも重要です。靴下を履く時はなるべく肌に優しい素材のものを履くようにしましょう。また、サイズの合っていない靴を履き続けることもかかとにはあまりよくありません。

前後にずれることで、摩擦が起こりやすくなります。できるだけ摩擦を感じにくくなるように、足元のアイテムを見直してみると良いでしょう。

かかとのガサガサ解消アイテム~角質ケア~

 

ここからは、実際にかかとのガサガサを解消するおすすめの角質ケアアイテムについてご紹介します。

かかとのガサガサ解消におすすめ【1】フットメジ 足用角質クリアハーブ石けん

フットメジの石けん

フットメジの足用角質クリアハーブ石けんは、大きさの違う3種のスクラブの力角質をオフする石けんです。19種類のハーブ入りで、保湿しながら肌を柔らかくします。便利な専用ネットとS字フック付きで、お風呂で簡単にケアができます。

フットメジ 足用角質クリアハーブ石けん フレッシュハーブ / ¥922

かかとのガサガサ解消におすすめ【2】資生堂 角質スムーザー612

資生堂の軽石

資生堂の角質スムーザー612は、ひじやひざ、かかとに使える角質手入れ用スポンジです。両面の感触を変えているので、好みの粗さで角質オフが可能です。手の中にぴったり納まりやすいサイズ感なので、細かい部分も簡単にケアできます。

資生堂 角質スムーザー612 / ¥880

かかとのガサガサ解消におすすめ【3】DHC フットスムースソープ

DHCの石けん

DHCのフットスムースソープは、足の裏を直接撫で洗いするだけで角質オフする石けんです。マイルドな使い心地で、つるつるに洗い上げます。天然スクラブやモロッコ溶岩クレイを使用し、普段では落としきれない汚れにもアプローチします。

DHC フットスムースソープ / ¥660

かかとのガサガサ解消におすすめ【4】Dr.Scholl(ドクターショール) ベルベットスムーズ電動角質リムーバー海洋ミネラル

ドクターショールの電動リムーバー

Dr.Schollのベルベットスムーズ電動角質リムーバー海洋ミネラルは、1分間で簡単に足の裏の角質をオフします。海洋ミネラルが肌を労わりながら角質を除去。ローラー部分は水洗い可能なので、お手入れも簡単です。

Dr.Scholl ベルベットスムーズ電動角質リムーバー海洋ミネラル / ¥2,198

かかとのガサガサ解消におすすめ【5】TAKAMI(タカミ) タカミスキンピールボディ

タカミのスキンピール

TAKAMIのタカミスキンピールボディは、スクラブもボディクリームもいらないこれだけで角質ケアができる商品です。かさつきやごわつきが気になる部分に塗れば、簡単にケアできます。全身への使用が可能で、すべすべ素肌へと導きます。

TAKAMI タカミスキンピールボディ / ¥6,160

かかとのガサガサ解消におすすめ【6】日本興業 最高級天然軽石

日本興業の軽石

日本興業の最高級天然軽石は、純天然の石を使用した軽石です。中でもきめ細かい上質な軽石を職人が選んだ最高級の天然軽石です。ひじやかかとのお手入れに最適なアイテムで、古い角質を取り除いて滑らかな状態へと整えます。

日本興業 最高級天然軽石 / ¥770

かかとのガサガサ解消アイテムをご紹介~保湿ケア~

 

次にかかとのガサガサを解消する保湿ケアアイテムのおすすめをご紹介します。

かかとのガサガサ解消におすすめ【1】CLARINS(クラランス) フットビューティケア

ロクシタンのフットクリーム

CLARINSのフットビューティケアは、乾燥やざらつきが気になる足元をケアするクリームです。つま先からくるぶしまでべたつかず、滑らかな状態に整えます。保湿ケアにもぴったりなテクスチャーで、しっとりとした足へと導きます。

CLARINS フットビューティケア / ¥4,180

かかとのガサガサ解消におすすめ【2】資生堂 尿素10%クリーム

資生堂のクリーム

資生堂の尿素10%クリームは、硬くなった皮膚を柔軟にするクリームです。潤いを素早く浸透させて、肌荒れ改善効果を促します。指先やかかと、ひざなど荒れやすい部分やかさつきが気になる部分に使える、医薬部外品のクリームです。

資生堂 尿素10%クリーム(ジャー) / ¥825

かかとのガサガサ解消におすすめ【3】L’OCCITANE(ロクシタン) シアフットクリーム

ロクシタンのフットクリーム

L’OCCITANEのシアフットクリームは、ラベンダーエッセンス配合のフットケアクリームです。マッサージ効果ですっきりとしたしなやかな脚へと導きます。保湿力抜群なシアの効果で乾燥しがちな部分にも潤いを与えて整えます。

L’OCCITANE(ロクシタン) シアフットクリーム / ¥3,740

かかとのガサガサ解消におすすめ【4】SABON(サボン) フットクリーム

サボンのフットクリーム

SABONのフットクリームは、ミントの爽やかな香りですっきりと癒す足裏用トリートメントです。シルキーで滑らかな感触で、硬くなった部分を滑らかに整えます。硬くなったひじやひざにも使えて、触り心地のいい肌へと整えます。

SABON(サボン) フットクリーム / ¥3,080

かかとのガサガサ解消におすすめ【5】ケアソク うるおすかかとカバー

ケアソクの靴下

ケアソクのうるおすかかとカバーは、足の専門家が監修した足元を潤すための靴下です。クリームいらずの保湿力で、潤い保湿シートと二重網構造が特徴です。かかとにフィットすると吸い付くように水分を逃さず、集中的に保湿します。

ケアソク うるおすかかとカバー フリーサイズ / ¥1,925

かかとのガサガサ解消におすすめ【6】ユースキンA かかとケアセット

ユースキンのセット

ユースキンAのかかとケアセットは、かかと用靴下とユースキンクリームがセットになっています。酷いかかと荒れに効く医薬部外品のクリームで、健康的な肌へと導きます。靴下も併用することで、寝ている間もかかとを集中ケアします。

ユースキンA かかとケアセット / ¥661

かかとのガサガサを解消する方法についてご紹介しました。かかとはもともと皮脂線がないため、他の部分に比べると乾燥しやすいです。ガサガサを解消するには、厚くなった角質をオフすることと保湿することが大切です。日頃のボディケアの中にかかとケアも取り入れることで、がさつき知らずのきれいなかかとを取り戻しましょう。